性犯罪に関する覚書  ~AV出演強要、セクハラ、etc.

旧タイトルは、「香西咲さんを勝手に応援するブログ」です。(※2014年~2022年)

Last Modified: 2022/08/15(Mon) 10:47:55 RSS Feed

No.33


#[AV出演被害防止・救済法]

前回にひきつづき、今年の通常国会における"AV出演被害に関する国会質疑"を振り返ります。

(参考。動画)
<"AV出演被害"に関する今年の3月からの国会質疑)>
①2022年3月8日 参議院 内閣委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
②2022年3月16日 参議院 内閣委員会(江崎孝 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
③2022年3月25日 衆議院 本会議(柚木道義 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
④2022年3月28日 参議院 決算委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑤2022年3月29日 衆議院 消費者問題特別委員会(本村伸子 衆議院議員。日本共産党) ※当ブログ
  ↓
⑥2022年3月29日 参議院 法務委員会(安江伸夫 参議院議員。公明党) ※当ブログ
  ↓
⑦2022年3月30日 衆議院 厚生労働委員会(山井和則 衆議院議員。立憲民主党) ※当ブログ
  ↓
⑧2022年3月31日 参議院 内閣委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)


本日は、3月31日の早稲田ゆき衆議院議員の質疑をみてみます。
--------------------------------------------------------

⑨2022年3月31日 衆議院 本会議(早稲田ゆき 衆議院議員。立憲民主党)
--------------------------------------------------------

国会会議録を参照します。

(2022年3月31日 衆議院 本会議 会議録より、引用。 )

<AV出演被害に関する部分を抜粋>

●2022年3月31日 早稲田ゆき 衆議院議員(立憲民主党)
次に、明日からの緊急の課題について質問させていただきます。

明日、四月一日から民法改正が実施され、成人年齢が十八歳に引き下げられることに伴い、事実上、十八歳の高校生のアダルトビデオ出演が解禁されることになります。

従来からアダルトビデオ出演強要問題が深刻化していましたが、明日以降、十八歳、十九歳は未成年取消権が使えなくなるため、断り切れず同意して契約したものの、やはりアダルトビデオには出たくないと十八歳の高校生が契約取消しを求めても、取消しは困難になり、アダルトビデオの主流が十八歳、十九歳や高校生になるのではないかという懸念の声が多く出ています。

ついては、総理にお伺いします。

明日以降、民法改正に伴い、高校生や十八歳、十九歳のアダルトビデオ出演被害が増えるという懸念はお持ちでしょうか。

また、未成年取消権が使えなくなり、リスクが高まる中、現行法だけの取組により十八歳、十九歳のアダルトビデオ出演被害の増加を阻止することは可能とお考えでしょうか
総理のお考えを伺います。

さらに、この問題に対処するために、十八歳、十九歳のアダルトビデオ出演契約に臨時的に取消権を与える議員立法を超党派で成立させる協議が今行われている最中ですが、政府が法的対応をするまでの間、議員立法で対応することについての総理の御所見をお聞かせください。

〇2022年3月31日 岸田文雄 内閣総理大臣
AV出演被害問題についてお尋ねがありました。

議員御指摘の問題意識は、私自身も共有しております。

新たに成人となる十八歳、十九歳の方々が未成年取消しの保護対象でなくなるということにつけ入り、性的搾取をするような行いは決して許されません。

だまされたり強要されたりした場合などには、民法や消費者契約法に基づき、契約の取消しができます。
また、暴行、脅迫等、刑法で処罰される場合もあります。
成年年齢が引き下げられる局面において、被害を起こさないように、刑法のほか、労働者派遣法や職業安定法による取締りも強化するとともに、十八歳、十九歳の方々を始め、教育、啓発の強化等に政府一丸となってしっかりと取り組んでまいります。
この観点から、本日、「アダルトビデオ」出演強要問題緊急対策パッケージを決定し、こうした対策を政府内に徹底するよう指示をいたしました。
性的搾取をするような行いは見逃さない、許さない。
この姿勢でしっかりと関係法令の執行に努め、被害の防止、被害に遭った方の救済を図ってまいります。

さらに、超党派で御議論いただいている立法措置の内容、議論の状況をしっかりとフォローアップした上で、政府としての対応も検討してまいりたいと考えております。

--------------------------------------------------------

(再掲。岸田文雄 内閣総理大臣。2022年3月31日)
超党派で御議論いただいている立法措置の内容、議論の状況をしっかりとフォローアップした上で、政府としての対応も検討してまいりたい

「フォローアップ」
この日(2022年3月31日)の岸田総理の発言について、塩村あやか参議院議員は、同日の夜、自身のYouTubeチャンネルの中で次のように述べています。


(※3:54のあたりから)
●2022年3月31日 塩村あやか 参議院議員(立憲民主党)

総理大臣は、わたしへの答弁で、

(参考)④2022年3月28日 参議院 決算委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ

「見守る」
というふうにおっしゃっていました。
議員立法を。
そのうえで、
「政府としての対応を考える」
ということでした。
いま、そう言わざるを得ないんですよね。
閣法でやっているとすごく時間がかかるので。
でも、ちゃんと閣法でやっておくべきことだろ、とわたしは思うんですけど。
でも、もう時間のことを考えると、議員立法でやるしかないんですね。
超党派で。

総理がそのように言っていたんですが、今日(2022年3月31日)のわたしの午前中の質疑で、
「総理が見守っている間に法律に穴が開く期間は確実にできてしまうわけです。その間に、わかっていたにもかかわらず対応せずに、被害者が出たらどこに責任があるんですか」
というふうに内閣委員会で聞いたところ、

(参考)
⑧2022年3月31日 参議院 内閣委員会(塩村あやか 参議院議員。立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)


「あー」
「うー」
みたいな感じですね、政府参考人は答えることができませんでした。

要するに、
「総理が見守っている間に被害者が出たらどうするんだ」
ということを問うたんですが。

そうしたら、午後に衆議院のほうで、同じ質問というかこの件が出たときに、

(参考)
⑨2022年3月31日 衆議院 本会議(早稲田ゆき 衆議院議員。立憲民主党)


答弁が、
「フォローアップをしていく」
というふうに、総理答弁が変わりました。

「見守ってるだけではダメなんだ」
と言ったら、総理答弁は、
「フォローアップしていく」
というかたちに変わりました。

--------------------------------------------------------

AV被害を防ぐ議員立法の論議を「見守る」から「フォローアップ」へ。
岸田文雄総理大臣は、頑迷固陋(がんめいころう)な人物でないようです。
明日も、今国会における"AV出演被害に関する質疑と応答"をみていきます。
--------------------------------------------------------

(参考)
このたび成立した[AV出演被害防止・救済法]の正式名称は、
性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律
です。






(推移。AV出演被害防止・救済法
<衆議院>
(1)2022年5月25日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ・堤かなめ 議員(立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)を参照。
 ↓
(2)2022年5月27日(本会議) 全会一致で可決(※参考
 ↓
<参議院>
(3)2022年6月14日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ①塩村あやか 議員(立憲民主党) ※当ブログを参照。
 ②佐々木さやか 議員(公明党) ※当ブログを参照。
 ③梅村聡 議員(日本維新の会) ※当ブログを参照。
 ④倉林明子 議員(日本共産党) ※当ブログを参照。

 ↓
(4)2022年6月15日(本会議) 可決(※参考
成立
--------------------------------------------------------

〔 3702文字 〕 編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ご挨拶

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人です。

これまで"ワードプレス"を使ってブログの記事を書いてきました。
2022年5月15日(月)のことです。
突如、"ワードプレス"が初期化されました。
ブログの記事のデータがすべて消えました。
当方が借りているサーバーの仕様変更が原因のようです。
バックアップデータからの復旧を試みました。
叶いませんでした。
茫然自失となりました。
これまで書き溜めてきた記事は、もう元に戻りません。
心機一転、ブログをリニューアルをすることにしました。
これからは、"ワードプレス"でなく、“てがろぐ”を用いて、また一から書いていきます。
今後は、これまでのような長文でなく、短めの文章を心掛けたいと思います。

ご意見やご感想はこちら

編集

■カレンダー:

2022年7月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

■最近の投稿:

■日付一覧:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件