月別アーカイブ: 2020年5月

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その12)。東京管理職ユニオン⑤。「自己犠牲を払い、闘う気概がなければ労働者を守れない」

セクハラは、小悪党にとって手軽におこなうことができる犯罪です。
人間のクズたちは舌なめずりをしながら眼前の女性を襲います。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

現在、セクハラに対して泣き寝入りをしない女性がふえてきました。
こうした女性をうけいれる相談先は、種々、存在しています。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②
(10)2020年5月26日・・・・・・東京管理職ユニオンについて③
(11)2020年5月27日・・・・・・東京管理職ユニオンについて④

セクハラの代償は、おおきいです。
これまで築いてきたものが雲散霧消します。
当ブログでは3日前から、日経ビジネスに掲載された東京管理職ユニオンに関する記事をみてきました。

(参考。日経ビジネスに掲載された東京管理職ユニオンに関する記事)

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい
 → ※(9)2020年5月25日の記事を参照

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!
 → ※(10)2020年5月26日の記事を参照

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない
 → ※(11)2020年5月27日の記事を参照

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

——————————————————–

本日は、4番目の「怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使」を参照します。

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

1ページ
2017年5月11日 記者
『カルト』と批判・非難を受ける理由の1つは、経営者らと激しい争いすることもあるのではないか、と私は思います。これまでに経験した中で特にすさまじいものには、どのようなケースがあったのでしょうか?

2017年5月11日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

例えば、水商売の店で働く人への賃金未払い。
これは完全な違法行為なのですが、泣き寝入りをする人が少なくない。
我々が店の経営者らと団体交渉をすると、激しい言い争いになることもあります。
店の経営者などが、殴りかかってくることもありました。
賃金不払いや不当解雇などをめぐり、ある産廃業者とは乱闘になりましたよ。

2017年5月11日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

確かに、あれはすごかった。
向こうは、鉄パイプを振り回し、追っ掛けてくる。
だけど、我々は逃げない。
自己犠牲を払い、闘う気概がなければ労働者を守れない。

——————————————————–

2ページ
2017年5月11日 記者
この3回のシリーズを読む人の多くは、会社員です。その人たちに向けてメッセ―ジを

2017年5月11日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

泣き寝入りをしないことが大切です。いじめやパワハラを受けたら、会社員もせめて口げんかはしないといけない。そして、それを記録につける。なおも、いじめが続くならば、東京管理職ユニオンへおいで…。我々が、その上司をいじめてやるから。

2017年5月11日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

多くの会社が隠していますが、上司が部下を殴ることは実際にあるのです。その逆も、多少ある。我々は、被害者の側から相談を受けます。暴力が常に存在しているのが、今の職場なわけです。「言葉の暴力」になると、もう、数えきれないでしょう。

2017年5月11日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

サラリーマン労働者が駄目なのは、そこなんですよ。暴力を受けようとも、トラブルなきように、会社の言いなりになり、生きていかなきゃいけないと思い込んでいる。

2017年5月11日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

今、時代が変わってきていますね。ハラスメントが許されなくなっている。ところが、裏ではまん延しています。ここに、ものすごい矛盾がある。

2017年5月11日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

本来、互いにぶつかり合うことによって、初めて理解し合うことができるんですよ。喧嘩をすることを恐れてはいけない

——————————————————–

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

(再掲。設楽清嗣【したらきよつぐ】さん)
自己犠牲を払い、闘う気概がなければ労働者を守れない

東京管理職ユニオンの姿勢に圧倒されます。
ハラスメントの被害をうけたかたは、一度、東京管理職ユニオンをたずねてみてはいかがでしょうか。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その11)。東京管理職ユニオン④。勇気を持ち続ければ道はひらけます

2年前のことです。
フォトジャーナリストの広河隆一氏による数々のセクハラ行為が耳目を驚かせました。
人々は皆、同氏を非難しました。
そのなかで、若新雄純(わかしん ゆうじゅん)さん(慶應大学特任准教授)の所懐が秀逸でした。
若新さんは2018年12月27日のニュース番組(AbemaTVの「けやきヒルズ」)で、以下のことばを発しました。

音声の文字化は、筆者。)
2018年12月27日 若新雄純さん(慶應大学特任准教授)

あと、こんなこと言っちゃうとあれだけど、きっとなんか、若いときにあんまりモテないひとなんだろうな。
でも、これが、この年になって、まあ言ってみれば立場をつかって、モテていると勘違いをした。
女性からしたらそれは、ただの、やっぱり性行為の強要だったし、
「セクハラ」
「パワハラ」
と言われるものだったという、ズレがあったんでしょうかね。

(2018年12月29日 ABEMA TIMES「ジャーナリスト・広河隆一氏、セクハラは日常的行為か バイト女性に『体を重ねて分かり合うのが一番』」より、引用。改行を施しています。)

2018年12月27日 若新雄純さん(慶應大学特任准教授)

本人目線では「こういう言葉を使えば女性を口説けるじゃん」って思っていた可能性が高い。
世の中にはいろいろな女性がいますから、広河氏も「俺はモテている」と勘違いしてしまうケースも中にはあったんでしょう。
それに味をしめて日常的にセクハラをしていたのではないか。
新しい物事を作り出したり、ある分野を開拓したりする人たちは、なんでもポジティブに都合よく解釈する傾向がある。
常にうまく行っている方向に考えて「俺は成功に近づいている」と思ってしまう。
同じように女性との関係もうまくできていると思い込んでいたけれど、そこには大きなズレが生まれていた。

(再掲。若新雄純さん)
若いときにあんまりモテないひとなんだろうな

おそらくそうなのでしょう。
モテる男はセクハラなどしません。
モテない男にかぎって、こういう性犯罪を惹起(じゃっき)します。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

東京管理職ユニオンへ行って相談し、賠償請求については弁護士に委ねる、というのが理想的です。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②
(10)2020年5月26日・・・・・・東京管理職ユニオンについて③

一昨日昨日、当ブログは、日経ビジネスに掲載された東京管理職ユニオンに関する記事を参照しました。

(参考。日経ビジネス)

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

——————————————————–

本日も、日経ビジネスの記事をみてみます。

(参考。日経ビジネス)

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

——————————————————–

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2ページ
2017年4月13日 記者 
取材をしていると、パワハラや退職強要、退職脅迫、賃金不払いなど、会社の中に、不当な行為をする人はいます。それらを解決するために、本来は社内で話し合うべきなのです。ところが、できない。被害を受けた社員が止むを得ず、ユニオンや労基署に相談をします。すると、会社の側は『なぜ、俺たちに言わなかったのか。話し合いで解決しようと言ったじゃないか』と言い始めるのです

2017年4月13日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

頻繁にありますよ。それは…。「外に持ち出さなければ、話し合う気なんてなかったのだろう!?」と言いたくなります。

2017年4月13日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

そのような脅しをかけている側が、わかっていない。自分が社内で強い力を持っていて、相手に対して威嚇しているという自覚がない。
ハラスメントの大半は、自分がハラスメントをしていると思っていないところから始まります。「仕事をもっと頑張ってもらいたいから、激励しただけだ」と。セクハラもそうですよ。俺は「彼女のことを思い、忠告しているだけだよ」とね。

——————————————————–

4ページ
2017年4月13日 記者
(略)、設楽さんが、『団体交渉を申し入れた会社の会議室に、会社の了解なく入っていくことがある』と話されていますね。それは、いわゆる『不法侵入』なのではないでしょうか?

2017年4月13日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

今も、入っていくことはあります。

2017年4月13日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

私も入りますよ。会社に団体交渉を何度申し入れても、会社の前で抗議活動をしても、話し合いの場を設けようとはしないことがあるのです。
組合員が不当な行為を受けているから、団体交渉の申し入れをするという意味で会社へ行き、中へ入るのです。それはいわゆる「不法侵入」とは別のものです。

2017年4月13日 記者
会社側は、警察を呼びませんか?

2017年4月13日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

来ることがありますね。警察官が、「何かあったのでしょうか?(110番通報で)呼ばれたので来ました」と言います。
我々は答えます。「この会社の経営者は、こんなにひどいことをしているのです。労働組合の役員として話し合いに来たのです」と。名刺を渡して、「何かあれば、警察署へいつでも行きます」と言います。この勇気が必要なのです

2017年4月13日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

警察官がその場に来たら、名刺を渡します。我々は、法律で認められた範囲で抗議をしているのですから、逃げる理由がない。このあたりは「実践」ですね。

(再掲。香西咲さん)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

(再掲。設楽清嗣【したらきよつぐ】さん)
この勇気が必要なのです

被害者の方々につきましても同様です。
理不尽なことをおこなっている相手に対して臆することはありません。
勇気を持ち続ければ道はひらけます。
ちなみにセクハラの裁判は容易です。
ほぼ勝てます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その10)。東京管理職ユニオン③。セクハラやパワハラをおこなったやつには破滅が待っています

天網恢恢(てんもうかいかい)(そ)にして漏らさず
ということばがあります。
どのような意味なのでしょうか。
広辞苑には、
「天の網は広大で目があらいようだが、悪人は漏らさずこれを捕える」
と書かれています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

悪人は漏らさずこれを捕える
セクハラやパワハラなどのハラスメントをおこなった場合、加害者には、勝ち目がありません。
ほぼ負けます。
これまで築いてきたものが消失します。
もちろん、被害者の方々が泣き寝入りをしない。
これが前提ですけれども。
現在、被害者の方々が相談する先は充実しています。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について
(9)2020年5月25日・・・・・・東京管理職ユニオンについて②

昨日はふたたび、東京管理職ユニオンにふれました。

(参考。日経ビジネス)

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい

——————————————————–

本日も、日経ビジネスの記事を参照します。

(参考。日経ビジネス)

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

——————————————————–

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2ページ
記者 2017年3月30日
(略)、一般的には、ユニオンのあの強烈な抗議活動に疑問を感じている人はいるかもしれません。例えば、会社の前でデモをしたり、ビラをまいたり、拡声器で社長や役員をなじりますね

2017年3月30日 設楽清嗣(したらきよつぐ)相談役(※注 以前は書記長)

組合員が不当解雇にされたり、パワハラなどの不利益になったことを防衛するためには、状況いかんでは抗議をせざるを得ない。ほかに方法がない。会社側が、我々との話し合いに応じるなら、そのようなことはしません。しかし、応じない場合がある。我々のような外部の組合であろうとも、会社には団交に応じる義務があります。

2017年3月30日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

会社側が我々と合理的な話し合いをしているときは、抗議活動をしたことはありません。
(後略。)

記者 2017年3月30日
ユニオンは通常、その社員が自分たちの労組に入ったことを知らせる『組合加入通知書』を会社に送る。そのうえで『団体交渉申し入れ書』を送ることがある。その意味では、正当な手続きをとっているのでしょうね。そのプロセスを、多くの人は正しくは知らないのかもしれません

2017年3月30日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

我々は基本的には、まず、団体交渉で話し合いをしようとしているのであり、それをしようとしない側にこそ、問題があるのです。

——————————————————–

(再掲。設楽清嗣【したらきよつぐ】さん)
組合員が不当解雇にされたり、パワハラなどの不利益になったことを防衛するためには、状況いかんでは抗議をせざるを得ない

以前、設楽清嗣(したらきよつぐ)さんは、ご自身の著書(「敗者復活―リストラ社員の大逆襲」【幻冬舎刊】)のなかでつぎのようなことをおっしゃっていました。
「ぼくは東京管理職ユニオンの女性の書記の方々から『歩くセクハラ』と言われている」
と。
破顔一笑しました。
このようなひとは信用できます。
ぼくが普段から警戒しているのは、聖人君子のようなふるまいをしているやつらです。
BONDプロジェクトの橘ジュン代表が国会でのべたことばを引用します。

(2017年5月30日 衆議院 厚生労働委員会「会議録」より引用。)

2017年5月30日 橘ジュン 特定非営利活動法人 BONDプロジェクト 代表

こんなことだってありました。
弱さにつけ込まれる被害だってあります。
家に居場所がなくて、家出をしていて、場所を確保するために援助交際をしている地方の19歳の学生から相談があったので、面談に行きました。
その子は、援助交際をやめたい、そういう相談でした。
そのため、地元にある青少年支援をしている団体を一緒に訪ね、何かあったときはとつなぎました。
その後、何と、頼った男性支援者から、人生変えられるから信じてついてきてと言われて、そのついていった先がラブホテルでした。
もう一度言いますが、男は青少年支援を行う支援者です。
体をさわられたのは、家出中の援助交際経験者でした。
その男の非は明らかなのに、世間からは、体を売ったことがある、性産業に携わっているなどと、女の子の被害については、そんなこと、大丈夫なんじゃないのとか、自分から誘ったりしたんじゃないのと、その被害さえも信じてもらえないこともあります。
結局、自分が責められたり、根掘り葉掘り日ごろの行いを聞かれることに精神的に耐えられず、被害を届けられない子も少なくないと思います。
あなたは悪くなかったと言える大人をふやすことがとても大事だと思っています。

——————————————————–

(再掲。橘ジュンさん)
頼った男性支援者から、人生変えられるから信じてついてきてと言われて、そのついていった先がラブホテルでした

この種の輩は各所に存在します。

(再掲。香西咲さん)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

セクハラやパワハラをおこなったやつらに未来はありません。
破滅が待っています。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その9)。東京管理職ユニオン②。「カルト的な組織には、外から誰かが踏み込み、変えていくしか」

フランクルは「夜と霧」(みすず書房刊)のなかでこうのべています。
この地上には二つの人間の種族だけが存在する。品位ある善意の人間と、そうでない人間とである」(霜山徳爾 訳)
と。
フランクルの言うとおり、この世に生存するのは「品位ある善意の人間」ばかりでありません。
「そうでない人間」も、存在します。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

ハラスメントの被害に遭った場合の相談先は複数、存在します。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について
(8)2020年5月24日・・・・・・太田真也弁護士について

本日は、第2回目でとりあげました、東京管理職ユニオン、について補足します。
東京管理職ユニオン、と聞きますと、真っ先に思い浮かべるのは、設楽清嗣(したらきよつぐ)書記長(※注 現在は相談役)です。
設楽さんは慶応大学を中退して労働運動の世界に身を投じました。
著作も多く、ぼくはこれまでに数冊、読んでいます。
マスコミでも著名な存在です。
これまで東京管理職ユニオンに助けられた労働者は数多く存在します。
設楽清嗣(したらきよつぐ)さんは東京管理職ユニオンの役割をつぎのように語っています。

(2009年1月12日 プレジデントオンライン「会社に組合がない。つくるには?―設楽清嗣 」より、引用。)

2009年1月12日 設楽清嗣 東京管理職ユニオン 書記長

なお、これらを仲間だけでやりとげる自信がなければ、私たちが運営している管理職ユニオンのような個人加盟型の労組に加入してしまうといった方法もあります。
個人加盟型の労組は会社にとっては「部外者」ですが、部外者が交渉に入ると、交渉がスムーズになる。

——————————————————–

泣き寝入りをせざるをえなかった事案も、東京管理職ユニオンがあいだに入ることによって解決する可能性があります。
3年前のことです。
日経ビジネスが東京管理職ユニオンに関する特集を組みました。

(参考。日経ビジネス)

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

上述の記事のなかから一部を参照します。

2017年2月16日 超キモイ会社には、ゲシュタポがいっぱい

<一部分を抜粋>
記者 2017年2月16日
企業などと団体交渉をするとき、カルト的な体質を感じることはありますか?

2017年2月16日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

ええ、ありますね。特にワンマン経営者がいる中小企業や、大学や社会福祉法人などです。

——————————————————–

2017年2月16日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

ようやく、解雇や退職強要の話題にふれたかと思いきや、また、自説の展開になります。我々の組合員となった社員のことを「能力が低いから、辞めてもらう」「うちの文化や論理になじんでいない」などと言います。そこから先に話を進めない。「能力が低い理由」も、「組織になじんでいない」と思える根拠も提示しない。これでは、話し合いになりえない。

——————————————————–

2017年2月16日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

結局、カルト的な組織には、外から誰かが踏み込み、変えていくしかない。自分たちの力で解決するべきなのに、カルト的な文化が浸透しているから、それができない。放置しておくと、次々と犠牲者が出るのです。

——————————————————–

記者 2017年2月16日
東京管理職ユニオンは、「反日左翼カルト集団」とネット上で批判を受けたりしていますね。

2017年2月16日 鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長

私たちは、そのような組織ではありません。憲法でも労働組合法でも認められた組織です。
しかも、東京管理職ユニオンの組合員は年齢層も高く、企業の管理職が多い。私がそれぞれの組合員の支持政党や政治思想を正確に把握しているわけではありませんが、知る限りでは、自民党支持者も少なからずいます。
そもそも、そのような政治思想をもとに集まる組織ではないのです。

——————————————————–

労働組合法の規定により、経営者は、労働組合との団体交渉を拒否することができません。

(参考。当ブログ)
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて

(再掲。鈴木剛 東京管理職ユニオン 委員長)
カルト的な組織には、外から誰かが踏み込み、変えていくしかない
放置しておくと、次々と犠牲者が出るのです

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

戦国時代の武将の山中鹿介(山中幸盛)は、月に向かって、
「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」
と祈ったそうです。
ぼくも一時、こういう心境のときがありました。
すべて自分ひとりのちからで解決してやる、と。
やがて気づきました。
ひとりでは限界があります。

(再掲。設楽清嗣 東京管理職ユニオン 書記長)
個人加盟型の労組は会社にとっては「部外者」ですが、部外者が交渉に入ると、交渉がスムーズになる

社会に存在するゴミ、クズを効果的な方法で駆逐したいものです。

(日経ビジネス)

2017年3月30日 ユニオン「反日左翼カルト集団」説に反論する!

2017年4月13日 キモくないと、会社と向かい合えない

2017年5月11日 怒鳴り合い、喧嘩ができるのが、ハッピーな労使

日経ビジネスの残りの記事につきましては、明日のブログでふれさせていただきます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その8)。太田真也弁護士がおこなっている「弁護士選びサポートサービス」を活用してほしいです

ハラスメントの被害に遭ったときはどうすればよいのでしょうか。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

東京管理職ユニオンから、弁護士へ。
この流れが正統であろうと考えます。

(参考。当ブログ)
(1)2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
(2)2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
(3)2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
(4)2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
(5)2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
(6)2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について
(7)2020年5月23日・・・・・・神原元弁護士について

本日も、弁護士についてみてみます。

太田真也 弁護士

(参考。太田真也弁護士が所属する事務所)

所属 神田のカメさん法律事務所(所長)
所在 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-11-8 イワモトチョービル2F ハローオフィス秋葉原225
電話 050-5357-9951
メール info@tomo-hirasawa.com
最寄 JR・東京メトロ「秋葉原駅」徒歩5分 都営地下鉄「岩本町駅」徒歩5分
参考 太田真也公式サイト

太田真也弁護士は、神田のカメさん法律事務所の所長です。
経営者です。
事務所の名前をみておわかりのとおり、太田真也弁護士はかなりユニークなかたです。

(参考)
太田真也公式サイト

太田真也弁護士はYouTubeにチャンネルを開設しています。

(参考。YouTube)
神田のカメさん法律事務所

まずは、「神田のカメさん法律事務所」を紹介している動画をご覧ください。
太田真也弁護士の人となりがわかります。

(YouTubeより)
【神田のカメさんCM第1弾「登場篇」】

つづけて、「神田のカメさんCMソング『ど~にも法にもマ・ジ・カ・ル・ト』PV」をみてください。
なぜか元気になれます。
もちろん、そうでないひともいるでしょうけれども。

(YouTubeより)
神田のカメさんCMソング「ど~にも法にもマ・ジ・カ・ル・ト」PV

太田真也弁護士は所謂(いわゆる)オタク系の弁護士です。
最近、ぼくの知人が、ある人物をうったえました。
民事訴訟を提起しました。
裁判ですから、弁護士を選任する必要があります。
当該知人はかねてより、弁護士に対して一家言をおもちのかたです。
手厳しいです。
その知人は、太田真也弁護士を代理人に選びました。
現在、裁判が進行中です。
太田真也弁護士のふるまいは申し分がない、とのことです。
頭脳も明晰、です。
知人も満足をされています。
「赤貧洗うが如し」
ということばがあります。
太田真也弁護士の事務所はかなり手狭のようです。
理由があります。
太田真也弁護士は、安い料金で弁護を引き受けることをモットーにしています。
実際、上述の知人も格安の料金で委任契約をむすびました。
その料金を聞いてぼくは耳を疑いました。
これですと、お小遣い程度の金額で裁判をおこなうことができます。
※注 もとめている賠償金額によって、弁護料は異なります。)
弁護士と言いますとふつうは、いきなり50万円から60万円を要求します。
もちろんこれだけでは収まりません。
ほかにもなんだかんだともとめられ、すぐに100万円が吹き飛びます。
いざ裁判となりますと、訴訟にかかる費用も割高に計算して請求されます。
弁護士とぼったくりバーは同義、と言われている所以(ゆえん)です。
太田真也弁護士はちがうようです。
上述の知人によりますと、訴訟費用も割り引いてくれたそうです。
太田真也弁護士はほかに、独創的なことをおこなっています。

(YouTubeより)
【弁護士による弁護士選びサポートサービス】

必見です。
動画内の字幕を転記させていただきます。

弁護士による弁護士選びサポートサービスより。)
<全文>
※注 体裁はこちらで整えました。)
太田真也弁護士(神田のカメさん法律事務所)

人生に於ける重大な選択。
弁護士選びを失敗しない方法あります。

神田のカメさん法律事務所の新サービス。
「弁護士との委任契約時の調査・同行及び、委任後の状況確認・助言等に関する一連のサービス」

つまり一言でいうと、弁護士による弁護士選びサポートサービスです

えっ?!
弁護士を選ぶのにサポート?
どうして?

それには、訳があります。

現在、弁護士の懲戒処分数は過去最高。

真面目に依頼者のために取り組む弁護士がいる一方、

●事件を放置する弁護士
●過大な報酬を請求する弁護士
●依頼者の意向を聞かない弁護士
●預かり金を横領する弁護士

なども多くなっているのです。

問題のある弁護士に依頼してしまうと、

●着手金は戻らない
●事件の処理はしてもらえない
●預かり金は返ってこない
●費用ばかり請求される

といったことになりかねません。

そうなった後で別の弁護士に依頼すると更に費用がかかり事件処理は遅れます。

それなら信頼できる弁護士を選べばいい。
でも、どうすればいいのでしょうか?

たくさんの弁護士に会って決める → 相談料ばかりかかってしまう!
ネットで探す → その情報、本当ですか?
知人に紹介してもらう → 不満があっても断りづらい

でも、心配いりません。
餅は餅屋。
弁護士選びには、弁護士を。
あなたの弁護士選びを神田のカメさん法律事務所がサポートします

「弁護士による弁護士選びのサポートサービス」は、

①調査
②同行
③アフターケア

という流れになっています

①調査

あなたの事件にふさわしい弁護士を複数選定します。
費用:2~10万円

②同行

弁護士に面会する際同行し契約締結等に関し助言します。
費用:1件につき1万円

③アフターケア

事件処理の状況を確認し必要に応じ助言します。
費用:1件につき2~10万円

300万円の損害賠償請求をする場合で費用のシミュレーションをしてみましょう(金額は一例です)

相場に近い例

・着手金 50万円
・成功報酬 50万円
(合計コスト 100万円)

・賠償金額 300万円

・差し引き +200万円

失敗例

・着手金① 50万円
(事件処理失敗。別の弁護士に依頼。)

・着手金② 50万円
(事件処理がまた失敗。)

(合計コスト 100万円)

・賠償金額 0円

・差し引き -100万円

本サービス活用例

・調査費 2万円
・同行費 1万円×3件=3万円
・初回相談料 1万円×3件=3万円

・着手金 30万円
(良心的価格での契約締結をサポートします。)
・成功報酬 30万円
(良心的価格での契約締結をサポートします。)

(合計コスト 68万円)

・賠償金額 300万円

・差し引き +232万円

満足のいく事件処理、プライスレス。
いい弁護士との出会い、プライスレス。

お問い合わせは神田のカメさん法律事務所まで。
http://www.kamesan-law.com/
03-5823-1507

——————————————————–

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

香西咲さんにはぜひ、神田のカメさん法律事務所の「弁護士による弁護士選びのサポートサービス」を活用してほしいです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その6)。相談先の候補に神原元弁護士を加えていただければと思います

現在の日本は、ハラスメントをおこなうやつらにとってきびしい世の中となっています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

相談先は種々、存在します。

(参考。当ブログ)
2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について
2020年5月22日・・・・・・弓田竜弁護士について

セクハラやパワハラの被害につきましては、泣き寝入りをしない。
これが肝要です
あきらめなければ勝てます。
比較的容易に。
本日も弁護士についてみてみます。

神原元(かんばら はじめ) 弁護士

(参考。神原元【かんばら はじめ】弁護士が所属する事務所)

所属 武蔵小杉合同法律事務所
所在 〒211-0004 川崎市中原区新丸子東2-895 武蔵小杉ATビル505号室
電話 044-431-3541

神原元(かんばら はじめ)弁護士が所属している武蔵小杉合同法律事務所のホームページを参照します。

法律相談についてより。)
<一部分を抜粋>
武蔵小杉合同法律事務所(※神原元【かんばら はじめ】弁護士が所属)

法律相談の費用は、初回5,000円(税抜)で、時間は30分を基本としています。
当事務所の法律相談は、ご相談者に、一定のお答えをご提供することを目的としているため、30分以上かかってしまった場合であっても、原則として超過料金はいただいておりません。
また、労働・労災に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

——————————————————–

当事務所は、「身近な法律家」として「市民の暮らしと権利を守る」ことをモットーとし、離婚、相続、借金、交通事故、労働問題労働者側)、借地借家、刑事事件等の相談を受け付けています。

(詳しくは、「相談できること」のページをご覧ください)

——————————————————–

つぎに、当事務所の弁護士は、全員、「日本労働弁護団」「神奈川労働弁護団」に所属し、労働者の権利を守る側から、労働事件に専門的に取り組んできました
「労働事件」は特に専門知識を要する分野ですが、当事務所の弁護士は、解雇事件、残業代未払事件はとりわけ経験が豊富です。

——————————————————–

相談できることより。)
<一部分を抜粋>
武蔵小杉合同法律事務所(※神原元【かんばら はじめ】弁護士が所属)

突然、会社をクビになった、残業代を払ってくれない、社内いじめにあっているなど、職場でのトラブルのとき。当事務所の弁護士は、数々の労働裁判、労働審判の経験をもつ、労働者の味方です。
※なお当事務所では使用者側の労働事件は取り扱っておりません。

【よくある質問】労働問題について>>>

——————————————————–

(再掲。武蔵小杉合同法律事務所【※神原元【かんばら はじめ】弁護士が所属】)
なお当事務所では使用者側の労働事件は取り扱っておりません

真っ当な弁護士事務所であることがわかります。
この世に数多(あまた)存在している怪しげな弁護士事務所と異なるようです。

神原元(かんばら はじめ)弁護士のツイートを参照します。

2020年1月29日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

弁護士業というのは、常に誰かに「寄生」しているのだ。
彼はAV業界に寄生していることになる。
AV業界に寄生して月百数十万円の顧問料を得ている弁護士もいる。
そんな奴にはいずれ地獄が待っている。
問題は「誰に」寄生するかだ。俺は常に民衆に寄生したい。

——————————————————–

武蔵小杉合同法律事務所(神原元【かんばら はじめ】弁護士)は、AV業界の側でないようです。
この点でも信頼が置けます。

神原元(かんばら はじめ)弁護士のほかのツイートをみてみます。

2016年6月14日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

驚きの実態だな。闇は深い。→「違約金を払え」「親に言うぞ」とAV出演を強要… 横行する悪質な勧誘や契約 業者の常套句は「誰にもばれない」

——————————————————–

2017年1月17日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

出演強要を防止する法規制は絶対に必要だろう。それが差別に繋がるとかいう論理(青山氏)は論点をぼかして業界の利益に奉仕するものに過ぎず学問の名に値しない。
(後略。)

——————————————————–

2017年1月19日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

青山氏は法規制により「裏ビデオが流通する」等と主張する。しかし、今問題になっているのは「出演強要の禁止」であって「AVそのものの禁止」ではない。青山氏の議論は争点を混乱させるだけのもので、非常に迷惑であろう
(後略。)

——————————————————–

2018年10月18日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

弁護士は、仕事がないからといって一度ダークサイドの事件を受けてしまうと、社会から信用を失う一方で、ダークサイドからどんどん仕事が来るので、どんどんダークサイドに転落していく。お金に困っても少額でも我慢して、正しい事件だけを誠実にコツコツとこなしていくことだ。必ず道が開ける。

——————————————————–

2018年10月23日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

人権派のような顔して、汚い事件受ける弁護士多すぎだろ。

——————————————————–

2019年5月19日 神原元(かんばら はじめ)弁護士

性犯罪。被害者救済に必要なのは、第1に加害者からの謝罪と名誉回復、第2に再犯防止、第3に十分な補償だろう。いずれも加害者の処罰を前提にしなければ極めて困難である。
(後略。)

——————————————————–

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

武蔵小杉合同法律事務所の神原元(かんばら はじめ)弁護士も、相談先の候補に加えていただければと思います。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その6)。AV業界に義憤を感じている弓田竜弁護士に相談してみる価値はありそうです

政府は、2016年4月1日に、第三次犯罪被害者等基本計画を策定しました。
同計画のなかに、犯罪の被害に関する箴言(しんげん)が書かれています。
犯罪被害者等は我々の隣人である。そして、社会に生きる我々の誰もが犯罪等に遭い、犯罪被害者等になり得る立場にある
と。
ハラスメントも同様です。
だれもが被害者になり得る立場にあります。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

香西咲さんの上述の問に対して、昨日まで5回ほど記事を書かせていただきました。

(参考。当ブログ)
2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について
2020年5月21日・・・・・・宮田桂子弁護士について

本日も弁護士についてみていきます。

弓田竜 弁護士

(参考。弓田竜弁護士が所属する事務所)

所属 内藤新宿法律事務所
所在 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
電話 03-6457-4671

弓田竜弁護士は内藤新宿法律事務所の所長です。
弓田弁護士(内藤新宿法律事務所)は、AV出演強要に関心があるようです。
内藤新宿法律事務所のホームページから、AV出演強要に関する記事を引用させていただきます。

(公開日 : 2016年6月13日 / 更新日 : 2017年9月9日)
所属モデルをAV撮影に派遣して逮捕
<一部分を抜粋>
2016年6月13日(2017年9月9日) 内藤新宿法律事務所(弓田竜 弁護士)

所属する女性モデルをアダルトビデオ(AV)制作会社に派遣した容疑で、プロダクションの元社長らが逮捕されました。

——————————————————–

アダルトビデオへの出演が「公衆道徳上有害な業務」に該当するならば、派遣行為は労働者派遣法58条違反となり、アウトです。
モデルが拒否していたかどうかとか、違約金がどうこうとか、そういった事情は黒の度合(真っ黒か、グレーに近い黒か)を判断する情状に過ぎないことになります。
「公衆道徳上有害な業務」に就かせる目的での労働者派遣を禁止した労働者派遣法58条は、労働者の保護を目的とする規定です。
拒否されているにもかかわらず違約金を理由にアダルトビデオ出演のための派遣を続ける行為は、労働者保護という目的と真っ向から対立します。
もし事実なら、労働者派遣法58条違反の中でも悪質な部類に該当することになります。

(再掲。内藤新宿法律事務所【弓田竜 弁護士】)
モデルが拒否していたかどうかとか、違約金がどうこうとか、そういった事情は黒の度合(真っ黒か、グレーに近い黒か)を判断する情状に過ぎない

AVプロダクションは黒である。
頗(すこぶ)る真っ当な考えです。
——————————————————–

(公開日 : 2017年5月30日 / 更新日 : 2017年9月9日)
モデル募集サイトの運営者が職業安定法違反で逮捕
<一部分を抜粋>
2016年6月13日(2017年9月9日) 内藤新宿法律事務所(弓田竜 弁護士)

アダルトビデオ(AV)の出演者を集めた容疑で、モデル募集サイトの運営者が逮捕されました。逮捕容疑は、有害な業務に就かせる目的での労働者の募集を禁じた職業安定法違反です。

——————————————————–

本件におけるAVへの出演は「公衆道徳上有害な業務」にあたると考えられます。
容疑者は「アイドルグループなどの衣装を着るだけで顔も出ない」などと雇用条件を偽りつつモデル募集サイトで女性を集めていたのですから、集めた女性に対し、女優としてAVに出演させる過程において勧めたり誘ったりといった何らかの働きかけを行ったことがうかがわれます。
「働きかけ」を行っていたならば、容疑者の行為は「勧誘」ひいては「労働者の募集」にあたります。
そうすると容疑者は「公衆道徳上有害な業務」に就かせる目的で「労働者の募集」を行ったことになり、職業安定法63条2号に違反します。

女性をAV業界に誘うことは犯罪です。
警察はいつまでAV業界を野放しにしておくつもりなのでしょうか。

弓田竜弁護士はほかに、ブログを執筆されています。
題名は「弁護士R.Yの刑事事件ブログ」です。
以前、
「AV出演強要には強姦罪が適用される方針」
という記事を公開されたことがあります。
(※詳細につきましては2017年7月9日の当ブログをご覧ください。)

同記事のなかから一部を参照します。

<一部分を抜粋>
2017年4月1日 弓田竜 弁護士

(略)、インターネットにアップされた映像を完全に削除することは困難であること等のAVのリスクについて充分理解した上で、自由な意思決定の真意による承諾のもと一般の女優ではなくAV女優になりたいという女性を出演させた場合は、他の犯罪についてはともかく、少なくとも強姦罪や準強姦罪が成立することはないでしょう。

——————————————————–

AVにおいては、例えば業者側の事務所で1人に対し多人数で応じ、高額な違約金への言及や「(拒否したら)親に伝える」などと言いつつ長時間にわたり執拗に勧誘を続けて出演させた場合には、暴行・脅迫があるとして強姦罪の成立する可能性があります。

——————————————————–

弓田竜弁護士はAV業界の悪行に対して義憤を感じておられるようです。
こうした弁護士は信用できます。

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

弓田竜弁護士に相談をしてみる価値はありそうです。
ちなみにぼくは、内藤新宿法律事務所(※所長は弓田竜弁護士)のホームページに書かれている文言が気に入りました。
弁護士料金の払い戻しに関する部分です。

内藤新宿法律事務所のホームページより、引用。)

内藤新宿法律事務所(※所長は弓田竜弁護士)

委任契約が途中で終了した場合には、事件の処理の程度に応じて弁護士報酬の精算を行います。ただし着手金については、弁護士の都合で辞任した場合を除きお返しできません。

良心的です。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その5)。5年前からAV出演強要被害を口にされていた宮田桂子弁護士はどうでしょうか

ハラスメントは重大な人権侵害です。
まだこのことをわかっていない輩(やから)がいるようです。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

当ブログでもいろいろと考えてみました。

(参考。当ブログ)
2020年5月17日・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
2020年5月18日・・・・・・東京管理職ユニオンについて
2020年5月19日・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について
2020年5月20日・・・・・・上谷(かみたに)さくら弁護士について

ひきつづき、本日も、弁護士についてみてみます。

宮田桂子 弁護士

(参考。宮田桂子弁護士が所属する事務所)

所属 宮田法律事務所
所在 〒104-0061 東京都 中央区銀座4-5-1 教文館ビル504
電話 03-3535-4754

まず最初に、小川たまかさんが書かれた記事を参照します。

(2020年4月28日 週刊金曜日「刑法性犯罪規定改正へ一歩 刑法見直す検討会設置決定 被害当事者も検討委員に」より、引用。)

<一部分を抜粋>
2020年4月28日 小川たまかさん

(2020年)3月31日、性犯罪に関する刑法のさらなる見直しに向けた検討会の設置と、検討委員の発表が法務省から行なわれた。

——————————————————–

(参考。井出ようせい議員のツイートより。)

2020年4月28日 小川たまかさん

しかし一方で、当然ながら改正に反対する立場の検討委員もいる。
弁護士4名中、小島妙子弁護士は日弁連の両性の平等に関する委員会メンバーだが、残る2人はバランスを取って改正反対派の刑事弁護人が選ばれている。
特に宮田桂子弁護士は前回改正後もメディア露出が多く、反対派の急先鋒だ。
3月23日付『沖縄タイムス』で宮田弁護士はインタビューに答え、被害当事者団体などが求める「不同意性交等罪」の新設案に対し「冤罪を発生させる危険がある」とし「刑事裁判での被害者救済には限界がある」とも語っている。

——————————————————–

宮田桂子弁護士は、リベラルな方々から蛇蝎のごとく嫌われているようです。

(再掲。小川たまかさん)
宮田桂子弁護士は前回改正後もメディア露出が多く、反対派の急先鋒だ

宮田桂子弁護士がNHKの番組のなかで語ったことばを振り返ってみます。

(2019年5月16日 NHKクローズアップ現代+「“魂の殺人” 性暴力・無罪判決の波紋」より。)
(※全文につきましては、2019年5月21日の当ブログをご覧ください。)
(※音声の文字化は、筆者。)
<一部分を抜粋>
2019年5月16日 宮田桂子弁護士

先ほど、
「支配関係のあるかたが抵抗できないのだ」
「被害者はそういうような例があるのだ」
ということがVTRで紹介されていましたが、えーと、そうですね、たとえば治療行為、医師と患者、あるいは宗教者と信者というふうな関係であるとか、あるいは就職をさせてやると言っているひとであるとか、あるいは親に嫌われると思って関係におよんだ例や、先生にさからえないと思って関係におよんだ例についても、実は幅広く抗拒不能の要件のなかにふくめている。

——————————————————–

2019年5月16日 宮田桂子弁護士

はい。
ええと、刑罰では、刑法のなかでは、救われない被害者がいます。
証拠がない、とか、さまざまなかたちで。
ですから被害者対策はもっと別のかたちのもの――被害者の生活支援など――がもっとはかられるべきだと思います。

——————————————————–

2019年5月16日 宮田桂子弁護士

そうですね、むしろ性教育とかですね。
ですから、社会の常識がかわらなければ、裁判官は、これは同意がある、と考えてしまう、とー

——————————————————–

いまから5年前(2015年)の世の中を思い浮かべてみてください。
当時は、AV出演強要、などということばがありませんでした。
みずから希望するものがAVに出演している、とされていました。
AVに被害者はいない。
これが人々の認識でした。
だれもがそう思っていました。
もちろん、ぱっぷす(PAPS)やライトハウスなどの団体は除きますが。
当然、AV強要の被害者の方々も同様です。
除きます。
2015年8月6日に、第12回性犯罪の罰則に関する検討会が開催されました。
会議のなかで、宮田桂子弁護士はAV強要に関する発言をされました。
議事録を参照します。

2015年8月6日 第12回性犯罪の罰則に関する検討会「議事録」より、引用。)

<9ページ>
宮田桂子 弁護士

あるいは、性的搾取という問題を考えるならば、アダルトビデオにだまされて出される

あるいは何の説明も受けずに出演して、自分の同意していないものを頒布されてしまうような方もいらっしゃいます。

表現の自由に名を借りた性的搾取も存在しているということは指摘せざるを得ないところです。

——————————————————–

5年前(2015年)に宮田桂子弁護士は、性犯罪の罰則に関する検討会という公的な会議の場で、
性的搾取という問題を考えるならば、アダルトビデオにだまされて出される。あるいは何の説明も受けずに出演して、自分の同意していないものを頒布されてしまうような方もいらっしゃいます
と発言されました。

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

宮田桂子弁護士にも一度、ご相談をしてほしいです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その4)。被害者の気持ちがわかる上谷さくら弁護士も選択肢のひとつ、と考えます

ハラスメントの被害に遭ったときはどうすればよいのでしょうか。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

3日前より、ハラスメント被害に遭ったあとの対応についてみています。

(参考。当ブログ)
2020年5月17日(※3日前)・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
2020年5月18日(※2日前)・・・・・・東京管理職ユニオンについて
2020年5月19日(※1日前)・・・・・・角田(つのだ)由紀子弁護士について

(JNPC【日本記者クラブ】 「セクハラ問題の30年」角田由紀子弁護士 2018.6.25より。)
(※全文につきましては、2019年2月28日の当ブログをご覧ください。)
<一部分を抜粋>
2018年6月25日 角田(つのだ)由紀子 弁護士

そのホームページをみたわたしの知っているある女性は、ぜんぜんそんなことが得意じゃない弁護士のところに行って、セクハラって書いてあったから事件をお願いして、ぜんぜん解決しなかった、というケースがあるんですね。

——————————————————–

で、そのひとは、初対面だけど行ってお願いしたら、原告、つまり被害者の側に立っての訴訟をやってあげる、って。
頼んだってぜんぜんうまくいかなかった、っていうケースがあったりするわけなんですね。

——————————————————–

昨日にひきつづき本日も、優良な弁護士について記述します。

上谷(かみたに)さくら 弁護士

(参考。上谷【かみたに】さくら弁護士が所属する事務所)

所属 神田お茶の水法律事務所
所在 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-22 NTビル7階
電話 03-5577-6965(FAX: 03-5577-6966)

上谷(かみたに)さくら弁護士とはどのようなかたなのでしょうか。
法務省のホームページに掲載されている議事録を参照します。

(2019年9月24日 第9回性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループ「議事録」より、引用。)
(※全文につきましては、2020年3月8日の当ブログをご覧ください。)

<9~10ページ>
2019年9月24日 被害者父

そうですね、公判、裁判のときもやっぱり、もちろん(上谷)先生も同行していただいて、いろいろケアをしていただいたというのもあるんですけれども、やっぱり都民センターの方が本当に親身になって、言葉どおり本当の意味で、僕らの気持ちに寄り添ってもらったという印象がすごく残っています。
もしそれがなければ、幸い、上谷先生みたいな、本当に気持ちを分かって実行していただける弁護士さんと自分たちは出会えたのでよかったですけれども、ちょっと語弊があるかもしれないですが、そういった弁護士さんばかりではないと思いますし、もしそういういろいろな、幸運と言ったらあれなんですけれども、そういう機会がなければ、もっと今こうやってこの場でお話させていただくことすらできていない心情だったかもしれないというのは正直ありますね。

——————————————————–

(再掲。被害者父)
上谷先生みたいな、本当に気持ちを分かって実行していただける弁護士さんと自分たちは出会えたのでよかった
幸運

安堵させられます。

(再掲。被害者父)
そういった弁護士さんばかりではないと思います

溜息がでます。
弁護士ドットコムの記事を参照します。
(※注 孫引きです。)

記者
弁護士の仕事の中で大変なことは何ですか?

上谷(かみたに)さくら 弁護士

今は慣れましたが、依頼者の方の気持ちになろうとすると同じように苦しくなり、仕事とプライベートへの切り替えが難しいと感じることがありました。
弁護士の決断が依頼者の方の人生自体を左右することもあるので、責任が重く、精神的に苦しい部分もあります。

記者
弁護士として意識していることは何ですか?

上谷(かみたに)さくら 弁護士

弁護士は当事者になるな、と言われますが、まずは、当事者になるべきだと思います。
まず、自分だったらどのようにしてほしいかを頭に思い浮かべることが大切です。
ささいなことでも、依頼者の方の立場になってみると共感できることが多々あります。
しかし、当事者になりきるだけでは弁護士とはいえません。
当事者の気持ちを踏まえ、法律家として何ができるか、どのように解決するのが最も利益になるかを考えることが大切です。

——————————————————–

上谷(かみたに)さくら弁護士は性犯罪の分野で実績を残している弁護士です。
当ブログでも何度かふれています。

(参考。当ブログ)
2018年1月29日
2019年7月4日
2019年7月5日
2020年3月8日(※再掲)
2020年4月2日
2020年4月8日

井出ようせい議員のツイートより。)

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

被害の相談をする場合、上谷(かみたに)さくら弁護士も選択肢のひとつになると考えます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

香西咲さん「セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?」(その3)。角田由紀子弁護士はセクハラと強姦の両方に精通しています

一昨日から、ハラスメントの被害をうけたときの対処法についてみています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

本日も香西咲さんの上述の問に答えます。

(参考)
2020年5月17日(※一昨日)・・・・・・厚生労働省の相談窓口について
2020年5月18日(※昨日)・・・・・・東京管理職ユニオンについて

民事裁判

いざ訴訟という段階になったとき、被害者の方々が呻吟(しんぎん)するのは弁護士の選択です。
被害者にとってセクハラの裁判は勝つのが容易、と言われています。
いまはどの弁護士もよろこんで代理人を引き受けてくれるようです。

(JNPC【日本記者クラブ】 「セクハラ問題の30年」角田由紀子弁護士 2018.6.25より。)
(※全文につきましては、2019年2月28日の当ブログをご覧ください。)
(※音声の文字化は、筆者。)
<一部分を抜粋>
2018年6月25日 角田(つのだ)由紀子 弁護士

いまどうなっているかというと、ちょっとこれもわたし、みてびっくりしたんですけれども、普通の男性弁護士、っていうと怒られるかもしれない、別にジェンダーに関心があろうとなかろうと関係ない。
これは弁護士ならだれでもできる事件になっているはずです。
だからあの、わたしはもちろん必要がないからやらないんですけれども、いま弁護士って皆ホームページってもっていて、で、どういう営業品目があるかっていうのが書いてあるでしょ。
どんな事件をやりますから、と。
たいていね、これ、単なる不法行為ですから、セクハラって、ほとんどの弁護士の営業品目に入っている。

——————————————————–

上述の文章を読むと、どの弁護士に依頼しても同じ結果になるような観があります。
実態は異なるようです。

2018年6月25日 角田(つのだ)由紀子 弁護士

それで、じゃそういうふうにセクハラというふうに言ったときに、もしかしたら加害者側のセクハラを言っているかもしれない。
別に書いていないので。
そのホームページをみたわたしの知っているある女性は、ぜんぜんそんなことが得意じゃない弁護士のところに行って、セクハラって書いてあったから事件をお願いして、ぜんぜん解決しなかった、というケースがあるんですね。
で、わたしはびっくりして、どうしてその弁護士を選んだの、というふうに訊(き)いたら、いや、ホームページをみたらセクハラをあつかうと書いてあったからね、で、あれ、写真なんか載っているでしょ、で、ビルの外観なんかでてたりするじゃないですか。
そういうのをみるとね、けっこうなんかたのもしそうなひとにみえた、って。
でもふつうのひとなら、それ以外に判断材料がないでしょ。
だから、そんな悪そうでもない、とかね。
いちおう紳士だとか、いろんなことをみて。
で、そのひとは、初対面だけど行ってお願いしたら、原告、つまり被害者の側に立っての訴訟をやってあげる、って。
頼んだってぜんぜんうまくいかなかった、っていうケースがあったりするわけなんですね。

——————————————————–

(再掲。角田【つのだ】由紀子 弁護士)
ぜんぜんそんなことが得意じゃない弁護士のところに行って、セクハラって書いてあったから事件をお願いして、ぜんぜん解決しなかった

弁護士選びには気をつけたいものです。
セクハラの場合は、どなたに依頼したらよいのでしょうか。
本日は角田(つのだ)由紀子弁護士についてみていきます。

角田(つのだ)由紀子 弁護士

(参考。角田【つのだ】由紀子弁護士が所属する事務所)

所属 角田愛次郎法律事務所
所在 〒171-0033 東京都豊島区高田1-36-13-305
電話 03-3983-7522
最寄 都電荒川線 学習院下駅

角田(つのだ)由紀子弁護士は福岡セクハラ事件で、原告の代理人となりました。
同訴訟は、日本で初のセクハラ裁判です。
角田(つのだ)由紀子弁護士は、勝訴に導きました。

(JNPC【日本記者クラブ】 「セクハラ問題の30年」角田由紀子弁護士 2018.6.25
(※全文につきましては2019年2月25日の当ブログを参照。)

2018年6月25日 角田(つのだ)由紀子 弁護士

で、わたしは、そこに書いてありますように、89年(1989年)の8月にセクシュアル(セクシャル)ハラスメントの裁判として、第1号ということで、福岡地裁に損害賠償請求の裁判をおこした代理人のひとりだったんですね。

それからそういうことがあって、その事件は92年(1992年)の4月に判決がでました。

で、まあ、ほとんど原告の、金額をのぞいては、全面勝訴という感じで、原告がうったえたセクシュアル(セクシャル)ハラスメントにあたるという事実、たしか15あげたんですけれど、13は裁判所がその、事実がある、というふうに認定されたということだったんですね。

(参考。当ブログ)
<福岡セクハラ訴訟>
2019年1月25日 支援者の石本宗子さん
2019年1月26日 被害者の晴野まゆみさん①
2019年1月27日 被害者の晴野まゆみさん②

2018年6月25日 角田(つのだ)由紀子 弁護士

で、それ以来ですね、セクシュアル(セクシャル)ハラスメントの裁判をたくさん引き受けてやってきました。

(参考。当ブログ)
2019年2月20日 秋田県立農業短大事件①
2019年2月22日 秋田県立農業短大事件②
2019年2月23日 秋田県立農業短大事件③
2019年2月24日 秋田県立農業短大事件④
——————————————————–

角田(つのだ)由紀子弁護士が得意としているのはセクハラ裁判だけでありません。
強姦事件も然(しか)りです。
角田(つのだ)弁護士は、東京・強姦救援センターのリーガルアドバイザーをされています。
同センターのホームページに、角田(つのだ)弁護士が強姦神話について語っている動画が掲載されています。
動画の一部を参照します。

(2018年3月21日 東京・強姦救援センター「角田由紀子さんからのメッセージ② 強姦神話」より、引用。)
(※全文につきましては、2019年3月7日の当ブログをご覧ください。)

<一部分を抜粋>
(※音声の文字化は筆者。)
角田(つのだ)由紀子 弁護士)

つまり、強姦に関してたくさんのひとが、そのことは本当だ、というふうに思っている。
だけど、その思っていることには何の根拠もない、って、こういうことなんですね。
それでどういうことかと言いますと、たとえば、強姦っていうのは夜中に外で被害に遭うものだ、とかね。
それから、一定の年齢、若いひとが被害者になるものだ、とか、あるいは、被害者がですね、すごく挑発的な洋服を着ていたのでそれに誘惑されて加害者がやってしまったことだ、と、いろんな強姦をめぐる俗説と言ってよいと思うんですけどもそういうはなしがあるわけなんですね。

——————————————————–

で、わたしたちが長いことですね、本当の被害者、本当の被害っていうのはどういうことか、ということに関心をもたないで、加害者側のつくったはなしにばっかり乗っかってですね、ものごとをみてきた。
この犯罪をみてきた、というところはとてもおおきな問題だった、ということになるというふうに思っています。

だからこれからはちゃんと被害者のはなしを聞いて、被害っていうのはどういうことなのか、被害者になにが起きるのかということをきちんとわかったうえでそれぞれのはなしを聞く、ということがとても大事になってくるんでないかというふうにわたしは考えています。

——————————————————–

昨年(2019年)の12月18日のことです。
強姦の被害をうったえていた伊藤詩織さんが民事訴訟で勝訴しました。

(2019年12月18日 TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』 「伊藤詩織さんへの性暴力をめぐる民事訴訟。元TBS記者に賠償判決」より。)
(※全文についてはの2019年12月21日の当ブログをご覧ください。)
音声の文字化は、筆者。)
<一部分を抜粋>
2019年12月18日 南部広美 アナウンサー

ジャーナリストの伊藤詩織さんに対する性暴力をめぐり、元TBS記者の山口敬之氏に330万円の賠償判決。

ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBSテレビ記者の山口敬之氏から性暴力をうけたとして損害賠償をもとめた民事裁判で、東京地裁は、伊藤さん側の主張をみとめ、山口氏に330万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

伊藤さんは2015年、当時TBSテレビの記者だった山口敬之氏と、就職先の相談をするため飲食をしたあと記憶をなくし、その後都内のホテルで性暴力をうけた、と主張。
1,100万円の損害賠償をもとめていました。

判決で東京地裁の鈴木昭洋裁判長は、
「酩酊し意識のない状態で合意のないまま行為があった、という伊藤さんの供述は信用できる」
としたうえで、いっぽう山口氏の供述については、
「核心部分で不合理に変遷しており信用性に重大な疑念がある」
とのべました。

この裁判で伊藤詩織さんの代理人を務めたのが、角田(つのだ)由紀子弁護士です。

(2019年8月5日 弁護士ドットコム 伊藤詩織さん「自分が潰れてしまったら…」と耐えた日々 「被害を話せるような社会」を目指すためにより、引用。)

<一部分を抜粋>
2019年8月5日 弁護士ドットコム

伊藤さんの代理人の一人である角田由紀子弁護士は、伊藤さんの告発について
名前と顔を出して告発したことの意義をもう一度確認する必要がある
と話す。

被害者のAさんではなく、名前と顔がある人間として登場したことが世の中に与える影響は大きい。リアルの人間が持つ圧倒的な説得力。沈黙では事実が明らかにならない。これは否定でも非難でもないが、匿名による告発の示す限界を考えてみていいと思う

(再掲。角田【つのだ】由紀子弁護士)
名前と顔を出して告発したことの意義をもう一度確認する必要がある

伊藤詩織さんよりも前に名前と顔を出して自身の被害を告発したかたがいます。
香西咲さんです。

(再掲)
香西咲さん
2020年5月1日

セクハラ、パワハラは何処に相談するのが一番効果的なのかな?
もしご存知の方居たら教えてください。

裁判をおこなうとき、角田(つのだ)由紀子弁護士は最善の代理人と言えるでしょう。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
2018年11月1日
昨日から久しぶりの体調不良 あの頃の感覚をハッキリ思い出した。よくこんなストレスに何年も耐えてたなぁ。一般人に戻った私にはあの頃の気力も体力も残ってない。
2018年11月1日
まぁあの頃は常に死と比較して生きてきたから尋常ではなかったのだろうな。『死ぬくらいならAV出よう』『行先無くなったら人生止めればいいや』何をするにもこれが念頭にありました。そりゃAV出来た訳だわ。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ