先日、文化放送の「柴田阿弥とオテンキのりのジャパン5.0」でAV出演強要問題がとりあげられました。香西咲さん「AV強要に当たる明確な法規制が無い」。あとは国会です

AV出演強要は相変わらず人々の憂い事となっています。
ツイッターをみてみます。
いまでも数多くの方々がAV出演強要に関する書き込みをおこなっています。

ツイッターより

<一例。最近の書き込みより>
2020年3月17日 みー【AS シンママ】さん

思うんですけどね、私は前夫から猛烈なDVを受けていて、AV出演を強要されたり別居してからは娘を誘拐されたり、新生児を抱いて泣きながら夜中逃げた事も何度もあります。今の病気はこの生活がきっかけで発症しました。DVを受ける全ての人の力になりたい。男女問わず。本当に辛いから。

——————————————————–

2020年3月29日 Fernanda 3歳mamaさん

そーいえば、私もAVスカウトされたわ。
「1本50万だよ?」って言われて
怒ったわ私「私の身体の価値は50万じゃないわ!」
スカウト相手間違えたって顔された。

2020年3月29日 Fernanda 3歳mamaさん

私も反対はしないですね。
この道に来たがる女性が少ないんでしょうね。日本のギャラは最近少ないみたいですよ
下手したら1本10万。
海外はプロの女性が多いのはギャラが半端ない額ですからね。

——————————————————–

2020年3月30日 破レ傘 肉球新党諏訪支部さん

「我々には自浄能力がある。ツイフェミに指摘されずとも児童ポルノやAV出演強要などは排除する決意がある」などと言えないところが残念。

——————————————————–

2020年4月1日 愛知訪問マッサージ・リハビリさん

AV出演はほとんど強要なのでは?
悩んだら迷わず警察に相談しましょう!

——————————————————–

2020年3月29日 ゴリーとラーさん

2020年3月28日 文春オンライン 知られざる「個人撮影AV」ブームの実態 “古株”制作者兼男優が打ち明けた

(金尻カズナ PAPS(ぱっぷす)理事長)
被害女性の証言によると悪質な撮影者にはAVメーカーの制作者がいるという。販売が落ち込むAV業界で食べられなくなった人たちが、個撮に流れてきているのです

AV出演強要問題は一時期ほど騒がれなくなっていますが、個撮にも舞台を広げて続いているというのが我々の認識です

——————————————————–

AV出演強要について警察はどのような認識をもっているのでしょうか。
埼玉県警のホームページを参照します。

埼玉県警のホームページより、引用。)

2020年4月3日 埼玉県警

4月はAV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間です!

AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間について

近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題や、「JKビジネス」と呼ばれる営業により、児童・生徒等が性的な被害に遭う問題が発生しています。
「モデル、アイドルになりませんか」「高収入のアルバイトをしませんか」と声を掛けられ、その後、同意していない性的な行為等の写真や動画を撮影されることがあります。
年度当初は、進学、就職等によって、若者の生活環境が大きく変わる時期であり、このような被害に遭うリスクが高まることが予想されます。
一人で悩まず、警察等の相談窓口に相談をしましょう。

——————————————————–

(再掲。埼玉県警)
『モデル、アイドルになりませんか』『高収入のアルバイトをしませんか』と声を掛けられ、その後、同意していない性的な行為等の写真や動画を撮影される

文化放送は毎週、日曜日に、
「柴田阿弥とオテンキのりのジャパン5.0」
という番組を放送しています。

柴田阿弥とオテンキのりのジャパン5.0のホームページより、引用。)
『あしたの暮らしをわかりやすく』をテーマに、国民的アイドルグループとして活躍したフリーアナウンサーの柴田阿弥と、平日夜の人気ラジオ番組で支持されているお笑いタレントのオテンキのりが、毎回スタジオにゲストをお招きし、国民の暮らしに必要な情報をわかりやすくお届けする番組です

今月(2020年4月)の12日のテーマは、
「AV出演強要とJKビジネス問題」
でした。

2020.04.13 AV出演強要とJKビジネス問題より、引用。)
第2回目のテーマ『AV出演強要とJKビジネス問題』について、内閣府男女共同参画局長 池永肇恵さんにお話をお聞きしました。詳細はこちらをご覧ください!

現在、当該番組のアーカイブ版が政府広報オンラインに収蔵されています。

(音声)

政府広報オンライン
 令和2年(2020年)4月12日(日)・4月13日(月)放送
 AV出演強要・JKビジネス等被害防止(音声で聴く)

政府は音声だけでなく、文字化したものも公開しています。

(文字)

政府広報オンライン
 令和2年(2020年)4月12日(日)・4月13日(月)放送
 AV出演強要・JKビジネス等被害防止(文字で読む)

熱意が感じられます。
テキスト版のなかから一部を引用させていただきます。

 2020年4月12日(日)
 文化放送
 柴田阿弥とオテンキのりのジャパン5.0
「AV出演強要とJKビジネス問題」

テキスト版より、引用。)

<一部分を抜粋>
2020年4月12日 柴田阿弥キャスター

(前略。)
ではまずは、「アダルトビデオの出演強要問題」ですが、どんな被害が起きているのかを教えてください。

2020年4月12日 池永肇恵 内閣府男女共同参画局長

はい。例えば街で「モデルやアイドルにならないか」と声をかけられ、興味があってついていくと、紹介されたのはアダルトビデオの女優を派遣しているプロダクションだった。ということがあります。
そこで、「単なる登録だから」と言われてサインしたら、実はそれはアダルトビデオの出演契約書で、その後、「契約を破るのは違法」とか「高額な違約金が必要」などと脅されて、出演させられてしまったといったケースがあります。

——————————————————–

2020年4月12日 柴田阿弥キャスター

悪い人は「綺麗だね」とか「可愛いね」とか、「大手アイドル事務所のプロデューサーだからすぐにデビューさせてあげる」とか、言葉巧みに近づいて来ますし、実際にある会社だと偽って、という場合もありますので、本当に気をつけてほしいです。
アダルトビデオの出演契約書にサインをしてしまった場合は必ず従わなければならないのでしょうか。

2020年4月12日 池永肇恵 内閣府男女共同参画局長

いいえ。サインしたからといって、必ず従わなければならないわけではありません。例えば、アダルトビデオ出演などがあるとは知らずに契約してしまった、脅されて契約してしまった場合は、契約に従う必要はありません。
(後略。)

2020年4月12日 柴田阿弥キャスター

アダルトビデオ出演を強要されたり、高額な違約金の支払いを求められたらどうしたらいいのでしょう?

2020年4月12日 池永肇恵 内閣府男女共同参画局長

強要されたとしても決して撮影に応じないでください。そして、警察や弁護士、消費生活センターなどに相談してください。
(後略。)

——————————————————–

(参考。音声)

政府広報オンライン
 令和2年(2020年)4月12日(日)・4月13日(月)放送
 AV出演強要・JKビジネス等被害防止(音声で聴く)

(再掲。池永肇恵 内閣府男女共同参画局長)
アダルトビデオ出演などがあるとは知らずに契約してしまった、脅されて契約してしまった場合は、契約に従う必要はありません

契約に従う必要はありません
力強いです。
昨年、池永局長は、別の番組でつぎのようにおっしゃっていました。

(2019年4月15日 政府インターネットテレビ「ピックアップ!~霞が関からのお知らせ~ひとりで悩まず相談を!いわゆるAV出演強要・JKビジネス問題」より。)
全文につきましては、2019年4月16日の当ブログをご覧ください。)

(※音声の文字化は、筆者。)
2019年4月14日 池永肇恵 内閣府男女共同参画局長

被害をうけたかたは、自分が気をつけていれば、などと、自分をせめたりしないでください。
悪いのは、たくみに騙してくる加害者です。

けだし(まさしく)至言です。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年6月12日

一般の皆様にお伝えしたい事。
これを機に『騙される方が悪い』と言う風潮やめて頂きたいですね。
素人の常識なんて簡単に覆されます。
『気を付けて』って言われて気を付けられるレベルではありません。
相手はプロ。何枚も何枚も上手をいってきます。

香西咲さん
2016年10月3日

■私の動画(海賊版も全て)を全て削除して頂けますか?
■貴方方は大して営業なんて行ってないんですから総ギャラを開示し返金+膵炎の慰謝料をお支払い頂けますか?
■騙され続けてきた4年間を別の形で返して頂けますか?

それよりまず皆の前で謝罪しなさい

香西咲さん
2016年11月17日

2011年。
あの時の私は空気を読み過ぎて前事務所社長やスタッフの機嫌を伺う様になっていた。
騙された事に気づいた時も、言いたい事もなかなか言い出せないまま、前社長と造り上げた“架空の”人参を目掛けて走ってた。
3年間。

——————————————————–

(再掲。池永肇恵 内閣府男女共同参画局長)
被害をうけたかたは、自分が気をつけていれば、などと、自分をせめたりしないでください
悪いのは、たくみに騙してくる加害者です

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年6月4日

何回も相談してるのですが、 #AV強要 に当たる明確な法規制が無いのが現状です。
こちらは騙され体も精神も将来もすり減らし、あちらは大金を得た。生き殺しですよ。
#青木亮

——————————————————–

(再掲。香西咲さん)
AV強要に当たる明確な法規制が無い

(参考。日本国憲法
□第41条

国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

「唯一の立法機関」である国会は、被害者の方々のうったえにどう応えるのでしょうか。
これ以上、犯罪者たちを野放しにしておくことはゆるされません。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(哲学者のウィトゲンシュタイン)
「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。