“性犯罪に関する立憲民主党の国会議員(本多平直、枝野幸男)の発言” 両議員には香西咲さんたち被害者を救済するという考えがないのでしょうか

一昨日から2日間にわたり、立憲民主党の本多平直衆議院議員の発言をみてきました。

(参考。当ブログ)
<本多議員の発言について>
2021年8月16日(※一昨日)
2021年8月17日(※昨日)

本多議員は、2か月ほど前(2021年5月10日)の同党の会合で、
「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら同意があっても捕まることになり、おかしい」
とのべました。
詳細につきましては、一昨日と昨日の当ブログをご覧ください。

「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら同意があっても捕まることになり、おかしい」
と力説した本多議員は、先月末(2021年7月28日)、国会議員を辞職しました。

(参考)
2021年7月28日
 新潟日報
 本多衆院議員(立民)が辞職表明

2021年7月31日
 朝日新聞
 立憲離党し辞職の本多氏、次期衆院選で道4区から不出馬

本多議員は、国会議員になる前、枝野幸男衆議院議員の秘書をしていました。
衆議院のホームページ(※令和3年1月15日現在)を確認します。

引用

本多 平直(ほんだ ひらなお)

比例代表(北海道)選出、立憲民主党・無所属

一九六四年十二月北海道札幌市に生る、北海道大学法学部卒業○松下政経塾、松下政経塾スタッフ、新党さきがけ政策スタッフ、枝野幸男衆議院議員政策担当秘書○内閣総理大臣補佐官、経済産業大臣政務官兼内閣府大臣政務官○民主党副幹事長。立憲民主党筆頭副幹事長、安全保障部会長○衆議院安全保障委員会理事○当選三回(43繰 45 48)

(令和3年1月15日現在)
——————————————————–

枝野幸男衆議院議員政策担当秘書
とあります。
枝野幸男議員は、立憲民主党の創設者です。
現在も党の代表をしています。

東京スポーツの記事をみてみます。

(2021年6月9日 東京スポーツ「大炎上! 立民・本多平直議員は悪評まみれ『口汚いヤジ将軍』『枝野氏の威光を利用』」より、引用。)

(本多平直衆議院議員は)約10年にわたって、枝野氏の秘書を務め、2004年に繰り上げ当選で衆院議員となっていた
永田町関係者は『枝野氏の威光を利用し、態度がデカければ、声もデカい、口汚いヤジ将軍で有名でした。民主党政権時は重用され、野田政権では首相補佐官、その後、経産相だった枝野氏の下で政務官も務めていたが、有権者受けは悪く、選挙は弱かった』と話す
——————————————————–

「不肖の弟子」ということばがあります。
「師に似(に)ず、劣っている」という意味です
本多議員は、「不肖の弟子」なのでしょうか。
本多議員の師である枝野幸男衆議院議員の国会における発言を確認します。
いまから11年前のものです。

2009年6月26日 衆議院 法務委員会

児童ポルノの単純所持の処罰について

(2009年6月26日 衆議院 法務委員会「会議録」より引用。)

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 富田茂之 衆議院議員(公明党)

そういった中で、どういうふうに(児童ポルノの)被害者を救っていくのか、また被害の蔓延を防いでいくのか、そういったことを考えたときに、単純所持が禁止されていない、そういった状況が被害を蔓延させている一番の原因になっているのではないかというところを、特にNGOの皆さんから与党PTにも御意見をいただきました。

そこをどうにかしなきゃいけないというところで今回(2009年)の法改正の議論が始まったわけでして、16年(2004年)改正時にも、3年を目途として改正しようというような規定がされております。

先ほど来、葉梨委員(自民党の葉梨康弘衆議院議員)の方からその経過もお話ありましたので、我々としては、何とか単純所持をきちんと禁止して、また、自己の性的好奇心を満たす目的での児童ポルノの所持に対して刑事罰もきちんと置かせていただいて、児童ポルノについてさらに厳格な規制を設けて、児童の権利の擁護に資する法律にしていきたい、そういう強い思いで今回の改正案を出させていただいて、今審議しているところであります。

——————————————————–

2009年当時、児童ポルノの単純所持は違法でありませんでした。
自民党と公明党の国会議員は、児童ポルノの単純所持を処罰するため、改正案を国会に提出しました。
自民党と公明党は当時、与党です。
野党の民主党はこの改正案に反対しました。

(2009年6月26日 衆議院 法務委員会「会議録」より引用。)

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 丸谷佳織 衆議院議員(公明党)

一方、民主党案には、先ほど来議論になっておりますけれども、単純所持ということではなく、反復あるいは有償での取得というところで規定をされました。

——————————————————–

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 丸谷佳織 衆議院議員(公明党)

民主党案では、有償または反復の取得罪がございます。
逆に言えば、有償または反復でなければ児童ポルノの取得というのは合法だというお墨つきを与えるように私には思えますが、これについての見解はいかがでしょうか。

——————————————————–

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 丸谷佳織 衆議院議員(公明党)

私の質問は、有償または反復でなければ児童ポルノの取得というのは合法ということですかという質問でございました。

例えば、ただで(無料で)1回に(一度に)100枚の児童ポルノを取得した、これは有償でもございませんし、反復でもございません。

これは民主党案では合法になるわけですか。

——————————————————–

民主党の枝野幸男衆議院議員の見解は以下のとおりです。

(2009年6月26日 衆議院 法務委員会「会議録」より引用。)

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 枝野幸男 衆議院議員(民主党)

刑罰法規を科するに値をする違法ではないというふうに思います。

——————————————————–

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 枝野幸男 衆議院議員(民主党)

正確に答えれば、刑罰を科すに当たらないのではなくて、刑罰を科するに当たるものかどうかが判断不可能であるというふうに判断しています

——————————————————–

<一部分を抜粋>
2009年6月26日 枝野幸男 衆議院議員(民主党)

「それから、では日本が国際社会の中でどれぐらい、児童ポルノが世界じゅうに蔓延していることの中で、日本の法律がいわゆる単純所持が規定されていないことがそのことの大きな要素になっているのかということを見れば、単純所持が規制をされているとされているアメリカにおいてむしろ多数の問題が生じている

——————————————————–

当時、民主党などの野党は参議院で過半数を超えていました。
民主党の反対によって、児童ポルノの単純所持を罰する改正案は日の目を見ませんでした。

この年(2009年)の9月から2012年の末まで、民主党政権となります。
自民党と公明党は、2012年の12月に政権を奪還しました。
ふたたび自民党と公明党は、児童ポルノの単純所持を罰する改正案を国会に提出しました。
改正案は2014年に成立しました。

(参考)
2016年10月3日
 朝日新聞
 児童ポルノ単純所持、摘発37件 罰則適用から1年
単純所持罪は、2014年7月15日に施行された改正児童買春・児童ポルノ禁止法で罰則が新設。すでに所持している人を考慮し、1年の猶予期間を経て昨年の同日から適用が始まった。他人に提供する目的がなくても、性的好奇心を満たすために自らの意思で所持したりデータで保管したりする行為が対象で、違反すると1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科される。同法ではそれまで製造や提供など主に供給側を罰する規定しかなかった

もう一度、枝野幸男衆議院議員と本多平直衆議院議員の発言を確認します。

(確認)
2009年6月26日 枝野幸男 衆議院議員

(児童ポルノの単純所持は)刑罰法規を科するに値をする違法ではないというふうに思います。

2021年5月10日 本多平直 衆議院議員

50歳近くの自分が14歳の子と性交したら同意があっても捕まることになり、おかしい。

師も師ならば、弟子も弟子です。
間近におこなわれる衆議院選挙において立憲民主党が議席を減らすことを願っております。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。