青木とわいせつビデオ(適正AV)メーカーは、まもなく滅びます。香西咲さんを引摺り込まなければ長生きできたはずです。ばかなやつらです

昨日、ライトハウスの代表をされている藤原志帆子さんのことばを引用しました。

(参考。当ブログ) 
2018年7月22日

もう一度、引きます。

(2017年11月7日 ログミー「『死にたい』『消えたい』『居場所がない』 どうすれば、困難を抱える少女たちを救えるか」より、引用。改行を施しています。)

藤原志帆子 ライトハウス代表

それから数日後に仕事が決まり、120本近くものアダルトビデオに出演することになります。
「120本」と聞いたら、自分の意思なのではないかと思われる人もいるかもしれません。

本人の中では、初めての撮影は記憶が全部飛んでるんですね。
初めての撮影の次の日に、また次の撮影。
1週間に3本分撮ってるんです。

3本の撮影が済んだら今度は、それから1ヶ月後に、どんどんビデオになり販売されていくんですが、販売のためのさまざまな宣伝活動に入っていくわけですね。

考える間もなく次々とスケジュールを入れられる。
それに「行きたくない」と言うと、もうそんなことは許されなくて、一人暮らしの自宅の前で車が待ってる状態なんですね。

——————————————————–

藤原さんは、昨年の11月に渋谷区が開催したシンポジウムのなかで、この発言をされました。

(2017年11月8日 東京新聞「東京新聞なくそう女性への暴力 原宿でシンポ 支援団体が意見交換」より、引用。改行を施しています。)

東京新聞
女性への暴力根絶を考えるシンポジウムが七日、渋谷区のラフォーレミュージアム原宿であった。性暴力などを受けながら相談できずにいる十代、二十代への支援を続ける区内の団体の二人が意見を交わした。
——————————————————–

アダルトビデオ(AV)への出演を強要されるなどの性的搾取の相談を受け付けるNPO法人人身取引被害者サポートセンターライトハウスの藤原志帆子代表は、
「モデルの仕事とうそを言われ、裸の写真を撮られてAV出演をさせられる。何本も出るのは自分の意思では、と思われるかもしれないが、考える間もなく家の前まで迎えが来る。性産業での暴力を許している社会の背景もある」
と、法規制の必要性を訴えた。
——————————————————–

女性への暴力根絶を目指す「パープルリボン運動」の実施期間(十二~二十五日)を前に区が開いた。
——————————————————–

既出のログミーが、シンポジウムの内容を文字化しています。
出演強要に関する部分をみてみます。

(2017年11月7日 ログミー「『死にたい』『消えたい』『居場所がない』 どうすれば、困難を抱える少女たちを救えるか」より、引用。改行を施しています。)

藤原志帆子 ライトハウス代表

今、相談が一番多いのが、ご覧いただいたアダルトビデオ産業で、無理やり出演させられている女性・男性、両方の若者です。
昨年だけでも100人の方から相談を受けました。

そういうスカウトが行われていたり、アダルトビデオのプロダクションが一番多いのが、渋谷区なんです。

——————————————————–

アダルトビデオのプロダクションが一番多いのが、渋谷区

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY
その他

青木のキュンクリエイトはどうなのでしょう。
渋谷区にあるのでしょうか。
登記簿を確認します。

(株式会社キュンクリエイトの登記簿より、引用。)

※注 一部、削除している箇所があります。)

(※以下、省略。)

(参考。全国法人データベース)
株式会社キュンクリエイトの法人情報

本店の所在地は、渋谷区、となっています。
ちなみに坂上についてもみてみます。

(合同会社ディアスの登記簿より、引用。)

※注 一部、削除している箇所があります。)
(*下線のあるものは抹消事項であることを示す。)

(※以下、省略。)

新宿区の住所で登録しています。
——————————————————–

藤原志帆子 ライトハウス代表

渋谷区の持つ求心力や魅力を使って、「モデルしませんか」と誘いをかけているんだと思います。
渋谷区新宿区は、リクルート・スカウト会社の拠点となっていて、その中には違法なことをする会社も出てきているので、区役所の方は危機感を感じています。

——————————————————–

(再掲。藤原志帆子 ライトハウス代表)
区役所の方は危機感を感じています

区役所の方だけではありません。
いま、多くの国民が危惧をいだいています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年1月2日

娘を持つ親御さんへ
決して他人事ではありません。芸能、パーツモデル(手など)、ナンパ…あの手この手で勧誘してきます。年齢も容姿も関係ありません。スカウトや事務所がその気になれば整形させてでもAV出させます。環境も思考も180度変えさせられます。注意を払いきれるものではありません。

——————————————————–

香西咲さんは気高い精神の持主です。
ご自身が苛烈な目に遭ったのにもかかわらず、相手のことを慮(おもんぱか)っています。

(2018年7月22日 ダ・ヴィンチニュース「2本のAV出演料はわずか5万…。業界人が明かした“AV業界の真実”とは?」より、引用。改行を施しています。)

ダ・ヴィンチニュース
アダルト業界はここ数年、「AV出演強要問題」に揺れている。
2016年にAV女優として活躍していた香西咲氏がAVを告発し、業界の闇を浮き彫りにしたことは記憶に新しい。

——————————————————–

香西咲さんは2016年7月7日に出演強要の実態をあきらかにしました。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年7月26日

(前略。)
私はA-plus(ほしのあきさんDAIGOさん芹那さん等所属)のマネージャーからスカウトされ、青木亮の所に横流しされました。ちょうど元芸能人デビューブームがあったらしく元芸能人の友達も同じスカウトで同じ手法で万枚売上てます

——————————————————–

(再掲。ダ・ヴィンチニュース)
香西咲氏がAVを告発し、業界の闇を浮き彫りにした

国民は背後で芸能界が跋扈(ばっこ)していることを知りました。

(川奈まり子さんのツイートより、引用。)

川奈まり子さん
2016年4月9日

すでに都条例です。迷惑防止条例で2004年4月以降、路上スカウトは禁止されており、50万円以下の罰金又は拘留若しくは科料、報酬を支払って路上スカウトをさせると100万円以下の罰金で、警察に逮捕されます。刑罰が軽いのと、なぜか警察が取り締まらないのが問題。

(だいわりゅうさんのツイートより、引用。)

だいわりゅうさん
2016年4月9日

AVはスカウト経由での悪質プロダクションはほとんどいませんよ!
悪質なのは芸能、モデル経由であり芸能界への規制ですよ!根幹は!

だいわりゅうさん
2016年4月9日

芸能プロダクションそのものに切り込まないと、路上スカウトなんて今でも規制されてるのに意味はないのです。
路上スカウト経由でAVはほとんどいませんからね。

だいわりゅうさん
2016年4月9日

そうですね。
AV関係と芸能事務所はかなり密接であり、どちらもかなり黒いということです。

——————————————————–

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年7月26日

私の場合は男性でした、そして偶然友達の元芸能人女優も同じ人でした。
横流ししてる悪い人結構いるんですね。そんな事してたら芸能事務所の評判も落としそうですが。

香西咲さん
2016年8月28日

私も文春の佐藤涼子さん(仮名)も AVをやる為に芸能で泊を付けた訳じゃありませんw
むしろ私は趣味の車と雑貨店への知名の為、彼女は歌手になる為。
それを8ヵ月~1年かけ、AVが無ければ成功しないかの様に思い込まされた
占い師まで使って。
この事件は国に相談させて頂くことになりました。

香西咲さん
2016年9月4日

昨日初めて心療内科の先生に「AV強要」を打ちけた。
当時はスカウトと毎日の様に食事をして飲んでいたので、
私も薬を盛られてる可能性もあったとの事。A-TEAM飯田正和、走ってるタクシーから降りようとしたり、誰かに追われてるとか言ってた。当時は薬の幻覚なんて思いもしなかったけれど。

香西咲さん
2017年1月1日

今年はマネージャー以外にボディガードを付けます。業界の掟を破って人身売買させたのは青木亮なのに、
被害者の私に矛先を向ける変な人が居そうだから。
個人的には大手芸能事務所A-teamマネージャー飯田正和がAV業界に横流ししたのですが。

香西咲さん
2017年10月7日

以下AV最大手プロダクションのマネの話。
その事務所に入る女性は
スカウト:公募=4:6
但し公募は殆ど使い物にならない、良くて企画単体。(彼の言葉をそのまま書きます)
結局大型新人みたいなのと元芸能人はスカウト頼りって事。

香西咲さん
2017年11月23日

#MeToo
百戦錬磨のAVスカウトからしたら若い女の子の群がる #駒場祭 は金塊の在処。奴らは女を金としか見てない。
瞬時に貴女を持ち上げAVデビューするシナリオを描くなんて朝飯前。大手芸能事務所にも要注意。私は大手芸能事務所にスカウトされAV堕ちパターン。

香西咲さん
2017年11月27日

私が東京湾に沈められようが、
万が一 芸能プロダクションA-team #エーチーム スカウトの #飯田正和 に命を狙われようが、私は死ぬのも怖くない。だから謝罪してこない限りこの問題には一生掛けて本気で取り組む。

香西咲さん
2017年12月9日

Wikipediaご覧頂けると分かるかと思いますが、青木は「タレント目指す。レギュラー番組持たせる。映画の主演をさせる。」等言っておきながらレースクイーンやグラビアアイドルやっていた時の方が地上波の仕事は殆ど貰えなくなりました。あの時何であんな人を信じたのか?昨日UPした洗脳ノートです

香西咲さん
2017年12月12日

地道に積み重ねてきた【香西咲】の経歴、ほんの僅かな活動でも私にとっては実績だった。それを全てAVに利用されてしまうなんて…事務所は私で幾ら稼いだのだろう?
私はAVに出る為に芸能活動を積み重ねてきた訳じゃない。

#MeToo #青木亮
#アットハニーズAV出演強要
#人身売買
#HumanTrafficking

香西咲さん
2017年12月22日

芸能には執着無いから、今後はやりくり上手になってかなきゃ(*^-^*)

香西咲さん
2017年11月29日

#MeToo
#青木亮 から出された契約書にはアダルト内容の記載は一切ありませんでした。私が自由に契約内容を変えて良いよとまで言われ信頼
2日後東京から車で富士山の麓まで連れていかれ #AV強要
後日AV契約書の存在を知らされ、サインする様に強要されました。
#アットハニーズAV強要
#性的搾取

——————————————————–

政府は出演強要という悪逆無道な行為をこのまま放置しておくのでしょうか。

(2018年6月12日 参議院 法務委員会より。)
(※参考。当ブログ) 

2018年6月12日 上川陽子 法務大臣

(出演強要は)犯罪である、というふうにも思っているところでもございます。

2018年6月12日 上川陽子 法務大臣

このことにつきまして、法的対策もふくめてしっかりと検討し、そして実現してまいりたいというふうに思っております。

——————————————————–

安堵させられます。
犯罪者の処罰は必定です。

香西咲さん
2018年7月2日

ご理解頂きありがとうございます。
昔、特に芸能時代から見守って下さる方には私の人格崩壊していく姿を目の当たりにされたのでは?と大変申し訳なく思います。

——————————————————–

政府は「今後の対策」において、被害の回復にも言及しています。
わいせつビデオ(適正AV)業界人の逮捕、収監とあわせて、こちらの対応ももとめられます。
被害者の方々がかつての笑顔をとりもどされることを切望します。
あともうすこしです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。