「絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは」。香西咲さんはご自身の力で絶望を希望にかえました

ウィトゲンシュタイン(1889年~1951年)というオーストリア出身の哲学者がいます。
言語学者としても著名です。
ウィトゲンシュタインの日記を読むと、親近感をおぼえます。
ウィトゲンシュタインもまた、人生に苦悩していた、ということがわかります。

(イルゼ・ゾマヴィラ編、鬼界彰夫訳「ウィトゲンシュタイン 哲学宗教日記 1930-1932/1936-1937」講談社刊より、引用。改行を施しています。)

ウィトゲンシュタイン

1931年11月7日

絶望に終わりはない。
自殺もそれを終わらせることはない。
人が奮起して絶望を終わらせない限りは。

ウィトゲンシュタイン

1937年4月11日

自己とともにある孤独、あるいは神とともにある孤独、とはたったひとりで猛獣と一緒にいるようなものではないか?
いつ襲いかかられるか分からないものだ。

ウィトゲンシュタイン

1937年4月20日

(略)植物のようにただ生きながらえている。
まともなことは何もできず、それに加えて一種の鈍(にぶ)い不安を感じている。

本当ならこうした状態で断食し、祈るべきなのだろう。

だが、私は食べたくなり、食べている。

——————————————————–

もう一度みてみます。

(再掲。ウィトゲンシュタイン)
絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは

森鴎外の小説のなかにも似たようなことばがでてきます。

(参考。当ブログ)
2018年7月9日

(森鴎外著「恩讐の彼方に」(青空文庫)より、引用。)

浄願寺の僧侶

「重ね重ねの悪業を重ねた汝じゃから、有司の手によって身を梟木(きょうぼく)に晒され、現在の報いを自ら受くるのも一法じゃが、それでは未来永劫、焦熱地獄の苦艱(くげん)を受けておらねばならぬぞよ。それよりも、仏道に帰依(きえ)し、衆生済度(しゅじょうさいど)のために、身命を捨てて人々を救うと共に、汝自身を救うのが肝心じゃ」

(参考)
・有司(ゆうし)=役人
・梟木(きょうぼく)=さらし首をのせる木
・焦熱地獄(しょうねつじごく)=大罪を犯したものが落ちるという炎熱地獄
・苦艱(くげん)=苦しみ
・帰依(きえ)=すがること
・衆生済度(しゅじょうさいど)=人々を救って悟りを得させること

「死んで花実(はなみ)がなるものか」
という故事もあります。
広辞苑で調べると、
「死んでしまっては、もうどんなにしても幸福に会えないから、命を捨てることは愚である。死んではつまらない」
と書かれています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年6月28日

アットハニーズ(会社解散済)青木亮に飼い殺しにされてる時は毎日死にたくてたまりませんでしたよ
この際言っておきます。
AV強要の女の子が400本出るのに有り得ない!と言う話を女優からも聞きますが400なんて総集編作られたらあっという間

香西咲さん
2016年7月14日

契約書を縦に止めさせてもくれない、かと言って事務所に居続けたら、V撮影と性接待(勿論金銭のやり取りなし)に都合良く使われて青木亮に飼い殺しになる…
本気で死にたかった。
あの頃の私はトラックに突っ込んで欲しかった。

香西咲さん
2016年12月31日

①皆様にご挨拶
今年は激動の1年でした。
週刊文春さんが出た頃はまるで人身売買された私が悪いかの様な意見に心苦しめられました。
理解を得るまでにも時間がかかり、四面楚歌の状況に辛い事ばかりで死にたいとも思いました。

(再掲。ウィトゲンシュタイン)
絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは

香西咲さん
2016年7月15日

それから昨日発売の週刊文春、絶対に読んでください!
5年、いや、洗脳期間入れたら6年のトラウマに決着をつけてみせます!

やり直しはまだ利く!
利かせてみせる!

香西咲さん
2016年12月31日

②ですが、人を苦しめるのが人であれば、人を癒し助けてくれるのも人ですね。
今年はファンの皆様、関係者の皆様、業界の垣根を越えて多くの方々に助けて頂きました。
心から感謝申し上げます。
罪の無い女の子達を騙し込んでAVに出させてきた悪党達は許せません。
罪を最大限償って欲しいと思います。

香西咲さんは高邁(こうまい)です。

絶望に終わりはない。自殺もそれを終わらせることはない。人が奮起して絶望を終わらせない限りは
——————————————————–

(再掲。ウィトゲンシュタイン)
自己とともにある孤独、あるいは神とともにある孤独、とはたったひとりで猛獣と一緒にいるようなものではないか? いつ襲いかかられるか分からないものだ

神とともにある孤独
たったひとりで猛獣と一緒にいるようなもの
ウィトゲンシュタインは、孤独になっても神は救ってくれない、と言っています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2016年7月17日

仰る通りです。
佐藤さんには『死にたいなら死ねば』と言い放ってますし。
今後は自分の為に生きなきゃ!

——————————————————–

(再掲。ウィトゲンシュタイン)
(略)植物のようにただ生きながらえている。まともなことは何もできず、それに加えて一種の鈍(にぶ)い不安を感じている。本当ならこうした状態で断食し、祈るべきなのだろう。だが、私は食べたくなり、食べている

生きるとは、食べること、でもあります。
まずは食することからはじまります。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月5日

造られた世界にうんざりしてるので、自然を満喫したいな~
自然の風景も美味しい空気もイイですね。それと農家で取れた野菜をそのまま食べれたり、釣りたての魚を食べたりしたいです。国内でも海外でも良いから生命の力を感じたいな(*^-^*)めっちゃ贅沢ですよね!

香西咲さん
2018年4月8日

最近#料理にハマっています
最悪な時期は乗り越えましたが、
膵炎は #食生活 で改善出来るよう頑張ります。
まぁ、AV業界と関わらないことが一番健全なのですが。

#AV強要 犯人…
https://www.instagram.com/p/BhR7Jlqgi-l/

香西咲さん
2018年4月26日

#おうちごはん
正解は…欲望のままに作った
#チキンと野菜のトマト煮込み でした
#白米大好き なんだけど今日はやめておこうっと
#好き嫌いなし
https://www.instagram.com/p/BiCQh5SHfAV/

香西咲さん
2018年4月26日

近所の友達が半分引き取って使ってくれる事になったよ~(V)(*’ω’*)(V)
その方が野菜も幸せだよね

(ウィトゲンシュタイン)
本当ならこうした状態で断食し、祈るべきなのだろう。だが、私は食べたくなり、食べている

神に祈っても何も解決しません。

(香西咲さん)
それと農家で取れた野菜をそのまま食べれたり、釣りたての魚を食べたりしたいです
国内でも海外でも良いから生命の力を感じたいな

香西咲さんは人生の道理がわかっていらっしゃいます。

(再掲)
ウィトゲンシュタイン

絶望に終わりはない。
自殺もそれを終わらせることはない。
人が奮起して絶望を終わらせない限りは

そう遠くない将来、出演強要を罰する法律ができます。
犯罪者たちが跋扈していられるのも、あとわずかです。
香西咲さんが健康を保持していればすべてが解決します。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。