「AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること」(その9)。香西咲さんを奴隷あつかいした青木たちを絶対にゆるしてはならない

PAPSの金尻カズナさんと社会的包摂サポートセンターの遠藤智子さんのおはなしを文字化しています。
本日は9回目です。

2016年7月26日
 渋谷のラジオ
 「渋谷社会部」
  ~AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること
 9:00~11:00放送

(※1時間24分05秒のあたりから。音声の文字化は、筆者。)
遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうするとね、喫茶店のお店の店員のひとが(スカウトと女性の会話を)聞いていてくれて、
「これはスカウトだ」
なんて通報、ほしいね。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
通報もいいですね。
第三者から。
やっぱり、通報しないとなにもかわらないんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
さっきね、はなしていて、客引きをみんなが知らないふりをして通り過ぎる。
たとえば、客引きして、こまっていそうな子がいたら、ちょっと声をかけてくれる、とかってあったら、どうなの?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね、ぜひ。
たとえばなんですが、これは喫茶店のはなしじゃなくて、私も夜、渋谷の109の前とかを通ったりとか、ハチ公前を通ると、なんかこう、ハンドバッグをもった20代から30代くらいの男性のひとが立っているんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
ハンドバッグなの?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そう、なぜか、ハンドバッグなんですよ。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
へー。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
これも特徴があって、スカウトマンのステータスシンボルとして、ちょっと高いグッチのバッグとか、あえてステータスシンボルをもっているんですね。
これも特徴的なので。
もちろん、すべて、ハンドバッグをもっているひとがそうじゃないんですけれども、特徴的にハンドバッグをもっていて立っているわけですよね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うんうん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そういったひとたちは、信号がかわるごとに、スカウトしているわけですね。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
信号がかわるごとに?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
信号が赤信号になっているときにスカウトをして、(女性は)青信号で逃げられますよね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
青信号で逃げられる。
そうだよね。
女性のほうは。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
また赤になったら、そこでスカウトをする、ということを常に。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
えーっ、交差点でやっているんだね。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
交差点っていうのは、確実に止まるじゃないですか。
人は。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あらー。
いまね、「渋谷のラジオ」の嵯峨さんが一緒に来てくれたので。
嵯峨さん、知ってました?
交差点の赤のあいだでやっているって。

——————————————————–

嵯峨さん
いやー、なんか、そういうノウハウというか。
でも、虎視眈々とあのへんをウロウロしているひとって本当にいますよね。
たくさんね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
スカウトは、渋谷か東京かどっちかの条例で、どうも禁止だから。
「渋谷のラジオ」の聞いているみんなは、交差点でグッチのハンドバッグをもっている・・・・・・

——————————————————–

5日前のブログでも記しました。
渋谷区は2014年に、スカウト行為を禁止する条例を制定しました。
残念ながら、違反者を処罰する規定はありません。

(参考。当ブログ)
2017年9月3日

(2014年12月1日 渋谷区役所「12月1日 渋谷区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例が施行されました。」より、引用。改行を施しています。)

渋谷区役所
この条例は、区、警察、まちの3者が連携・協力し、すべての業種の客引き・客待ち・スカウト行為を防止し、まちの安全の確保と快適性を向上させることを目的としています。
居酒屋、カラオケボックス、美容やエステの営業、また、修学旅行生などへの物品の販売など、特に問題となっている客引き・客待ち行為を明確にし、客引き・客待ち・スカウト行為が目立つ地域は、客引き行為等防止啓発地区として指導を行います。
従わない場合は改善命令を行い、それでも改善されない場合は、命令に従わないという事実、住所・氏名などを公表します。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
あの、グッチ、というのは。
ブランド(名)がでたので、もうしわけなかったんですが。
特定のブランドモノのバッグをもっていて、なぜかハンドバッグが多いんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
ハンドバッグなんだね。
ハンドバッグをもっているスカウトのひとをみたら、何かこう、(自分で)ひとこと言わなくても、じっとみるとかね。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
それ、重要です。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
それ、重要ですよね。
じっとみる。
こうやって、腕を組んでね。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
ううっ、とするだけでも。
——————————————————–

嵯峨さん
それで効果があります?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
まあ、わからないですけれども。
ただ、スカウトをうけている女性側からしたら、安心感はありますね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
それはそうだね。
——————————————————–

嵯峨さん
あっ、あ。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
なんか、本当に、向くだけでも、ひとりじゃない、みたいー
——————————————————–

嵯峨さん
みられているぞ、って。
ああ、そういうことですか。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
で、わたしなんかは、声をかけて。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うわっ、そう。
かけるの?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
「スカウトですか?」
って言うんです。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あっ、そう。
それで、なんていうの?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
「いやー」
って。
「いやー、ちがうちがう」
って。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
違反だから。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
実は、渋谷区の職員さんも、堂園さんという職員さんがいらっしゃるのですが、そのかたもやっぱり、この問題に関心があるので、そういうふうに日々、スカウトを撃退されているんですよ。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
でも、そしたら、声をかけるのも勇気がいることだから。
でも、そういう違法行為みたいなのに、あきらかにそうだなと思ったら、そばでじっとしばらくみるという、腕を組んでみるという・・・・・・

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
まずは、ステップ1。
じっとみつめる。
ステップ2。
「スカウトですか?」
って。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
「スカウトですか?」
って訊(き)くと、その女性のほうは、スカウトされている、って思っているのに、
「いや」
と言われたら、あ、スカウトじゃなかったな、っていうふうになるかな。
だから、ライン交換とか頼むんでしょ?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
実は、渋谷区も、がんばってはいるのですよ。
摘発に。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あ、そうなんだ。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
でも、スカウト行為は禁止なので、スカウトマンのひとたちは、
「ナンパをしているんだ」
って、言い逃れをするんですね。

——————————————————–

嵯峨さん
はるほど。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そしたら、そこで、嵯峨さんが横で、
「それはナンパじゃないだろう」
って言ってもらったらいい、ってこと?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね、そういうふうに。
一度、渋谷区でも、スカウトマンが摘発されたんですよ。
摘発された1か月間は、そこでスカウト行為がなかったんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
嵯峨さん
あ、あー。
——————————————————–

今年の4月は、被害防止月間でした。

(2017年5月2日 朝日新聞「モデルのスカウト?実はAV 悪質キャッチに気をつけて」より引用。改行を施しています。)

朝日新聞
大型連休中に多くの若者でにぎわうと見込まれるJR原宿駅(東京都渋谷区)周辺で(4月)28日、原宿署が悪質な客引きやスカウトからの被害防止を呼びかける街頭活動をした。
署員ら約30人が竹下通りや表参道を回り、路上で客引きをする店員らを注意し、高校生らに防犯のチラシやグッズを配った。
署には、同地区で
「モデル名目でスカウトされたが、実際はアダルトビデオだった」
「道で声をかけられて偽ブランド品を買わされた」
などの相談が寄せられているという。
(後略。)

期間中、何人のスカウトが摘発されたのでしょうか。

(2017年5月19日「今後の対策」より、引用。)

<11ページ。別紙>
警察庁
アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」等被害防止月間における取組のフォローアップについて

1 取締り等の強化
【警察庁】

・スカウトに関する検挙件数、人員…23件 23
(迷惑防止条例22件 22名、軽犯罪法1件1名)

・スカウトに対する指導・警告結果…101回 190名
(迷惑防止条例94回 176名、軽犯罪法3回 5名、道路交通法4回 9名)

これをみますと、警察は、けっこうな数のクズ、ゴミを捕獲したような感がします。

※ なお、検挙及び指導・警告に係る事案では、アダルトビデオへの出演を直接勧誘するものはなかった

AVのスカウトは、したたかです。
捕まったのはすべて、JKビジネス等にかかずらって(関係して)いるやつらです。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
やっぱ、スカウトマンも人間なので、自分はここでどういうふうにみられているかって、気にしているんですね。
やっぱり、しょっぴかれたくない。
でも、1か月後にまたもどってくるので。
そろそろ落ちついてきたかな、って言って。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
あらま。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
だから、わたしたちは、常に、スカウトに対して、ノー、と言うスタンスを区民全体がもつことによって被害を防げるのじゃないかと。
——————————————————–

現在の政府と警察の姿勢は、徹底摘発、です。

(2017年5月19日「今後の対策」より、引用。)

2 取締り等の強化
(1) アダルトビデオ出演強要問題専門官の指定
都道府県警察ごとに、アダルトビデオ出演強要に対する各種法令を適用した取締りの推進、スカウトに対する検挙、指導・警告活動の推進、被害防止教育及び広報啓発活動、警察相談窓口の周知活動の推進及び警察相談受理担当者に対する研修等を統括するアダルトビデオ出演強要問題専門官を指定する。
(警察庁)〔平成 29 年5月~〕
(4) 各種法令を適用した厳正かつ積極的な取締り等の推進
③ 集中月間中に把握したスカウトに関する情報及びスカウトに対して実施した指導・警告の結果等を踏まえ、主要な駅や繁華街等の路上等で行われるスカウト行為に対し、迷惑防止条例、軽犯罪法(昭和 23 年法律第 39 号)等の関係法令を適用した検挙、指導・警告活動を推進する。
(警察庁)〔平成 29 年5月~〕

実際に、スカウトは、どのような手練手管をもちいているのでしょうか。
ある女性の事例をみてみます。

(2015年10月6日 スラっとLife「Gカップだった私が渋谷でAV女優にスカウトされた話。女は自分で身を守りましょう!」より引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
友達と渋谷109で待ち合わせだった大学生の私は、40代くらいのちょい小太りなおじさまに声をかけられました。
「すいません、ちょっと可愛いから声かけさせてもらったんですけど…急いでる?」
今でもハッキリ覚えている言葉。
噂では聞いていたものの、まさか本当に渋谷で声をかけられると思っておらず、おバカで未熟で褒められ慣れていない私は舞い上がり、ホイホイと立ち止まって話を聞いてしまったわけです。

——————————————————–

車の中では仕事の話がメインで、事務所がたくさんの女性タレントを囲って、日々撮影しているという内容だったと思います。
その話を聞いて怪しいと思うどころか私は「芸能界ってすごい!」って憧れが一気にふくらんでた感じ。

——————————————————–

女性は家にもどったあと、ネットで、プロダクションのことを調べます。

日々撮影していることに嘘偽りはなかったのかもしれませんが、所属タレントさんが出ているAV作品も発見し、「あぁ、これは私ダメだわ。」と判断。
勧誘してきたオジ様には丁寧にお詫びの電話を入れたのを覚えています。
その際、おじさまに
「事務所に来れば意見は変わるから、X月X日に来なよ。たしかに肌の露出が高いお仕事もあるけど、芸能界ってそういうもの。」
みたいなことを言われたけど、
「AVとか無理です。」
とお断りしました。

——————————————————–

スカウトによる騙しの方法も様々です。
村西とおるさんという監督が、著書のなかで、自身が見聞きした陥穽(かんせい。「わな」)を紹介しています。

(2015年9月26日 ITmedia eBook USER「超演技派? AVスカウトマンたちが使う裏テクニック」より引用。改行を施しています。)

<その1。一部分を引用>
村西とおる監督
実はこの男はヤクザなどではなく、女を引っかけてはだまして金に換える“スケコマシ”。
「組の金に手を付けてケジメを取らされる」
という話をでっち上げて、先のような演技で女の同情を買い、AVに出演させる常習犯だったのだ。
そして、この女性も例外ではなく、命を懸けて償おうとする彼の姿に心を打たれたのか、
「私がAVに出て彼が手を付けてしまった組の金を穴埋めする」
とAV出演を決めたという。

——————————————————–

<その2。一部分を引用>
村西とおる監督
「僕の友だちにサラ金の店長がいるんだけど、今月は売上強化月間で、新規借り入れをしてくれる名義人を5人紹介してくれたら1人に月3万円払ってくれるんだ。協力してくれないか?」
などと言葉巧みにだまし、30万円ほどの借り入れをさせる。
(中略。)
数カ月後、女性の下にやってくるのは、サラ金からの督促の電話。
借入額を尋ねると限度額いっぱいだという。
「名義を貸しただけ」と思っていた女性は、多額の借金を背負わされて逃げ場がなくなりAV出演を決意するのだ。

——————————————————–

香西咲さんも、犯罪者の奸計(かんけい。「わるだくみ」)におちいりました。

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
メーカー関係者
T総研のY

(2016年10月3日)

(2017年2月19日 日刊SPA! 「AV業界“ドロドロ相互不信”の内幕…手をつくして攻めてくる警察捜査、関係者に疑心暗鬼が蔓延」より、引用。改行を施しています。)

あるAVプロダクション関係者は言う。
「香西咲さんの件では、元芸能人をウリにすることで人気のメーカー『MUTEKI』に20人規模の捜索が入ったそうです。ほしのあすかさんをAVに紹介した芸能事務所の人間もそうですが、元芸能人をAVに連れてくるヤツは、芸能界のろくでなしばかりですよ」

——————————————————–

犯罪者の逮捕がまたれます。
こいつらを野放しにしておくことはゆるされません。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。