政府公報オンラインが出演強要問題をとりあげました。香西咲さん「解決するのは全てこれから」「本番は始まったばかり」。新法の完成が楽しみです

2週間前のことです。
政府公報オンラインが、出演強要に関する記事を公開しました。

2019年1月16日
 政府公報オンライン
 タレント・モデル契約のトラブルにご注意を! 契約前に、「確認」「相談」「冷静な判断」を

文章のなかから一部を抜粋します。
(改行を施しています。)

2019年1月16日 政府公報オンライン

タレントやモデル、俳優や歌手、声優になりたい、そんな憧れが先走ってトラブルに遭う例が後を絶ちません。

近年は街中でのスカウトよりも、自らオーディションなどに応募したことがトラブルのきっかけとなるケースもみられます。

タレント・モデル契約に関するトラブルの現状と予防策をご紹介します。

(再掲)
近年は街中でのスカウトよりも、自らオーディションなどに応募したことがトラブルのきっかけとなるケースもみられます

政府は、悪質なスカウトをとりしまるだけでは限界がある、と認識しています。

2019年1月16日 政府公報オンライン

事例5:「手足の撮影モデルで高収入」の広告を見て応募したら…

インターネットでモデル事務所のホームページを探し、
「絵画モデル、手や足の撮影モデルで高収入が得られる」
という募集を見て、SNSで業者に連絡をとって面接に行った。

面接したらアダルトDVDやアダルトサイトへの出演を勧められた

断ったが、その後、執拗にメールが届いて困っている。
(20代・女性)

昨今は、SNSを利用して引き込む手口がふえているようです。

2019年1月16日 政府公報オンライン

◎当初の話と変わったら要注意!

「手足の撮影モデルのはずがアダルト女優の仕事を勧められた
(1章の事例4と5)といったように、当初の話と突然変わることがあります。

自分が考えていた契約内容でなければきっぱり断りましょう。

手足の撮影モデルのはずがアダルト女優の仕事を勧められた
これはアダルトビデオ業界がごく普通におこなっている所作です。

(2016年10月20日 毎日新聞「AV問題:語り始めた業界人(7)大手メーカーの危機感」より、引用。改行を施しています。)

2016年10月20日 大手メーカーの面接担当者

(略)、スカウトを通さないプロダクションも、「AV」とは言わずに「手のタレント」などいろんな「モデル」をうたい文句に面接に来てもらい、そこで口説くわけです。

高収入求人誌などを見て来た女性に、まず「パーツモデル」の話からしていって
「実際にあなたの稼ぎたい額を稼ぐためにはこういう仕事の方がいいですよ」
とAVを紹介していく。
そういう時代になってきています。

大手メーカーの面接担当者からは悪怯(わるび)れた様子がつたわってきません。

(中村淳彦さんのツイートより、引用。)

中村淳彦さん(ノンフィクション作家)
<2017年2月3日>

(再掲。中村淳彦さん)
芸能をチラつかせてAV、ソフトな求人広告で面接で口説く、それは強要という社会になったっぽい

口説く
警察、検察、裁判所は、職業安定法に違反する行為、ととらえています。

(参考。職業安定法
第63条

次の各号のいずれかに該当する者は、これを1年以上10年以下の懲役又は20万円以上300万円以下の罰金に処する。

二 公衆衛生又は公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介労働者の募集若しくは労働者の供給を行つた者又はこれらに従事した者

2019年1月16日 政府公報オンライン

(3)不安なことがあれば消費生活センターにご相談を

勧誘を受けて不安になったり、契約内容などについて疑問を感じたりしたときは、速やかに、最寄りの消費生活センターに相談しましょう。

また、アダルト関連の出演を強要されるなどした場合には警察にご相談ください

(2017年12月16日 実話BUNKAタブー「狂ったAV業界は消えてなくなるしかない」より、引用。改行を施しています。)

2017年12月16日 中村淳彦さん(ノンフィクション作家)

(略)一般社会と女性団体は、別業種の広告やAV女優の魅力だけを伝えて業界に誘導するのも強要という認識だった。
今までの業界の常識が否定されているわけです。

2019年1月16日 政府公報オンライン

困ったときの相談先は
●消費者ホットライン「188(いやや!)」番

※アダルトビデオなどへの出演の強要に関する相談は
警察相談専用電話「#9110」
●女性の人権ホットライン「0570-070-810」へ

<取材協力:消費者庁・国民生活センター 文責:政府広報オンライン>

(再掲。政府公報オンライン)
手足の撮影モデルのはずがアダルト女優の仕事を勧められた
アダルト関連の出演を強要されるなどした場合には警察にご相談ください

気概がつたわってきます。

<2018年6月29日>


<2018年12月25日>

残念ながら現在の法制度では、たいした罪になりません。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月29日

いつもありがとうございます。
起訴されたとしても
加害者である #青木亮 は被害者の受けた苦しみや一生残る後遺症を味わう事は無いのですよね。
良くてたった数年の禁固刑
或いは私で稼いだAV一本分にも満たない罰金
( #労働者派遣法違反 で #略式起訴 された時はそうでした。)

報われません。

香西咲さん
2017年11月27日

#青木亮 の扱う女性が誰であろうと関係ない。AKBだろうがもっと有名人だろうが、問題は青木に扱われている点。
私が事務所をやめた時、所属女優が一斉に引退したのを覚えていますか?辰巳さん、栗林さん、並木さん、少し前に冬月さんと星野さん。残ったのは友田さんだけ。あとは別の事務所に委託。

香西咲さん
2017年12月12日

地道に積み重ねてきた【香西咲】の経歴、ほんの僅かな活動でも私にとっては実績だった。それを全てAVに利用されてしまうなんて…事務所は私で幾ら稼いだのだろう?
私はAVに出る為に芸能活動を積み重ねてきた訳じゃない。

#MeToo #青木亮
#アットハニーズAV出演強要
#人身売買
#HumanTrafficking

香西咲さん
2017年11月16日

引退した所で何も解決していない。
解決するのは全てこれから。
孤独な闘いは終わったけれど、本番は始まったばかり。

香西咲さん
2017年11月11日

強要問題が勃発した時に真っ先に逃げたのも青木亮率いるアットハニーズ。

——————————————————–

香西咲さんのおっしゃるとおりです。
出演強要をおこなったやつらが起訴されても、微罪でおわってしまいます。
もちろん刑事罰ですから、前科はつきますけれども。
出演強要と強姦(強制性交等)は、同義(同じ意味)です。
魂の殺人をおこなって罰金や執行猶予で済むというのは、ありえないはなしです。

(再掲。政府公報オンライン)
アダルト関連の出演を強要されるなどした場合には警察にご相談ください

いま政府は、出演強要等を厳罰に処する法案を鋭意、作成しています。
完成が待たれます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。