PAPSの金尻カズナさんによる「AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること」(その10)。法的対応によって香西咲さんの被害が回復されることを切望します

PAPSの金尻カズナさんと社会的包摂サポートセンターの遠藤智子さんのおはなしの10回目です。
金尻さんは以前に、システムエンジニア(SE)をされていました。
その経験が被害者の支援で生かされているようです。

2016年7月26日
 渋谷のラジオ
 「渋谷社会部」
  ~AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること
 9:00~11:00放送

(※1時間29分41秒のあたりから。音声の文字化は、筆者。)
遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうだよね。
みんなが気にしていて、
「スカウトはいけないらしいよ」
って。
客引きだからだめなんだよ、ってのをみんなが知っていて。
そこがさ、AVにつながっていくなんて、みんな、思っていないじゃないですか。
道行く人々も。
で、無理矢理出演強要させられることにつながっていくかもしれない。
あと半年もしたら、みたいな。
思わないもんね。

——————————————————–

嵯峨さん
あと、いま思ったのは、赤信号のときに、まっているときに、できるボランティアじゃないですか。
つまり、その、(普段は)通り過ぎているときに、とまって、じっとみるじゃなくて、赤信号で(スカウトに)つかまえられているところを、つまり先の道をみるんじゃなくて、横をみたりして、そこをじっとみていればいい、ってことですよね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうそう。
——————————————————–

嵯峨さん
基本的には。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あっ、そう、だから、ボランティアなんだ。
わかったひとは、みんなで、ボランティアな気持ちで、
「あれはスカウトではないか」
じっ。
というふうに、自分が赤信号のときは、みて、その女の子が青でもうごかなかったら、危険だな、って思って、
「スカウトですか?」
って言ってあげたら、最高、みたいな。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
「ナンパです」
って。
スカウト、禁止されているから、
「ナンパです」
って言わざるを得ないんですけども。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
「ナンパされないほうがいいね」
って。
今度は、女の子に、
「ライン、交換しないほうがいいね」
って言う。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
ラインを交換すると、最後、なので。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
最後なんだって。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そう。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうなんですね。
ラインってすごいね。
やっぱり。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
個人情報がたくさん載っているので。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
危険なものだな、と思いましたね。
つかいかたがよくわかっていないと、たいへんだね。
ぱぁー、って出ていっちゃう?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
ですね。
——————————————————–

(SGM村上チーフさんのツイートより、引用。)

SGM村上チーフさん
2017年9月8日

渋谷の交差点でグッチのハンドバックを持っている男はAVのスカウトらしいので注意しましょう!!
スカウトを潰せばAVは滅びる!!
行政の人も頑張っているようです。
ここでも、やはり、スカウトを潰せばAVは滅びる!!ですね。

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あと、時間がなくなっちゃって。
もう1個ね。
その客引きをしない宣言店については、ちょっとあとでみんなで相談をして、西村フルーツパーラーさんとかで、なんか、スカウト禁止、みたいにやってもらったらいいな、と思うので、ちょっと相談をしたいと思いますが、もう1個ね。
だれにでも、家でできる、AV被害の支援者ボランティアがあります。
なんだっけ?
サイバーボランティアみたいの。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
いま、アダルトビデオに出演されて、一度でも販売されてしまうと、たとえ販売がとまったとしても、不法にアップロードされたビデオとか画像っていうのは、配信されつづけるんですね。
そこで、わたしたちは、不法にアップロードされてしまっている画像や動画に関して削除請求のボランティアを募集しています。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
削除請求はどうやるのですか?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
あの、これはけっこう、人海戦術なんですけれども。
ある相談者の女優名で検索した場合、Googleで検索するとたくさんでてくるんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そのなかで、不法にアップロードしているサイトがあるので、そのサイト管理者に対して、
「これ、もう、ビデオが、販売が、とまっているものです」
と。
「あなたがアップロードしたっていうものは、不法にアップロードしているものですから削除しなさい」
っていう、そういう文面をメールで送ったりするんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
えっと、それは、PAPSなんかに相談があって、それでいろんな話し合いがあって、最終的に、それじゃこの販売はとめました、というふうになったとする。
その女優になったかたの名前や、そのタイトルっていうのが、PAPSのほうでわかる。
そのタイトルのものをだれかが不法にアップロードする、って、どうやって不法にアップロードするの?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
たとえば、AVのいちシーンとかをスクリーンショットでとって、キャプチャーして、それをたとえば、「NAVERまとめ」にアップしたりするわけですね。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
へぇーっ。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
ま、これは一例ですけれども。
あとは、アフィリエイト広告、っていって、クリックしてAV販売ページに飛べば、お金を稼げるわけですよね。
アフィリエイトのために、AVのジャケット写真もそうですし、実際の映像のなかのいちシーンを自分のサイト上にアップしているひとたちがいるんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
はあー。
じゃ、そしたらね、そういうのを削除請求するための文面とかいうのは、もうあるわけじゃない。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
あるんです。
それが、日本語もあれば、中国もあれば英語もあれば。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうか、プロバイダがねー
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
多言語に。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そう、ネバダとかにあるわけだから。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
で、それをその、PAPSのサイトからはダウンロードできないねー

どのような手法でやればいいの?
実際にやるときに。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
実際にやるときは、ボランティア(の案内)をみて、やりたいっていうボランティアのかたがいらっしゃれば、わたしたちは、削除をするためのツールキットがあるので、それをつかってー

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あっ、削除ツールキットが。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうなんです。
まあ、ここでは、あまりくわしいおはなしはできないんですけれども。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
やりかたがあるからなんだね。
わかりました。
すみません。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員

でも、その、不法にアップされたものってたくさんあるから、もうどうすることもできないんじゃないかと思われるのですが、実際、ちがいます。
何もやらないほうが、さらに被害が拡散していくんですね。

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
ふーん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
つまり、アクションを起こすっていうことがすごく重要で、たとえばわたしたちは、1件、2件とかの削除請求をしたとしても、あまり効果がないんですね。
そのサイトに対して。
100個サイトがあったら、そのうちの10個に(削除請求)してもあまり効果がなくて、やっぱり、100件送らないと効果がでてこないんですね。
で、100件送るにはかなりのエネルギーが必要なんですが。
でも、削除請求のボランティアって、5人しかいないんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
いま、PAPSに、5人しかいないの?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
PAPSとライトハウスの相談支援事業には、5人しかいなくて。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
ほー。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
わたしたちは、100人あつめたいんですね。
で、100人のひとたちが、一人、1通送れば、1回で済みますよね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
嵯峨さん
うん。
——————————————————–

政府もいま、対策に乗りだしています。

(2017年3月21日 第1回関係府省対策会議「議事録」より、引用。改行を施しています。)

<3ページ>
総務省 総合通信基盤 局長

総務省では、インターネット上に流通した情報による被害に関する一般利用者等からの相談を受け付け、具体的な削除要請の方法等について助言を行う違法有害情報相談センターを設置・運営しております。
出演強要のあったAV動画がインターネット上に流通している場合、権利侵害情報と認定されれば、プロバイダ責任制限法の要件に基づく削除が可能となっております。

総務省といたしましては、違法有害情報相談センターに寄せられる相談事項、その他の関連情報につきまして、適宜、関係省庁へ提供し、共有を図るとともに、関係省庁の取組内容についても必要に応じて事業者に周知を行うことなどを通じまして、インターネット上の出演強要問題に対応していきたいと考えております。

(2017年5月19日 第3回関係府省対策会議「今後の対策」より、引用。)

被害の防止及び救済等のための新たな対応策の検討
アダルトビデオ出演強要問題や「JKビジネス」問題等が深刻な性的な暴力で、重大な人権侵害であるとの考え方に立ち、関係者による自主的な取組の進捗状況や実態把握の状況も踏まえ、性的な暴力の被害につながる行為の規制、被害の回復、被害者の保護及び支援等について、有識者等の意見も参考に、法的対応を含め、必要な対応策を検討する。
(内閣府、関係府省)〔平成 29 年4月~〕

(再掲。金尻カズナPAPS相談員)
たとえば、AVのいちシーンとかをスクリーンショットでとって、キャプチャーして、それをたとえば、『NAVERまとめ』にアップしたりするわけですね

AVマニア(=変質者)と同様に、不法アップロードをおこなっているやつらも、ゴミ、クズです。

(2016年9月18日 AbemaTIMES「【AV出演強要問題】元カリスマ女優・川奈まり子氏が業界健全化のために奮闘」より、引用。改行を施しています。)

香西咲さん(2016年9月17日「みのもんたのよるバズ!」)

結局、弁護士を雇って辞められましたが、人生の大事な時期5年間を失敗したなと思う。

(再掲。「今後の対策」)
被害の回復、被害者の保護及び支援等について、有識者等の意見も参考に、法的対応を含め、必要な対応策を検討する

香西咲さんの被害が回復することを切望します。
法的対応がまたれます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。