朝日新聞の出演強要報道(その3)。一昨日、稲井大輝という人物が逮捕されました。香西咲さんに睨まれたやつは逮捕される運命にあります

昨日のつづきです。
10月16日に朝日新聞が、出演強要被害をとりあげました。

(参考。当ブログ)
2018月10日23日
2018年10月24日

2018年10月16日(火) 朝日新聞 社会面

この記事は、ネットでも公開されています。

「ヤッホー」AV俳優から届いたDM 待ち合わせると…

(引用。朝日新聞)
男性(男優)は行き先を告げずに雑居ビルへ。着いたのはAVプロダクション。社長やマネジャーが取り囲んだ

この事件につきましては、昨年、朝日新聞社のwithnews(ウィズニュース)がくわしくつたえました。

withnews
<社会人女性の場合>

2017年11月15日 AV強要「未成年の被害者」 会って数時間でデビュー「逃げられない」

2017年11月16日 AV強要「未成年の被害者」 罪悪感で泣いたのに「嬉し涙」と宣伝

2017年11月17日 AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖

当該女性はAV男優に騙されました。
withnewsの記事をみてみます。

(2017年11月15日 withnews「AV強要『未成年の被害者』 会って数時間でデビュー『逃げられない』」より、引用。)

withnews

女性は高校時代、BSの番組に出演経験がある30代のAV男優のツイッターをフォローしていた。
もちろん女性は警戒していた。
この男優には、過去に未成年との淫行容疑での逮捕歴があったからだ。

昨日のブログで、AV男優の沢井亮についてふれました。
もう一度、日刊スポーツの記事を引きます。

(2014年4月8日 日刊スポーツ「AV男優が淫行で逮捕」より、引用。)

2014年4月8日 日刊スポーツ

アダルトビデオ(AV)男優が淫行で逮捕-。
栃木県警宇都宮東署は7日、埼玉県の青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、東京都新宿区河田町の俳優沢井亮容疑者(34)を逮捕したと発表した。

(中略。)

沢井容疑者はAVに多数出演。
自らの短文投稿サイト「ツイッター」でも、出演女性を募集するなどしていた。

関係者によると、素人女性を口説き落とす、いわゆる「ナンパもの」出演が多かった。
昨年7月、「BSスカパー ! 」のバラエティー番組に出演していた。

withnewsのほうの男優の特徴は、
BSの番組に出演経験がある
30代
過去に未成年との淫行容疑での逮捕歴
です。
沢井亮と重なります。
偶然なのでしょうか。
朝日新聞とwithnewsに登場するAV男優は、別の女性も毒牙にかけています。
こちらにつきましてもwithnewsが詳報しています。

withnews
<女子大生の場合>

2017年10月4日 AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も

2017年10月5日 AV強要「一通の告発メール」手渡されたピル「肌もきれいになるから」

2017年10月6日 AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」

AV男優に関する記述の一部を抜粋します。

(2017年10月4日 withnews「AV強要『一通の告発メール』アメとムチ 歓待後、社長と『練習』も」より、引用。)

withnews

(AV男優)さんは以前中学生と問題をおこしていたばかりでしたのでダイレクトメッセージが来た時は本人だと思っていました。

中学生と問題をおこしていた
とあります。
今度はサンスポの記事を参照します。

(2014年4月8日 サンスポ「AV男優が中3女子と淫行で逮捕 金銭のやりとりはなし」より、引用。)

2014年4月8日 サンスポ

宇都宮東署は7日、埼玉県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、東京都新宿区河田町の俳優、沢井亮容疑者(34)を逮捕した。

逮捕容疑は2月23日、さいたま市内のホテルで、18歳未満と知りながら栃木県在住の中学3年の女子生徒=当時(15)=にみだらな行為をした疑い。
同署によると、容疑を認めているという。

沢井容疑者は多くのアダルトビデオに出演。
(後略。)

沢井亮は、女子中学生に対する淫行で捕まっています。
withnewsの記事にもどります。

<社会人女性の場合>

2017年11月15日 AV強要「未成年の被害者」 会って数時間でデビュー「逃げられない」

2017年11月16日 AV強要「未成年の被害者」 罪悪感で泣いたのに「嬉し涙」と宣伝

2017年11月17日 AV強要「未成年の被害者」 やめた後も毎日検索 「身バレ」の恐怖

<女子大生の場合>

2017年10月4日 AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も

2017年10月5日 AV強要「一通の告発メール」手渡されたピル「肌もきれいになるから」

2017年10月6日 AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」

社会人女性と女子大生は同じころ、AV男優の罠にはまりました。
withnewsの別の記事をみてみます。

withnews

2017年12月9日 AV強要、ピルを使わせ撮影 1通の「告発メール」から露見した実態

(引用)

2人はともに高校3年生だった2016年2月、ツイッターをフォローしていた30代の有名AV男優から、個別にダイレクトメッセージをもらった。
その後、LINEでやり取りした末に会うことになり、学生は2016年3月、社会人は4月に都内の主要駅で待ち合わせた。
男優は、女性たちに事前に「マネジャー」と告げていた30代の男性と2人で現れた。
2人はごく自然な感じを装い、駅近くの事務所に女性を連れ込んだ。
その場には50代のプロダクション社長が待ち構えていた。
女性たちは圧迫感を感じる状況で、AV女優になるように口説かれた。

(再掲)
2018年10月16日(火) 朝日新聞 社会面

(2018年4月26日 公明新聞「『出演強要』『JKビジネス』から若者を守る」より、引用。)

2018年4月26日 公明新聞

そこで国は、刑法の強姦罪や労働者派遣法など関係法令を厳格に運用して取り締まりをさらに強化する一方、相談体制の充実、大学などでの被害防止教育といった省庁横断的な取り組みに力を入れています。

この男優につきましては、職業安定法違反や淫行勧誘罪でなく、強姦罪で逮捕すべきです。
以下のやつらについても同様です。

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年2月14日

早く #青木亮 を強姦罪で逮捕して欲しいです。そして平穏を取り戻して次の人生へ進みたいと切に思います。

香西咲さん
2018年6月22日

≪重要!!≫
別の弁護士さんに確認したところ、
強姦罪、強要罪は時効がなくなったらしいです。
但し立証するのが難しいので根気よくお付き合い下さる弁護士さんを見つけ、長期戦の覚悟で。

被害に遭われた方、泣き寝入りしないで下さい!

——————————————————–

一昨日、稲井大輝という東大生が逮捕されました。

(青地イザンベールまみさんのツイートより、引用。)

青地イザンベールまみさん
<2018年10月24日>

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
<2017年11月28日>

——————————————————–

香西咲さんに睨まれたやつは逮捕される運命にあります。
青木たちについても然(しか)りです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。