アダルトビデオへの出演をめぐる脅迫、名誉毀損事件。犯人は有罪となりました。香西咲さんたち被害者に出演を強いた業界は伏魔殿です。この世に存在することはゆるされません

ジャーナリストの宮崎信行さんが出演強要被害について論じています。
当ブログはこれまでに2度、引用しています。

(参考。当ブログ)
2017年4月13日
2018年11月27日

宮崎信行さんはかつて、日本経済新聞で記者をされていたかたです。
もう一度、出演強要に関する記事を引きます。

(2017年3月27日「宮崎信行の国会傍聴記」より、引用。改行を施しています。)

2017年3月27日 宮崎信行さん(ジャーナリスト)

アダルトビデオのほとんどは東京都内で撮影されているとされ、年2万本という見立てもあります。
新宿歌舞伎町のホストクラブ経営者が、
「きょうはいいよ」
などと言ってツケをためていき、200万円くらいで突然請求書を出し、
「払えなければソープに沈めるぞ」
「AVに出ろ」
などと若い女性につけ込む搾取の構図が顕著です。

(中略。)

春、旅立ちの季節に、日本人の閉鎖性と陰湿性の裏返しである、東京のAV産業。
完全に撲滅しましょう。

(再掲。宮崎信行さん)
200万円くらいで突然請求書を出し、(略)「AVに出ろ」などと若い女性につけ込む搾取の構図が顕著です

以前、この種の悪行をおこなったやつが、裁判で有罪となりました。
奥村徹弁護士が当該判決文を公開しています。

(参考)
奥村徹弁護士のブログ

脅迫、名誉毀損被告事件
 横浜地方裁判所判決
 平成28年6月27日

判決文を参照します。

2015年10月~11月 名誉毀損

被害者の女性は当時、26歳です。
犯人は以下の内容の書面を6か所に郵送しました。

(2016年6月27日 横浜地方裁判所「判決文」より、引用。)

2016年6月27日 横浜地方裁判所
(※一部、リライトしています。)

A子に150万円を融資したが、その返済が数か月にわたり滞っている。
現在の残債務は元本利子合わせて約268万円である。
A子と協議し、アダルトビデオに出演して、その出演料で返済する契約をしたが、A子は、1本出演しただけで撮影に来なくなった。

犯人は上述の文書だけでなく、A子さんに関する写真も同封しました。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
(※一部、リライトしています。)

男女の性交場面の写真を印刷するとともに、
「AV出演証拠写真」
と記載したビラを入れた 。

これだけではありません。
犯人はA子さんに対しても封書を送っています。
順番としては、A子さんへの送付が嚆矢(こうし。「一番先」)です。

2015年10月 脅迫

文面は以下のとおりです。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
(※一部、リライトしています。)

復讐専門業者に自殺に追い込んでくれとお願いした。
ビラを業者にばらまいてもらう。
アンタの住んでる○○市内とアンタの勤め先の周りには郵便で2,000通バラまいてもらうことになってる。
アンタが死んだほうがましだって思えるくらいに一生つきまとってやる。
お前の人生メチャクチャにしてやる。
自殺させてやる。

(再掲。判決文)
ビラを業者にばらまいてもらう
郵便で2,000通バラまいてもらう

A子さんに送られてきた封書のなかにはビラも入っていました。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
(※一部、リライトしています。)

(犯人は)男女の性交場面の写真を印刷するとともに
「A子は売春婦」、
「AV女優」
などと記載した。

——————————————————–

犯人は起訴されました。
横浜地方裁判所はどのような判決を下したのでしょうか。

(確認。郵便物を6か所に送付した行為について)

(文面)
A子に150万円を融資したが、その返済が数か月にわたり滞っている。
現在の残債務は元本利子合わせて約268万円である。
A子と協議し、アダルトビデオに出演して、その出演料で返済する契約をしたが、A子は、1本出演しただけで撮影に来なくなった。

(ビラ)
男女の性交場面の写真を印刷し、「AV出演証拠写真」と記載した。

  2016年6月27日 横浜地方裁判所
刑法230条1項に該当する

(参考。刑法)
230条第1項

1.公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

——————————————————–

(確認。A子さんに郵便物を送付した行為について)

(文面)
復讐専門業者に自殺に追い込んでくれとお願いした。
ビラを業者にばらまいてもらう。
アンタの住んでる○○市内とアンタの勤め先の周りには郵便で2,000通バラまいてもらうことになってる。
アンタが死んだほうがましだって思えるくらいに一生つきまとってやる。
お前の人生メチャクチャにしてやる。
自殺させてやる。

(ビラ)
男女の性交場面の写真を印刷するとともに
「A子は売春婦」、
「AV女優」
などと記載した。

  2016年6月27日 横浜地方裁判所
刑法222条1項に該当する

(参考。刑法)
222条第1項

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

——————————————————–

2016年6月27日 横浜地方裁判所
以上は同法45条前段の併合罪であるから

(参考。刑法)
45条

確定裁判を経ていない二個以上の罪を併合罪とする
ある罪について禁錮以上の刑に処する確定裁判があったときは、その罪とその裁判が確定する前に犯した罪とに限り、併合罪とする。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
同法47条本文

(参考。刑法)
47条

併合罪のうちの二個以上の罪について有期の懲役又は禁錮に処するときは、その最も重い罪について定めた刑の長期にその二分の一を加えたものを長期とする。ただし、それぞれの罪について定めた刑の長期の合計を超えることはできない。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
10条により

(参考。刑法)
10条

1.主刑の軽重は、前条に規定する順序による。ただし、無期の禁錮と有期の懲役とでは禁錮を重い刑とし、有期の禁錮の長期が有期の懲役の長期の二倍を超えるときも、禁錮を重い刑とする。
2.同種の刑は、長期の長いもの又は多額の多いものを重い刑とし、長期又は多額が同じであるときは、短期の長いもの又は寡額の多いものを重い刑とする。
3.二個以上の死刑又は長期若しくは多額及び短期若しくは寡額が同じである同種の刑は、犯情によってその軽重を定める。

2016年6月27日 横浜地方裁判所
重い判示の罪の刑(名誉毀損)に法定の加重をした刑期の範囲内で被告人を懲役2年に処し

2016年6月27日 横浜地方裁判所
情状により同法25条1項を適用してこの裁判が確定した日から3年間その刑の全部の執行を猶予し

(参考。刑法)
25条第1項

1.次に掲げる者が三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金の言渡しを受けたときは、情状により、裁判が確定した日から一年以上五年以下の期間、その執行を猶予することができる。

 1.前に禁錮以上の刑に処せられたことがない者
 2.前に禁錮以上の刑に処せられたことがあっても、その執行を終わった日又はその執行の免除を得た日から五年以内に禁錮以上の刑に処せられたことがない者

2016年6月27日 横浜地方裁判所
なお同法25条の2第1項前段を適用して被告人をその猶予の期間中保護観察に付することとする

(参考。刑法)
第25条の2第1項

1.前条第1項の場合においては猶予の期間中保護観察に付することができ、同条第2項の場合においては猶予の期間中保護観察に付する。

——————————————————–

犯人は懲役2年、執行猶予3年、となりました。
2016年6月27日の判決です。

(再掲。判決文)
アダルトビデオに出演して、その出演料で返済する契約をした

上述の宮崎信行さんはこう主張されています。
日本人の閉鎖性と陰湿性の裏返しである、東京のAV産業。完全に撲滅しましょう
と。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年3月17日

こうして振り返ると人間として扱われてなかったなぁと改めて実感。

香西咲さん
2018年3月20日

今日は重い腰を上げて病院行ってきました。
でもまだ精神科や認知行動療法は行けず…ゆっくり治していきます。
最近メンタル荒れてるから膵臓も痛い(>_<) おやすみなさい。

香西咲さん
2018年4月8日

最近#料理にハマっています
最悪な時期は乗り越えましたが、
膵炎は #食生活 で改善出来るよう頑張ります。
まぁ、AV業界と関わらないことが一番健全なのですが。

#AV強要 犯人…
https://www.instagram.com/p/BhR7Jlqgi-l/

香西咲さん
2018年4月25日

#AV強要 犯人の #青木亮 がこれを加害だと認める日が来ますよう。

#HumanTrafficking
#傷害
#人身売買
#鬱
#パニック障害
#不眠
#膵炎
#逆流性食道炎
#胃酸過多
#胃腸炎
#一生引きずる病気

香西咲さん
2018年3月19日

今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

——————————————————–

アダルトビデオ業界は犯罪者の巣窟です。
伏魔殿(悪事や陰謀などが陰で絶えずたくらまれている所)です。
この世に存在してはならないものです。
政府はオリンピックまでに、日本最大の犯罪者集団をどのようにして打(ぶ)っ潰すのでしょうか。
楽しみです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

2018年3月19日
今こうして離れてみて、私個人的には異常な世界だと思いますし、そんな趣味も無ければ関わりたくない世界でした。
全ては #AV強要 から立て直す為に耐えてきた事です。#青木亮 の事務所では占い師やプルデンシャルにお金を使わされており、外界とも遮断され誰にも頼れずボロボロでしたので。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。