AV出演強要(AV強要)。アダルトビデオの制作会社の社長らが逮捕されました。現在、香西咲さんを蹂躙したやつらが野放しになっています。こちらも早く逮捕してほしいものです

大阪府警がアダルトビデオの制作会社の社長らを逮捕しました。
昨日、発表されました。

(参考。当ブログ)
2019年7月11日

この事件に対する各マスコミの記事を参照します。

逮捕された輩(やから)

2019年7月11日 サンスポ(※配信元は共同通信) スカウトした18歳女性にAV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「大阪市中央区のアダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE」社長の男(42)と従業員の男(33)」

2019年7月11日 産経新聞 「家族にばらす」AV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「AV制作会社「MUSEE(ミュゼ)」社長、若林弘之(42)=大阪市中央区松屋町=と自称カメラマン、蛯原友宏(33)=同市浪速区桜川=」

2019年7月11日 毎日新聞 スカウトでAV出演強要か わいせつ動画販売容疑で逮捕 大阪府警
「大阪市中央区松屋町3のアダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE(ミュゼ)」社長、若林弘之(42)と同社従業員、蛯原友宏(33)」

2019年7月11日 朝日新聞 無修正わいせつ動画を投稿容疑 AV制作会社長ら逮捕
「アダルトビデオ(AV)制作会社「ミュゼ」社長の若林弘之容疑者(42)=大阪市中央区=と、従業員の蛯原友宏容疑者(33)=同市浪速区=」

2019年7月11日 NHK わいせつ動画で逮捕 撮影強要か
「大阪・中央区のアダルトビデオ制作会社社長、若林弘之容疑者(42)ら2人」

2019年7月11日 読売テレビ わいせつ動画をネット販売 社長ら2人逮捕
「アダルトビデオ制作会社の社長・若林弘之容疑者ら2人」

2019年7月11日 朝日放送テレビ 「バラす」18歳少女にAV出演強要か わいせつ動画販売で男2人逮捕 大阪
「大阪市のアダルトビデオ販売会社「MUSEE」の経営者・若林弘之容疑者(42)ら2人」

2019年7月12日 毎日放送 わいせつ動画販売疑いで男2人逮捕 女性に出演強要の可能性も
「制作会社役員の若林弘之容疑者(42)ら2人」

容疑

2019年7月11日 サンスポ(※配信元は共同通信) スカウトした18歳女性にAV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「無修正のわいせつ動画を海外のサイトで販売した」
「わいせつ電磁的記録頒布の疑い」

2019年7月11日 産経新聞 「家族にばらす」AV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「18歳だった女性をスカウトしてアダルトビデオ(AV)に出演させ、無修正動画を販売」
「わいせつ電磁的記録送信頒布の疑い」

2019年7月11日 毎日新聞 スカウトでAV出演強要か わいせつ動画販売容疑で逮捕 大阪府警
「海外の動画販売サイトで女性(当時18歳)のわいせつな無修正動画を販売した」
「わいせつ電磁的記録等送信頒布の疑い」

2019年7月11日 朝日新聞 無修正わいせつ動画を投稿容疑 AV制作会社長ら逮捕
「無修正のわいせつ動画を不特定多数の人が閲覧できるようにした」
「わいせつ電磁的記録等送信頒布の疑い」

2019年7月11日 NHK わいせつ動画で逮捕 撮影強要か
「わいせつな動画を撮影し、海外のサイトに投稿して販売した」

2019年7月11日 読売テレビ わいせつ動画をネット販売 社長ら2人逮捕
「無修正のわいせつ動画をインターネット上で販売した疑い」

2019年7月11日 朝日放送テレビ 「バラす」18歳少女にAV出演強要か わいせつ動画販売で男2人逮捕 大阪
「無修正のわいせつ動画を販売した」

2019年7月12日 毎日放送 わいせつ動画販売疑いで男2人逮捕 女性に出演強要の可能性も
「街で女性をスカウトし、無修正のアダルト動画に出演させ海外の動画共有サイトで販売した疑い」

女性はいつどのような被害に遭ったのか?

2019年7月11日 サンスポ(※配信元は共同通信) スカウトした18歳女性にAV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「16年(2016年)5月に女性が出演した無修正のわいせつ動画を、今年(2019年)3月27日に海外のサイトで販売した疑い。女性は大阪・ミナミで『モデルをやらないか』と勧誘され、AV撮影の認識がないまま従業員の男にラブホテルに連れ込まれ、強引に撮影させられた」

2019年7月11日 産経新聞 「家族にばらす」AV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「平成28年(2016年)5月に、大阪・ミナミの歓楽街で『モデルをやらないか』と女性をスカウト。蛯原容疑者がモデル撮影と偽って女性をホテルに連れ込み、AVを撮影していた。女性は『家族にばらす』と脅され、その後も3度撮影したという」

2019年7月11日 毎日新聞 スカウトでAV出演強要か わいせつ動画販売容疑で逮捕 大阪府警
「2016年5月、大阪・ミナミの繁華街で若林容疑者から『モデルをやらないか』と声をかけられ、女優として登録する契約を交わした。約1週間後、モデルの撮影と称して蛯原容疑者からラブホテルに連れ込まれ、わいせつな動画を撮影された。その後、女性は若林容疑者に『仕事を辞めたい』と伝えたが、『辞めるなら動画のことを家族にばらす』と脅され、同年10月(2016年)までに計4回、動画を撮影された」

2019年7月11日 朝日新聞 無修正わいせつ動画を投稿容疑 AV制作会社長ら逮捕
「18歳だった2016年5月、大阪・ミナミで若林容疑者から『モデルをやらないか』と声を掛けられて面接して女優に登録。約1週間後、同意無くラブホテルに連れて行かれ、性交の様子を撮影された」

2019年7月11日 NHK わいせつ動画で逮捕 撮影強要か
「2人は3年前、当時18歳だった女性を出演させてわいせつな動画を撮影し、海外の動画販売サイトに投稿して販売した疑いが持たれています」
「男らはわいせつな動画と知って嫌がる女性に『家族にばらす』などと言って撮影を強要していたということです」
「2人は芸能事務所をかたって大阪・ミナミで女性を勧誘して女優として契約を結び、後日ホテルに連れ込んでわいせつな動画を撮影したということで、女性が辞めたいと申し出ると、『動画のことを家族にばらす』などと言って、その後も3回にわたって撮影を続けたということです」

2019年7月11日 読売テレビ わいせつ動画をネット販売 社長ら2人逮捕
「若林容疑者らは3年前、当時18歳の女性に『モデルにならないか』などとスカウトし、言葉巧みにアダルトビデオに出演させた。女性は『やめたい』と訴えたが、『動画のことを家族にバラす』などと言われ、その後も複数回出演させられた」

2019年7月11日 朝日放送テレビ 「バラす」18歳少女にAV出演強要か わいせつ動画販売で男2人逮捕 大阪
「若林弘之容疑者(42)ら2人は、3年前、18歳の少女をAVに出演させ、海外サイトで無修正の動画を販売した疑いがもたれています。警察によりますと、若林容疑者らはミナミの繁華街で『モデルをやらないか』と少女を勧誘していました。少女が『出演をやめたい』と伝えると『家族にバラす』と脅し、出演を続けさせていた」

2019年7月12日 毎日放送 わいせつ動画販売疑いで男2人逮捕 女性に出演強要の可能性も
「スカウトされた女性は18歳だった2016年、芸能事務所社長を名乗る若林容疑者とモデルの契約をかわした後、強引にホテルに連れ込まれ、動画を撮影された」

今後の捜査

2019年7月11日 サンスポ(※配信元は共同通信) スカウトした18歳女性にAV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「スカウトした当時18歳の女性に出演を強要した可能性があるとみて捜査する」
「同社には今年1月以降、約70人の女性と面接した記録が残されていた」

2019年7月11日 産経新聞 「家族にばらす」AV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「約70人のモデル希望者らと面接するなどした書類も見つかっており、府警はほかの女性にもAV出演を強要していなかったか調べている」

2019年7月11日 毎日新聞 スカウトでAV出演強要か わいせつ動画販売容疑で逮捕 大阪府警
「女性は『だまされて撮影された』と訴えており、府警はAV出演を強要した容疑でも調べる方針」
「府警は今年1月以降、約70人の女性が若林容疑者らの面接を受けた記録を押収しており、被害実態を調べる」

2019年7月11日 朝日新聞 無修正わいせつ動画を投稿容疑 AV制作会社長ら逮捕
「府警は強要容疑なども視野に捜査を進める」

2019年7月11日 NHK わいせつ動画で逮捕 撮影強要か
「女性に出演を強要した疑いがあるとみて詳しいいきさつを調べています」

2019年7月11日 読売テレビ わいせつ動画をネット販売 社長ら2人逮捕
「警察は、女性を無理やり出演させていたとみて追及している」
「会社には今年1月以降、約70人の女性が面接を受けた記録が残されていたということで、警察はほかにも被害者がいるとみて、強要や強制性交の疑いも視野に追及することにしている」

2019年7月11日 朝日放送テレビ 「バラす」18歳少女にAV出演強要か わいせつ動画販売で男2人逮捕 大阪
「警察は強要や職業安定法違反の疑いでも調べています」

2019年7月12日 毎日放送 わいせつ動画販売疑いで男2人逮捕 女性に出演強要の可能性も
「警察は若林容疑者らが女性に動画出演を強要した可能性もあるとみて調べています」

被害が発覚した経緯

2019年7月11日 毎日新聞 スカウトでAV出演強要か わいせつ動画販売容疑で逮捕 大阪府警
「昨年8月、知人らの勧めで府警南署に相談した」

2019年7月11日 朝日新聞 無修正わいせつ動画を投稿容疑 AV制作会社長ら逮捕
「動画に出演していた女性が昨年8月、『だまされてAVを撮影され、海外の動画サイトに無修正で販売されている』と府警に相談していた。」

出演料

2019年7月11日 サンスポ(※配信元は共同通信) スカウトした18歳女性にAV出演強要か 制作会社社長ら逮捕
「女性の初回の出演料は5万円で、最終的に計4回出演したが、うち2回の出演料は支払われていない」

——————————————————–

(再掲)
テレビ

(NHK大阪 報道部のツイートより、引用。)

NHK大阪 報道部
<2019年7月11日>

(朝日放送テレビ「キャスト」のツイートより、引用)

朝日放送テレビ「キャスト」
<2019年7月11日>

(読売テレビ 報道局「かんさい情報ネットten.」のツイートより、引用)

読売テレビ 報道局「かんさい情報ネットten.」
<2019年7月11日>

(毎日放送 MBSニュースのツイートより、引用)

毎日放送 MBSニュース
<2019年7月12日>

——————————————————–

読売テレビは今回の事件について、
警察はほかにも被害者がいるとみて、強要や強制性交(強姦)の疑いも視野に追及することにしている
とつたえています。
強姦罪(強制性交等罪)の適用を期待しています。

(2017年2月19日 日刊SPA! 「AV業界“ドロドロ相互不信”の内幕…手をつくして攻めてくる警察捜査、関係者に疑心暗鬼が蔓延」より、引用。)

2017年2月19日 日刊SPA!

あるAVプロダクション関係者は言う。
「香西咲さんの件では、元芸能人をウリにすることで人気のメーカー『MUTEKI』に20人規模の捜索が入ったそうです。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月31日

(前略。)
彼ら一部の略式起訴からちょうど1年が経ちました。
来年は犯罪者達に性犯罪で刑務所に入って頂き、少しでも性犯罪の抑止力になります様に努めます。
一度壊してしまった健康は賠償では取り戻せません。
#AV強要
#MeToo

——————————————————–

このたび警察は、3年前に事件を起こした輩(やから)を逮捕しました。
今回の事件は氷山の一角でしょう。

週刊SPA!

現在、多くの犯罪者が野放しになっています。

(2019年6月20日 ライトハウス「自民党:若者の性的搾取をなくすために、議員立法を目指すそうです」より、引用。改行を施しています。)

2019年6月20日 ライトハウス

先日(2019年6月13日)行われた、自民党の「性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟」に、市民団体の一つとして参加させていただきました。
(略。)
そして、この議連の幹事長であり、AV出演強要問題対策プロジェクトチームのとかしきなおみ議員(PT座長)から、ビッグニュースを報告いただきました!
AV出演強要解決に向けて、AV業界での若者の望まない撮影被害をなくすための議員立法案の提出を目指すということです。
(後略。)

新法の制定が待たれます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。