自民党の牧島かれん衆議院議員による国会質疑 ~改正ストーカー規制法(その2)。今回の改正によって、香西咲さんたちへのストーカー被害が減ることを念願します

ストーカー規制法が改正されました。

(参考。当ブログ)
2021年8月4日(※昨日)

改正ストーカー規制法

(参考。大阪府警のホームページ
改正ストーカー規制法>
2021年5月18日 国会(衆議院)で、可決、成立
  
2021年6月15日~ 一部施行
 (※ 一部の中身)
 ・実際にいる場所における見張り等
 ・拒まれたにもかかわらず、連続して、文書を送る行為
  
2021年8月26日~ 残りも施行
 ・GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等

本日も昨日にひきつづき、改正ストーカー規制法に関する牧島かれん衆議院議員の国会質疑をみていきます。

(参考。当ブログ)
2021年8月4日(※昨日)

2021年5月12日 衆議院 内閣委員会(その2)

(2021年5月12日 衆議院 内閣委員会「会議録」より、引用。)

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

今後も適切な対応を進めていただくという御答弁をいただきました。

(参考。小田部耕治 警察庁 生活安全局長)
連続して電話をかけるなどの行為自体は、日常生活におきまして一般的に行われ得る行為であることから、行為者の権利を保護する必要性もなく、相手方が行為者からの電話等を受忍しなければならない理由もないものに規制対象を限定するために、「拒まれたにもかかわらず、」と要件を設けたものと考えられるところでございます。

そして、この「拒まれたにもかかわらず、」という要件を満たすためには、行為者において、相手方が拒絶している旨を認識していることが必要となると解されておりまして、相手方が拒絶している旨を直接に行為者に告げた場合だけでなく、警察官や第三者を介して行為者に対して告げた場合も該当することになると考えております。

ただ、いずれにいたしましても、個別具体の事案に応じて判断されることとなると考えてございます。

また、委員御指摘のとおり、今後の技術の発展とともに、ストーカー事案におきまして新たな手法が用いられることも想定されることから、ストーカー事案の実情等を踏まえて適切な対応を取ることができるよう、今後とも状況を注視してまいりたいと考えております。

また、拒んでいるということを直接伝えるのはもう難しい状況にある、むしろその方が怖いという場面もあると思いますので、今お話あったとおり、警察官や又は第三者でも、こんなにたくさんメールが来ていて、それを私は拒んでいるんだ、手紙が届くことももう恐ろしい気持ちで拒みたいんだということをしっかり伝えておくということが重要だと思います。

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

さて、ストーカー事案の被害者と加害者の関係についてですが、警察庁の資料を見ますと、

(参考。警察庁の資料)
令和元年におけるストーカー事案及び配偶者からの暴力事案等への対応状況について

交際相手及び配偶者、これは元も含みますけれども、が約半数なんですが、一方で、面識なしと、行為者、その行為をしている人が不明が16・9%となっています。全く知らない人、又はアルバイト先の客のように知っているかどうかも分からない人、恋人のかつての恋人といったような人からストーカー行為をされるケースもあります。

さらに、事例として、DV夫が子供の学校の周辺をうろついたり待ち伏せしたり見張りをしたりすることで、子供や妻又は元妻が大変大きな恐怖心を抱くというケースもあり得ます。
執着や支配欲によるつきまといも起きています。

民間の「ストップ!つきまといプロジェクト」調査チームの実態調査からも、恋愛感情ではない、あるいは恋愛感情かどうか分からないつきまとい行為も多いという実態が示されています。

しかし、この法律では、つきまとい行為は恋愛感情の充足目的が対象になっています。
イギリスやドイツでは、恋愛感情はストーカー行為の必須要件とはされていません。
恋愛感情の充足目的が対象となれば規制の対象が狭められてしまう、そのことを懸念する声が大変大きく上がっているわけです。

なぜ恋愛感情以外の目的によるつきまといは対象になっていないのか、御答弁をお願いします。

——————————————————–

2021年5月12日 小田部耕治 警察庁 生活安全局長

お答えいたします。

ストーカー規制法の制定当時、つきまとい等の事案の実態として、交際を求めたり復縁を迫ったりするなど、恋愛感情等に起因して行われる状況が多く認められ、これらの場合には、その相手方に対する暴力、脅迫、ひいては殺人等の重大な犯罪に発展するおそれが強い状況が認められたところでございます。
また、国民に対する規制の範囲を最小限にすべきであるという点を考慮する必要もあったところでございます。

そこで、規制対象を、恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で行われるつきまとい等に限定しているものと承知しております。

——————————————————–

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

なぜ限定するのかという声も上がっています。

過去のケースとして、復縁を迫るというケースがあっただろうということは理解していますけれども、怨恨という意味であれば、恨み、好きではない気持ちによる行為がストーカー行為になるということも十分あります。

ストーカー規制の対象にならないことで警告や禁止命令が行われず、本当に不安な日常生活を過ごしている方が今もなおおられるということ。
また、悪質な例では、対象にならないことを分かっている上で、あえてつきまといを繰り返すといったような事例もあると聞いています。
よって、しっかりと今後の検討課題にしていきたいと思います。

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

また、相手が特定されない場合は禁止命令の送り先も分からないということがあり得ますので、公示送達ができるように今回の改正は目指されていると理解していますが、この公示送達の効果について御答弁をお願いします。

——————————————————–

(広辞苑より)
公示送達
訴訟上の書類の送達を受けるべき者の現住地が不明であるか或いは通常の方法では送達し得ない場合に、一定期間、裁判所の掲示場に掲げてする送達

2021年5月12日 小田部耕治 警察庁 生活安全局長

お答えいたします。

禁止命令等を行った行為者が所在不明となり、禁止命令等の延長を断念した事案が発生しているところでございます。
行為者が所在不明の場合におきましては、禁止等命令書を交付することができず、禁止命令等の効力を発生することができないこととなります。

しかしながら、ストーカー事案におきましては、行為者が相手方のところに突如現れて、押しかけ等のつきまとい等の行為に及ぼうとすることがしばしば見られるところでございまして、事態が急展開して重大事件に発展するおそれがあると考えております。

そこで、このような場合におきまして、相手方の保護を図るため、禁止命令等を円滑に行い、禁止命令等の効力を発生させることでつきまとい等の行為が更に行われることを防止すべく、禁止等命令書の公示送達について規定することとしたものでございます。

——————————————————–

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

期待された効果が発生されることを願っております。

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

さて、この法律の施行日についてですが、相手方が現に所在する場所の付近において見張りをし、当該場所に押しかけ、及び当該場所の付近をみだりにうろつく行為、並びに、拒まれたにもかかわらず連続して文書を送付する行為をつきまとい等に追加する規定については、公布の日から起算して20日を経過した日(2021年6月15日~)としているのですが、

(参考。大阪府警のホームページ

2.実際にいる場所における見張り等

住居、勤務先、学校など通常いる場所に加え、あなたが実際にいる場所の付近において見張る、押し掛ける、みだりにうろつく行為が新たに規制対象となります。

(例)
・あなたがたまたま立ち寄っていた店舗に押し掛ける
・あなたの旅行先のホテルの付近をみだりにうろつく

これまでの規制対象:住居、勤務先、学校等の通常いる場所
追加される規制対象:店舗、ホテル、公園等の実際にいる場所

3. 拒まれたにもかかわらず、連続して、文書を送る行為

電話、FAX、電子メール、SNSメッセージに加え、拒まれたにもかかわらず、連続して、文書を送る行為が新たに規制対象となります。

(例)
・あなたの自宅や勤務先に毎日手紙を送る
・あなたの自宅の郵便受けに直接手紙を何度も投函する

これまでの規制対象:電話、FAX、電子メール等
追加される規制対象:文書

位置情報無承諾取得、GPSについて、は規制の対象にすることにつき3か月を経過した日(2021年8月26日~)

(参考。大阪府警のホームページ

1.GPS機器等を用いた位置情報の無承諾取得等

・あなたの承諾なく、あなたの所持する位置情報記録・送信装置(GPS機器等)の位置情報を取得する行為
・あなたの承諾なく、あなたの所持する物に位置情報記録・送信装置(GPS機器等)を取り付ける行為
が新たに規制対象となります。

(例)
・あなたの自動車にひそかにGPS機器を取り付ける
・取り付けたGPS機器の位置情報をひそかに取得する

(注意)これらの行為の規制は、令和3年8月26日より施行されます。

というふうにした理由を聞かせてください。

——————————————————–

2021年5月12日 小田部耕治 警察庁 生活安全局長

お答えいたします。

現に所在する場所の付近における見張り等の行為の規制及び文書の連続送付の規制に係る改正規定につきましては、近年、これらの行為に係る相談等が相当数見られるため、被害者保護の観点から、できる限り速やかに施行する必要があると考えているところでございます。

この点、平成25年(2013年)及び平成28年(2016年)のストーカー規制法の改正におきましては、これらの改正規定と同様に、下位法令の整備を必要としないつきまとい行為等の追加を行っているところでございますけれども、その際は、当該改正規定につきまして、いずれも公布の日から起算して20日を経過した日から施行しているところでございます。

こうしたことを参考にして、今回の改正規定につきまして、公布の日から起算して20日を経過した日から施行することとしたものでございます。

位置情報無承諾取得等の規制につきましても、近年、GPS技術の一般への広まりに伴いまして、当該行為に係る相談等が相当数見られるところでございまして、被害者保護の観点から、できる限り速やかに施行する必要があると考えておりますが、その内容につきまして、一部政令で定めることとしておりますため、その整備に当たっては行政手続法の規定に基づく意見公募手続を経る必要がございます。
このため、施行までに相当の期間を置く必要があるところでございます。

このため、これらの改正規定につきましては、公布の日から起算して3月を経過した日から施行することとしているものでございます。

——————————————————–

2021年5月12日 牧島かれん 衆議院議員(自民党)

これまでの被害者の皆様の声を伺いますと、施行日があと少し早ければSNSが規制の対象になって裁かれたのにといったような悔しい思いも届けられております。
一日も早い成立が望まれていると考えています。

——————————————————–

改正ストーカー規制法は、この質疑の6日後(2021年5月18日)に可決、成立しました。
GPSに対する規制も近々(2021年8月26日~)実施されます。

明日は、性犯罪に関する牧島かれん議員の国会質疑をみてみます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。