AV業界人の顧問弁護士に懲戒処分が下りました(その4)。AV業界とかかずらっていること自体が悪です。香西咲さん「私がどんな目にあおうとも彼は私情を挟まず“お金”だけの目的?」

3日前より、第二東京弁護士会がAV業界人の顧問弁護士に下した処分についてみています。

(参考。当ブログ)
2020年1月27日(その1)
2020年1月28日(その2)
2020年1月29日(その3)

本日は最初に、当該AV業界人が犯した事件を簡単にふりかえってみます。

遠矢家永子 NPO法人SEAN(シーン)事務局長
(※現在は、高槻市市議会議員)

(引用元)

ホンマルラジオ
・パーソナリティ 中村彰 SEAN 理事(元・とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ 館長)
・ゲスト 遠矢家永子 SEAN 事務局長 
 2017年10月21日『男のエゴ,女の悲鳴

(※詳細については、2019年9月26日2019年9月27日の当ブログを参照。)

(※音声の文字化は、筆者。)
2017年10月21日 遠矢家永子 SEAN 事務局長

ね、あの、まあ、「Moe ★Moe Style」というね、サイトがあったんですよね。

で、あとほかにも、アイドル体験、みたいなサイトもこの男は立ち上げていて。
実はこの男、前科2犯やったんですね。

あとからわかって、前科2犯の男やったですけど。
あの、そのサイトにですね、アイドル体験しませんか、とかね、コスプレモデルやりませんか、って。

そう。
祝い金、差し上げますよ、とか。
あの、きれいで安全な、顔出しなしの、あー、なんか、そういう仕事ですよ、みたいな。
もう、よいこといっぱい書いてあってね。

で、ええと、アルバイト料は、まあ、5万円とかすごい高額な金額がねー

(略。)

だから、18以上の、まあ、18ぐらいの高校生を狙っていたんですよね。

(略。)

で、そういう子たちをターゲットにですね、えー、アルバイトしませんか、っていうふうに呼び込んでですね。
で、ええと、応募してきた子に、まあ、写真を送ってくれ、とかっていうはなしで。
写真を送るじゃないですか、ラインで。

で、顔のよくみえる写真を送って、って言われて、彼女たちは送るわけですよね。

(略。)

で、実際、お金にこまっている子もいるので。
で、それで、なんかね、あのー、お金ももらえるしきれいなお仕事だしアイドルにもあこがれているし。
で、あなたは素質がある、とか言われたら、まあ、面接ぐらい行ってみようかな、と思うわけじゃないですか。

(略。)

で、出向いて行くとですね、まず、美容室に連れて行かれてですね。

いきなりね。
で、病室で髪の毛、こう染められてカットされてですよ。
で、そこで、男、1万5千円ほどのお金をはらうわけですよ。
先にね。
で、そのあと、契約、っていうはなしになるんですが。
その契約書類、あの、その男は、ええと、名刺もわたしてこないし。

契約書、って言っても、そこに書いてあるもののコピーもくれないわけですよね。

(略。)

で、その前に、逆にむこうは名刺さえわたしてこないのに、
「身分を証明するものをみせなさい」
って言われて。

で、社会経験の浅い子たちはなんの躊躇もなく、学生証とかわたしちゃうんですよね。

そう、そう、そう。
で、それで、あの、安易にわたしちゃうと、むこうは、まあ、
「ちょっとコピーとっておくね」
みたいなはなしでコピーとられるじゃないですか。
その時点で学校名も自宅の住所も本名も全部、相手の手に行くわけですよね。

で、契約書にサインしなさい、って言われた段階で、なんかちょっとこれって普通のコスプレモデルじゃないよね、ってちょっと思っても。

ねえ、ちょっといやがっても、まあ、まあ、だいじょうぶだよ、っていうふうに言われるし。
あのー、
「いや、もうここで契約をしないのであればさっきの1万5千円ね」
まあ、
「返してもらえたらいいよ」
みたいなことを言われたりする。

で、
「もう住所もわかっているし、親に言うよ」
みたいなことでー

で、脅されるわけですよね。
で、最終的にそこにサインをしてしまう。
で、こう進んでいくと、そこでアダルトビデオの撮影、っていうのが待っていて。

——————————————————–

(2017年8月2日 ねこ好き市民活動日記「8/19~21 若年層のAV被害相談―ボランティア養成講座を開催します! [SEAN(シーン)主催講座]」より、引用。)

遠矢家永子 NPO法人SEAN(シーン)事務局長

(略)今年(2017年)の5月末、SEAN(シーン)が大阪府警に被害情報を提供したことをきっかけに、プロダクションを名乗る男が逮捕されました。

——————————————————–

(2017年9月22日 かえこのちょっと言わせて「AV強要事件の公判を傍聴して」より、引用。)

遠矢家永子 NPO法人SEAN(シーン)事務局長

立て続けに(金沢新一に対する)3つの相談があったことから、この事件の悪質性を目の当たりにし、最初に相談が入った東京の支援団体であるライトハウスやPAPSと相談し、大阪府警に情報提供を行ったことから、刑事事件として動きだし金澤被告は逮捕されました。

遠矢家永子 NPO法人SEAN(シーン)事務局長

なによりも驚いたのは、金澤被告の弁護をしていたのは、当初から彼の顧問弁護士だった男で、民事でのやりとりで被告が行っていたAV強要の実態を知っておきながら擁護していた弁護士その人であったことでした。

被告は、被害者に対し「こちらには弁護士もついている」と脅していた事実もあり、その弁護人が被告に対し、反省を促している様に嫌悪感でいっぱいになりました。

——————————————————–

4日前(2020年1月26日)のことです。
産経新聞が当該弁護士に対する懲戒の件を報道しました。

(2020年1月26日 産経新聞「女子高生にAV強要男の弁護士を懲戒処分 第二東京弁護士会『品位失う』」より、引用。)

2020年1月26日 産経新聞

女子高生らにアダルトビデオ(AV)への出演を強要したなどとして有罪判決を受けた元DVD販売サイト運営者の男に対し、違法行為を止めるよう助言しなかったのは弁護士の品位を失う非行にあたるとして、第二東京弁護士会が、男の顧問弁護士だった菅谷幸彦弁護士(55)を戒告の懲戒処分にしたことが26日、分かった。

(再掲。産経新聞)
違法行為を止めるよう助言しなかった

違法行為
とあります。
金沢新一は上述のとおり脅迫や強要等の行為をおこないました。
第二東京弁護士会が言っている「違法行為」とは、それ以前の、職業安定法違反、のことです。

(参考。職業安定法
第63条

次の各号のいずれかに該当する者は、これを1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金に処する。

二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

第二東京弁護士会の議決書を参照します。

令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会「議決書」

(令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会「議決書」より。)

<10ページ>
令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会

(略)、○○が職業安定法第63条第2号に該当する違法行為である「公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で労働者の募集を行っ」ていたという外形的行為については認識していたということになる。
なお、対象弁護士が、○○の前記第2記載の違法行為のうち、強要罪職業安定法違反以外の行為を認識していたことを認めるに足りる証拠はない。

(確認)
「(当該弁護士が)強要罪職業安定法違反以外の行為を認識していたことを認めるに足りる証拠はない

第二東京弁護士会は、職業安定法のみに拘泥しています。

(令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会「議決書」より。)

<10ページ>
令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会

(略)、本件で問題となるのは、対象弁護士が、顧問先である○○が職業安定法第63条第2号にいう「「公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で労働者の募集を行っ」ているという外形的な行為の認識はありながら、それが同条項に違反する違法行為であるという認識を欠いていたため、○○に対し当該行為を止めるよう助言等をしなかったことが、弁護士法第56条1項の「品位を失うべき非行」に当たるかということになる。

(再掲。議決書)
当該行為を止めるよう助言等をしなかった

当該行為
とは、職業安定法に規定されている
有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた
という所作のことです。

(2020年1月26日 産経新聞「女子高生にAV強要男の弁護士を懲戒処分 第二東京弁護士会『品位失う』」より、引用。)

2020年1月26日 産経新聞

女子高生らにアダルトビデオ(AV)への出演を強要したなどとして有罪判決を受けた元DVD販売サイト運営者の男に対し、違法行為を止めるよう助言しなかったのは弁護士の品位を失う非行にあたるとして、第二東京弁護士会が、男の顧問弁護士だった菅谷幸彦弁護士(55)を戒告の懲戒処分にしたことが26日、分かった。

(令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会「議決書」より。)

<12ページ>
令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会

(略)、対象弁護士には、○○の顧問弁護士として、職業安定法による規制について必要な調査を行うべきであったにも拘わらずこれを行わず、○○に対して違法行為を行うことを止めるよう助言等しなかったことは、弁護士職務基本規程第37条1項に反し、弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失う非行に該当するものといわざるをえない。

<11ページ>
令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会

そして、対象弁護士が○○の顧問弁護士になった当時、成人男性向けDVDの出演者として性交等をさせる業務が「有害業務」に該当することは確立していた(略)。

<12ページ>
令和元年12月23日 第二東京弁護士会 懲戒委員会

3 結語

○○が行っていた未成年者を含む女性を募集して、同女らに性交や性交類似行為をさせ、その様子を撮影して成人男性向けDVDとして制作、販売する事業というのは、未成年者、女性の人権を侵害する危険性を孕むものであるが、対象弁護士が漠然とそのような事業主の顧問弁護士になったことが、本件における根本的な問題ということができる。

(確認)
成人男性向けDVDの出演者として性交等をさせる業務
  
有害業務
  
弁護士が漠然とそのような事業主の顧問弁護士になったことが、本件における根本的な問題
  
顧問弁護士として、違法行為を行うことを止めるよう助言等しなかったことは、品位を失う非行に該当する

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月13日

今回 #青木亮 の委任した
オーセンスのイチ弁護士(オーセンス内で青木が委託した弁護士は私が知る上でも3人目)

法律上、犯罪者にも弁護士は付く事になっているけど、オーセンス青木担当弁護士の実名が出てくるのはすぐでしょうね。
私がどんな目にあおうとも彼は私情を挟まず“お金”だけの目的?

(再掲。議決書)
弁護士が漠然とそのような事業主の顧問弁護士になったことが、本件における根本的な問題

第二東京弁護士会の議決書を読むたびに爽快な気分となります。
AV業界と悪徳弁護士の終焉が近づいてきたようです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。