藤原志帆子ライトハウス代表、金尻カズナPAPS理事長らがラジオに出演されました(その1)。香西咲さんもAV強要(AV出演強要)の被害者のSOSに向き合っています

先日、ライトハウス代表の藤原志帆子さん、PAPS理事長の金尻カズナさん、Colabo代表の仁藤夢乃さんが、渋谷のラジオに出演されました。

渋谷のラジオ

 2019年7月16日(火)「渋谷の星

貴重な論説ですので、音声を文字にさせていただきます。

(※音声の文字化は、筆者。)
(※06:36のあたりから。)
2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

さあ、「渋谷の星」、メインテーマです。
この番組は、毎月、1日、15日に発行されております区報「しぶや区ニュース」をご紹介しています。
発行部数、およそ22万部。
巨大メディアの表紙を飾った皆さんを「渋谷のスター」、「渋谷の星」としてご紹介しています。
渋谷以外にお住まいのあなたは、渋谷区のホームページ、または携帯アプリマチイロをご利用ください。
さあ、最新号、お手元にありますか?

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

あります。

(※下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

なんてきれいなんでしょう。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

ねえ。
御3人のすてきな笑顔と、なんかうしろにー

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

うん。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

バス。

(再掲。下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

バスです。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

うん。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

これね、
「コラボカフェ」
というバスなんですよ。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

あっ、カフェなんですね。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

10代の少女がー

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

ここを利用できるんですけどー

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

へー。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

あの、なんとですね、無料で食事の提供をなさったり。
あと、無料で着替えを提供なさったり。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

え。
すばらしい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

うん。
いろんな事情でね、あの、少女が家に帰れない。
そういう少女たちをサポートして支援している、っていうことなんですね。

あの、3つの団体、ありますからね。
それぞれ別の団体になるんですけれどもね。

えー、このしぶや区ニュース、そうそう、紙面のね、上のほう、ちょっと見てみて。

(※下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

ホントだぁ。
朝顔ちゃん。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

そう、あの、目玉と耳がついているところね。

(※下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

朝顔のイラストがありますよね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

あらあら、すてき。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

夏だなー。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

夏だな。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

まあ、そんな感じがしますね。

さあ、まず、見出しをご紹介ください。

(再掲。下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。
「何気ない一声が心を温める。」
「居場所を求め、渋谷に集まる若者たちを守るには。」

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

うーん。

あの、渋谷にあつまる若者たちを守るにはどうしたらいいんだろう、という見出しになっていますが。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

そうですね。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

「守るには。」
になっていますね。
あの、クエスチョンがついていないというところに何か意図があるのかなぁ、って、ちょっと思ったんですけれどもね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

おー。
たしかに。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

じゃ、ぱらりとめくってみましょうか。
なにかヒントがあるかな。
上に大きなみだしがあります。
じゃ、ご紹介ください。

(※下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。
「若者たちのSOSに向き合う。一人で悩まないで、迷わず相談を。」

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

うーん。
つまり、相談してね、と呼びかけていますよね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

呼びかけですね。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

で、若者たちのSOSに向き合う。
じゃ、SOS、ってなにかな、ということなんですよ。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

これはですね、まあ、紙面を、あの、くまなく読んでいただくとおわかりになると思うんですけれども。

(再掲。下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

たとえばね、あの、児童買春の被害に遭った、とか。
それから、アダルトビデオの出演を強要された、とか。
そうしたことを、性的搾取、と言うんですけれども。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

「この性的搾取の被害をうけたよ」
「助けて」
という、そういうSOSになるんですよね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

うーん。
最近、ニュースとかでもけっこう話題になってますよね。
話題というか、こう問題とかなったりしているから。
そうですね。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

ありますよね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

うーん。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

たとえば、リベンジポルノ、とか。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

ねえ。
いま、ネット社会だから。
ホントにもう一生消せないものが出回ったりするのはこわいですよね。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

そうですよね。
そこで、あの、相談できる団体なんですけども。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

3ページの右側に団体のプロフィールが載っています。

(再掲。下図は、しぶや区ニュース【2019年7月15日】より。)

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

順番にご紹介しますね。

まず、NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス
ライトハウス。

それから、NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会
通称「ぱっぷす」という団体ですね。

そして、一般社団法人コラボ
Colaboと書いて、コラボ。

この3つの団体があるんですけれども、それぞれの活動内容がちがってきます。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

これはですね、ぜひ、これからお届けするおはなし、インタビューをお聞きいただきたい、と思うんですよね。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

そのほうが確実にわかりやすいです。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

そうですね。
はい。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい。
ではですね、今週の「渋谷の星」の皆さんを(大山)みりんちゃんからご紹介いただきます。

2019年7月16日 大山みりんさん(アシスタント)

はい、ご紹介させていただきます。
NPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウス、藤原志帆子さん。
そして、NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会(ぱっぷす)、金尻カズナさん。
一般社団法人Colabo、仁藤夢乃さんの御三方にインタビューさせていただきました。

2019年7月16日 名倉一美さん(パーソナリティ)

はい、まずですね、3人のかたに活動をはじめたきっかけをうかがっています。
インタビューの担当は、こちら初登場になりますね。
渋谷区在住のフリーライター、キクチマコトさん、女性のかたです。
どうぞ。

——————————————————–

つづきは明日のブログでご紹介をさせていただきます。

(再掲。しぶや区ニュース【2019年7月15日】
若者たちのSOSに向き合う。一人で悩まないで、迷わず相談を。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年11月11日

あ、ちなみに強要被害で私の所に相談に来て下さった女性は
アットハニーズ 私以外に2人
その他の事務所入れたら両手位です。
中にはマネージャーからの相談もありました。

香西咲さん
2017年11月11日

あ、アットハニーズ被害者からの相談は4人でした。

——————————————————–

香西咲さんも被害者のSOSに向き合っています。
頭が下がります。
香西咲さんは被害者なのですが。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年8月15日

(前略。)
私と同じ様な被害に遭う人が無くなります様にと切に思います。

——————————————————–

香西咲さんは純白です。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。