昨日、AVのスカウトでもあった稲井大輝被告の裁判が結審しました。判決は来年の1月30日です。香西咲さんは以前、懸念されていました。「東大生スカウト?何がしたい?金?」と

昨年(2018年)の秋に、稲井大輝という大学生が強制性交等(強姦)の容疑で逮捕されました。

(参考。当ブログ)
2018年11月24日

この人物は、AVのスカウト業にも携わっていたようです。

(2018年11月8日号掲載 週刊新潮「逮捕のミスター東大、本業は風俗スカウト パパ活斡旋も」より、引用。)

2018年11月8日号掲載 週刊新潮 

(略)
「本業でAVや風俗のスカウトをしていたんですよ」
とは、稲井被告の知人。
「3年ほど前からスカウト業を始めて、当初は歌舞伎町や六本木の路上で行っていました。そのうち自分で声を掛けるだけでなく、会社も立ち上げ、学生たちを雇うようになったのです」

(2018年11月14日 FRIDAY「『ミスター東大』レイプ犯 稲井大輝被告はホンモノのバカだった」より、引用。)

2018年11月14日 FRIDAY

「アイツは歌舞伎町でAVや風俗、キャバクラ嬢のスカウトマンとしても活動していました。(後略。)」(別の知人)

稲井大輝は逮捕のあと、起訴されました。
当時の状況を簡単にふりかえってみます。

(2018年10月23日 産経新聞「自宅マンションで女性に乱暴 『ミスター東大』出場経験の男を逮捕」より、引用。改行を施しています。)

2018年10月23日 産経新聞

捜査関係者によると、稲井容疑者の逮捕容疑は、9月15日、自宅のタワーマンションの一室に30代の女性を連れ込んで乱暴したとしている。
稲井容疑者は同日(2018年9月15日)逮捕され、今月(2018年10月)5日に強制性交罪で起訴された。
現在は保釈されているという。

(2018年10月26日 東大新聞オンライン「元ミスター東大ファイナリスト 逮捕起訴される」より、引用。改行を施しています。)

2018年10月26日 東大新聞オンライン

稲井被告は事件当時、経済学部に所属していた。
「ミスター東大コンテスト2014」でファイナリスト5人のうちの1人に選出された際には、ミスター候補として本紙(東京大学新聞)の取材を受けていた。

(確認)
<稲井大輝に関して>
2018年9月15日 逮捕
  
2018年10月5日 起訴

初公判は昨年(2018年)の11月21日におこなわれました。
当日の裁判を傍聴した阿曽山大噴火さんは、ラジオでつぎのように語っています。

(2018年11月22日 CBCラジオ「北野誠のズバリ」より。)
(※全文については、当ブログの記事を参照。)
(※音声の文字化は、筆者。)

2018年11月22日 阿曽山大噴火さん(ニュースウオッチャー)

まずはひとつめなんですけれども、東京地裁で昨日(2018年11月21日)おこなわれました稲井大輝被告人の初公判のはなしをしたいと思います。

——————————————————–

2018年11月22日 阿曽山大噴火さん(ニュースウオッチャー)

もう、話題の事件ですから当然、傍聴券の抽選なんですが、傍聴券40枚に対して、並んだ行列が173人。

——————————————————–

2018年11月22日 阿曽山大噴火さん(ニュースウオッチャー)

で、起訴状なんですけれども、検察官が朗読した起訴状は、
「今年(2018年)の9月15日、午前4時20分から4時46分の間に、被告人は新宿区内にある自分のマンション、自宅で、32歳の女性の右腕を引っ張ってベッドのほうに押し倒し、肩を押し付けてショーツを脱がせて強制的に性交した」
という内容なんです。

——————————————————–

2018年11月22日 阿曽山大噴火さん(ニュースウオッチャー)

弁護人が急に、威勢よく立ち上がりまして、
「すみません、裁判官。被告人と弁護人、ともに、罪状認否は留保します」
と。

——————————————————–

2018年11月22日 阿曽山大噴火さん(ニュースウオッチャー)

たぶん、なんか一部否認なのか全面的に否認するのかわからないんですけれども、
「もっと検察官、証拠を出してくれよ」
ってことらしいんですよ。

——————————————————–

(確認)
<稲井大輝に関して>
2018年9月15日 逮捕
  
2018年10月5日 起訴
  
2018年11月21日 第1回公判

4日前のことです。
Mizuno Uruuさんというかたが、以下のツイートをされました。

(再掲)
裁判所名
 東京地方裁判所 刑事第3部

日時・場所
 令和元年12月25日 午後1時0分 東京地方裁判所1番交付所

事件名
 強制性交等 平成30年合(わ)第228号

備考
 <抽選>当日午後1時00分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時30分です。

昨日(2019年12月25日)、フジテレビが当該裁判の様子をつたえました。

(2019年12月25日 FNN PRIME「『間違いない』性的暴行認める 元“ミスター東大”候補が謝罪」より、引用。)

2019年12月25日 FNN PRIME

(略)、2018年11月の初公判で、弁護側は認否を留保し、非公開の協議を続けてきた。
そして、初公判から1年以上たった(2019年12月)25日、稲井被告は、上下黒のスーツに黒いネクタイ姿で出廷。

——————————————————–

2019年12月25日 FNN PRIME

稲井大輝被告(26)「間違いありません。申し訳ありませんでした」

——————————————————–

2019年12月25日 FNN PRIME

起訴内容を認め、謝罪した。

——————————————————–

2019年12月25日 FNN PRIME

また、事件の原因について問われると、「根本的に他人への思いやりの欠如と慢心、おごりがありました」と話した。
検察側は、懲役5年を求刑。
一方、弁護側は、被害者と750万円で示談が成立しているなどとして、執行猶予付きの判決を求めた。
判決は、2020年1月30日に言い渡される予定。

——————————————————–

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年11月19日

東大はニュースも読まないの?
今世の中で起きている(稲井さん専門の)悪質スカウトは倫理観もないの?
ジェンダー指数世界ランキングの低評価と共に先進国である日本が落ち目と言われるのも納得。
東大生スカウト?何がしたい?金?
@ikeuchi_saori
@komei_woman
@komei_koho
@KazukoIto_Law

香西咲さん
2017年12月8日

そうなのです。
皆さん自分には無関係と思いがちですが、万が一御家族に娘さん、姪っ子さん等がいらしてたら…他人事では無いですよね。
今や #東大 でもAVスカウトやAV女優がいる時代です。
是非とも親御さんに関心を持って頂きたいです。

——————————————————–

(確認)
<稲井大輝に関して>
2018年9月15日 逮捕
  
2018年10月5日 起訴
  
2018年11月21日 第1回公判
  
2019年12月25日 第2回公判
  
2020年1月30日 判決(予定)

AVスカウトの稲井大輝被告にどのような判決が下るのでしょうか。
牢屋に打(ぶ)ち込まれることを期待しております。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。