藤原志帆子ライトハウス代表、金尻カズナPAPS理事長らがラジオに出演されました(その10)。世の人々は、香西咲さんにAV強要をおこなった業界は反社であると思っています

渋谷のラジオで放送された「渋谷の星」をふりかえっています。
先月(7月)、3週にわたって、藤原志帆子ライトハウス代表、金尻カズナPAPS理事長、仁藤夢乃Colabo代表が、「渋谷の星」に出演されました。

2019年7月16日(火)「渋谷の星
2019年7月23日(火)「渋谷の星
2019年7月30日(火)「渋谷の星

(参考。当ブログ)
<2019年7月16日に放送された「渋谷の星」>
2019年7月28日(その1)
2019年7月29日(その2)
2019年7月30日(その3)
2019年8月1日(その4)
2019年8月2日(その5)

<2019年7月23日に放送された「渋谷の星」>
2019年8月3日(その6)
2019年8月4日(その7)
2019年8月5日(その8)
2019年8月6日(その9)

本日は、3回目の放送となった7月30日の「渋谷の星」をみてみます。

渋谷のラジオ

2019年2019年7月30日(火)「渋谷の星

<パーソナリティ>
名倉一美

<アシスタント>
大山みりん

<ゲスト>
藤原志帆子 ライトハウス代表
金尻カズナ PAPS理事長
仁藤夢乃 Colabo代表

<インタビューア>
キクチマコト(フリーライター)

(2019年7月30日 渋谷のラジオ「渋谷の星」より。)
(※音声の文字化は、筆者。)
(※08:04のあたりから。)
2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

さあ、最新号。
7月15日号になりますね。

(参考。下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

今日、3回目の放送となりますけれども。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

そうですね。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

その前にですね、ニュース、知っています?
あの、先週ね、新宿なんですけど、ハプニングバーで芸能事務所の社長とイベント会社の社長が取引先の女性に乱暴して逮捕された。


2019年7月25日 テレ朝news「バーの個室で…芸能事務所の代表ら女性に乱暴の疑い」

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

うわ。
えー。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

なんですよ。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

まさにタイムリーな話題ですね。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

タイムリーすぎて。
ホントにがっかりしましたね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

うーん。
やっぱホントにそんな感じなんですね。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

でも、これ別に、あの、アダルトビデオのね、製作会社とかそういう類(たぐい)ではなく。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

あー、普通のー

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

普通のー

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

芸能プロダクションとイベントのひとたち。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

で、CMを制作している、というニュースだったんですけれどもね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

そうか。
なんか、小劇場とかでも時々あります。
役がー
よい役をもらうために、こう飲んで、演出家のひとにいろいろ悪さされて、みたいな。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

悪さ、されるんですか?

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

そう、それはいまツイッターにこう、まあ、情報を流せるところができたから、なんかすごく恐(こわ)いけど、告発じゃないけど、こう
「打ち明けます」
みたいなんで、それでいろいろ皆、まあ、打ち明ける場所、っていうのにしているかもしれないですけど。
それでも、タイムリーですね、それ。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

いやー、なんかね、芸能関係のね、お仕事を、まあ、みりんちゃんもされているわけですから。
ハプニングバーはね、あやしいですから。
気をつけてくださいね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

で、まあ、大人な、ってことですか?
大人な感じのところのバーなのかな。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

そういう、あの、なんて言うんですかね、できるかもしれないと期待して行くバー、ということじゃないでしょうか。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

ああ、そんな感じなんだ。
えー。
それたぶん、行くのも、無理やりつれていかれたのかな。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

うーん、まあ、あの、ことわれなくて。
お仕事ほしくて。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

うーん。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

まあ、その気持ちもわかりますしね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

ねー。
いやー、でも気をつけてほしいなぁ。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

本当に気をつけてほしいです。
気をつけてください。
で、もしもですね、被害に遭ってしまった場合にこの3つの団体にご相談できますよ、ということで、「しぶや区ニュース」の3ページをね、ぜひ、開いてご覧いただきたいと思います。
えー、上から、1、2、3、ありますね。
じゃ、みりんちゃん、ご紹介ください。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。
1つめ、NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい、ライトハウスはですね、児童買春の被害に遭ってしまった、また、アダルトビデオへの出演を強要されてしまった、やめたいけど脅されてやめられない、そういうときにちからになってくださる団体。
それがライトハウスです。
ね。
はい。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

そして2つめが、NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会
「ぱっぷす」。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい、えー、「ぱっぷす」はですね、リベンジポルノの被害に遭った、盗撮された。
また、写真がネットに出回ってしまった、削除したい。
そういう場合にご相談にのってくださる団体です。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

はい、そして3つめが、一般社団法人コラボ

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい。
コラボはですね、えー、渋谷をさまよっている中高生、まあ少女たち、に声をかけまして、あの、食事を提供したり、それから衣類を提供したり、あとはシェルターという住まいを提供したりなさっています。
そして、Cafe
こちらもね、あの、運営しているということなんですね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

ではですね、さっそくインタビューを、あの、つづきをね、お送りしますので、えー、今週の「渋谷の星」の皆さんをご紹介ください。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

はい、ご紹介させていただきます。
NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス、藤原志帆子さん。
NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会(ぱっぷす)、金尻カズナさん。
一般社団法人コラボの仁藤夢乃さん、の御三方です。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい、えー、実はですね、少女ばかりではなく、少年も被害に遭っているようなんですよね。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

うーん。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

わたしたちはどうすればよいのでしょうか。

2019年7月30日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月30日 名倉一美さん(パーソナリティ)

インタビューの担当は渋谷区在住のフリーライター、キクチマコトさんです。
どうぞ。

——————————————————–

2019年7月30日 金尻カズナさん(NPO法人 ポルノ被害と性暴力を考える会【PAPS】理事長)

これはですね、あの、メンズモデルのアルバイトなんですね。
まあ、ここに書いているのは、あの、面接したその日に即行収入、って書いてあって、日給15万円。
5万円じゃないんです。
15万円です。
ここで重要なのが、あの、面接したかた全員に現金3千円をプレゼント、って書いてあるんですね。
男の子たちもやっぱり実際に被害に遭っているんですね。
特に渋谷って、そういった意味でのスカウト、ってまだいます。

2019年7月30日 仁藤夢乃さん(一般社団法人 Colabo 代表)

けっこうわたしたちがかかわる中高校生、渋谷の学校に通っている子もすごく多いですね。

まあ、なので、皆さんの近くにいる子どもたちも意外と被害に遭っていて、近すぎる存在だから言えない、っていうこととかあると思うんですよね。
だからやっぱ、そういうときに、やばいかも、とか、困った、恐(こわ)い、どうしうよう、って思ったときに、まあ、相談できる大人がいない、っていうことによって、よけいにそういう加害者につけ込まれてしまう、っていうことが本当によくあるので。

まあ、被害者が悪いんじゃないよね、って。
もしあなたがここでこういう被害に遭ったとしても、あなたは悪くないよ、って。
そういうメッセージをたくさん、社会の大人たちが発信していかないと、なかなかその被害があるのかって現実もみえてこないんだと思うですよね。

だからもし、今日このラジオを聴いてくれたり、まあ、記事を読んでくれた、まあ、そういう方々が、えっ、そんな現実があるの、って思って、驚いたっていうかたは、もしかしたら、自分は近くにそういう被害に遭っている子がいたのに打ち明けてもらってこなかったのかもしれない、っていうこととかも、ちょっと考えてみてほしいな、って。

じゃ、どういうひとだったら困ったときにあの、打ち明けてもらえる存在になるか、ってことも、まあ、考えてもらえると、あー、なんか、すこしヒントがみえてくるんじゃないかな、なんてことも思います。

——————————————————–

世の人々は、いま、アダルトビデオ業界の者たちをどのようにみているのでしょうか。

(再掲。名倉一美さん)
その前にですね、ニュース、知っています? あの、先週ね、新宿なんですけど、ハプニングバーで芸能事務所の社長とイベント会社の社長が取引先の女性に乱暴して逮捕された
でも、これ別に、あの、アダルトビデオのね、製作会社とかそういう類(たぐい)ではなく

(再掲。大山みりんさん)
あー、普通のー

(再掲。名倉一美さん)
普通のー

アダルトビデオ業界人は、安寧(あんねい。「世の中が穏やかで平和なこと」)と秩序を破壊する凶悪な輩(やから)である。
国民はこのように考えていると思惟(しい)します。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年8月3日

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年10月30日

(再掲。まんじ8781さん)
青木のこのヘタレさと頭の悪さを見たら、メーカーも考え方が変わるでしょう

残念ながらそうはなりませんでした。

(再掲。辻丸さん)
売れる子を抱えている強要男をメーカーが接待しているという噂も

(再掲。名倉一美さん)
その前にですね、ニュース、知っています? あの、先週ね、新宿なんですけど、ハプニングバーで芸能事務所の社長とイベント会社の社長が取引先の女性に乱暴して逮捕された
でも、これ別に、あの、アダルトビデオのね、製作会社とかそういう類(たぐい)ではなく

人々は、アダルトビデオ業界を「反社会集団」とみなしています。

(2019年6月20日 ライトハウス「自民党:若者の性的搾取をなくすために、議員立法を目指すそうです」より、引用。改行を施しています。)

ライトハウス

先日(2019年6月13日)行われた、自民党の「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」に、市民団体の一つとして参加させていただきました。
(略。)
そして、この議連の幹事長であり、AV出演強要問題対策プロジェクトチームのとかしきなおみ議員(PT座長)から、ビッグニュースを報告いただきました!
AV出演強要解決に向けて、AV業界での若者の望まない撮影被害をなくすための議員立法案の提出を目指すということです。
(後略。)

——————————————————–

悪党たちの最期が近づいてきました。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

1 thought on “藤原志帆子ライトハウス代表、金尻カズナPAPS理事長らがラジオに出演されました(その10)。世の人々は、香西咲さんにAV強要をおこなった業界は反社であると思っています

  1. 海野

    メンズモデルとか言って、勧誘しているんですよね。
    実際に、徐々に脱がされていく、そして最終的には汚い親父と性行為をさせれる。
    それが市場のビデオ屋に出回るんですよよね。

    好まれるのは、筋肉質で体育会系の男性です。
    にしても、女性にしても男性にしても同じなんですね、勧誘の方法が面接しただけで
    3000円とかいうのは、クルーズグループも同様の手口をしています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。