PAPSの金尻カズナさんによる「AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること」(その7)。香西咲さんは人生をやりなおすことができます

PAPS相談員の金尻カズナさんと社会的包摂サポートセンター事務局長の遠藤智子さんのことばを文字化しています。
本日は、7回目です。

2016年7月26日
 渋谷のラジオ
 「渋谷社会部」
  ~AV強要被害の実態・手口と被害を防ぐ方法、私たちにできること
 9:00~11:00放送

(※1時間9分56秒のあたりから。音声の文字化は、筆者。)
遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
だから、いろんなことがね、心配だったりするんだけども、いままで100件以上の事例のなかで、一生懸命(支援を)やってくれるひとたちがだんだんあらわれてきているわけでしょ?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
支援してくれるひとたちがあらわれてきているわけでしょ?
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
わたしたちも、これまで、AV被害に関しては150件、相談が寄せられているのですが、そのなかで類型化できてきて、こういうふうな被害の場合はこういうふうな法律がつかえる、とか、こういうふうなプロセスを踏めば相手方は何もしてこない。
つまり、親にも身バレせずに解決することもできるんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
(視聴者の)みんなー
親にも身バレせずに解決する、っていうふうに、支援のほうでいま蓄積されてきたようです。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
はい。
ただ、その裏にはやっぱり、これまでわたしたちも、支援をしてきて失敗したケースもあるんですね。
そういった犠牲のうえに成り立っているのも事実であって、そこは多くのかたたちが声をあげてがんばってこられた結果、いま被害をうったえさえすればなんとかなる。

——————————————————–

PAPSは信頼できる団体です。
人間というのは、概して(概ね)、修辞をもちいて自分を飾りたてます。
失敗談は好みません。
忌避します。
PAPSはちがいます。

(再掲)
これまでわたしたちも、支援をしてきて失敗したケースもあるんですね。そういった犠牲のうえに成り立っているのも事実
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
(いま被害をうったえさえすればなんとかなる)というところまでは辿り着いてきたな、という実感はあるね。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
実感はありますね。
ただ、法律がないから、結局は被害がなくならないんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うん、うん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
つまり、規制する法律がない。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うん、うん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
どんなに悪徳なことをしていたとしても、とりしまられなければ、またやるんですね。
——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
それはそうだね。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
このあいだ、2,400万円の訴訟、プロダクションが、出演者、AVの出演する出演者に対して、2,400万円の訴訟をしたケースがあるんですね。
もちろん、お金は支払う必要がなかったので、一銭も支払わずに済んだんですけれども。
でも、そこのプロダクションは、いまもなお、渋谷区に登記簿を。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
えっ、渋谷なんだ。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですよ。
なので、渋谷区はある種、AV業界の聖地。
メッカ、と言ったら語弊があるので、あれですけれども、聖地になっている状況があります。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
ふーん。
でも、あっ、そうか。
意識、よね。
社会の意識も、もうちょっと。

AVは強要される被害っていうものがあって、そのなかでつくられたものっていうのが、日本で売れなくて、ネバダ州からきていることだって、あって。
それで、女性たちを黙らせて、儲けちゃっているひとがいる、って。
しかもそれが、大手なんだって?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうなんです。
大手、ということなんですね。
このあいだ逮捕されたこれも、渋谷区のプロダクション、なんですけれども。

なので、渋谷はAVの聖地だ、と言われているわけですね。
ここも、無修正を配信していたんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うんうん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
無修正に出演させていたりしているので。
大手がけっこう平気でやっていることが問題なんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うんうん。
だから、本当にね、
(強要しているのは)一部のひとたちなんじゃないか」
っているふうに、よくそういうはなしがだされていて。

何ていうの、
「みんながみんな、そういうすごいひどいスカウトをして、斡旋をして、契約をさせて、っていうことじゃないんじゃないか」
っていう声があって。
それはたしかにそうなわけでしょ?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
あの、そうですね。
わたしたちに相談が寄せられるかたは、やはり、騙されたとかですね。
やはり、意に反した何かがおこなわれた、ってことなのですが、わたしたちも、意に反していない言説を知らないので、これ、わからないんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うんうん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員

ただ、ひとつ言えていることは、現役でされているかた、いまもトップレベルでAVをされているかたからも相談があって、
「死にたい」
「死にたい」
「死にたい」
「死にたい」
っていう相談もあったりします。

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
うーん。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
とにかく、その、よくはわからないのですが、出演すればするほど、死にたい気持ちが出てくるかたもいらっしゃる、ということなんですね。
——————————————————–

(SGM村上チーフさんのツイートより、引用。)

SGM村上チーフさん
2017年8月27日

結局、アダルトビデオというコンテンツ自体に問題があると思います。
出演して得した、良かったなどという話はほとんど存在せず、消して、削除しての話ばかりですよね。
出演強要もそうですが、最初は前向きだけど後から後悔したという話もありますが、それも遠回しの被害ですよね。

SGM村上チーフさん
2017年8月27日

女性の方々はAVというそのものを知らないのが原因であり、それに出演することがどれだけ酷い影響があるのかを理解していない
分かったのは後からがほとんど。
ライトハウスさんやHRNさんの啓発ビデオは重要です。
さらに小中高の学校等の教育現場でのホームルームでの啓発活動も行うべきでしょ。

同感です。

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長

わたしね、その、いろんな相談電話をね、みているわけだけども、いま自分がやっていることと、考えこと、感じていることが、ずれていること、って(相談内容で)よくあって。

その、出演しつづけているからといってね、(自分の身体の)なかがさ、統一されているわけじゃない。
ていうか、投げやりになっちゃったりとか、厭世的になったりとか、いろいろしながら耐えている、っていうことは絶対あるだろうな、とは思いますね。

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
このAV被害の問題が可視化されたことで、
「実は、わたしも、数年前に出演していてやめることができたんだけれども、当時は考えなかったけれども、いまになって思えば、被害だった」

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
わかる、わかる。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
「カルトだった」
とおっしゃっていたかたがいました。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
わかる、わかる。
そういうことって、あるんだよね。
そのことをみんなはたぶん、理解できなくて、
「うーん、なんだ、いまごろ」
って。
でも、そんなことないよ。
あとからわかることはね、暴力被害って、いっぱいありますから。

あーあ、いまのですごくよくわかった。
やっぱり、AVの強要でね、制作現場のなかで暴力をうけているひとは本当にいる、ってことだね。

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
そうですね。
わかりやすい暴力をうけているかたもいらっしゃいますし。
わかりくにい、本当にその、いろんなひとたちが、すくないんだけれども、すこしずつ詐欺が積み重なっていくと、トータルで詐欺になってしまうんですね。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
わかる。
そう、でも、一人のひとには、積み重なっているからね。
むこうはバラバラなんだけどさ、っていうことでしょ?

——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員
実は、このAV業界も、そうやって外注。
外注にさせることで免罪化させているんですね。
被害をわからなくさせているんですよ。

——————————————————–

遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長
そうかもしれない。
——————————————————–

金尻カズナ PAPS 相談員

やはり、業界が健全、とは言えない。
もう、完全にもう、もうどうすることもできない、のかなと。
自浄能力はまずないな、とすごく感じます。

業界はどのように考えているのでしょうか。
AV業界改革推進有識者委員会の代表をされている志田陽子さんが、つぎのように語っています。

(2017年8月17日 しらべぇ「『適正AV』は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
志田陽子 AV業界改革推進有識者委員会代表委員
業界が女優さんを被害者にしないルールを持ち、問題を減らすように自分達で努力することが望ましい。
第三者委員会としては、その方向で進められるように知恵を貸します。

——————————————————–

(再掲)
問題を減らすように自分達で努力することが望ましい

唖然となります。
これまで業界は、何ひとつ改革をおこなってこなかったのです。
AV業界改革推進有識者委員会についても、然(しか)りです。

(再掲)
知恵を貸します

まるで他人事です。
微塵も、気概が感じられません。

(辻丸さんのツイートより、引用。)

辻丸さん
<2017年8月23日>


代表
「業界が女優さんを被害者にしないルールを持ち、問題を減らすよう努力する事が望ましい。第三者委員会としては、その方向で進められるように知恵を貸します」

呆れ返る!
こんな当然のルールも努力も未だ無く、外部に知恵を貸りるしかない業界とは!
去年から自浄自浄と吠えてたのは何だったのか?

政府による死刑執行の日が近づいてきました。

(再掲。遠藤智子 一般社団法人 社会的包摂サポートセンター 事務局長)
その、出演しつづけているからといってね、(自分の身体の)なかがさ、統一されているわけじゃない。ていうか、投げやりになっちゃったりとか、厭世的になったりとか、いろいろしながら耐えている、っていうことは絶対あるだろうな、とは思いますね

(香西咲さんのツイートより、引用。)

香西咲さん
<2016年12月19日>

年明けのPTSDやフラッシュバックの治療が楽しみです。
投げやりだった人生でしたが、業界内外の方々やファンの方々の愛情を感じる事ができ今やっと前向きに人生を考え直そうという気持ちになって参りました。
少しづつですが。
どうかこれからも温かく見守って頂けたら幸いです。
ありがとうございます。

前向きに人生を考え直そうという気持ちになって参りました

このことばにすくわれます。
香西咲さんは人生をやりなおすことができます。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。