大藪順子さんがうけた性暴力被害(その3)。香西咲さん「罪の無い女の子達を騙し込んでAVに出させてきた悪党達は許せません」。このまま悪徳が栄えることはないでしょう

昨日のつづきです。
現在、フォトジャーナリストとして活躍する大藪順子さんは以前、強姦の被害に遭いました。

本日も、大藪順子さんの論説をみていきます。

(2011年11月28日 第60回女性に対する暴力に関する専門調査会「議事録」より、引用。)

大藪順子さん

実際、レイプという被害に遭って、私は本当に殺されるのではないかという恐怖を体験しながらも、後々、あのとき私はもうちょっと何かできたのではないだろうかと自分で責めるところが被害者としてあるのです

溜息が出ます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年12月27日

もう一度言います。
元アットハニーズA氏に洗脳されて無ければ私はAVに出ていません。
8ヶ月間洗脳され占い師まで登場し、イメージビデオとあやふやなまま富士山の麓のスタジオに連れていかれました
勿論後悔しています。
最近ファンの方々に恵まれた事が唯一の救いです。

——————————————————–

大藪順子さん

後に話をしますけれども、そのときに支援者が救急病院に来て下さって、彼女が席に座ったと同時に私に言ってくださったことは、今夜起こったことはあなたのせいじゃないのよという言葉でした。
正直、それを言われたときに私がどう思ったかというと、ちょっと逆切れしたのです。
当然だ。
私は自分の家でかぎをかけた、安全だと思っていた家で寝ていただけなのだ。
そこにだれかがこじ開けて入ってきて、私を襲ったので、私が悪いわけがないと思うわけです。
でも、先ほども言いましたように、あの男に従おうという選択が本当に正しかったのか。

また、もう一つ頑丈なかぎを付けていたら、私はあの被害に遭わなかったのではないか。
どうしてあの夜、私は友達の家に泊まりに行っていなかったのだろうか。

何か自分にどこかで非があったのではないかということを考えているのです。

ですから、私はその支援員の彼女に付いて、その後3か月、カウンセリングを受けましたけれども、その中で何回も彼女が繰り返して、あなたに起こったことはあなたのせいではなかったのだからということを聞かされたのです。

あなたのせいではなかったのだから
そのとおりです。
被害者のかたに責任はありません。

大藪順子さん

頭でわかっていても心がついていかない部分が大きくて、自分が悪くないということを本当に理解するまでは時間がかかりました。

(再掲。大藪順子さん)
自分が悪くないということを本当に理解するまでは時間がかかりました

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年7月8日

一生自分の中だけに留めて置かなければいけない、と思った時に気が触れてしまいました。

吐き出す事で過去を清算できる機会を頂けて、救われました。

——————————————————–

大藪順子さん

また、被害者にとって、それまで一生懸命築き上げてきた自分というものが、その1つの暴力によって何もかも破壊されてしまう性暴力に遭ったときに、それを支援してくれる人、そこに駆け付けてくれる人がいると、どれだけ心強いかと思うのです。

それを支援してくれる人、そこに駆け付けてくれる人
香西咲さんは当時、家族や友人から引き離されていました。
孤立無援の状態でした。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年11月14日

悪徳AVプロダクションの常套手段の1つ。
家族や友達と遮断し自分はAVの世界でしか生きていけないかのように思い込ませる。
そうすると女優は逃げたくてもなかなか逃げられない。

——————————————————–

大藪順子さん

被害後1年半ぐらいうつ状態でした。
ですから、私の1年半といううつ状態というのは、正直すごく早い短いです。
立ち直りが早いと、よく言われます。

大藪順子さんはなぜ、1年半で立ち直ることができたのでしょうか。

大藪順子さん

ですから、大藪さんはすごく立ち直りが早かったですねとよく言われるのですけれども、私は、まず最初にあなたのせいではなかったのよという言葉を聞いているからなのかなとか思うことがよくあるのです。
直後にそれを言われる人、そういう言葉を聞いている人と聞いていない人とでは、随分違うのかなとすごく感じます。

ぼくは膝を打ちました。

その言葉を聞いて、ああ、そうなのだと思うまでに時間はかかりますけれども、それを聞いているのと聞いていないのとでは、10年たった今、振り返ると随分違うなと思います。
それが、特に警察の方とか弁護士の方々、被害者が一番最初に出会う人たちからそういう言葉を聞けたら、被害者の力にすごくなるのではないかなと思います。

香西咲さんも弁護士と接触しています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2015年7月11日

性犯罪に関して数人の弁護士を訪ねたことがあるが、殆ど皆口を揃えて『立件が難しい』で終わらされる。
それ以上親身になってくれる弁護士はほとんどおらず、大半は泣き寝入りが現状。

香西咲さん
2016年6月12日

私が前に事務所問題でトラブった事があるのは皆様ご存知かと思います。
実はその時に弁護士10人弱訪問してるんです。霞ヶ関含めて。
でも殆どの弁護士の先生に『立証しにくい』と言われ、あからさまに嫌な顔されて門前払いされました。
現実ってこんなものなんだな?って悟って腹を括った訳です。

香西咲さん
2016年10月3日

アットハニーズを辞めて即座に
第二弁護士会にも行って相談してます。
セックスワーカー団体SWASHのご紹介の、打越さくら弁護士にも相談。
どちらも即答で『立証が取りにくい』とほぼ門前払いでしたよ。
だから世間(弁護士)の風当たりの厳しさを実感し、
腹括って独立の道を選びました。

弁護士は香西咲さんを足蹴にしました。

大藪順子さん

その言葉というのは、投げ掛けたところで、どのようにその人が受けとめるかは勿論わかりません。
けれども、その言葉はその人の心に種となって落ちると私は信じています。

性犯罪の被害から数年経って香西咲さんは、
「あなたのせいではない」
とのことばをかけられました。

香西咲さん
2016年12月31日

②ですが、人を苦しめるのが人であれば、人を癒し助けてくれるのも人ですね。
今年はファンの皆様、関係者の皆様、業界の垣根を越えて多くの方々に助けて頂きました。
心から感謝申し上げます。
罪の無い女の子達を騙し込んでAVに出させてきた悪党達は許せません。
罪を最大限償って欲しいと思います。

——————————————————–

罪を最大限償って欲しいと思います
アダルトビデオ業界だけでなく、業界側の弁護士についても同様です。
悪徳が栄えることはありません。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。