元大阪市長の橋下徹さんによれば、杉田水脈議員は日本で一番生産性のない人間だそうです。多くの女性を救っている香西咲さんとは雲泥の差があります

本日、偶然、AbemaTIMESを目にしました。

2018年7月30日 AbemaTIMES「橋下氏、LBGTを巡る杉田水脈議員の発言に『国士気取りはもうダメだ。日本で一番生産性がないのはお前だ!』」

「橋下徹の即リプ!」という番組のなかで、杉田水脈議員がとりあげられたようです。
無料であと3日間視聴できます
ということですので、動画をみてみました。

2018年7月26日 動画 橋下徹の即リプ!
「#35橋下徹が大暴れ!夏の甲子園は廃止すべきだ!!」

橋下徹さんの発言が秀逸でした。
有益な言辞ですので、抜粋させていただきます。

音声の文字化は、筆者。)

<29:30のあたりから>
橋下徹 元大阪市長(元大阪維新の会代表)

ぼくは維新政治塾っていうのを主催して、ポンコツ、がらくたの議員ばっかりつくっちゃったんだね。
ぼくはいちおう、最終責任者、ということであったけど、世間にはもうホント申し訳ないポンコツ、がらくた、大量に生み出して。
ただ、世間は賢いから、そういうの皆、落選させてくれたから。
よかった。

<35:12のあたりから>
橋下徹 元大阪市長(元大阪維新の会代表)

あのね、この杉田水脈っていうのはもともと、維新の会の国会議員だったんだね。

ポンコツのひとり。

ポンコツ、がらくたのひとり。

もうひとりいたでしょ。
上西なんか(上西小百合)というのが。
あのへんのポンコツ、「ザ・ポンコツ」というなかのひとり。
(杉田水脈は)もともと、みんなの党かなんかから出る、って言っていたのに、なんかもう、あのとき維新のほうが勢いがあったから、維新のほうに来て。
おれもなんかもう、応援に来てくれ、応援にきてくれ、っていうようなくそ忙しいなかで、選挙区まで行って応援してやったのに、そのあと、やれ橋下はアホだ、バカだ、なんだ、ということ言ってね。
なんかそういう議員とやって、あんなの大阪都構想なんかアホな案だ、とか。
とにかくね、この国士きどりのやつね、
「国を背負って」
とか、
「国のために」
とか言っている連中は、恩知らずが多いね。

別に、全部おれのおかげ、っていうわけじゃないけれど、でも大阪でやってきたいろんな積み重ねがあって、そういう看板でね、当選したことはまちがいないわけ。
それをもうね、恩を知らない、って。
保守きどりのやつって、それ多いね。

ネットのなかのね、いわゆる国士きどりを応援する一部メンバーがいるわけ。
ネットのなかで。
まあ、ぼく、「ネトウヨ」っていうことば、嫌いだけど。
ネットのなかで、威勢の良いことばっかり言っていたら応援するのが一部いて、それに、「ワー」と拍手喝采をうけながらずっとこの路線でやってきたの。
この杉田っていうのは。
ぼくはね、彼女の意見は彼女の意見としてそれは良いと思う。
表現の自由があるから。
だれかを特定の個人を名誉毀損しないかぎりは、それは個人の考えだから良いと思うけれども、ぼくはぜったい反対ね。
だから、
「LGBTは生産性がない」
って言うけれど、生産性がないのはおまえだ、っちゅうの。
アホか。
自分のことわかっていないのか。
この日本のなかで一番生産性がないのは、こいつ
税金つかって、国会議員のなかでなんの生産性がないのはこいつだけ。
で、その保守っていうね、日本の歴史、文化をまもれ、とかなんとか言うのは、ふつうは保守っていうのは、礼儀とか作法とかそういうことやるでしょ。
またくりかえしになるけど、ホント、礼儀が一番ないやつ
なんでこういうの、安倍さんがね、これまた選んじゃったのか。
桜井よしこさんがなんかえらい推薦してね、安倍さんのほうに電話かけて、安倍さんもなんか、えらい気に入っちゃったらしいんだけど。
こういう国士きどりのやつはダメ、もう。

<2017年10月1日>

で、落ちたわけ、こんなの。(2014年12月14日)

で、維新でぼくのことを、橋下のほうはどうのこうの、と言って、石原慎太郎さんのほう(次世代の党)に行って。(2014年7月31日)
で、国士きどりグループに入って。

みごと落選して。(2014年12月14日)
で、一生懸命、国士きどり活動をやっているなかで、ちょっとなんか目にとまったのか知らないけど、自民党でこれ、通ったわけ。

(2018年7月25日 毎日新聞「社説 杉田水脈議員の差別思考 国民の代表とは呼べない」より、引用。改行を施しています。)

これほど非常識なことを言う人物が国会議員であることに驚く。
(中略。)
杉田氏はこれまでも、保育所増設や夫婦別姓、LGBT支援などを求める動きに対し「日本の家族を崩壊させようとコミンテルン(共産主義政党の国際組織)が仕掛けた」などと荒唐無稽(むけい)の批判をしてきた。
(略。)
杉田氏は2012年衆院選に日本維新の会から出馬して初当選し、14年は落選したが、昨年、自民党が比例中国ブロックで擁立した。
安倍晋三首相の出身派閥である細田派に所属している。
杉田氏の言動を放置してきた自民党の責任は重い。
(後略。)


杉田水脈

子供を家庭から引き離し、保育所などの施設で洗脳教育をする。
旧ソ連が共産主義体制の中で取り組み、失敗したモデルを21世紀の日本で実践しようとしているわけです。
(略。)
旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。
その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲットが日本なのです。
これまでも、夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援-などの考えを広め、日本の一番コアな部分である「家族」を崩壊させようと仕掛けてきました。
今回の保育所問題もその一環ではないでしょうか。

まあだけどすごいのが、自民党っていうのはすごいのが、そのあと二階さんという幹事長が、そういう考え方もある、と。

だから、ただ、ぼくもね、考え方としては良いですよ、と。
ぼくは反対だけど。
二階さんもそういうつもりで言ったのかな。
だから自民党って、そういうところで全部、抱え込んでいくよね。

ポンコツもポンコツなんだけど、でも、維新のいまのメンバーのなかにもそういう考え方のひとたちがいるわけよ。
で、自分の好みがいろいろあったとしても、他人に押し付ける必要はないものね。
で、みんな、生産性なんて、みんなあるんだから。
生産性ある、なし、って、何を国会議員が言っているんだ。
ホントに。
この日本のなかでも一番生産性がない職種っていうのは国会議員だよね。
国会議員のなかで一番生産性がないのはポンコツだらけの杉田

——————————————————–

(再掲。毎日新聞)
杉田氏はこれまでも、保育所増設や夫婦別姓、LGBT支援などを求める動きに対し『日本の家族を崩壊させようとコミンテルン(共産主義政党の国際組織)が仕掛けた』などと荒唐無稽(むけい)の批判をしてきた

出演強要問題についても同様です。
杉田議員は3月9日の衆議院内閣委員会で、無知、蒙昧な放言をくりかえしました。

(参考。当ブログ)
2018年3月10日質疑、応答の全文を文字化。)

2018年3月9日 杉田水脈 衆議院議員(自民党)

実はこれ残念なこと、残念なことって言ったらよくないのかもしれませんが、この職業に就きたいという女性はすごく多いんですよ。
引く手あまたで
すごく狭き門らしいですよ。
だからわざわざいやがる女の子を無理やり出して、そんなことするとかならず業者はつぶれるわけで。
(プロダクションを)やっているようなところはすごくちいさいので。
それよりは(自分から進んで応募する)、っていうような事例のほうがすごくたくさんあるんですね。

——————————————————–

7月22日に通常国会が終了しました。
杉田議員が3月9日におこなった国会質疑は結局、会議録に掲載されませんでした。

(参考)
国会会議録検索システム

杉田議員の質問は存在しなかった、ということになります。

(再掲。橋下徹さん)
この日本のなかで一番生産性がないのは、こいつ

まさにそのとおりです。
国民からあつめた税金が溝(どぶ)に捨てられました。

(再掲。橋下徹さん)
国会議員のなかで一番生産性がないのはポンコツだらけの杉田

杉田議員の名前を「水田」と勘違いしているひとが多いです。
ちなみにぼくもそうでした。
「杉田」が正解です。
同じ杉田でも、こちらの杉田さんは生産性があります。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年10月10日

杉田かおるさんの『誰も信用出来なくなる』『悪い大人が寄ってくる』発言
辺見マリさんの洗脳
しくじり先生が…解り過ぎて辛いです(>_<)

本出したいな。

——————————————————–

杉田議員の場合は杉田かおるさんとちがって、狂信的な発言と自慢話ばかりなので辟易(へきえき)させられます。
何の益にもなりません。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年7月2日

翔子さんは人の痛みを分かってらっしゃる方なのですね。
ご自身が辛い思いを経験しないと、なかなか他人の苦しみって理解出来ないものですよね。
この時代本当に自分ファーストが多すぎです

香西咲さん
2017年11月16日

私のTwitterをご覧になっていた方は私が自殺願望を吐いたり、辛い事をぶつけて来た事も全てご覧なっているはず。
それを見ていて敢えて「楽しそうにやってるじゃん」と言える人は、AVライターアケミン様(強要で逮捕されたマークス取締役)然り、AV強要された女性を馬鹿にしているのでしょう。

——————————————————–

杉田議員はアケミン氏と同質です。

(再掲。杉田議員)
実はこれ残念なこと、残念なことって言ったらよくないのかもしれませんが、この職業に就きたいという女性はすごく多いんですよ。引く手あまたで(笑)

(再掲。橋下徹さん)
この日本のなかで一番生産性がないのは、こいつ

国会議員のなかで一番生産性がないのはポンコツだらけの杉田

生産性のない国会議員が国政の場から消えることを切望します。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。