性犯罪をおこなうと近年は、殺人よりも重い判決がくだるようです。懲役50年という例もあります。香西咲さんを蹂躙した青木とT総研のYの今後が楽しみです

昨年の7月のことです。
ネットで、やるせない記事が流れました。
配信元は福井新聞です。
一部を引かせていただきます。
(※現在は公開されていません。)

(2017年7月8日 福井新聞「『女性の尊厳無視』」男に懲役10年 強姦致傷、福井地裁が判決」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
福井新聞
判決によると、釘本龍二被告は昨年6月12日未明、無施錠だった県内女性のアパート玄関から侵入、女性の口をふさぎカッターナイフで脅迫。

女性の両手首をビニールテープで縛り、頭を拳で殴って洗面所まで引きずり、シャワーヘッドで口に水を入れるなどの暴行を加えた上で乱暴、約2週間のけがを負わせた。
——————————————————–

(渡邉史朗裁判長は)
「性的自由を侵された程度は、同種事案の中でひどい部類」
とし
「生活や人生を一変させられた被害者が、法廷で悲痛な心情を訴え、厳罰を求めるのはもっともだ」
と述べた。

——————————————————–

後日、福井新聞が続報をつたえました。
当該記事は現在、東洋経済に転載されています。
そちらを参照します。

(2017年7月20日 福井新聞「生きるため抵抗諦めた」強姦被害者の叫び 被害者参加制度を使って意見陳述」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
福井新聞
公判では、強姦致傷の被害に遭った20代女性が、被害者参加制度を使って意見陳述した。

「生きるのを諦めかけたが、死ぬのが怖くなり、生きるために抵抗を諦めた。涙が止まらなかった」

香西咲さんの場合と重なります。

(2016年9月18日 AbemaTIMES「【AV出演強要問題】元カリスマ女優・川奈まり子氏が業界健全化のために奮闘」より、引用。改行を施しています。)

香西咲さん

香西は、当初はモデルとしてスカウトされたはずだったのに蓋を開けたらAV出演ということになっていた。
(略)、AV撮影のために富士山の麓に連れていかれて、3時間泣いたこともあるという。
その時、自分をスタッフ全員が待っている状況にあった。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
<2016年7月25日>

富士山の樹海近くのスタジオに連れていかれてどうやって逃げろと?
周り何も無いですし。
怖い人20人近くいて声も出ないですよ。
男性にはこの怖さは分かりません。

——————————————————–

福井新聞

乱暴は
「早く終わってほしかったが、終わってから殺されると思い、死にたくないから終わってほしくないとも思った。絶望的だった。怖かった」
と振り返った。

(2016年9月18日 AbemaTIMES「【AV出演強要問題】元カリスマ女優・川奈まり子氏が業界健全化のために奮闘」より、引用。改行を施しています。)

香西咲さん

遠いところですから……。
よっぽど強い子でないと(撮影を中止させるのは)無理だと思いますし。
私さえ泣いておけば丸く収まると思った。
結局AV撮影に応じることになりました。

——————————————————–

福井新聞

人と話すことが大好きだったのに、事件後は人が近づくだけで怖くなり、友人とも距離を置くようになった。
眠れない夜が続き、気持ちのコントロールができなくなり、何かをする気力も出ず、仕事も辞めた。
人生が一変し
「あのとき死んでいればよかったと思うことすらある」
と打ち明けた。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
<2016年6月15日>

慢性胃炎や膵炎、睡眠障害、脅迫観念、対人恐怖症等(特に男性)など、 ケジメを付けない限りは一生引きずりますね。
健康を返して。

——————————————————–

福井新聞

被告に対しては
「自分のことしか考えていない。ずっと刑務所にいてほしい。私の人生を返してください。奪ったものをすべて返してください」と訴えた。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
<2016年10月2日>

・私の動画(海賊版も全て)を全て削除して頂けますか?
・貴方方は大して営業なんて行ってないんですから総ギャラを開示し返金+膵炎の慰謝料をお支払い頂けますか?
・騙され続けてきた4年間を別の形で返して頂けますか?
(後略。)

——————————————————–

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY
その他

こいつらがおこなったのは、人権侵害というような生やさしいものではありません。
出演強要という名の犯罪です。

(2017年2月19日 日刊SPA! 「AV業界“ドロドロ相互不信”の内幕…手をつくして攻めてくる警察捜査、関係者に疑心暗鬼が蔓延」より、引用。改行を施しています。)

日刊SPA!

あるAVプロダクション関係者は言う。
「香西咲さんの件では、元芸能人をウリにすることで人気のメーカー『MUTEKI』に20人規模の捜索が入ったそうです」

(2017年5月20日 テレ朝NEWS「AV出演強要問題 全国警察本部に専門官を設置」より、引用。改行を施しています。)

テレ朝NEWS

政府は(5月)19日、関係省庁の対策会議を開き、違法なスカウトの摘発を推進する専門官を、今月中にも全国の警察に設置することを決定しました。
警察庁は
「場合によっては業者のスタッフを、強姦罪や強要罪で摘発する」
としています。

——————————————————–

強姦罪の最高刑は懲役20年です。
もちろん、犯罪が重なればさらにふえます。

(2011年12月5日 日本経済新聞「強姦致傷罪などで懲役50年 静岡地裁支部判決」より引用。改行を施しています。)

日本経済新聞
女性9人に対する9件の強姦致傷罪などに問われた静岡県長泉町、無職、小沢貴司被告(35)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部(片山隆夫裁判長)は5日、
2001~2008年の5件について懲役24年、
2009~2010年の4件について懲役26年、
合計で懲役50年の判決を言い渡した。

——————————————————–

性犯罪者に対して第1審がくだした判決は、懲役50年です。

日本経済新聞
小沢被告は2009年に窃盗事件で有罪判決を受け確定。
刑法の規定では、確定判決を受けた被告が判決の前と後にそれぞれ罪に問われた場合、量刑が分けられる。

——————————————————–

判決のなかで裁判長はつぎのようにのべています。

日本経済新聞
「被告のゆがんだ性癖は根深く、長期の矯正教育が必要」
——————————————————–

被告の小沢貴司はまるで、T総研のYのようなやつです。
社会に存在してはならない輩(やから)です。
小沢被告は控訴しました。
半年後、高裁が判決を申し渡しました。

(2012年6月27日 日本経済新聞「静岡の連続強姦、二審も懲役50年 東京高裁判決」より引用。改行を施しています。)

日本経済新聞
八木正一裁判長は
「強い犯意に基づく常習的犯行で、一審判決が重すぎるとは言えない」
として被告側の控訴を棄却した。

——————————————————–

その後、被告は、最高裁への上告を断念しました。(参考。週刊実話
これにより、懲役50年が確定しました。
元検事の若狭勝さん(前衆議院議員)の所懐が秀逸です。

(2011年12月6日 J-CASTテレビウォッチ「強姦犯に懲役50年まだ軽いか重すぎるか―性犯罪は重罰化傾向」より引用。改行を施しています。)

若狭勝さん(元検事。前衆議院議員)

私の記憶では初めてです。
性犯罪は重くなる傾向がありますが、それが強く出た判決です」

J-CASTテレビウォッチ
リポーターの平野早苗によると、性犯罪は重罰化が進んでいる

今年(2011年)9月6日(東京地裁)には女児2人に対する強姦致傷罪の81歳の男に懲役18年(求刑17年)、11月22日(滋賀・大津地裁)には4件の強姦致傷罪などの42歳の男に懲役23年(求刑25年)、12月2日(横浜地裁)には5件の強盗強姦罪などの43歳の男に懲役28年(求刑30年)の判決が出ている。

小倉
「なぜ、重くなってきたのですか」

若狭勝さん(元検事。前衆議院議員)

女性に対して、肉体的にも精神的に苦痛を与える非常に卑劣な犯罪ということで、女性の人権重視が叫ばれていることと連動していると思います。
殺人罪では1人殺した場合、懲役15年~20年なので、殺人罪より重いといえる。
性犯罪は被害者に落ち度がないので重くなる傾向が強い。

中川翔子さん(タレント)

女性は犯罪によって一生傷つけられる。
性犯罪はこれまで再犯が多すぎたし、50年は重くないと思います。

地元静岡の女性たちも
「(懲役50年は)軽い」
「終身刑でいい」
などと性犯罪に対し、一様に厳しい感想を語っていた。

——————————————————–

爽快な気分になります。
性犯罪は重くなる傾向があります」(若狭勝さん)
いまみた記事は7年前のものです。
現在はさらに重罰化が進んでいます。

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY
その他

こいつらは現在に至るまで、幾多の悪事を積み重ねてきたと考えます。
逮捕によってすべての犯罪が白日の下にさらされることを期待しています。

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
2018年1月4日

#WILL #DMM も世間的には大問題ですが。

私の一番の目的は #青木亮 の
#AV強要
#性的搾取
#人身売買
大樹総研に対する #SEX強要
の罪で刑務所入っていただく事には変わらないです。
それが終わったらひっそりと暮らしたい。
本当の意味でやっと社会復帰。

——————————————————–

刑務所入っていただく
香西咲さんがあきらめないかぎり、その願いは現実のものとなります。
前へ進まれることを念願します。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。