愛知県の悪徳スカウト禁止条例は酷烈です。香西咲さんの内にある夾雑物がすこしは失せるかもしれません。野菜をたくさん食べて、業界の崩壊という来るべき日に備えましょう

先日来、悪質なスカウト行為を禁止する条例についてみています。

(参考。当ブログ)
2019年1月5日(岡山県。新宿区)
2019年1月6日(岡山県。新宿区)
2019年1月7日(新宿区、渋谷区、文京区、台東区)
2019年1月8日(東京都)
2019年1月9日(東京都)
2019年1月10日(新宿区、渋谷区)
2019年1月11日(渋谷区)
2019年1月12日(千葉県)

愛知県でも、アダルトビデオへの出演の勧誘を禁止しています。

愛知県 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

条文を参照します。

愛知県

勧誘
誘引

(愛知県「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」より、引用。)

愛知県 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

第七条
1 何人も、公共の場所において、不特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。

 六 人の性的好奇心をそそる見せ物に出演する役務、人の性的好奇心をそそる写真若しくは映像の被写体となる役務又は人の性的好奇心に応じて人に接触する役務に従事する者となるように、勧誘し、又は人に呼び掛けて、若しくはビラ等を配布して、若しくは提示して誘引すること。

(※一部改正〔平成一四年条例四一号・二〇年二九号・二五年三一号〕)

   罰則

第十七条
1 第七条第一項又は第八条第一項から第三項までの規定に違反した者は、百万円以下の罰金に処する。

2 常習として前項の違反行為をした者は、六月以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

愛知県の場合は、「人の性的好奇心をそそる映像の被写体となる役務に従事する者となるように、勧誘」すると、100万円以下の罰金となります。
ちなみに、東京都と千葉県は、50万円以下の罰金です。

(参考)
東京都 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
・第8条第4項第5号「50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する

千葉県「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例[抜粋]」
・第15条第2項「50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する

ちなみに、常習者については、以下のとおりです。
東京都、千葉県、愛知県の条例を対照します。

<悪質なスカウト行為の常習者>
東京都 6月以下の懲役又は50万円以下の罰金。(※第8条第10項

千葉県 6月以下の懲役又は50万円以下の罰金。(※第14条第2項第2号

愛知県 6月以下の懲役又は100万円以下の罰金。(※上記の条文を参照。)

悪質なスカウトに対しては、愛知県のほうが峻厳、ということがわかります。
このことだけではありません。
もう一度、愛知県の条例を確認します。
先ほどの第7条です。
第1項第6号の後段にはこう書かれています。
又は人に呼び掛けて、若しくはビラ等を配布して、若しくは提示して誘引すること
と。
愛知県は誘引行為も禁止しています。
違反者に100万円以下の罰金を科しています。
誘引とは、ビラやチラシなどを配ることです。
東京都と千葉県は、以下のとりあつかいをしています。

<スカウトによる誘引行為>
東京都 規定をもうけていない。(※参考。2019年1月9日の当ブログ

千葉県 規定をもうけていない。(※参考。2019年1月12日の当ブログ

愛知県の厳格さが際立ちます。
——————————————————–

勧誘待ち

スカウトによる勧誘待ちについてはどうでしょうか。

愛知県 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

第七条
(再掲)
1 何人も、公共の場所において、不特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。

 六 人の性的好奇心をそそる見せ物に出演する役務、人の性的好奇心をそそる写真若しくは映像の被写体となる役務又は人の性的好奇心に応じて人に接触する役務に従事する者となるように、勧誘し、又は人に呼び掛けて、若しくはビラ等を配布して、若しくは提示して誘引すること。

3 何人も、第一項第一号から第四号まで、第六号又は第七号に掲げる行為(以下この項において「客引き」という。)の状況等を勘案して、この項の規定による規制を行う必要性が高いと認められる地域として公安委員会規則で定める地域内の公共の場所において、客引きを行う目的で、公衆の目に触れるような方法により客引きの相手方となるべき者を待つてはならない

(※一部改正〔平成一四年条例四一号・二〇年二九号・二五年三一号〕)

  

第十条

2 警察官は、第七条第三項の規定に違反する行為をしている者に対し、更に同項の規定に違反する行為をしてはならない旨を命ずることができる
この場合において、当該命令の効力は、当該命令後最初の午前六時までとする。

(※全部改正〔平成二五年条例三一号〕、一部改正〔平成二七年条例七三号〕)

  

第十一条

2 公安委員会は、第七条第三項の規定に違反する行為が行われた場合において、当該違反行為をした者が更に反復して同項の規定に違反する行為をするおそれがあると認めるときは、当該違反行為をした者に対し、六月を超えない範囲内で期間を定めて、同項の規定に違反する行為をしてはならない旨を命ずることができる

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

  

第十五条
第十一条又は第十三条の規定による命令に違反した者は、六月以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

勧誘待ちをしているスカウトに改善がみられないときは、6月以下の懲役です。
東京都と千葉県はどうでしょう。

<スカウトによる誘引待ち>
東京都 20万円以下の罰金。(※参考。2019年1月12日の当ブログ

千葉県 スカウトについては規定をもうけていない。(※参考。2019年1月12日の当ブログ

東京都は罰金、愛知県は懲役刑です。
截然(せつぜん)たる差があります。
——————————————————–

スカウトの雇用主に対する規定

東京都と千葉県はつぎのとおりです。

<スカウト会社に対する罰則>
東京都 100万円以下の罰金。(※参考。2019年1月8日の当ブログ

千葉県 100万円以下の罰金。(※参考。2019年1月12日の当ブログ

いずれも罰金です。
愛知県はちがいます。

愛知県 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

第十三条
公安委員会は、事業者が前条の規定による指示に違反したとき、又は事業者若しくはその代理人、使用人その他の従業者が当該事業に関し第七条若しくは第八条の規定に違反したときは、当該事業者に対し、六月を超えない範囲内で期間を定めて、当該事業の全部又は一部の停止を命ずることができる。

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

   罰則

第十五条
第十一条又は第十三条の規定による命令に違反した者は、六月以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

6月以下の懲役です。
——————————————————–

芸能スカウトによる執拗な勧誘

いずれの自治体も、芸能スカウトに対する規制はおこなっていません。
もちろん、執拗に誘った場合は別です。
罰則規定を設けています。
まずは、東京都と千葉県の条例を確認します。

<芸能スカウトがしつこく誘ったとき>
東京都 50万円以下の罰金。(※参考。2019年1月8日の当ブログ

千葉県 50万円以下の罰金。(※参考。2019年1月12日の当ブログ

つぎは愛知県です。

愛知県 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例

第七条
1 何人も、公共の場所において、不特定の者に対し、次に掲げる行為をしてはならない。

 八 前各号に掲げるもののほか、人の身体又は衣服を捕らえ、その所持品を取り上げ、その身辺に立ち塞がり、つきまとう等執ような方法により、客引きをし、又は役務に従事する者となるように勧誘すること。

(※一部改正〔平成一四年条例四一号・二〇年二九号・二五年三一号〕)

   罰則

第十七条
1 第七条第一項又は第八条第一項から第三項までの規定に違反した者は、百万円以下の罰金に処する。

2 常習として前項の違反行為をした者は、六月以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(※追加〔平成二五年条例三一号〕)

100万円以下の罰金となっています。
以上、愛知県の条例についてみてみました。
若干、夾雑物が失せました。
東京都も条例を改正して愛知県並みの規定にしてほしいものです。
愛知県は、出演強要問題に対しても熱心にとりくんでいます。

(2018年2月22日「平成29年度( 第26回)愛知県男女共同参画審議会 議事概要」より、引用。)

2018年2月22日 事務局

いわゆるJKビジネスについては 、「あいち男女共同参画プラン2020」の基本的施策9「女性の対するあらゆる暴力の根絶」にて 、犯罪の未然防止という観点から施策等を展開している。
また、被害防止月間に合わせた取組や、アダルトビデオの出演強要等で困っている方々に相談窓口を活用してもらうため、広く周知している。

あとは政府がどのような法案を作成するかです。

オリンピックまでに諸悪の元凶であるメーカーは殲滅されるでしょう。
極悪がいなくなればプロダクションとスカウトは霧散します。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月5日

造られた世界にうんざりしてるので、自然を満喫したいな~
自然の風景も美味しい空気もイイですね。それと農家で取れた野菜をそのまま食べれたり、釣りたての魚を食べたりしたいです。国内でも海外でも良いから生命の力を感じたいな(*^-^*)めっちゃ贅沢ですよね!

香西咲さん
2018年4月26日

#おうちごはん
正解は…欲望のままに作った
#チキンと野菜のトマト煮込み でした
#白米大好き なんだけど今日はやめておこうっと
#好き嫌いなし
https://www.instagram.com/p/BiCQh5SHfAV/

——————————————————–

そう遠くない将来、業界の崩壊という楽しい光景をみることができます。
野菜をたくさん食べて、万全の体調でそのときをむかえましょう。
あともうすこしです。
悪はかならず滅びます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。