公明党の佐々木さやか議員が、昨年の出演強要の件数をあきらかにしました。驚愕の数字です。以前に香西咲さんはこうおっしゃっていました。業界に自浄の意向は無い、と

先日、AbemaTVの「議員GO」という番組に、公明党の佐々木さやか参議院議員が出演しました。

2018年12月31日 AbemaTV 議員GO「佐々木さやか議員 ”猫カフェ”で知られざるプライベートを告白!」

佐々木議員は、出演強要問題についても語りました。

(※動画の9:43のあたりから)
(※音声の文字化は、筆者。)

2018年12月31日 井上咲楽さん

いま一番、ちからを入れていることってなんですか?

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

たとえば、AV出演強要問題というのがあってー

2018年12月31日 井上咲楽さん

うん、うん。

2018年12月31日 ナレーション

アダルトビデオ出演強要問題。
街で若い女性が、モデルやタレントにならないか、など、声をかけられ、応じると実は、アダルトビデオへの出演を強要されるという被害があとを絶たない

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

普通の大学生とかが被害に遭っている、ということを聞いて、これはちょっと、たいへんなことだな、と思いまして。

2018年12月31日 井上咲楽さん

うーん。
けっこうあるんですか?
それ。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

そういう被害に遭ったとしても実はその、相談、なかなかね、できない、っていう人も多いのでー

2018年12月31日 井上咲楽さん

言いづらいですよね。
きっと。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

そう。
実際の被害がどれくらいか、っていうのはまだわからないところもあるんですけれども、たとえば政府のほうで調べた調査によると、この1年ぐらいでー

2018年12月31日 井上咲楽さん

はい。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

だいたい累計で80件とかー

2018年12月31日 井上咲楽さん

80件?

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

ぐらいあってー

2018年12月31日 ナレーション

公明党は、対策プロジェクトチームを発足。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

もう、1回出ちゃうと、とりかえしがつかないことになっちゃうのでー

2018年12月31日 井上咲楽さん

うん、うん。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

とにかく、そういうことがあるんだ、ってことを知ってもらってー

2018年12月31日 井上咲楽さん

はい。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

被害にすこしでも遭うひとをすくなくする、ってこととー

2018年12月31日 井上咲楽さん

うん、うん。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

公的な相談窓口に行ったっていうひとはもう、わりあい、すくないんですね。

2018年12月31日 井上咲楽さん

えーっ。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

そこ、もうちょっとこの、相談しやすいようになるにはどうしたらいいか、とかー

2018年12月31日 井上咲楽さん

うん、うん。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

そういうところもまだ課題かな、と思います。

2018年12月31日 井上咲楽さん

女性の議員だから、こういう問題を押し進めて行けるんですか?

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

そうですね。
やっぱり、たとえば被害者のかたも、男性よりも女性のほうがはなしやすいだろう、と思いますしー

2018年12月31日 井上咲楽さん

はい。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

やっぱり若手の女性の議員って、まだまだすくないですからー

2018年12月31日 井上咲楽さん

うーん。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

やっぱり、この問題はしっかりその、世代の声をわたし自身はきちんと聞いて、あの、届けたいな、と思って。

2018年12月31日 井上咲楽さん

うん、うん。

今日は本当においそがしいなか、ありがとうございました。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

こちらこそ、ありがとうございました。

——————————————————–

佐々木議員のことばを通覧します。

2018年12月31日 佐々木さやか 参議院議員(公明党) 

(「いま一番、ちからを入れていることってなんですか」)
たとえば、AV出演強要問題というのがあって、普通の大学生とかが被害に遭っている、ということを聞いて、これはちょっとたいへんなことだな、と思いまして。
そういう被害に遭ったとしても実はその、相談、なかなかね、できない、っていう人も多いので。
(「言いづらいですよね」)
そう。
実際の被害がどれくらいか、っていうのはまだわからないところもあるんですけれども、たとえば政府のほうで調べた調査によると、この1年ぐらいで、だいたい累計で、80件とかぐらいあって。
もう、1回出ちゃうと、とりかえしがつかないことになっちゃうので、とにかく、そういうことがあるんだ、ってことを知ってもらって被害にすこしでも遭うひとをすくなくする、ってことと、公的な相談窓口に行ったっていうひとはもう、わりあい、すくないんですね。
そこ、もうちょっとこの、相談しやすいようになるにはどうしたらいいか、とか、そういうところもまだ課題かな、と思います。
(「女性の議員だから、こういう問題を押し進めて行けるんですか?」)
そうですね。
やっぱり、たとえば被害者のかたも、男性よりも女性のほうがはなしやすいだろう、と思いますし。
やっぱり若手の女性の議員って、まだまだすくないですから。
やっぱり、この問題はしっかりその、世代の声をわたし自身はきちんと聞いて、あの、届けたいなと思って。

——————————————————–

昨年は約80件の出演強要被害があったようです。

(再掲。佐々木さやか 参議院議員)
実際の被害がどれくらいか、っていうのはまだわからないところもあるんですけれども、たとえば政府のほうで調べた調査によると、この1年ぐらいで、だいたい累計で、80件とかぐらいあって

慄然とさせられました。
いったいどうなっているのでしょう。
普通ならば、被害者の数が限りなく0に近づくはずです。
犯罪はゆるされない、との世論が沸騰しているのですから。
アダルトビデオ業界の場合はちがいます。
昨年、約80人の方々が、被害に遭いました。
数年前は、出演強要問題が公然化していませんでした。
そのときはどれだけの犠牲者が出ていたのでしょうか。
考えただけでも身震いがします。
おそらく、昨年の「80件」は、以前とくらべると激減した数字であると思われます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年10月27日

今朝は正暴力のカウンセリングに行きます。思い出すの辛い。||||||(_ _。)||||||
やっぱりあの人達がしてきた事は人間とは思えない。

政府は、業界の自己改革に期待をしていました。

(2017年5月19日 第3回関係府省対策会議「今後の対策」より、引用。)

内閣府、関係府省

被害の防止及び救済等のための新たな対応策の検討

アダルトビデオ出演強要問題や「JKビジネス」問題等が深刻な性的な暴力で、重大な人権侵害であるとの考え方に立ち、関係者による自主的な取組の進捗状況や実態把握の状況も踏まえ、性的な暴力の被害につながる行為の規制、被害の回復、被害者の保護及び支援等について、有識者等の意見も参考に、法的対応を含め、必要な対応策を検討する

(内閣府、関係府省)〔平成 29 年4月~〕

関係者による自主的な取組の進捗状況も踏まえ法的対応を検討する

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月30日

告発から1年はWILLの元、 #AV業界 の自浄作用を信じて活動しました。
ですが業界にその意向は無い事を悟り今に至ります。
お疲れ様でした。

——————————————————–

自浄作用
業界にその意向は無い
香西咲さんのおっしゃるとおりです。
出演強要の被害をなくすためには、業界をつぶす以外に術(すべ)がありません。
悪の最期がちかづいてきました。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。