AV出演強要に関する政府のラジオCMと新聞広告。香西咲さん「普通に生きるなと言われている様です」。いま政府からこう言われているのはアダルトビデオ業界です。

4月はAV出演強要被害防止月間です。

(参考。当ブログ)
2019年4月1日
2019年4月2日
2019年4月3日
2019年4月11日
2019年4月16日
2019年4月17日
2019年4月18日

現在、日本の各地で種々の啓蒙、啓発活動がおこなわれています。

——————————————————–

今回のAV出演強要被害防止月間について、男女共同参画担当大臣が以下の所懐を口にしました。

(2019年4月2日 内閣府「片山さつき大臣記者会見要旨」より、引用。)

2019年4月2日 片山さつき 男女共同参画担当大臣 

まず、私どもの方からは、この2年ぐらい私どもの部局でも課題となっている重要問題でございます、AV出演強要・「JKビジネス」の被害防止月間につきまして、お知らせしたいと思います。

これは加藤前々大臣のときから非常に力を入れて取り組んでおりまして、私の下にその関係府省対策会議もございますが、政府では、このAV出演強要や「JKビジネス」の問題が、進学や就職に伴うこの季節にとりわけ危ないという認識をしております。

転居とか、大きな環境変化が起きまして、こういうときを狙ってくるんですね。

ですから、被害リスクが高まってきますので、この4月を被害防止月間と位置付けて、内閣府を中心に関係府省が相互に連携しつつ、政府一体となって必要な取組を集中的に実施しております。

昨年から、政府広報を活用しておりますが、ターゲットである若年層に広く届くように、ウエブ広告を中心に大々的な広報活動をやるということで、今回決定をいたしました。

そのポスターがこちらでございまして、
「ほんっとに悪質!!だから知っておいて、その手口。」
という内容で、若者に非常にアピール度のある、若い方から見て、良い相談相手のお姉さん的なイメージがあるのかなという指原莉乃さんに御登場いただいて、各地でポスター掲示いたしますし、新聞広告は全国紙と地方紙73紙でやらせていただきます

さらに、ラジオのCM、それからマイナビ等とのウェブタイアップなど、できることは何でもやってまいりたいと思います。

さらにまた、お知恵があったら聞かせていただきたいと思います。

この月間を通じて、とにかく一人でも多くの方にこの問題を考えていただくとともに、まさに、被害かなって気が付かない方もいます。
被害かなって気が付いたら、すぐに御連絡をということで、効果を高めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

(再掲。男女共同参画担当大臣)
各地でポスター掲示いたしますし、新聞広告は全国紙と地方紙73紙でやらせていただきます
ラジオのCM、それからマイナビ等とのウェブタイアップなど、できることは何でもやってまいりたい

ラジオのCMと新聞広告が、政府公報オンラインで公開されています。
順にみていきます。

AV出演強要に関するラジオCM

政府公報オンライン AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間(CM)(音声で聴く)

(※音声の文字化は、筆者。)
ラジオCM

(指原莉乃さん)
こんにちは。
指原莉乃です。

みなさんは、
「モデルにならない?」
なんて声をかけられたり、ネットで短時間で高収入のバイトをみつけたりしたことはありませんか。

おいしいはなしだとおもっていたら、実際にはAVへの出演を強要されたり、聞いていなかった性的な行為をするように言われたり、といった被害もあるとか。

嫌だと感じる性的な行為は暴力なんです。
だからやらなくていいし、逃げていいんです。
悩みを相談できる場所があります。
不安なことがあったらまずは、はなしてみて。

指原莉乃でした。

(ナレーション)
4月はAV出演強要、JKビジネス等被害防止月刊です。
相談窓口など、くわしくは、政府公報オンラインで検索してください。

政府からのお知らせでした。

つぎは新聞広告です。

AV出演強要に関する新聞広告

(再掲。新聞広告)

NO!
AV出演強要
JKビジネス

気づいたら被害に!?
知ってください、悪質な手口。

街中やネットで罠を仕掛けたり、
同世代の女性による勧誘で安心させたり、弱みを握って脅迫したり・・・。
悪質な手口で、誰もがいつの間にか被害者になる危険があります。
あなたの周りでも被害が起きているかも。
知ろう、伝えよう、被害を生まないために。

「誘って、騙して、逃がさない!」意に反する性的な行為は暴力です。

甘い言葉で「誘う」!
・モデルにならないかと声をかける。
・初心者OK・高自給なバイトがあると誘う。

巧妙に「ダマす」!
・優しく接して契約書にサインさせる。
・ウソで安心させ、性的な行為を強要。

脅して「逃さない」!
・断れば高額な違約金が発生すると脅す。
・家族にばらす、ネットで公開すると脅迫。

政府広報|内閣府

イヤだと思ったら、やらなくていい。逃げていい。

不安に思ったら相談を
政府オンライン 検索


(再掲。新聞広告)

AV出演強要・JKビジネス
知ろう、伝えよう、
被害を生まないために。

甘い言葉で「誘う」
巧妙に「だます」
脅して「逃がさない」
など

こうした新聞広告は、以下の新聞に掲載されました。

政府公報オンラインより)
4月8日
1.読売新聞
4月9日
2.北海道新聞
3.東京・中日新聞
4.西日本新聞
4月10日
5.産経新聞
4月11日
6毎日新聞
4月12日
7.釧路新聞
8.十勝毎日新聞
9.苫小牧民報
10.室蘭民報
11.函館新聞
12.東奥日報
13.陸奥新報
14.デーリー東北
15.秋田魁新報
16.北羽新報
17.岩手日報
18.岩手日日
19.山形新聞
20.河北新報
21.福島民報
22.福島民友
23.上毛新聞
24.茨城新聞
25.下野新聞
26.千葉日報
27.神奈川新聞
28.埼玉新聞
29.新潟日報
30.北日本新聞
31.北國・富山新聞
32.福井新聞
33.日刊県民福井
34.信濃毎日新聞
35.長野日報
36.山梨日日新聞
37.静岡新聞
38.岐阜新聞
39.市民タイムス
40.中部経済新聞
41.奈良新聞
42.京都新聞
43.神戸新聞
44.伊勢新聞
45.紀伊民報
46.山陽新聞
47.中國新聞
48.日本海新聞
49.山陰中央新報
50.山口新聞
51.島根日日新聞
52.宇部日報
53.四國新聞
54.愛媛新聞
55.徳島新聞
56.高知新聞
57.佐賀新聞
58.長崎新聞
59.大分合同新聞
60.熊本日日新聞
61.宮崎日日新聞
62.夕刊デイリー
63.南日本新聞
64.琉球新報
65.沖縄タイムス
66.南海日日新聞
67.八重山毎日新聞
68.宮古毎日新聞
4月13日
69.朝日新聞
4月14日
70.日本経済新聞
——————————————————–

(再掲。新聞広告)

上述のとおり、広告に記載されている文言は酷烈です。

知ってください、悪質な手口

街中やネットで罠を仕掛けたり、同世代の女性による勧誘で安心させたり、弱みを握って脅迫したり・・・

悪質な手口で、誰もがいつの間にか被害者になる危険があります

甘い言葉で『誘う』! モデルにならないかと声をかける

巧妙に『ダマす』! 優しく接して契約書にサインさせる。ウソで安心させ、性的な行為を強要

脅して『逃さない』! 断れば高額な違約金が発生すると脅す。家族にばらす、ネットで公開すると脅迫

PAPSやライトハウスなどの支援団体が言っているのではありません。
すべて、政府のことばです。
もうおわりでしょう。
アダルトビデオ業界は。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月13日

やっと逃げ回ってた #青木亮
出てきたと思ったら、また契約書を盾に酷い事を言われている。
この後に及んでまた契約書問題。
しかもサインしたのは私じゃない。
本当に消えたい。
どこまで苦しめれば気が済むの?

香西咲さん
2018年4月2日

おはようございます。私は過去の映像の削除も許させず、普通に生きるなと言われている様です。もう魂は逝ってしまいました。あと身体が果てるのみ。どんな結果になるか分かりませんが精一杯生きた記憶として残しておきます。
#AV強要
#青木亮
#人身売買
#honeypopcorn
#HumanTrafficking

——————————————————–

生きるな
いま、政府からこのように言われているのは、アダルトビデオ業界人です。
日本にこいつらの居場所はありません。
刑務所をのぞいては。
極悪の殲滅にむけて、カウントダウンがはじまっています。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。