来年の1月30日、AVスカウトでもあった稲井大輝被告に判決が下ります(その3)。AV業界人とつるんでいた報いです。香西咲さんたちの苦しみにも思いを致してほしいものです

3日前(2019年12月25日)、強制性交等(強姦)の罪にとわれている稲井大輝被告に対して、懲役5年が求刑されました。
同被告はAVのスカウト業にも携わっていた人物です。

(参考。当ブログ)
2019年12月26日(一昨日)

昨日にひきつづき本日も、直撃LIVE グッディ!が放映した稲井被告に関する特集をみてみます。

(参考。当ブログ)
2019年12月27日(昨日)

2019年12月25日 直撃LIVE グッディ!

(※音声の文字化は、筆者。)
<午後2時53分~>
2019年12月25日 倉田大誠 キャスター

この部分は昨日のブログと重複しています。)

それではですね、先ほど裁判が閉廷しました。
東京地裁前には広瀬キャスターがいます。
その後の状況を教えてください。

2019年12月25日 広瀬修一 フィールドキャスター(※地裁前から

えー、つい先ほど検察側は懲役5年を求刑しました。
情状酌量はない、ということで、求刑、懲役5年です。

いっぽうで弁護側は、執行猶予付きの判決が相当、と主張しています。

で、先ほど、被告人質問がおこなわれている最中で。

その後、検察側からの質問があった、という情報が入ってきまして。
そしてそのさい、マンション内の防犯カメラにっている被告人の様子を問い質し、
「女性に抱きついた行動、自分の部屋に押し込んだことをあなたならどう表現しますか?」
という質問がありました。

(参考。広辞苑)
・写真にとられて像が現れる。
  ↓
 この場合は、「」を使うことが多い。
 (例)「左端にっている人」

これに対して被告人は、
「本人の許可無く性的行動をしている犯罪である。同意なく女性を押し込む行為であって本当に申し訳なく思います」
と、ま、完全に認める、というふうな方針でいま受け答えをしていました。

で、先ほど中継をしましたけれども、先ほどの中継ではなしました今月(2019年12月)9日にむすんだ示談書ではですね、被害女性が被告人に対して謝罪を受け入れたうえで、
「大学を卒業して社会人としてあゆんでほしい」
というふうに、大学に上申書を送って、えー、そして退学させない旨を、えー、上申書としてですね、えー、大学側に送った、というふうなはなしも、えー、被害女性がしている、というはなしも、出てきています。

ですから、弁護側は徹底的にこれ、執行猶予付きの判決が出るような、えー、方法でこの法廷にのぞんでいる、ということがわかります。

で、あの、先ほどから、お酒が出ていまして、この点に関してはやはり気になるところがありました。
なにかと言いますと、お酒の量です。
被告人は、えー、被告人質問のなかで、前夜、新宿でのんだ、えー、お酒の量というのが、テキーラ数杯だった、と。
そして焼酎を数10杯飲んだということを記憶している、とはなしていまして。
そうとうなお酒の量をのんでいるな、と思ういっぽうでですね、ただこれが、えー、その後、午前4時ごろに新宿のバーを出て、そして犯行に及んで、お昼すぎの12時30分、起きるまで記憶が、その間の記憶がない、と言っているんですね。
ですから焼酎数10杯、テキーラ数杯をのんだことは記憶しているのに、その後に関してはまるっきり記憶がないと言っているあたりというのが、非常に聞いていて気になるな、というのがありました。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

はい、あのー、広瀬さん、確認なんですが、被害者のかたはこの稲井被告に対して、まあ、えー、被害者感情を、そんなに峻烈ではない、ということなんでしょうか?

2019年12月25日 広瀬修一 フィールドキャスター(※地裁前から

えー、検察側がもとめている求刑のなかでは、本人に対して重大な結果を生じさせている、というふうには言っています。

ただですね、その他、被告人質問でなどでのやりとりをみますと、示談書を2度交わしているというようなはなしがありまして。
まあ、そのへん、はっきりと、その、被害者の女性の思いというのがなかなか、まあ、わからないな、というのが正直なところでした。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

はい、えー、わかりました。
広瀬さんにつたえてもらいました。

検察側は懲役5年、えー、弁護側は情状酌量をもとめている、と。
まあ、これ、当然の展開だと思うのですが。
若狭さん、あの、1つ気になったのは、被害者の女性のほうが、えー、大学側に対して上申書を出して、退学をさせないでくれ、と。
そこまで言っているということなんですが、これ、どういう展開があったというふうにお考えですか?

2019年12月25日 若狭勝弁護士(元東京地検副部長)

あの、まあ、一般論として言うと、まあ、あの、こうした性犯罪などは、まあ、その直後だと、まあ、強烈な被害感情、処罰感情があるんですけれども。
だんだん時が経つと、まあ、自分も思い出したくない、とかいう思いもあって、若干やわらいでいくっていう可能性、傾向、があるんですよね。
まあ、そのようなことで、まあ、被害者のかたがそういう、
「大学はそのままやめさせないで」
「退学させないでほしい」
というような上申書までも、やっぱ、書くようになったという可能性はあると思うんですけれどもね。

ただ、これがひとつ、あの、今後の、執行猶予になるか、あるいは実刑になるか、ってことについて言えば、大きなポイントにはなろうかと思います。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

あ、この上申書がですか?

2019年12月25日 若狭勝弁護士(元東京地検副部長)

そうですね。
被害者が、まあ、そこまで思っている、というようなことを裁判所が、えー、判断して、そうだとするとやはり、執行猶予、という選択を、えー、まあ、選ぶという可能性は出てきていると思いますね。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

ああ、そうですか。
それぐらい、この上申書っていうのはおおきなポイントになるであろう、ということなわけですね。

2019年12月25日 大村正樹 フィールドキャスター

強制性交等罪に関しては、法定刑は懲役5年以上20年以下、執行猶予はない、ということなんですけど、ただ、上申書によって執行猶予付きの判決が出る可能性もあるという展開になってきた、ということですね。

(略。)
——————————————————–

<午後3時~>
2019年12月25日 大村正樹 フィールドキャスター

(前略。)
でも、テキーラ数杯と焼酎数10杯、というとたぶん、(酩酊状態ではなく)泥酔状態に近い状態だと考えるのが普通だと思いますけれど。
ただ、若狭弁護士のはなしだと、この酩酊と泥酔で、こう、分かれるというか。
場合によっては泥酔の場合は責任能力が問えない可能性もある、というはなしだったんですけど、ここは争ってこなかったわけですよね。

2019年12月25日 若狭勝弁護士(元東京地検副部長)

そうですね。
あの、ただ、あの、犯罪によってちょっとちがうところがありまして。

まあ、泥酔状態でたとえばひとを殴るとかいう場合は、責任能力の問題は出てくるんだろうと思うんですけど。

ただ、強制性交、っていうことになると、泥酔状態で本当に性交が可能なのか、という点が出てくるので。
おそらくこの強制性交の場合は、えー、あんまり、責任能力がどうのこうのっていう主張はできない、ということで、まあ、弁護人も、ですから、その主張はしないで、まあ、示談を成立させて執行猶予、というのを狙ったんだと思うんですよね。

もう1つ法律の立て付けを説明させていただきますと、まあ、本来、強制性交、っていうのは、懲役5年以上、ということで。
で、執行猶予をつけられるのは、懲役3年までなんですね。

(参考。刑法
第25条
次に掲げる者が3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から1年以上5年以下の期間、その刑の全部の執行を猶予することができる

ですから、このままだと、執行猶予はつけられない。
ただ、もういっぽう、法律の立て付けが。
あの、本当に情状酌量ができる場合は懲役5年というのを、えー、刑を減軽して半分以下に落とすことができるという、ひとつのまた規定がありますから。

(参考。刑法
第66条
犯罪の情状に酌量すべきものがあるときは、その刑を減軽することができる

第68条3
有期の懲役又は禁錮を減軽するときは、その長期及び短期の2分の1を減ずる

それを弁護人があの、適用して、ですから、懲役3年ぐらいで執行猶予をつけてください、といういま主張にはなっているんだと思うんですよね。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

なるほどね。
まあ、本当に、検察側と、まあ、弁護側が、いまご覧いただいているような、まあ、主張と。
それから求刑になっているわけなんですけれども。
これはどうなんでしょうか。
お酒のうえで、ということについては、今回は争わない、ということのようなんですが。
まあ、いずれにしましても、酩酊でも泥酔でもね、こういうやったことの結果にはなんらかわりはない、ということだと思います。
きちんと責任をとっていただきたい、というふうに思います。

2019年12月25日 宮澤智 アナウンサー

若狭さんに解説をしていただきました。
ありがとうございました。

2019年12月25日 安藤優子 キャスター

ありがとうございました。

——————————————————–

(再掲。若狭勝弁護士)
あの、まあ、一般論として言うと、まあ、あの、こうした性犯罪などは、まあ、その直後だと、まあ、強烈な被害感情、処罰感情があるんですけれども。だんだん時が経つと、まあ、自分も思い出したくない、とかいう思いもあって、若干やわらいでいくっていう可能性、傾向、があるんですよね

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月4日

#WILL #DMM も世間的には大問題ですが。

私の一番の目的は #青木亮 の
#AV強要
#性的搾取
#人身売買
大樹総研に対する #SEX強要
の罪で刑務所入っていただく事には変わらないです。
それが終わったらひっそりと暮らしたい。
本当の意味でやっと社会復帰。

香西咲さん
2018年2月27日

#青木亮 に関しては
週刊文春に始まり、霞ヶ関、警察庁…
#AV強要 加害者としての理解は広まって参りました。
#労働者派遣法違反 以外の罪も償って頂きたいと私は一生涯思い続ける事でしょう。

——————————————————–

(再掲。若狭勝弁護士)
あの、まあ、一般論として言うと、まあ、あの、こうした性犯罪などは、まあ、その直後だと、まあ、強烈な被害感情、処罰感情があるんですけれども。だんだん時が経つと、まあ、自分も思い出したくない、とかいう思いもあって、若干やわらいでいくっていう可能性、傾向、があるんですよね

AV出演強要の場合は別です。
被害者の方々の怒りは一生、消えることがないことでしょう。
あとは政府と国会がどう対応するかです。
来年の展開を注視しています。

若狭勝弁護士は国会議員時代、性犯罪の厳罰化をもとめていました。
ふたたび国会にもどってほしいものです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。