香西咲さんと同じく山中モナさんもAV出演強要の被害者です。香西咲さん「AV強要から学んだ事は然るべき時を待つという事」。悪はかならず淘汰されます

昨日、片山さつき男女共同参画担当大臣の記者会見についてふれました。

(参考。当ブログ)
2019年4月11日

AV出演強要に関して、片山大臣はこうのべています。

(2019年4月2日 内閣府「片山さつき大臣記者会見要旨」より、引用。)

2019年4月2日 片山さつき 男女共同参画担当大臣 

これは加藤前々大臣のときから非常に力を入れて取り組んでおりまして、私の下にその関係府省対策会議もございますが、政府では、このAV出演強要や「JKビジネス」の問題が、進学や就職に伴うこの季節にとりわけ危ないという認識をしております。
そのポスターがこちらでございまして、
「ほんっとに悪質!!だから知っておいて、その手口。」

ポスターより)

この月間を通じて、とにかく一人でも多くの方にこの問題を考えていただくとともに、まさに、被害かなって気が付かない方もいます
被害かなって気が付いたら、すぐに御連絡をということで、効果を高めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

(再掲。片山さつき大臣)
被害かなって気が付かない方もいます

重要な視座です。
政府の認識は深化しています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2015年7月11日

①高齢者の銀行預金が振り込め詐欺で狙われるように
今若い女性は〝性〟を狙われるんだそう。AV出演を自分で決めたと思っていても実はそう洗脳されていた事も多いから周りにちゃんと相談して決めること。
AVの良い部分しか話してこない人には要注意。一生背負うものは大きい想像以上の覚悟が必要

香西咲さん
2016年7月26日

AV強要に関する原稿を手直しさせて頂いているのですが…
知りたくない事実を沢山突きつけられて正直困惑しています。
私自身まだ洗脳は解けてない?
業界全体が把握出来ていないだけ?
何れにせよ加害者の方々には今後の誠意なる対応を希望します。
#クロ現

香西咲さん
2016年10月2日

デビュー前に『勉強』と称されて連れていかれたポールダンスや彼らの飲食交通費、全て女優から搾取した金で遊んでるのに、 あの時の私は律儀に『ご馳走様です』と言っていた。
洗脳されてたから社長が心配して駆けつけてくれたと本気で思っていた馬鹿。
2度とこんな女優が生まれて欲しくないですね。

——————————————————–

山中もな(山中モナ)さんというかたがいらっしゃいます。
AV出演強要の被害者です。
詳細につきましては、過日の当ブログをご覧ください。

(参考。当ブログ)
2016年11月20日
2016年11月27日

(再掲。片山さつき大臣)
被害かなって気が付かない方もいます

山中もな(山中モナ)さんの最近のツイートをみてみます。


(再掲)

「だから、AV出演強要が時代のスポットを浴びて、人権派の弁護士からアドバイスを賜る機会というのが無かったら、環境が悪過ぎて騙されている事すら気づかなかった

山中もな(山中モナ)さんはどのように騙されたのでしょうか。

(再掲)

「人間関係で支配的関係を構築されたら脱却が難しい」

被害者の方々は自身のまわりを業界人で固められます。
幽閉されます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年8月15日

実家や帰る家があるって 当たり前の事の様で実は凄く幸せな事。
私にはそんな物はない。
『お前の夢を応援しない奴は例え血が繋がっていようと家族じゃない、俺達が本当の家族だ』
と言い聞かされて以来、失ってもうすぐ6年かぁ…

(再掲)

「出演しなくなったらビジョン映画舞台等の仕事を回して貰える唯一の環境と縁が切れる恐怖がありなかなか切れなかった」

(再掲)

「事務所が安易に、有名ならAVだになって、周りが乗っかり、AV女優のカリスマ強要してきた」

(再掲)

「『「グラビアIVは中途半端だからAVで有名になって稼げば良いじゃん』」

いずれも業界人が常用している手練、手管です。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年8月28日

私も文春の佐藤涼子さん(仮名)も AVをやる為に芸能で箔を付けた訳じゃありませんw
むしろ私は趣味の車と雑貨店への知名の為、彼女は歌手になる為。
それを8ヵ月~1年かけ、AVが無ければ成功しないかの様に思い込まされた
占い師まで使って。
この事件は国に相談させて頂くことになりました。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年10月18日

あまり表立っていませんが、
この期間私を所属させ性接待等を強要していた事務所の社長とマネージャーは略式起訴されているので立派な犯罪集団です。
(後略。)

民事訴訟

刑事訴訟

政府は現在、AV出演強要等を処罰する法案づくりをおこなっています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2019年1月23日

#AV強要 から学んだ事は然るべき時を待つという事。

——————————————————–

犯罪者はかならず牢屋に打(ぶ)ち込まれます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

1 thought on “香西咲さんと同じく山中モナさんもAV出演強要の被害者です。香西咲さん「AV強要から学んだ事は然るべき時を待つという事」。悪はかならず淘汰されます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。