性犯罪に関する覚書  ~AV出演強要、セクハラ、etc.

旧タイトルは、「香西咲さんを勝手に応援するブログ」です。(※2014年~2022年)

Last Modified: 2022/08/10(Wed) 11:06:54 RSS Feed

No.20



#[AV出演被害防止・救済法]

4日前(2022年6月15日)に、参議院の本会議で、AV出演被害防止・救済法案が可決されました。
これまで各党(会派)は、AV出演被害防止・救済法案に対してどのような対応をしてきたのでしょうか。
確認します。

(経緯。AV出演被害防止・救済法案
<衆議院>
(1)2022年5月25日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ↓
(2)2022年5月27日(本会議) 全会一致で可決(※参考
 ↓
<参議院>
(3)2022年6月14日(内閣委員会) 全会一致で可決(※参考
 ↓
(4)2022年6月15日(本会議) 可決

6月15日の参議院本会議で、AV出演被害防止・救済法案に対する採決がおこなわれました。
採決の結果、山東昭子参議院議長は、
「過半数と認めます」
と述べました。
全会一致、ではありませんでした。

(動画)


6月15日の参議院本会議で、AV出演被害防止・救済法案に反対した議員は、NHK党の浜田聡氏です。
1名の参議院議員が、当該法案に反対しました。
浜田聡議員の秘書が書いた記事を参照します。

(2022年6月16日 選挙ドットコム AV出演救済法が成立 参議院ではNHK党のみ反対より、引用。

<一部分を抜粋>
昨日2022年6月15日、AV出演救済法の採択が参議院で行われNHK党のみが反対しました

浜田聡議員のツイートをみてみます。


(再掲)
2022年6月13日 浜田聡 参議院議員(NHK党)
今後の参議院本会議で採決予定の「AV新法」でまず目についたのが以下2点。

・契約書面交付から1か月間の撮影禁止
・撮影終了後から4か月間の公表禁止

村西さんのご指摘を重く受け止めるとともに、村西さんのような業界人を国会へ参考人招致して意見を伺うべきと考えます。








ちなみに、AV業界は、積極的にロビー活動をおこなっていたようです。


業界へのヒアリングが十分だったとは思えません。適正な基準のもと作られる作品に関わる全ての方に不要な負荷をかけたのみであると考えます。もっと勉強し、もっと多くの方の声を聞いて動いてください。あなた方の党へは投票しません。
(再掲)
2022年5月28日 塩村あやか 参議院議員(立憲民主党)
明確に否定をしておきます。
業界側に偏ったヒアリングを当初していたから、あんな反対運動を起こす理由となった当初素案だったのです。
政府は公開会議に業界側のみオンライン登壇させていました。
業界側のロビーは個別議員へも凄かったですよ
救済法で聞くべき声は、AV被害に遭った被害者の声です。


救済法で聞くべき声は、AV被害に遭った被害者の声です

至言です。
AV出演被害防止・救済法案は、6月23日(木曜日)から施行される予定です。(※2022年6月14日 山井和則衆議院議員 「AV出演被害防止法」成立を受けてより)

〔 1266文字 〕 編集

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■ご挨拶

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人です。

これまで"ワードプレス"を使ってブログの記事を書いてきました。
2022年5月15日(月)のことです。
突如、"ワードプレス"が初期化されました。
ブログの記事のデータがすべて消えました。
当方が借りているサーバーの仕様変更が原因のようです。
バックアップデータからの復旧を試みました。
叶いませんでした。
茫然自失となりました。
これまで書き溜めてきた記事は、もう元に戻りません。
心機一転、ブログをリニューアルをすることにしました。
これからは、"ワードプレス"でなく、“てがろぐ”を用いて、また一から書いていきます。
今後は、これまでのような長文でなく、短めの文章を心掛けたいと思います。

ご意見やご感想はこちら

編集

■カレンダー:

■最近の投稿:

■日付一覧:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

1件