武川恵子内閣府男女共同参画局長が退任されました。香西咲さんたち被害者にとって心強い存在でした。最後の問題提起もありがとうございました

7月27日に、第94回女性に対する暴力に関する専門調査会が開催されました。
議題は、前回に引き続き、セクシャルハラスメント問題です。
先週、同調査会の議事録が公開されました。

第94回女性に対する暴力に関する専門調査会 議事録

冒頭の部分を引きます。

2018年7月27日 辻村みよ子 会長(明治大学法科大学院教授)

(前略。)
本日の議事に入ります前に、内閣府男女共同参画局長が本日(2018年7月27日)付で交代されることとなりましたので、一言ずつ御挨拶をいただきたいと思います。
まず、これまでの局長、本日付で退任されました武川恵子元局長から御挨拶をお願いいたします。

武川恵子男女共同参画局長が退任されたようです。

2018年7月27日 武川恵子 前・内閣府男女共同参画局長

大変長い間、御指導いただきまして、ありがとうございます。
私は、男女共同参画局やその前身の部局で4回ほど仕事をさせていただきまして、大変思い入れの深い部局なのですけれども、特にこの女性に対する暴力につきましては、もともと男女共同参画会議の前身である男女共同参画審議会をつくるときに、その当時、スクラップ・アンド・ビルドという原則がございましたので、売春対策審議会をスクラップ財源にして男女共同参画審議会をつくったということがその生い立ちでございまして、この暴力の分野はとりわけ男女共同参画行政のコアとなる重要な部分でございます。
DVを初め、セクシュアル・ハラスメント、最近ではアダルトビデオ出演強要問題、さらには、3年見直しが近づいておりますけれども、性犯罪の問題等々、本当に残された課題が多くございますので、本当に今後とも御指導をよろしくお願いしたいと思います。
本当に長い間、ありがとうございました。

2018年7月27日 池永肇恵 新・内閣府男女共同参画局長

皆様、改めまして、こんにちは。
本日局長を拝命しました、池永でございます。
私も、男女共同参画局は、武川局長ほど長い時間ではないのですが、4回関係しました。
女性に対する暴力の問題は、本当に古くて新しい、非常に根深い、その時々で残念なことにいろいろな形をしてあらわれてくる、それだけ課題が大きいところこの専門調査会で、先生方の御尽力によって、制度が変わる、意識が変わる、そういったことにつながってきたと感じております。
これからも女性に対する暴力は男女共同参画の中でも大変大きな重要な課題でございますので、先生方のお力をいただきながら、私も頑張ってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————–

内閣府男女共同参画局長に就任された池永肇恵さんの活躍に期待しています。
そうは思うものの、名残惜しい気持ちもあります。
武川恵子前局長は有能でした。
当ブログでもたびたび、武川局長の言辞を参照させていただきました。
特に聡明であると感じたのは、3月27日におこなわれた第91回女性に対する暴力に関する専門調査会での発言です。

(第91回女性に対する暴力に関する専門調査会「議事録」より、引用。)

<22ページ>
2018年3月27日 武川恵子 内閣府男女共同参画局長

それから、先日(2018年3月23日)重点方針専門調査会のときに辻村先生から、その点とあわせてもう一点、女子差別撤廃委員会の最終見解についてのフォローアップはどうなるのかというお尋ねがございました。

女子差別撤廃委員会の最終見解についてのフォローアップはどうなるのか
重点方針専門調査会の議事録をみてみます。

(第12回重点方針専門調査会 「議事録」より、引用。)

2018年3月23日 辻村みよ子 重点方針専門調査会 議員

(前略。)
例えば、女子差別撤廃委員会からのコメントでは、マイノリティーなどの状況について聞かれているのですけれども、その調査が十分かどうかなど、まだ取り組まれていないものの一覧のようなものを作っていただくとか、あるいは官庁ではその検証を始められるのかどうかなどの点について、状況を教えていただければ幸いです。
(後略。)

答弁をおこなった岡田総務課長は、特段、女子差別撤廃委員会の件にふれませんでした。
4日後、第91回女性に対する暴力に関する専門調査会がひらかれました。
上述のとおり、武川局長は、
先日(2018年3月23日)重点方針専門調査会のときに辻村先生から、その点とあわせてもう一点、女子差別撤廃委員会の最終見解についてのフォローアップはどうなるのかというお尋ねがございました
とのべました。
4日前、岡田総務課長は、女子差別撤廃委員会の件を受け流しました。
武川局長はちがいます。
重大な事柄である、と認識されたようです。
武川局長の発言をつづけます。

<22ページ>
2018年3月27日 武川恵子 内閣府男女共同参画局長

(略。)
もう一つ、人身取引及び売買春に関しても27パラグラフで勧告が出されております。

(参考)
女子差別撤廃委員会の最終見解(2016年3月)

<8ページ>
27.委員会(女子差別撤廃委員会)は、締約国(日本)に以下を勧告する。

(a) 人身(特に技能実習制度により採用された女性や女児)取引と闘うために、定期的な労働査察及びその他の取組を強化すること、

(b) 性風俗での役務の提供やポルノ映画の製作を手掛ける組織を対象とした性的搾取を防ぐための監視と査察のプログラムを強化すること

(c) 地域内の他の国々との情報交換及び人身取引業者を訴追するための法的手続の整合化を含んだ人身取引を防ぐための二国間、地域間及び国際間の連携を目指した取組を継続すること、

(d) 技能実習制度のもとで予定される見直しの実施について次回定期報告の中で情報を提供すること、並びに

(e) 「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書」を批准すること。

2018年3月27日 武川恵子 内閣府男女共同参画局長

これは外国人技能実習制度下での女性と少女の人身取引に対処するために、労働監督などをきちんとやるということ。

それから、成人用娯楽、ポルノグラフィーの製造をしている事業所に対する監督、人身取引に関して国際的な協力をきちんとするといったこと。
そういった改善を次の報告できちんと報告してほしい

さらには国際的な組織犯罪防止に関する国連条約、それと、それを補足する女性と子供の取引に関する議定書を批准すること。
これは既に批准されたということでございますけれども、そういった勧告が出ております。
(後略。)

(再掲。武川恵子 内閣府男女共同参画局長)
そういった改善を次の報告できちんと報告してほしい

女子差別撤廃委員会は日本に対して、2020年3月までの報告をもとめています。

(参考)
女子差別撤廃委員会の最終見解(2016年3月)

<19ページ>
次回報告の準備

56.委員会は、第9回定期報告を2020年3月に提出するよう締約国に求める。

期限の2020年3月まで、あと1年半です。

2018年3月27日 辻村みよ子 会長

ありがとうございました。現状について御報告いただきました。
私たちのこの専門調査会がフォローしている領域は非常に広いものでございまして、DVとかAVとかいろいろ検討してきておりますけれども、CEDAW(女子差別撤廃委員会)からはもっともっと広い視点から問題を提示されておりますので、こういった課題も踏まえながら重点方針の中に含められるものは含めたほうがいいでしょう。

我々の専門調査会の報告書のようなものを例えば任期中に、来年、ちょうど1年後ぐらいがこの専門調査会、この委員の皆様の最後になるかと思いますが、それまでに課題をまとめたような報告書を仮に出すようなことがありましたら、このような広い課題についても検討していかなければいけないかなと考えておりますので、その前提として今、局長からお話をいただいた次第でございます。

またこれは本日の議題ということではありませんで、これから1年ぐらいかけていろいろな問題を論じていくということでありますので、よろしくお願いいたします。

(再掲。辻村みよ子 会長)
このような広い課題についても検討していかなければいけない

もう一度、女子差別撤廃委員会の勧告と、武川局長の説明をみてみます。

女子差別撤廃委員会

「ポルノ映画の製作を手掛ける組織を対象とした性的搾取を防ぐための監視と査察のプログラムを強化すること」

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

「成人用娯楽、ポルノグラフィーの製造をしている事業所に対する監督(略)をきちんとする」

——————————————————–

武川局長は、能吏(すぐれた役人)です。
女性に対する暴力に関する専門調査会で搾取の問題を話し合うことを提起して退任されました。

(2018年7月29日 宮崎信行の国会傍聴記「池永肇恵さんが内閣府男女共同参画局長に 6年前、岡田克也副総理の記者会見で司会」より、引用。)

宮崎信行(元元日経新聞記者)

男女共同参画局長は、旧総理府本府採用の女性キャリアが目標にしていることが多く、退任後は大学長、副知事などが出ています。

武川局長が新天地でご活躍されることを願っております。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年6月15日

慢性胃炎や膵炎、睡眠障害、脅迫観念、対人恐怖症等(特に男性)など、 ケジメを付けない限りは一生引きずりますね。
健康を返して。

香西咲さん
2017年7月31日

甘い言葉掛けて
心配してる振りして
人の懐事情を探って
ニコニコしながら一気に搾取。
独立して以来そんな悪人何人も見てきたけど、まぁ独立ってのはそういう事なんだな?。全うな社会人と言えるかは謎ですがかなり社会の仕組みは勉強になってます。

香西咲さん
2017年11月27日

#DMM さん #WILL さんへ

相変わらず #青木亮 の様な年末年始に略式起訴されたような #AV強要 #性的搾取 #人身売買 に関わる人間を起用していますね。SIAにも加入された事ですし今まで二次使用の支払もされなかったDMMさんが今後誠実に対応される事を祈っております。

香西咲さん
2017年12月6日

加害者はすぐに忘れていく一方で、
被害者は後遺症と地味に長く付き合っていかないといけない。
一生モノの傷。
#AV強要
#性的搾取
#人身売買
#HumanTrafficking
#青木亮

香西咲さん
2018年7月2日

恐らく皆様が興味をお持ちであろう、AVのギャランティについても #青木亮 がどれだけ搾取していたか? #WILL #DMM にも弁護士経由で確認するつもりです。

この辺りの事情は本当に信頼している方にしか公開はしません。

——————————————————–

香西咲さんの一連のツイートを読むたびに息苦しさをおぼえます。

(再掲)
女子差別撤廃委員会

「ポルノ映画の製作を手掛ける組織を対象とした性的搾取を防ぐための監視と査察のプログラムを強化すること」

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

「成人用娯楽、ポルノグラフィーの製造をしている事業所に対する監督(略)をきちんとする」

(SGM村上チーフさんのツイートより、引用。)

<2018年3月7日>
SGM村上チーフさん

AV業界の連中は女性を搾取し続けなければ生きていけないということですか

はい。
そのとおりです。
女性に対する搾取で成り立っているわいせつビデオ(適正AV)業界に明日はありません。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。