男女共同参画局長はラジオで、「悪いことをするひとたちはことばが巧み」とのべました。香西咲さんを蹂躙した青木も同様です。巧言が身を滅ぼすことになるのです

3日前のことです。
東京FMが、出演強要に関する番組を放送しました。

(2018年4月15日 TOKYO FM+「AV出演強要、JKビジネス問題の実態とは?」より引用。改行を施しています。)

TOKYO FM+

女性を勧誘し無理やりAVに出演させたとして、過去にAVプロダクション関係者が逮捕されるニュースがありました。

ゲストの内閣府男女共同参画局長・武川恵子さんは
「悪いことをする人たちは言葉が巧み。いろいろな手口で女性を断れないようにしている」
といいます。

ゲストの内閣府男女共同参画局長・武川恵子さん
武川局長といいますと、過日の国会において、硬い表情で答弁をしたのを思い出します。
質問者は杉田水脈議員でした。

2018年3月9日 衆議院 内閣委員会(動画 衆議院インターネット審議中継)

(※音声の文字化は、筆者。)

杉田水脈 衆議院議員

(前略。)
(略)、このヒューマンライツ・ナウ(HRN)という団体は、いったいどういう団体なのでしょうか?
おたずねいたします。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)という認定NPO法人でございますけれども、わたくしども男女共同参画局として活動を承知しているのは、平成28年3月にアダルトビデオの強制出演被害に関する調査書を公表されたということで、わたくしどもとしてはその活動を認識しているということでございます。
(後略。)

——————————————————–

杉田水脈 衆議院議員

(前略。)
ほとんどAV強要っていうのは、件数がきっちりと警察が関与している件数っていうのはほとんどないんですが、これ、政府がお金をつかって防止月間ってやるメリットって何があるんでしょうか。
(後略。)

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

(前略。)
そしてその、4月にやるということに関しましては、進学、就職などによりまして、若者の生活の環境がおおきくかわる時期であり、被害に遭うリスクが高まることが予想されるということで、このような時期に政府一体となって啓発キャンペーンなどのとりくみを集中的に実施することが効果的であるということが考えているところでございます。

——————————————————–

杉田水脈 衆議院議員

(前略。)
それからもうひとり、田口道子さんということですよね。
これ、ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)の事務局長ってなっていますが、これこの報告書をつくって、内閣府はヒューマンライツ・ナウともうひとつポルノ被害と性暴力を考える会というところからも聞き取りをしていますよね。
それおたずねしたいんですが。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

この報告書が発表されましたので、内閣府におきましては、女性に対する暴力に関する専門調査会でヒアリングをしております。

杉田水脈 衆議院議員

要するに、こういうひとたちの意見を聞いてこの月間をつくった、ということですよね。
なので、やはりですねこれをやるより、やるメリットというのは一定あるのかもしれませんけれども、デメリットのほうがこれ絶対におおきくないですか。

日本政府がお墨付きをあたえて、AV女優の強要とかJKビジネスとか、こんなに日本で問題になっているから、だから防止月間をやらないといけないからということがこれ海外に。
だから日本はむかし、慰安婦という性奴隷をもっていたんだと言われても、これおかしくない。

まさしくその意図をもってその団体はこういうふうなことをやっていっているんですけれど。

これ、わたしはぜったいに、やめるべきだというふうに思っております。
デメリットがあまりにもおおきいと思っておりますが、このようなことに対してどのように今後、されていくのかということについて、これは大臣にうかがいたいと思います。

——————————————————–

杉田水脈議員の不躾(ぶしつけ)な質問に対して、淡々と答える武川局長の姿が印象的でした。
このたびのラジオ番組で武川局長はどのようなことを語ったのでしょうか。

(※ストリーミング再生)

2018年4月15日 TOKYO FM
秋元才加とJOYのWeekly Japan!!

出演強要に関する部分をみてみます。

(※音声の文字化は、筆者。)

秋元才加 キャスター

さっそくなんですけれども、若い女性が被害に遭っているアダルトビデオ出演強要やJKビジネスに関する問題にはどんなものがあるんでしょうか?

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

はい。
まず、アダルトビデオの場合、本人が嫌がっているのに無理矢理出演させられるという被害が発生しています。

秋元才加 キャスター

嫌がっているのに、無理矢理ですか?

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

そうです。
振り込め詐欺と同じように、悪いことをするひとたちはことばが巧みで、いろいろな手口で女性を騙して、断れないようにしています。

こいつらもそうです。

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY
その他

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2017年12月20日

戦争なんて大規模な事だけでなく身近な #AV強要 や詐欺も大元を辿れば同じ事だと思う。土地や資源、食料を得る為の“金”を女の体で作らせる。
#青木亮
#MeToo
#HumanTrafficking

「なぜ戦争は終わらない?」池上彰氏が唯一顔を曇らせた質問

JOY キャスター

そういうテクニックがあるんですね。
向こうも。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

ある女性の場合など、街で、
「きみ、かわいいね」
「モデルとかアイドルに興味ない?」
と声をかけられまして、タレント事務所のスカウトを名乗るひとと連絡先を交換したそうです。

その後、紹介してもらった事務所に行って、
「登録するから書類にサインして」
と言われてサインしたら、それが実は、アダルトビデオの出演契約書だった、というものもあります。

秋元才加 キャスター

うーん。

JOY キャスター

そうなんですね、やっぱ。
才加ちゃん、あれだよね。
これ契約書とか、意外とちゃんと読まなかったりー

秋元才加 キャスター

読まないね。

JOY キャスター

読んでも理解できないものもたくさんあるわけで。
専門用語もたくさん出てきたり。

秋元才加 キャスター

ある。

JOY キャスター

で、なおかつ、長かったりするじゃない。
契約書が。
うたがわないで、結局サインしちゃったり、ということも多いんだよね。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

本当は、きちんと読んでからサインしないといけない、とわかっていても、相手に簡単に説明されたらそれを信用してサインをしてしまう、という場合が多いんですね。

仮に事前に内容がわかったとしても、男のひとたちに囲まれて、
「サインしなかったら帰さない」
と脅されるケースもあります。

JOY キャスター

はい。
こういうのホントにね、ひとりで行くのもよくないですよね。
こういう場に。

秋元才加 キャスター

たしかにね。

JOY キャスター

絶対信頼できるひととかと、一緒に行く。

秋元才加 キャスター

あと、親御さん、とか、ね。

JOY キャスター

とか、っていうのは、すごく大事なことだと思いますね。

香西咲さんも以前、同様のことをおっしゃっていました。

(2016年9月24日 withnews「AV強要 現役女優・香西咲が語る『洗脳』から出演までの8カ月」より、引用。)

香西咲さん

(1)スカウト、事務所の実体を確認せよ

両者ともに女性が契約するか、働いて初めてお金になる。
「おいしいこと」ばかり言ってくる。
事務所の評判などを事前によく調べること。

(2)面会には、信頼できる「味方」を同席させる

私自身、社長と1対1で会ったのが失敗だった。
家族、友人、頼れる知人と一緒だとリスクが減る。
相手がだましにくい、洗脳しにくい環境づくりを。

(3)トラブル発生時のために証拠を残す

いざ弁護士に相談する時、打ち合わせのメモ、資料、メールなどがあると強い。
スカウトや事務所から、
「そんなの捨てていいよ」
「そのメール消せば」
と言われても無視を。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

街で、
「テレビ番組の撮影に協力してほしい」
と声をかけられて、近くに止めてあるクルマに移動して、そこで、
「出演の承諾書だ」
と言われてサインをしたら、性的な行為の写真や動画を撮影されてしまった。
そういうケースもあります。

秋元才加 キャスター

え、えーっ。
でも、いくら書類にサインしたからといって、やりたくないことを要求されたら、
「嫌だ」
と拒否してもいいんですよね。

武川恵子 内閣府 男女共同参画局長

はい。
契約といいますのは、通常のですね、売買といった契約であっても、まちがいや誤りといった錯誤にもとづいてむすんだ契約であれば、その契約は原則として無効なんですね。

それに、詐欺や脅迫にもとづくものであったり、本人が未成年である場合は、原則として取り消すことができるんです。
で、さらにはですね、裁判で争われた例ではですね、
アダルトビデオ出演といった意に反して従事させることがゆるされないものであればただちに契約の解除ができる。したがって違約金も払う必要はない
という判決が出ています。

JOY キャスター

あっ、そうなんですね。
意外とこうやって違約金ね、払わないとだめだ、って言われると、もうしかたない、って泣き寝入りしちったり、相談できなかったりというひとも多いし。
意外と、解除できるんだっていうこと、知らないひとが多いよね。

秋元才加 キャスター

うん。
これ、知っているのと知らないとではだいぶちがうよね。

JOY キャスター

そう思いますね。

——————————————————–

武川局長の言辞は辛辣です。
容赦がありません。
あわせて、能弁でもありました。
内閣府および政府が、業界に対してどのような思いを抱いているのかがわかりました。

(再掲。武川恵子 内閣府 男女共同参画局長)
振り込め詐欺と同じように、悪いことをするひとたちはことばが巧みで、いろいろな手口で女性を騙して、断れないようにしています

業界人の策(事をうまく運ぶための手段や方法)は、巧みなことばづかいです。
巧言をもちいて女性を騙します。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月29日

RT拡散希望】
#AV強要の根絶を願う方、RTお願い致します。

動画の後半には
#AV強要 #淫行勧誘 #詐欺 #洗脳 をしてきた #青木亮 の取材がありますが『悪いのは制作だ』と言い切っています。業界はこの様な犯罪者を野放しにしていた結果、自分達まで規制されるのです。

青木たちの命運も尽きようとしています。
「策士策に溺れる」
ということばがあります。
策士はとかく自分の策に頼りすぎてかえって自滅する(広辞苑より)、といった意味です。
愚かなやつらです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
(香西咲さんのツイートより、引用。)
2017年12月1日
引退して改めて気付きました。
私はAV業界に固執していたのでではなく、#AV強要 を解決するだけの為に続けてきました。
引退した今何の未練もありませんし、もう削除の約束、裁判、後処理だけですね。

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。