今年はAV強要犯に審判が下る年です。香西咲さんたちにAV出演強要をおこなったやつらは刑務所に打ち込まれることでしょう。その様を眺めさせていただきます

オリンピックの開催が迫ってきました。
今年はAV強要問題に区切りがつけられる年であると思惟(しい)します。
昨日の当ブログでも書きました。

(参考。当ブログ)
2020年1月2日(昨日)

AV強要問題に対して政府は、まだ結果を出していません。

(2019年12月3日 弁護士ドットコム「AV出演強要『悪夢がひどくて涙が止まらない』被害止まず…NPO、法整備うったえる」より、引用。)

2019年12月3日 弁護士ドットコム

AV出演強要の被害者の支援活動をおこなっている3団体、NPO法人ライトハウス、NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会、NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)が(2019年)12月3日、東京・永田町の衆議院第2議員会館で、被害実態について報告する院内集会を開いた。

現在、AV出演強要をおこなった輩(やから)は野放しの状態となっています。

(再掲)
「売れる子を抱えている強要男をメーカーが接待しているという噂も・・」

日本がオリンピックまでになすべきことは、犯罪者の逮捕とAV強要新法の制定です。

(2019年12月3日 弁護士ドットコム「AV出演強要『悪夢がひどくて涙が止まらない』被害止まず…NPO、法整備うったえる」より、引用。)

2019年12月3日 弁護士ドットコム

伊藤弁護士は、その背景として、「強要被害にふさわしい刑事罰がないこと」をあげて、次のように法規制の必要性をうったえた。

「来年2020年は、東京五輪・パラリンピックもあります。しかし、AV出演強要のような被害に対して、国として、きちんとした対応をとらないまま、五輪をむかえるのは非常にはずかしいことではないでしょうか」(伊藤弁護士)

昨年、耳目を集めた事案がありました。

(再掲。CCN_News 映像制作者ネットワークニュースさん)
当初の年内いっぱいとの予測から、『年を明けても続ける』(警察筋)との声も聞こえたり

(再掲。やまもと寅次郎さん)
12月で終わるのかな?処分出るのかな?

警察はさぼっているのではなく、水面下でうごいているようです。

福音が届くことを期待しております。
今年は個人的に、ゾロアスター教の世界観が体現されるような気がします。
ゾロアスター教につきましては、過日の当ブログをご覧ください。

(参考。当ブログ)
2018年7月27日

ゾロアスター教では最後、悪が敗北します。
善が勝利します。
これでおわりかと言いますとそうではありません。
救世主があらわれて、これまでに亡くなったひとたちをすべて甦らせます。
悪人を地獄へ、善人を天国に振り分けるためです。
この救世主のおこないに対して神は口を出すことができません。

今年はAV強要新法が制定されることでしょう。
悪党は、従前の悪事ができなくなります。
これが終着ではありません。
このあと香西咲さんたち被害者は復活します。

(再掲)

(再掲)
「売れる子を抱えている強要男をメーカーが接待しているという噂も・・」

咎(とが)を重ねてきた悪党は刑務所へ打(ぶ)ちこまれます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年11月19日

当然人にした事も全て自分に返ってくる。
要するに
人の裸で飯食ってる奴はろくな死に方しない

——————————————————–

悪党が振り分けられる様(ざま)をながめさせていただきます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。