香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その10)。東京管理職ユニオン③。セクハラやパワハラをおこなったやつには破滅が待っています

天網恢恢(てんもうかいかい)(そ)にして漏らさず
ということばがあります。
どのような意味なのでしょうか。
広辞苑には、
「天の網は広大で目があらいようだが、悪人は漏らさずこれを捕える」
と書かれています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

悪人は漏らさずこれを捕える
セクハラやパワハラなどのハラスメントをおこなった場合、加害者には、勝ち目がありません。
ほぼ負けます。
これまで築いてきたものが消失します。
もちろん、被害者の方々が泣き寝入りをしない。
これが前提ですけれども。
現在、被害者の方々が相談する先は充実しています。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②

昨日はふたたび、東京管理職ユニオンにふれました。

(参考。日経ビジネス)

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい

——————————————————–

本日も、日経ビジネスの記事を参照します。

(参考。日経ビジネス)

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

——————————————————–

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2ページ
記者 2017年3月30日
(略)、一般的には、ユニオンのあの強烈な抗議活動に疑問を感じている人はいるかもしれません。例えば、会社の前でデモをしたり、ビラをまいたり、拡声器で社長や役員をなじりますね

2017年3月30日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

組合員が不当解雇にされたり、パワハラなどの不利益になったことを防衛するためには、状況いかんでは抗議をせざるを得ない。ほかに方法がない。会社側が、我々との話し合いに応じるなら、そのようなことはしません。しかし、応じない場合がある。我々のような外部の組合であろうとも、会社には団交に応じる義務があります。

2017年3月30日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

会社側が我々と合理的な話し合いをしているときは、抗議活動をしたことはありません。
(後略。)

記者 2017年3月30日
ユニオンは通常、その社員が自分たちの労組に入ったことを知らせる『組合加入通知書』を会社に送る。そのうえで『団体交渉申し入れ書』を送ることがある。その意味では、正当な手続きをとっているのでしょうね。そのプロセスを、多くの人は正しくは知らないのかもしれません

2017年3月30日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

我々は基本的には、まず、団体交渉で話し合いをしようとしているのであり、それをしようとしない側にこそ、問題があるのです。

——————————————————–

(再掲。設楽清嗣【したらきよつぐ】さん)
組合員が不当解雇にされたり、パワハラなどの不利益になったことを防衛するためには、状況いかんでは抗議をせざるを得ない

以前、設楽清嗣(したらきよつぐ)さんは、ご自身の著書(「敗者復活―リストラ社員の大逆襲」【幻冬舎刊】)のなかでつぎのようなことをおっしゃっていました。
「ぼくは東京管理職ユニオンの女性の書記の方々から『歩くセクハラ』と言われている」
と。
破顔一笑しました。
このようなひとは信用できます。
ぼくが普段から警戒しているのは、聖人君子のようなふるまいをしているやつらです。
BONDプロジェクトの橘ジュン代表が国会でのべたことばを引用します。

(2017年5月30日 衆議院 厚生労働委員会「会議録」より引用。)

2017年5月30日 橘ジュン 特定非営利活動法人 BONDプロジェクト 代表

こんなことだってありました。
弱さにつけ込まれる被害だってあります。
家に居場所がなくて、家出をしていて、場所を確保するために援助交際をしている地方の19歳の学生から相談があったので、面談に行きました。
その子は、援助交際をやめたい、そういう相談でした。
そのため、地元にある青少年支援をしている団体を一緒に訪ね、何かあったときはとつなぎました。
その後、何と、頼った男性支援者から、人生変えられるから信じてついてきてと言われて、そのついていった先がラブホテルでした。
もう一度言いますが、男は青少年支援を行う支援者です。
体をさわられたのは、家出中の援助交際経験者でした。
その男の非は明らかなのに、世間からは、体を売ったことがある、性産業に携わっているなどと、女の子の被害については、そんなこと、大丈夫なんじゃないのとか、自分から誘ったりしたんじゃないのと、その被害さえも信じてもらえないこともあります。
結局、自分が責められたり、根掘り葉掘り日ごろの行いを聞かれることに精神的に耐えられず、被害を届けられない子も少なくないと思います。
あなたは悪くなかったと言える大人をふやすことがとても大事だと思っています。

——————————————————–

(再掲。橘ジュンさん)
頼った男性支援者から、人生変えられるから信じてついてきてと言われて、そのついていった先がラブホテルでした

この種の輩は各所に存在します。

(再掲。香西咲さん)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

セクハラやパワハラをおこなったやつらに未来はありません。
破滅が待っています。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。