自民党のAV出演強要問題プロジェクトチーム。渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)座長が奮励しています。オリンピックまでに香西咲さんたち被害者は再生します

3日前のことです。
渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)衆議院議員が自民党の大阪府連の会長に就任した、との報道がありました。

(2019年5月11日 産経新聞「自民大阪府連会長に渡嘉敷奈緒美氏 維新との連携目指す」より、引用。改行を施しています。)

2019年5月11日 産経新聞

自民党大阪府連は(2019年5月)11日、大阪市内で会合を開き、左藤章衆院議員(67)=大阪2区=の後任の新会長に、渡嘉敷奈緒美衆院議員(56)=大阪7区=を選出した。
(中略。)
渡嘉敷氏は、平成17年の衆院選で初当選し、現在4期目。
厚生労働副大臣や環境副大臣を歴任した。

ご活躍のようです。
渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)議員は現在、自民党のAV出演強要問題プロジェクトチーム(PT)の座長をされています。
同PTは、自民党のワンツー議連(12議連)のなかに設けられています。
ワンツー議連(12議連)は、一昨年(2017年)の12月1日、自民党の国会議員によって結成されました。
「One is too many」(性犯罪は1件でも多すぎる)
と考えている自民党議員が参集しました。
三役は以下の方々です。

(参考。三原じゅん子参議院議員のブログ
<ワンツー議連(12議連)>
会長 赤澤亮正 衆議院議員
事務局長 松本洋平 衆議院議員
幹事長 渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ) 衆議院議員

ワンツー議連(12議連)の決議文を参照します。

性暴力のない社会の実現を目指す議員連盟 ~1 is 2 many!(ワンツー)議連~ 決議

(前略。)
※今後、当議連において、特に「AV出演強要問題」「障害者に対する性暴力」についてはPTを設置し、論議を別途行うことで論議を深めるとともに、提言をまとめる。
(後略。)

この決議にもとづき、自民党内に、AV出演強要問題に関するPT(プロジェクトチーム)が設けられました。
座長は、ワンツー議連(12議連)で幹事長をされている渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)衆議院議員です。

(木村弥生 衆議院議員のツイートより、引用。)

木村弥生 衆議院議員
<2018年12月9日>

(再掲)
AV強要問題については、今回の勉強会にもご出席くださった、自民党のとかしきなおみ渡嘉敷奈緒美衆議院議員がPTを立ち上げておられます。あす第2回目の会合があります

——————————————————–

会合は頻繁におこなわれているようです。

(三原じゅん子 参議院議員のツイートより、引用。)

三原じゅん子 参議院議員
<2019年3月13日>

(再掲)
とかしきなおみ先生がワンツー議連の中のPT座長として議論を深めている性暴力問題の勉強会に出席させていただきました。
とかしき先生と連携を取りながら、女性を守る政策として.党女性局も全面的にバックアップさせて頂きます

——————————————————–

三原じゅん子女性局長は、
党女性局も全面的にバックアップさせて頂きます
とのべています。
自民党の女性局はこれまで、ポルノに対して峻厳な方針を打ち出してきました。
いわゆる、規制派、です。
つとに有名です。

(参考)
自民党女性局 私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律が公布・施行
自民党女性局 性暴力ゲームの規制に関する勉強会~女性や子供たちを守るために~

女性局の役員の顔ぶれを確認しました。
なぜか、杉田水脈議員の名前があります。

(参考)
女性局役員

女性局の件とは別に、杉田議員は最近、LGBTの関係者に謝罪をしました。

(参考。2019年4月28日 テレビ朝日「独占!杉田水脈議員と稲田朋美議員が新宿2丁目でLGBTの皆さんと対談」

(再掲。三原じゅん子女性局長)
とかしき先生と連携を取りながら、女性を守る政策として.党女性局も全面的にバックアップさせて頂きます

女性局の役員である杉田水脈議員もAV出演強要問題にかかわるのでしょうか。
杉田議員のひととなりにつきましては、過日の当ブログでご確認ください。

(参考。当ブログ)
2019年4月30日
2019年5月1日

はなしを渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)衆議院議員の件にもどします。

(2018年11月14日 週刊女性「『性教育を教えてあげる』と16歳少女に迫るおぞましさ、障がい者への性暴力の実態」より、引用。改行を施しています。)

2018年11月14日 週刊女性

アダルトビデオなど性産業問題に詳しい同党(自民党)渡嘉敷奈緒美衆院議員は、
「言葉巧みに誘い、障がい者を性風俗やアダルトビデオなどで働かせるケースはあります。中には障がい者を雇用して信頼関係を作り、障がい者が“いいところに就職できてよかった”と喜んだところで性的な関係を強要したり、性産業に入れたり、という話も聞いたことがあります」
と悪党が仕掛ける手口を明らかにした。

渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)議員はその後、AV出演強要問題プロジェクトチーム(PT)の座長に就任しました。
同議員の事務所でインターンを経験した大学生が興味深い逸話を紹介しています。

渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)議員のホームページより、引用。改行を施しています。)

川島千佳さん(東洋英和女学院大学2回生)

(前略。)
まず、私が同行させていただいた部会や議員会館でのレクなどでは、「国民の生活をよりよくするために」という目的のもと、多くの会議が行われていました。

たとえば、とかしき先生が携わっているAV出演強要問題対策PT設置に向けてでは、社会福祉に従事する方々から、実際の被害状況などを聞き、他の議員の方と綿密に打ち合わせ、準備をしていました。

国民の代表として、国民が安心して暮らせる社会を、政治を通して実現していくという責任をもって仕事をされているのだと強く感じました。
(後略。)

——————————————————–

(PAPSのツイートより、引用。)

PAPS
<2018年11月14日>

(再掲)
昨日はAV問題に取り組むという自民党の女性議員のところにロビー活動に行った。AVに係ったことで被害だと思う女性にとっては一生苦しまなければならないのだから何とかしなければと熱く語っていた。議員の仕事は法律を作ることだから、オリンピックまでには世界に恥じない日本の社会環境にしたい

——————————————————–

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月18日

(前略。)
近況報告ですが引退から2週間後のHRN院内集会から活動を再開し、PTSDと闘いながらも着々と事は進んでおります。
時間はかかるでしょうが来年に期待します。

香西咲さん
<2018年4月24日>


——————————————————–

オリンピックまでに出演強要問題は解決します。
この流れをかえることはだれにもできません。
あともうすこしです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

2018年11月14日
コレです!私が #キュンクリエイト ( #アットハニーズ )辞めた時に独立してまで続けた理由。あの頃は弁護士も世間も #AV強要 に無関心で誰も助けてくれなかった。だから我慢してAV業界に残って力をつけて…#AV強要 が認知されるのを待ってた。反撃に出るタイミングを見計らっていました。
(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。