性犯罪に関する覚書  ~AV出演強要、セクハラ、etc.

旧タイトルは、「香西咲さんを勝手に応援するブログ」です。(※2014年~2022年)

Last Modified: 2022/08/15(Mon) 10:47:55 RSS Feed

No.30


#[AV出演被害防止・救済法]

6日前の6月23日(木曜日)から、AV出演被害防止・救済法が施行されました。

(参考)
同法の正式名称は、
性をめぐる個人の尊厳が重んぜられる社会の形成に資するために性行為映像制作物への出演に係る被害の防止を図り及び出演者の救済に資するための出演契約等に関する特則等に関する法律
です。






(推移。AV出演被害防止・救済法
<衆議院>
(1)2022年5月25日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ・堤かなめ 議員(立憲民主党) ※当ブログ(前)当ブログ(後)を参照。
 ↓
(2)2022年5月27日(本会議) 全会一致で可決(※参考
 ↓
<参議院>
(3)2022年6月14日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ①塩村あやか 議員(立憲民主党) ※当ブログを参照。
 ②佐々木さやか 議員(公明党) ※当ブログを参照。
 ③梅村聡 議員(日本維新の会) ※当ブログを参照。
 ④倉林明子 議員(日本共産党) ※当ブログを参照。

 ↓
(4)2022年6月15日(本会議) 可決(※参考
成立
--------------------------------------------------------

6月15日にAV出演被害防止・救済法が成立したあと、内閣府は同法に関する手引き等を公開しました。

(参考)
<内閣府>
法律についてのQ&A
解説 ※当ブログ(1)当ブログ(2)当ブログ(3)を参照。
概要
条文
経過規定
府令 ※当ブログを参照。

本日も、ひきつづき、解説をみてみます。

(参考)
解説(1)
解説(2)
解説(3)


引用。内閣府)

性行為映像制作物への出演被害の防止・救済の仕組み

(6)契約条項の無効
出演者に対してプロダクション会社が指定する性行為映像制作物に出演させる義務を課すような、性行為映像制作物を特定せずに、出演者に契約の相手方その他の者が指定する性行為映像制作物への出演をする義務を課す契約の条項は、無効です(第10条第1項)。

なお、性行為映像制作物への出演とは関係ないテレビ出演などの一般的な芸能活動のあっせんも含まれた包括的なマネジメント契約を結んでいるような場合には、性行為映像制作物への出演をする義務を課す契約条項は無効となりますが、性行為映像制作物への出演とは関係のない一般的な芸能活動に係る契約条項は有効なものとして存続することとなります。


また、次のような出演契約の条項は、無効となります(第 10 条第2項)。

・出演者の債務不履行による損害賠償の額の予定や違約金を定める条項

(例えば、「出演者が撮影場所に来なかった場合には○○万円を支払う」など)


・制作公表者の債務不履行や債務の履行に際してされた自身の不法行為により出演者に生じた損害賠償責任の全部・一部を免除する条項や、制作公表者にその責任の有無や限度の決定権限を付与する条項

(例えば、「性行為に係る姿態の撮影の際に出演者に健康被害が生じても(又は出演者が妊娠しても)、賠償の責任を負わない」、「制作公表者の過失により契約によらない公表が行われても、賠償の責任を負わない」、「損害の額は制作公表者が定める」など)


・出演者の権利を制限し又はその義務を加重する条項であって、信義則(民法第1条第2項)に反して出演者の利益を一方的に害するものと認められるもの

(例えば、本法に基づく「差止請求権を放棄する」など法に基づく被害者保護の規定を一方的に害するような条項)

--------------------------------------------------------

(7)契約の取消し
[Q:制作公表者が契約書等交付義務(第6条)や説明義務(第5条第1項)に違反したときは、出演者は、その出演者の性行為映像制作物への出演に係る出演契約の申込み又はその承諾の意思表示を取り消すことができます。

[制作公表従事者が契約内容について出演者を誤認させるような説明その他の行為をした場合(第5条第3項違反)も、同様です。]

取消しがあった場合については、出演契約事項に限らず、出演契約全体について初めから無効であったものとみなされます(民法第121条)。

契約の取消しは、契約の時から20年、追認することができる時から5年間で時効消滅します(民法第126条)。

出演契約を取り消した場合、出演者は、差止請求を行うことができます。

--------------------------------------------------------

(8)法定義務違反による解除
出演者は、次の場合には、履行の催告(民法第 541 条)をすることなく、直ちに出演契約の解除をすることができます(第 12 条)。

撮影の期間制限(第7条第1項)や撮影時の安全性・任意性の確保義務(第7条第3項)に違反して、その出演者の性行為映像制作物への出演に係る撮影が行われたとき。
この「撮影」には、「カメラテスト」など出演者の性行為映像制作物への出演に係る撮影に密接に関連する出演者の撮影も含まれます。


映像の確認(第8条)の規定に違反して、出演者に対し、撮影された映像のうち当該出演者の性行為映像制作物への出演に係る映像であって公表を行うものを確認する機会を与えることなく、性行為映像制作物の公表が行われたとき

・公表の期間制限(第9条)の規定に違反して、同条の期間を経過する前に性行為映像制作物の公表が行われたとき

出演者は、法定義務違反により出演契約を解除した場合、差止請求を行うことができます。
また、出演者は制作公表者に対し債務不履行による損害賠償請求(民法第415条)又は不法行為に基づく損害賠償請求(民法709条)をすることができる場合があります。

--------------------------------------------------------

(9)任意解除
出演者は、当該出演者に係る性行為映像制作物の公表が行われた日から1年間は、任意に、書面又は電磁的記録により、出演契約の申込みの撤回又は当該出演契約の解除(以下「出演契約の任意解除等」といいます。)をすることができます。(第13条第1項)

この任意に解除等ができる「1年間」の期間は、経過規定により、

・法律の施行の日から起算して2年を経過する日までの間(令和4年(2022 年)6月23日から令和6年(2024 年)6月22日までの間)にされた出演契約等については、「2年間」

・法律の施行の日から起算して2年を経過する日の翌日から起算して1年を経過する日までの間(令和6年(2024 年)6月23日から令和7年(2025 年)6月22日までの間)にされた出演契約等については、「公表から1年」か「法律の施行の日から起算して4年6か月」までのいずれか遅い日まで(公表から1年又は令和8年(2026年)12月22日のいずれか遅い日まで)

任意に解除等ができます(附則第3条)。


なお、この出演契約の任意解除等の権利が行使できる期間を経過しても、出演契約に基づく公表期間が経過した場合には、差止請求を行うことができます。

また、取消しや法定義務違反解除に該当する事由があった場合でも、出演契約の任意解除等は可能です。

出演契約の任意解除等をした場合でも、取消しや法定義務違反解除に該当する事由を根拠にした損害賠償請求は可能です(民法545条第4項)。
--------------------------------------------------------

(再掲。内閣府)
また、次のような出演契約の条項は、無効となります(第 10 条第2項)

・出演者の債務不履行による損害賠償の額の予定や違約金を定める条項(例えば、「出演者が撮影場所に来なかった場合には○○万円を支払う」など)

・制作公表者の債務不履行や債務の履行に際してされた自身の不法行為により出演者に生じた損害賠償責任の全部・一部を免除する条項や、制作公表者にその責任の有無や限度の決定権限を付与する条項(例えば、「性行為に係る姿態の撮影の際に出演者に健康被害が生じても(又は出演者が妊娠しても)、賠償の責任を負わない」、「制作公表者の過失により契約によらない公表が行われても、賠償の責任を負わない」、「損害の額は制作公表者が定める」など)

・出演者の権利を制限し又はその義務を加重する条項であって、信義則(民法第1条第2項)に反して出演者の利益を一方的に害するものと認められるもの(例えば、本法に基づく「差止請求権を放棄する」など法に基づく被害者保護の規定を一方的に害するような条項)




AV出演被害防止・救済法は、一朝一夕(いっちょういっせき)でつくられたものではありません。

(再掲。赤沢りょうせい衆議院議員【自民党】)
過去5年自民党ワンツー議連の検討を踏まえ、未成年や18歳、19歳だけでなく、全年齢・全男女を対象に被害防止・救済を大幅強化する法案内容が明らかに

5年間の蓄積があります。
今後は、さらなる強化が求められます。

〔 3892文字 〕 編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ご挨拶

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人です。

これまで"ワードプレス"を使ってブログの記事を書いてきました。
2022年5月15日(月)のことです。
突如、"ワードプレス"が初期化されました。
ブログの記事のデータがすべて消えました。
当方が借りているサーバーの仕様変更が原因のようです。
バックアップデータからの復旧を試みました。
叶いませんでした。
茫然自失となりました。
これまで書き溜めてきた記事は、もう元に戻りません。
心機一転、ブログをリニューアルをすることにしました。
これからは、"ワードプレス"でなく、“てがろぐ”を用いて、また一から書いていきます。
今後は、これまでのような長文でなく、短めの文章を心掛けたいと思います。

ご意見やご感想はこちら

編集

■カレンダー:

■最近の投稿:

■日付一覧:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件