本日、職業安定法違反で逮捕された業界人の初公判がおこなわました。政府の方針はかわっていません。強姦罪の適用です。香西咲さんを蹂躙したやつらはかならず逮捕されます

いまから2か月以上前のことです。
マスコミが一斉に、業界人の逮捕の報をつたえました。

(2018年3月1日 日本経済新聞「AV会社に女性紹介 容疑のスカウトら4人逮捕」より、引用。改行を施しています。)

日本経済新聞

アダルトビデオ(AV)の制作会社に女性を紹介したとして、警視庁保安課は(3月)1日までに、女性をスカウトした会社役員、高木誠容疑者(31)=東京都大田区大森中3=ら男4人を職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで逮捕した。

同課によると、4人のうち高木容疑者ら3人はフリーのスカウト
AV出演を巡りスカウトが摘発されるのは異例。
高木容疑者は容疑を否認し、他の3人は認めている。

(※注 実際の逮捕日は、2月27日。)

(2018年3月1日 朝日新聞「AV出演を紹介、容疑の男4人逮捕 モデル事務所と偽る」より引用。改行を施しています。)

朝日新聞

高木容疑者は
「AV女優にさせるための紹介ではなく、モデルになるためのアドバイスをしただけ」
と容疑を否認し、3人は認めているという。

保安課によると、他に逮捕されたのは中野区と板橋区のいずれも当時19歳で現在21歳の2人と、目黒区目黒本町3丁目のAVプロダクション社員善麻(ぜんああさ)容疑者(35)。
高木容疑者と元少年2人がスカウト役だったという。

(2018年3月1日 サンスポ「AV紹介容疑の男ら、女性に「芸能界甘くない」」より引用。)

サンスポ

保安課は1日、会社役員高木誠容疑者(31)=東京都大田区=らスカウトグループの男3人と、AVプロダクション「ロータスグループ」(閉鎖)の元社員善麻容疑者(35)=目黒区=の計4人を逮捕したと発表した。

保安課によると、高木容疑者は「モデルになるためのアドバイスをしただけ」と容疑を否認している。
他の3人は認めている。

——————————————————–

逮捕者された4人を確認します。

<2018年2月27日の逮捕者>
スカウト(フリー)
 ・高木誠(31歳)
 ・21歳
 ・21歳
プロダクション(元ロータスグループ)の従業員
 ・善麻(35歳)

——————————————————–

その後、4人のうち3人が起訴されました。

(2018年4月13日 日テレNEWS24「逃走のAVプロダクション社長を逮捕」より引用。)

日テレNEWS24

この事件では、すでに3人が逮捕・起訴されているが、国分容疑者は都内のビジネスホテルなどを転々として逃走していた。

——————————————————–

起訴
スカウト(フリー)
 ・高木誠(31歳)
 ・21歳
プロダクション(元ロータスグループ)の従業員
 ・善麻(35歳)

本日(5月22日)、起訴された3人に対する初公判がおこなわれました。
朝日新聞が報じました。

(2018年5月22日 朝日新聞「AV出演紹介で初公判 『女性の気持ち考えなかった』」より、引用。改行を施しています。)

朝日新聞2018年5月22日

アダルトビデオ(AV)に出演する仕事を紹介したとして、職業安定法違反(有害業務の紹介)の罪に問われた、会社役員の高木誠被告(31)ら3人の初公判が22日、東京地裁であった。
3被告とも
「間違いありません」
と述べ、起訴内容を認めた。

——————————————————–

報道によりますと、高木誠容疑者は当初、容疑をみとめていませんでした。

(再掲。2018年3月1日。朝日新聞)
AV女優にさせるための紹介ではなく、モデルになるためのアドバイスをしただけ

(2018年3月1日 ホウドウキョク「『有名女優も』うそでAV出演強要」より引用。)

ホウドウキョク

高木容疑者は、モデル志望の女性に対し、
「AVに出演せずにモデルにはなれない」

長澤まさみもそうやって表に出た」
などとうそをつき、無理やりアダルトビデオに出演させていた。

結局、最後は、悪事をみとめたようです。

(再掲。2018年5月22日。朝日新聞)
3被告とも『間違いありません』と述べ、起訴内容を認めた

朝日新聞2018年5月22日

善被告は被害女性の調書の一部内容について争う姿勢を示しており、途中で公判が分離された。

——————————————————–

<2018年2月27日の逮捕者>
スカウト(フリー)
 ・高木誠(31歳)
 ・21歳
 ・21歳
プロダクション(元ロータスグループ)の従業員
 ・善麻(35歳)

後日、この事件にかかわっていた別の男が逮捕されました。
この人物もロータスグループの従業員であった男です。

(2018年4月13日 産経新聞「『AVに出ずにモデルになる方法はない』AV会社に19歳女性紹介のプロダクション元社員を逮捕」より、引用。)

産経新聞

モデル志望の当時19歳の女性にアダルトビデオ(AV)出演の仕事をさせたなどとして、警視庁保安課は、職業安定法違反の疑いで、AVプロダクション「ロータスグループ」元社員、国分恵介容疑者(37)=東京都目黒区大岡山=を逮捕した。

逮捕容疑は平成28年2月29日ごろ、AVに出演させる目的で、渋谷区のAV制作会社に女性を紹介したとしている。

事件では、同課が2月、同法違反容疑で別の元社員やスカウトの男ら4人を逮捕していた。

——————————————————–

国分恵介は現在、「ファンスタープロモーション」というプロダクションの社長をしています。

(参考。当ブログ)
2018年4月18日

(2018年4月13日 朝日新聞「AV出演の紹介容疑で逮捕 業界団体発足メンバーの社長」より、引用。)

朝日新聞

国分容疑者が現在社長を務めるプロダクションは、AV出演強要問題を受けて昨年4月にできた業界団体「日本プロダクション協会」の発足メンバー。

——————————————————–

日本プロダクション協会は逮捕の報の3日後(2018年4月16日)、声明を出しています。

引用

日本プロダクション協会

「今回の事件につきましては、当協会の発足およびAV 業界の第三者機関であるAV 人権倫理機構が発表した提言と新ルールが施行される以前の出来事ではあります」
現時点においては、未だ司法の判断も下されておらず、本件逮捕者の身柄も拘束されている状況ですので、司法の判断を待ち、当協会としても独自の事実関係の調査を実施した上で、しかるべき結論を出したいと考えております」

——————————————————–

当協会としても独自の事実関係の調査を実施した上で、しかるべき結論を出したい

このときからすでに1か月以上が経過しています。
ちなみに、日本プロダクション協会のホームページには、依然としてファンスタープロモーションのリンクが貼られています。
今後の挙止(立ち居ふるまい)が注目されます。

朝日新聞2018年5月22日

検察側は2被告に対する論告求刑で
「モデルになりたいという未成年の被害者の夢につけ込み、卑劣きわまりない」
と指摘し、いずれも懲役1年6カ月を求刑した。

——————————————————–

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年10月18日

あまり表立っていませんが、
この期間私を所属させ性接待等を強要していた事務所の社長とマネージャーは略式起訴されているので立派な犯罪集団です。WILLさん、DMMさんも犯罪作品として切離して考えて下さりありがとうございます。

香西咲さん
2017年11月27日

#DMM さん #WILL さんへ

相変わらず #青木亮 の様な年末年始に略式起訴されたような #AV強要 #性的搾取 #人身売買 に関わる人間を起用していますね。SIAにも加入された事ですし今まで二次使用の支払もされなかったDMMさんが今後誠実に対応される事を祈っております。

香西咲さん
2017年12月31日

(前略。)
彼ら一部の略式起訴からちょうど1年が経ちました。
来年は犯罪者達に性犯罪で刑務所に入って頂き、少しでも性犯罪の抑止力になります様に努めます。
一度壊してしまった健康は賠償では取り戻せません。
#AV強要
#MeToo

香西咲さん
2018年1月29日

いつもありがとうございます。
起訴されたとしても
加害者である #青木亮 は被害者の受けた苦しみや一生残る後遺症を味わう事は無いのですよね。
良くてたった数年の禁固刑
或いは私で稼いだAV一本分にも満たない罰金
( #労働者派遣法違反 で #略式起訴 された時はそうでした。)

報われません。

香西咲さん
2018年2月4日

(前略。)
坂上孝志氏は #青木亮 と同時に #労働者派遣法違反 で略式起訴されています。

香西咲さん
2018年2月27日

#青木亮 に関しては
週刊文春に始まり、霞ヶ関、警察庁…
#AV強要 加害者としての理解は広まって参りました。
#労働者派遣法違反 以外の罪も償って頂きたいと私は一生涯思い続ける事でしょう。

香西咲さん
2018年3月8日

#大西敬 は #アットハニーズ の社長と聞かされてきましたが、略式起訴された際に登記簿にほ大西敬の名前は一切無く、代表取締役 #青木亮 のみでした。

——————————————————–

新法ができるまでのあいだ警察は、労働者派遣法と職業安定法の適用に専念するのでしょうか。
そうではないようです。
先月の公明新聞に重要な記事が掲載されています。

<2018年4月26日>

(2018年4月26日 公明新聞「『出演強要』『JKビジネス』から若者を守る」より、引用。)

公明新聞
<2018年4月26日>

一平

へぇー。
ほかに、公明党の提言を受けて進んでいる対策は?

京子

公明党の推進により、内閣府が今年2月に、15歳以上(中学生を除く)から39歳の女性を対象に行った調査では、モデルやタレントなどの誘いを受けた経験がある人の11.3%が、「聞いていない性的行為の撮影を求められた」と回答し、うち46.6%が、「実際に求められた行為の撮影に応じた」ことが分かったわ。

支局長

そこで国は、刑法の強姦罪や労働者派遣法など関係法令を厳格に運用して取り締まりをさらに強化する一方、相談体制の充実、大学などでの被害防止教育といった省庁横断的な取り組みに力を入れています。

——————————————————–

公明党は与党です。
権力を行使する側にいます。

(再掲。公明新聞)
国は、刑法の強姦罪や労働者派遣法など関係法令を厳格に運用して取り締まりをさらに強化する

政府の方針はかわっていません。
初志貫徹です。
出演強要をおこなったものに対しては、強姦罪を適用することを考えています。
香西咲さんの人生を破壊したやつらはかならず逮捕されます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

本日、職業安定法違反で逮捕された業界人の初公判がおこなわました。政府の方針はかわっていません。強姦罪の適用です。香西咲さんを蹂躙したやつらはかならず逮捕されます」への1件のフィードバック

  1. 傍聴太郎

    7/25にこの事件の共犯者である被告の初公判がありましたが、ご存知でしたか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。