【香西咲さんたちのAV出演強要被害】いま話題のあの女性も、AV出演強要の被害者でした。職業安定法の適用がもとめられます

AV出演強要被害防止月間

4月は、AV出演強要被害防止月間でした。
嚆矢(こうし)は、2017年の4月です。
爾来、政府や地方自治体は、毎年、動画や広報をつうじて啓発活動をおこなっています。

(参考。ツイッター)
りんさんのツイート

個人的には、以下の動画と広報が秀逸であると感じました。

動画

愛知県警察 2021年版 【拡散希望】性暴力をなくそう(※参考。2019年4月版

(※下図は、愛知県警察の動画より。)


——————————————————–

北海道警察 2021年版 【道警04】性暴力被害予防対策の推進/15秒

(※下図は、北海道警察の動画より。)

(※下図は、北海道警察の動画より。)

——————————————————–

広報

北海道警察 2021年版 性暴力を、なくそう 性暴力は一つあるだけでも多すぎる

(※下図は、北海道警察の広報より。)

——————————————————–

品川区 2021年版 2021年4月1日号 No.2199

(下図は、品川区の広報より。)

AV(アダルトビデオ)出演強要・JK(女子高生)ビジネス問題・デートレイプ問題といわれる若い女性が被害を受ける深刻な問題が発生しています。

(下図は、品川区の広報より。)

AV出演強要とは
『アイドル・モデルにならないか』と誘い、性的な行為の写真や動画を撮られるケースがあります
——————————————————–

AVスカウト、と聞きますと、街頭に立って女性を誘引している輩を想起します。
AVスカウトは、街頭だけにとどまりません。
あらゆるところに存在します。
一昨日(2021年5月2日)の日刊ゲンダイに、AV出演強要に関する記事が掲載されました。
一部を引用します。

AV出演強要

(2021年5月2日 日刊ゲンダイ「紀州のドン・ファン殺害事件 野崎さんが須藤容疑者に捧げていた“命懸け”のプロポーズ」より、引用。)

<一部分を抜粋>
2021年5月2日 日刊ゲンダイ

入籍から3カ月後、野崎さんは急性覚醒剤中毒で死亡。
まさに「最後のオンナ」となった元妻の須藤早貴容疑者(25)は、野崎さんに離婚を切り出され、月100万円の「手当」がもらえなくなることを案じて、計画的に殺害したとみられている。

——————————————————–

2021年5月2日 日刊ゲンダイ

早貴容疑者は海外旅行が趣味でブランド品を買い漁るなどとにかく金遣いが荒かった。

——————————————————–

2021年5月2日 日刊ゲンダイ

「ネジが緩んでいるというか、天然に近い感じです。ホストにはまったり、AV男優にうまいこと言いくるめられ、AV出演までしている。とにかく常識外れで、野崎さんの葬儀の際、喪主という言葉すら知らなかったそうです」(知人)

——————————————————–

(再掲。日刊ゲンダイ)
AV男優にうまいこと言いくるめられ、AV出演までしている

須藤早貴容疑者は、AV出演強要の被害者のようです。
この件はひとまず措(お)きます。

日本共産党の田村智子参議院議員は、先日(2021年4月8日)の国会で、AVスカウトについて質(ただ)しました。
田村議員の質疑をふりかえってみます。
全文につきましては、過日の当ブログをご覧ください。

(参考。当ブログ)
<AV出演強要に関する田村智子議員の質疑(全文)>
2021年4月14日

2021年4月8日 参議院 内閣委員会

(2021年4月8日 動画 参議院インターネット審議中継「参議院 内閣委員会」より。)
(※音声の文字化は、筆者。)

2021年4月8日 田村智子 参議院議員(日本共産党)

2019年、6件、ということなんですけども。
わたしね、もっと本気でとりしまれば、もっと被害を防ぐことはできるのではないだろうか、と思えるんですよ。
職安法にある「公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務」というのは、個別の判断、ということなんですけれども、判例をみてみても、アダルトビデオへの出演、デリヘルへの仕事のあっせん、というのは、対象になっているんですね。

——————————————————–

(参考。職業安定法)
第63条

次の各号のいずれかに該当する者は、これを1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金に処する。

二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

2021年4月8日 田村智子 参議院議員(日本共産党)

それで、あの、本人が同意した契約書もあるんだ、って言われてしまって、本当に多くの女性たちが泣き寝入りのような状態にもおかれているんですよね。
長時間、その場に拘束するようなことをして、もう契約書を書かざるをえないような状況に追い込んでいって。
で、
「契約書があるのになんであなた断るんだ」
っていうふうにどんどん追い詰められていく、っていう事例があるんですよ。
だけど、スカウトする側があらかじめ、AVへの出演をさせる、っていう目的を持っていたら、これ、もう、違反事例になる、っていうことなんですよね。

——————————————————–

で、あの、みてみましたら、資料の2枚目と3枚目ー
大阪府警本部のホームページでは、
実態を偽って言葉巧みに勧誘し、性風俗店で働かせたり、アダルトビデオに出演させたりする者もいます
性風俗店や、キャバクラ、アダルトビデオへの出演等で働くように勧誘するスカウト行為は、違法であり安易に応じたり、連絡先を教えないようにしてください
と、違法なスカウト行為の注意喚起をしています。

コロナ渦で、職業安定法違反にもなるんだ、ということも書かれているんですね。

ぜひ、このね、スカウト行為のこうした逮捕事例ー
広く知らせていく。
で、被害を未然に防ぐ。
これ、必要だと思います。

(参考。職業安定法)
第63条

次の各号のいずれかに該当する者は、これを1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金に処する。

二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

ふたたび話を須藤早貴容疑者のAV出演強要の件に戻します。

(再掲。日刊ゲンダイ)
AV男優にうまいこと言いくるめられ、AV出演までしている

「瓢箪(ひょうたん)から駒」
です。
意外なところから意外なものがあらわれました。

(再掲。日刊ゲンダイ)
AV男優にうまいこと言いくるめられ、AV出演までしている

AV業界の毒牙は多方面に及んでいる、ということがわかります。

(再掲。田村智子議員)
わたしね、もっと本気でとりしまれば、もっと被害を防ぐことはできるのではないだろうか、と思えるんですよ

同感です。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年3月19日

今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

警察はAV業界人を野放しにしています。
「隗(かい)より始めよ」(身近なことから始めよ)
まずは、職業安定法による検挙から始めてほしいものです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

1 thought on “【香西咲さんたちのAV出演強要被害】いま話題のあの女性も、AV出演強要の被害者でした。職業安定法の適用がもとめられます

  1. 海野

    本件の容疑者の場合は、ホスト経由で紹介された可能性もありますね。
    ホスト狂いの、女性が店の飲み代の返済目的でAVを紹介されるケースもあるからです。

    ホストも顧客の資産など、あらかじめ把握して潰れるまで利用させない配慮が今後は
    求めれるでしょう。返済不能者はAVというのは商道徳的に反しています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7bd49cd73221ef84bff445966c4dc0594451e34

    AV男優のしみけんは過去に須藤容疑者と共演したようです。
    恐らくは悪名高いプレステージから出演しています。
    http://hostblog.web.fc2.com/geinouav.html

    https://bunshun.jp/articles/-/44959
    関係ない記事ですが、AV関連などで情報として提供します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。