PAPSの金尻カズナ理事長の活動がNHKで紹介されました。孤軍奮闘されています。香西咲さん「私が全てを掘り下げて削除申請」。政府のよりいっそうの奮励がもとめられます

今月(2019年12月)の10日と11日、NHKは、2日にわたって性暴力に関する番組を放送しました。

放映後、当該番組の概要がNHKのホームページに掲載されました。

(NHKのホームページより。)

2019年12月10日 NHK ハートネットTV「性暴力1 私の画像を消してください 広がるデジタル性被害」
(1)デジタル性暴力 終わりのない苦しみ
(2)未成年が陥るデジタル性被害

2019年12月11日 NHK ハートネットTV「性暴力2 生放送 みんなに知ってほしいこと」
(3)声を上げはじめた被害者たち
(4)みんなに知ってほしいこと

(再掲。ぱっぷすの相談窓口)
12月10日(火)NHKのハートネットTV(午後8:00~8:30)
ぱっぷすも性的画像記録の削除要請事業の取材を受けました

上述の「(1)デジタル性暴力 終わりのない苦しみ」のなかから一部分を引用します。

2019年12月10日 デジタル性暴力 終わりのない苦しみ

「デジタル性被害」の対策を行う都内のNPO法人では、被害者からの相談を受けて画像や動画の削除に取り組んでいます。代表の金尻カズナさんは、自分の知らない間にネットに上げられてしまった画像を消して欲しいという依頼が最近増えていると言います。
(中略。)
このNPO法人では、依頼者の画像をキーワードで検索し、掲載されているサイトを洗い出します。そして、ひとつひとつ削除要請のメールを送り、削除されるには半年以上かかる場合もあると言います。難しいのは海外サイトの場合です。対応までに時間がかかり、そもそも応じてくれないことも少なくありません。削除率は9割程度で、いったんネットに上がった画像を完全に消すのは難しいと金尻さんは感じています。
(後略。)

PAPSに関して、番組を要約した記事でなく、実際に放映されたものをみてみます。

音声の文字化は、筆者。)
(2019年12月10日 NHK ハートネットTV「性暴力1 私の画像を消してください 広がるデジタル性被害」より。)

2019年12月10日 ナレーション

こうしたデジタル性被害の対策をおこなう都内のNPO法人です。

被害者からの相談をうけ、画像や動画の削除にとりくんでいます。

2019年12月10日 金尻カズナ PAPS 理事長

ひとりのひとに対してですね、150サイトぐらいは送っておりますので。

2019年12月10日 ナレーション

NPOの代表、金尻カズナさんです。
最近ふえているのは、自分の知らないあいだにネットにあげられてしまった画像を消してほしい、という依頼です。

2019年12月10日 金尻カズナ PAPS 理事長

スマートフォンでだれもがカメラを持っている時代なので。
本当に、あの、こう寝ているあいだに撮られたり。
それが実際、拡散してしまう被害もありますし。
ふつうにひとでも巻き込まれるんです。

2019年12月10日 ナレーション

ここでは、依頼者の画像をキーワードで検索し、掲載されているサイトを洗い出します。
そこにひとつひとつ、削除要請のメールを送るのです。
削除には半年以上かかる場合もある、と言います。
むずかしいのは、海外サイトの場合です。

2019年12月10日 金尻カズナ PAPS 理事長

(※PAPSの作業風景)

「そこ、検索しないと」(金尻さん)
「あ、ここ」(相談員)
「そこ、スウェーデンですよね」(金尻さん)
「うん」(相談員)

2019年12月10日 ナレーション

対応までに時間がかかったり、そもそも応じてくれないこともすくなくありません。
削除率は9割程度。
しかし、いったんあがった画像を完全に消すのはむずかしい、と言います。

2019年12月10日 金尻カズナ PAPS 理事長

つねに、こう、あの、定期的にチェックしないと、またアップされていて、っていうのを何度もくりかえしている、と。
あの、まあ、そこも、あの、人海戦術でやっていくしかない、っていうふうなことですかね。

あの、やはり、ひとつの団体にできる限界、ってあるんですね。

——————————————————–

総務省ではときおり、トップページに、AV出演強要に関するバナーを貼っています。
現在はありませんが。
消えたり復活したりをくりかえしていますので、また出現するものと思われます。
ちなみに上述のバナーは、以下のページとリンクしています。

(参考。総務省のホームページ
<常設>

(再掲。総務省)

アダルトビデオ出演強要問題や、いわゆる「JKビジネス」問題に関するインターネット上の被害の相談窓口について

女性の意に反してアダルトビデオへの出演を強要する問題や、いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題など、近年、若年層に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。

こうした問題に関連して、インターネット上で被害が生じている場合には、「違法・有害情報相談センター」にて皆様からのご相談を受け付け、事案に応じた対応方法のアドバイスや情報提供等を行っております。
(後略。)

総務省は、
インターネット上で被害が生じている場合には、『違法・有害情報相談センター』にて皆様からのご相談を受け付け、事案に応じた対応方法のアドバイスや情報提供等を行っております
と言っています。
違法・有害情報相談センターのホームページをみてみます。

(参考。違法・有害情報相談センターのホームページ
<常設>

(再掲。違法・有害情報相談センター)

●当センターでは、インターネット上のAV出演強要・「JKビジネス」等の被害に関するご相談も受け付けております。

——————————————————–

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月13日

契約書も無く撮影された素材を何故これから私が全てを掘り下げて削除申請しないといけないのでしょうか?
メーカーは自発的に削除するのが道理ではないのですか?
#MeToo
#helpme
#アットハニーズAV出演強要
#青木亮にAV強要を受けて苦しむ被害者
#大樹総研
#人身売買
#HumanTrafficking

香西咲さん
2018年1月31日

#DMM の海外向け配信サイト #R18.com
こちらには国内では削除に応じた #AV強要 時代のものまで今尚販売されていて驚きと呆れと
やはり業界内部は信用できないという気持ちが一気に押し寄せてきました。
報告します。

——————————————————–

(再掲。金尻カズナ PAPS理事長)
削除率は9割程度
あの、やはり、ひとつの団体にできる限界、ってあるんですね

来年の夏は東京でオリンピックが開催されます。
現在のような体たらくではオリンピックを開催することができません。
政府のさらなる奮励がもとめられます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。