性犯罪に関する覚書  ~AV出演強要、セクハラ、etc.

旧タイトルは、「香西咲さんを勝手に応援するブログ」です。(※2014年~2022年)

Last Modified: 2022/08/15(Mon) 10:47:55 RSS Feed

No.56


#[AV出演被害防止・救済法]

今年の通常国会における"AV出演被害に関する国会質疑"を振り返っています。

(参考。動画)
<"AV出演被害"に関する今年の3月からの国会質疑)>
①2022年3月8日 参議院 内閣委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
②2022年3月16日 参議院 内閣委員会(江崎孝 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
③2022年3月25日 衆議院 本会議(柚木道義 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
④2022年3月28日 参議院 決算委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑤2022年3月29日 衆議院 消費者問題特別委員会(本村伸子 衆議院議員。日本共産党) ※当ブログ
  ↓
⑥2022年3月29日 参議院 法務委員会(安江伸夫 参議院議員。公明党) ※当ブログ
  ↓
⑦2022年3月30日 衆議院 厚生労働委員会(山井和則 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑧2022年3月31日 参議院 内閣委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)
  ↓
⑨2022年3月31日 衆議院 本会議(早稲田ゆき 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑩2022年4月4日 参議院 決算委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)
  ↓
⑪2022年4月7日 衆議院 消費者問題特別委員会(柚木道義 衆議院議員。立憲民主党)※当ブログ(前)当ブログ(後)
  ↓
⑫2022年4月8日 衆議院 厚生労働委員会(山井和則 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑬2022年4月13日 衆議院 厚生労働委員会(吉田とも代 衆議院議員。日本維新の会) ※当ブログ
  ↓
⑭2022年4月14日 衆議院 本会議(山田勝彦 衆議院議員。立憲民主党)

--------------------------------------------------------

本日は、4月14日の山田勝彦衆議院議員の質疑をみてみます。
国会会議録を参照します。

(2022年4月14日 衆議院 本会議 会議録より、引用。 )

山田勝彦衆議院議員が2022年4月14日の衆議院本会議でおこなった質疑(AV出演被害)

●2022年4月14日 山田勝彦 衆議院議員(立憲民主党)
(前略。)
最後に、本改正案の児童をわいせつな行為から守る環境整備についてです。
この四月一日から、児童福祉法の理念に反する深刻な問題が起こっています。
具体的には、民法改正により成人年齢が十八歳に引き下げられたため、事実上、高校生AV出演が解禁され、現役高校生AVが既にこの二週間で販売が急増しています
十八歳からAV出演させるため、高校一、二年生から囲い込みが始まり、幼さや高校生を売りとしたAVが主流になることにより、更なる被害の低年齢化が懸念されます。
後藤大臣、この現状は児童福祉法の理念に明らかに反するのではないでしょうか。
この現状をどう思われますか。
そして、どのような対策を取られるのでしょうか。

続けて、後藤大臣へお伺いします。
AV出演強要自体が性暴力である上に、強姦や強制わいせつ等の逮捕者の約三割がAVを見て影響を受けたとの調査結果があります。

(参考。警察庁の調査)
・内山絢子(警察庁科学警察研究所 主任研究官)著「性犯罪の被害者の被害実態と加害者の社会的背景」


現役高校生AVがこのまま急増するのを放置していれば、児童福祉法改正案の児童をわいせつな行為から守る環境整備に明らかに反し、高校生や児童への性犯罪や性暴力が増えるとの深刻な懸念があるのではないでしょうか。

次に、野田大臣にお伺いします。
このように四月一日から十八歳の現役高校生AVが急増していますが、啓発や現行法による対応により、十八歳の現役高校生などの出演AVを防止することは可能と考えられるでしょうか。

最後にもう一度、野田大臣にお尋ねします。
この問題に対処するために、十八歳、十九歳のAV出演契約に臨時的に取消権を与える議員立法を超党派で成立させる協議が今行われている最中です。
政府が法的対応をするまでの間、議員立法で対応することについて、男女共同参画担当の野田大臣の御所見をお聞かせください。

以上、十一項目の質問や提案をいたしました。
子供を守るのは大人の責任です。
虐待や貧困から児童を守る改正案であること、また、AV出演強要から子供や若者を守る国会であることを強く願いまして、私の質疑を終わります。

○2022年4月14日 後藤茂之 厚生労働大臣
山田勝彦議員の御質問にお答えいたします。
(中略。)
性犯罪被害の低年齢化の懸念と児童福祉法の理念についてお尋ねがありました。
そもそも、アダルトビデオへの出演の強要や性暴力は、あってはならない重大な人権侵害であり、政府一丸となって対応すべき課題と認識しています。
また、こうした性暴力が十八歳未満の児童を対象としたものであれば、児童の健全育成といった児童福祉法の理念からいっても許されるものではないと考えています。
厚生労働省としても、内閣府を中心とした若年層の性暴力被害の防止に関する取組に協力しており、引き続き適切に対応してまいります。

若年層に対する性犯罪や性暴力の増加の懸念についてお尋ねがありました。
若年層への性暴力被害が深刻化するのではないかという大変大きな懸念については、私としても共有しております。
先ほども申し上げたとおり、アダルトビデオへの出演の強要や性暴力は、あってはならない重大な人権侵害であり、政府一丸となって対応すべき課題と認識しています。
厚生労働省として、内閣府を中心とした性暴力被害の防止に関する取組に協力しており、引き続き適切に対応してまいります。


○2022年4月14日 野田聖子 男女共同参画担当大臣
十八歳のアダルトビデオ出演に関する被害の問題についてお尋ねがありました。
アダルトビデオへの出演に関する被害の問題は、被害者の心身や私生活に長期間にわたって悪影響を与える重大な人権侵害であり、あってはならないことです。
このため、まず、行政府としてできることは全てやるという観点から、三月三十一日、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する関係府省対策会議を開催し、「アダルトビデオ」出演強要問題緊急対策パッケージを決定いたしました。
このパッケージは二つの柱から成っており、一つ目は、若年層に向けた教育、広報、啓発等の強化、二つ目は、被害者保護に係る各種法制度の運用強化等です。
このパッケージに基づき、引き続き、アダルトビデオ出演に関する被害の問題の根絶に向け、関係省庁と連携して、しっかり取り組んでまいります。

次に、アダルトビデオ出演に関する被害の問題に関して議員立法で対応することについてのお尋ねがありました。
昨日、与党において、AV出演被害防止に関するPTが立ち上がり、立法措置の基本的考え方が公表されたと承知しております。
このように、現在、各党の皆様の間でその御議論の動きもあると承知しております。
その内容、御議論の状況をよく見守りたいと考えております。

--------------------------------------------------------



明日も、今年の通常国会における"AV出演被害に関する国会質疑"をみてみます。
--------------------------------------------------------

(参考)
このたび成立した[AV出演被害防止・救済法]の正式名称は、
性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律
です。






(推移。AV出演被害防止・救済法
<衆議院>
(1)2022年5月25日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ・堤かなめ 議員(立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)を参照。
 ↓
(2)2022年5月27日(本会議) 全会一致で可決(※参考
 ↓
<参議院>
(3)2022年6月14日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ①塩村あやか 議員(立憲民主党) ※当ブログを参照。
 ②佐々木さやか 議員(公明党) ※当ブログを参照。
 ③梅村聡 議員(日本維新の会) ※当ブログを参照。
 ④倉林明子 議員(日本共産党) ※当ブログを参照。

 ↓
(4)2022年6月15日(本会議) 可決(※参考
成立
--------------------------------------------------------

2022年6月23日からAV出演被害防止・救済法が施行されました。
AV出演被害防止・救済法が施行される前日(2022年6月22日)、警察庁は、配下の各警察に対して、AV出演被害の取り締まりに関する2つの通達を発しました。

アダルトビデオ出演被害問題に係る対策の推進について(通達)

性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律の施行について(通達)

--------------------------------------------------------

〔 4041文字 〕 編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ご挨拶

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人です。

これまで"ワードプレス"を使ってブログの記事を書いてきました。
2022年5月15日(月)のことです。
突如、"ワードプレス"が初期化されました。
ブログの記事のデータがすべて消えました。
当方が借りているサーバーの仕様変更が原因のようです。
バックアップデータからの復旧を試みました。
叶いませんでした。
茫然自失となりました。
これまで書き溜めてきた記事は、もう元に戻りません。
心機一転、ブログをリニューアルをすることにしました。
これからは、"ワードプレス"でなく、“てがろぐ”を用いて、また一から書いていきます。
今後は、これまでのような長文でなく、短めの文章を心掛けたいと思います。

ご意見やご感想はこちら

編集

■カレンダー:

2022年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■最近の投稿:

■日付一覧:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件