わいせつビデオ業界はスカウトをつかって女性を拉致しています。香西咲さんも芸能スカウトとプロダクションの陥穽にはまりました。犯罪者集団の殲滅は必定です

昨日、スカウトについてふれました。
この種の輩(やから)は、女性を悪の世界に誘引することで知られています。

(2018年3月2日 withnews「AVスカウトが無くならない理由 最もグレーな存在が回す『業界の闇』」より引用。)

withnews

(元スカウト)
「自ら応募してくる女性は、ほとんど単体(女優)になれない。単体はスカウトがあげるしかない。スカウトがいないとAV業界は回らない」

(元スカウト)
「単体クラスの女性にAVやりませんかと声を掛けても乗ってくる訳がないのです。芸能で全部通すしかない」
所属先のスカウト全員が同じ手口だったほか、プロダクション側にも
「AVと言わず、芸能事務所だと言って連れてきてくれ」
と指示されていたといいます。

(2018年3月1日 ホウドウキョク「『有名女優も』うそでAV出演強要」より引用。)

ホウドウキョク

高木容疑者は、モデル志望の女性に対し、
「AVに出演せずにモデルにはなれない」

長澤まさみもそうやって表に出た」
などとうそをつき、無理やりアダルトビデオに出演させていた。

スカウト、と押し並(な)べて言いましても、暗躍場所は様々です。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月8日

そうなのです。
皆さん自分には無関係と思いがちですが、万が一御家族に娘さん、姪っ子さん等がいらしてたら…他人事では無いですよね。
今や #東大 でもAVスカウトやAV女優がいる時代です。
是非とも親御さんに関心を持って頂きたいです。

——————————————————–

スカウトは有(あ)りと有(あ)らゆるところで、てぐすねひいて待っています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月20日

私がスカウトされて騙されてAVデビューさせられた事務所はココです。
気をつけてください。

#A-team
#エーチーム
#飯田正和 マネージャー
#青木亮
#MUTEKI
#HumanTrafficking
#強姦
#AV強要
#MeToo

——————————————————–

本日は、路上で蠢(うごめ)いているスカウトについてみてみます。


渋谷区と新宿区は、アダルトビデオメーカーとプロダクションが巣(す)くう街です。
渋谷区議会のとりくみにつきましては、先日のブログでもとりあげました。

(参考。当ブログ)
2018年12月22日
2018年12月23日

新宿区はスカウトに対してどのような策を講じているのでしょうか。
区議会におけるやりとりを参照します。

(2015年9月17日 新宿区議会「会議録」より、引用。)

2015年9月17日 志田雄一郎 区議(※現在、国民民主党)

次に、客引き防止条例のことで伺います。

区民や来街者が安全に安心して楽しめるように客引きや客待ちの行為等規制を強化するため、おととし条例が施行されました。

執拗な客引き行為や勧誘行為等は法律や都条例でも規制されておりますけれども、本条例はこれでは規制されていない居酒屋やカラオケ店にも対象を拡大して、客引き行為そのものを禁止しているほか、キャバクラで働くことやアダルトビデオへの出演を勧誘する行為、客引きや勧誘のために公共の場所で相手を待つ客待ち、それから勧誘待ち行為も禁止をされています。

歌舞伎町1・2丁目、新宿2・3丁目、西新宿1丁目、こういったところを特定地区と指定をして、この地区の町会や商店会から推薦をされた方を対象に客引き行為等防止指導員ということで指定をして、区や警察と協力をしながら官民一体で条例違反を指導しています。

この特定地区ではそれぞれの取り組みを、主に浄化パトロールみたいなパトロールを行っているかと思うんですが、ほかに何か取り組んでいることがあれば教えていただきたいと思いますけれども、取り組みの状況と区として条例施行後ちょうど2年を経過した現状の認識をお聞かせください。

2015年9月17日 安全・安心対策担当副参事

まず、1点目のパトロール以外の取り組みについてでございますが、パトロール以外に客引きに直接指導をしておりますが、そのほかに来街者に対して客引きを利用しないでくださいという周知を図ることが肝心だと考えておりますので、各方面に呼びかけ等をしてキャンペーンやイベント、こういったものを計画しております。

10月3日になりますが、青年会議所のほうの御協力をいただきまして、客引きの撲滅のイベントを計画しておるところでございます。

あと、2年たちましての現状でございますが、やはり2年経過しまして客引きを行っている者たちについては、パトロールをするといなくなる。
客引きはやっちゃいけないんだというのは客引きしている者たちには浸透しておりますので、あとはパトロールの時間ですとか場所の工夫をして、客引きの撲滅についてやっていきたいと思います。

客引きの人数等につきましては、やはり今は以前と変わらないぐらいかなという感じはしております。

(中略。)

2015年9月17日 志田雄一郎 区議(※現在、国民民主党)

私もことしの2月に、ちょうど祝日の前だったんですけれども、新宿駅の東口の近辺、それから靖国通りの南側、区役所のちょうど反対側あたりまでを東口の商店会の方々と夜の7時から10時ぐらいまで3時間回らせていただいたんですけれども、正直まだまだいるなという感じで、本当に新宿通りの北側とか靖国通りの南側あたりなんかは、多分初めて注意されたんだと思うんですけれども、一緒に私が回った方非常にこわもてなので、素直に「はい、はい」と聞く人とか、おどおどしちゃってしどろもどろになっちゃっているような人もいたんですけれども、東口の近辺になるともう連中たちに顔がわかってて、すっときびすを返して行っちゃう人とか、もうなれたもので「ここはもう店の前だからいいんだよ」とかあれこれ本当に言いわけをして、随分ひどいことも言っていた連中も正直いました

やっぱりもうちょっと、基本的に罰則がないので本当に今イタチごっこ。

大阪は罰則がたしかあるんじゃなかったかなと思うんですけれども、もう一歩踏み込んだ対応も検討されてもいいんじゃないのかなというふうに思うんですけれども、2年たちまして、特定地区内で活動されている方々から何か今後の対応について意見交換とかされたことはありますでしょうか。

2015年9月17日 安全・安心対策担当副参事

町場の方からいろいろな御意見をいただきまして、昨年末からことしの初めに客引きに対する勉強会ということで、5回ほど重点地区になっているまちの方々と勉強会を始めまして、効果的な客引きのパトロールの仕方ですとか、そういったことを意見交換をいたしました。

町場のほうからは、罰則をつけてもらいたいという意見が多く出ております。
やはり罰則をつけるからには効果的な取り締まり等も必要になってまいりますので、もし罰則を条例に盛り込む場合、効果的な対策がとれるような検討もしないといけませんので、今、庁内で効果的な客引きの取り締まりということで検討を始めておるところでございますので、何とか町場の御期待に添えるような形で効果的な客引き対策を今後も推進していきたいと考えております。

地方自治体だけでは限界がある、ということがわかります。
渋谷区議会は政府に対して、対策の強化をもとめました。
渋谷区議会は、国会及び政府に対し、こうしたアダルトビデオ業者等による個人の意に反する形での勧誘、雇用、派遣、制作、販売、貸出し、配信等による性的被害を防止し、実態調査、公安委員会への届け出、立ち入り調査等による被害者の救済を行うため、罰則付きの総合的な法整備を強く要請する
と。
政府はいま、出演強要等を処罰する法律をつくっています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年12月20日

ありがとうございます。
国も本腰を入れられたと言うことで、年明けから良い方向に変わって行くでしょう。
私事ですが、いち小市民の意見がマスコミ媒体を通じ世界中まで発信された事には感動しました。

性暴力を受けた時は辛く早まりたい気持ちになりましたが、諦めなくて、早まらなくて良かったと。

あともうすこしです。
悪はかならず滅びます。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年11月22日

何事も忍耐力ですね。

あとは焦らずPTSDフラッシュバック等治して行こう。

人間って意外にタフなのかも知れないです。

早晩、この世からわいせつビデオ業界が消えます。
悪が霧散したとき、香西咲さんたち被害者は復活します。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。