香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その13)。個人で加入できるプレカリアートユニオンもがんばっています

本日も、ハラスメントの被害に遭ったときの対処法についてみていきます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

(再掲。香西咲さん)
何処に相談するのが一番効果的なのかな?

一番効果的
結論から言いますと、「一番効果的」な相談先は、個人で加入できる労働組合か、弁護士です。
論拠につきましては、直近の当ブログの記事をご覧ください。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②
(10)2020年5月26日・・・・・・東京管理職ユニオンについて③
(11)2020年5月27日・・・・・・東京管理職ユニオンについて④
(12)2020年5月28日・・・・・・東京管理職ユニオンについて⑤

まずは、個人で加盟できる労働組合のところへ相談に行くのが最良、と考えます。
なぜ労働組合なのか。
理由は、親身になって考えてくれるからです。
ほかには、労働組合ならではの解決方法をもっている、というのもあります。

(参考。東京管理職ユニオンに関する記事)
上述と重複)

(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②
(10)2020年5月26日・・・・・・東京管理職ユニオンについて③
(11)2020年5月27日・・・・・・東京管理職ユニオンについて④
(12)2020年5月28日・・・・・・東京管理職ユニオンについて⑤

本日は、東京管理職ユニオンと別の労働組合についてみてみます。
こちらも個人で加入できる労働組合です。

プレカリアートユニオン

(参考。ホームページ)
プレカリアートユニオン

プレカリアートユニオンのホームページに書かれている文章の一部を引用します。

(引用)
<一部分を抜粋>
プレカリアートユニオンは、誰でも一人でも入れる労働組合です

未払い残業代も含む労働債権は2年で時効になるので、早めにご相談を

セクシュアルハラスメント・パワーハラスメントによって心身にダメージを受けたり、退職に追いやられたりする前に、一刻も早く相談を。録音などの証拠があれば有利。使用者には、ハラスメントを防ぐ責任があります。

これまでに同ユニオンが解決した事件につきましては、つぎのページで確認することができます。

解決事例 ~解決実績 一覧

画面の左のメニューをクリックして、それぞれの年の解決事例をご覧ください。
2012年から2020年までの実績を知ることができます。
ちからのある労働組合、ということがわかります。
ちなみに、プレカリアートユニオンは、東京管理職ユニオンとつながりがあります。
当然、膂力(りょりょく)的には、東京管理職ユニオンのほうが上です。
いちおう、申し添えておきます。

アリさんマークの引越社事件

プレカリアートユニオンは、アリさんマークの引越社がおこなったハラスメントへの対応で名を知らしめました。
朝日新聞の報道を参照します。

朝日新聞

(2018年2月14日 朝日新聞「元シュレッダー係の労使紛争、「アリさん引越社」と和解」より、引用。)

<一部分を抜粋>
2018年2月14日 朝日新聞

同社(アリさんマークの引越社)は引っ越し作業中に荷物が破損すると、担当の従業員の給与から弁償費用を天引きしていた。
野村さんは2015年3月、社外の労組(プレカリアートユニオン)に入り、こうした制度の改善を要求。
その後、営業職からシュレッダー係への異動を命じられ、同年8月に懲戒解雇された。

——————————————————–

野村さんが地位保全を求める仮処分を申し立て、同社は解雇を撤回。
労組は一連の対応は不当労働行為にあたるとして東京都労働委員会に救済を申し立てた。
都労委は17年8月、不当労働行為にあたると認め救済措置をとるよう命じたが、会社側はこれを不服として中労委に再審査を求めていた。

——————————————————–

「アリさんマークの引越社」を展開する引越社関東(東京)が、社外の労働組合に加入して交渉を求めた野村泰弘さん(36)を「シュレッダー係」に異動させたことなどを巡る一連の労使紛争が、中央労働委員会で一括和解した。

——————————————————–

野村さんは近く退社し、加入する労組の専従職員になる予定という。

——————————————————–

ほかにも、BuzzFeed、弁護士ドットコムの記事が参考になります。

(参考)
2017年5月24日 BuzzFeed アリさん引越社がついに謝罪へ… 男性は2年間シュレッダー係の仕事に耐え続けた
(引用)
<一部分を抜粋>

「懲戒解雇を告げられたのは、朝礼でのことでした。突然『A、前へ』と言われて、全社員の前で『罪状』を読み上げられ、懲戒解雇されたのです。

その後、会議室に呼ばれて、本部長や副部長に囲まれて、『業務上の秘密をバラした』などと罵られ、怒鳴られました。泣いているAさんに対して、幹部が怒鳴りつけている様子が、録音に残っています」

(参考)
2018年2月13日 弁護士ドットコム アリさん「引越社」労働問題、ついに和解、元シュレッダー係の男性「本当に良かった」
(引用)
<一部分を抜粋>

西村さんは2011年1月、引越社関東に入社。ドライバーを経て、営業職として勤務した。残業代が支払われないうえ、営業車運転中の事故で弁償代を請求されたことから、2015年3月プレカリアートユニオンに加入したところ、同年4月、営業職からアポイント部に異動。さらに同年6月、シュレッダー係に配転させられた。

プレカリアートユニオンは、アリさんマークの引越社へ抗議に行きました。
そのときのアリさんマークの引越社側の対応がすさまじいです。
動画が公開されていますので、ご確認ください。

(参考)
ニコニコ動画(※お勧め)

YouTube

声を荒げて恫喝しているのは、労働組合の方々でありません。
アリさんマークの引越社の幹部です。

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

労働組合は、どのような圧力がかかろうとも、途中で投げ出すことはしません。
最後まで、被害者をまもります。

(参考。野村泰弘さんの記者会見)
YouTube

被害者のかたはぜひ、個人で加盟できる労働組合に相談してほしいものです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。