香西咲さんは、フランクルが著した「夜と霧」の影響をうけておられるのかもしれません。過酷な状況にあっても、未来を信じて前向きに生きておられます

先週の金曜日の関係府省対策会議で、出演強要問題を担当する専門官の設置が決まりました。
弁護士ドットコムによりますと、専門官の主たる業務は、
「各種法令を適用した取り締まり」
とのことです。

(2017年5月19日 弁護士ドットコム「AV出演強要対策、全国警察に専門官…伊藤和子弁護士『ようやくここまできた』」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
この専門官はAV出演強要について、各種法令を適用した取り締まりのほか、繁華街などで女性を勧誘する「スカウト」に対する検挙や指導、警告活動を推進する役割を果たす。
また、被害防止教育や広報啓発活動、相談窓口の周知活動とその窓口担当者に対する啓発などを統括する。

——————————————————–

共同通信をみてみます。

(2017年5月19日 共同通信「AV強要対策で専門官配置へ 政府、取り締まりに本腰」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
専門官は、AV出演強要問題への対応を統括する立場として各都道府県警で指定する。
専門官を中心に、法令を厳格に適用した取り締まりの推進や、勧誘行為の摘発強化、相談窓口の周知徹底などに取り組む。

——————————————————–

法令を厳格に適用した取り締まりの推進
と書かれています。
産経新聞はどうでしょうか。

(2017年5月19日 産経新聞「AV強要問題、都道府県警に専門官 政府が対応策決定」より引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
新たに配置する各専門官はAV出演強要問題への対応を各都道府県警で統括。
関係法令を厳格に適用し、勧誘行為の摘発強化や被害防止教育による犯罪予防に努める。

——————————————————–

専門官の仕事は、スカウト対策が中心でありません。
「各種法令を適用した取り締まり」
のほかに、
「スカウト対策」、
「教育」、
「啓発」、
「広報活動」
などをおこなう、となっています。
実際に、専門官は、どのような姿勢でとりしまりをおこなうのでしょうか。
共同通信と産経新聞を参照します。

法令を厳格に適用した取り締まりの推進」(共同通信)
関係法令を厳格に適用」(産経新聞)

専門官は、関係する法令を厳格に適用するようです。
「厳格」の意味を調べてみます。
広辞苑には、
「ある規則をきびしく守り、いいかげんにしないこと」
と記されています。

(再掲。共同通信)
法令を厳格に適用した取り締まりの推進

わざわざ、「厳格に」、と念を押しています。
現在、法律の適用をいいかげんにしているところがあるようです。

違法な撮影

報道によりますと、撮影現場において違法行為がおこなわれている、とされます。

産経新聞
(2017年2月6日 産経新聞「【東京五輪あと1264日】AV出演強要、根絶を」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
制作現場では違法行為横行しているとも聞く。
意に反して出演させられる女性が少しでも減ることを願う。
(※この記事は、ネット配信されていません。)

——————————————————–

「横行」という表現が気になります。
悪事がさかんにおこなわれる、という意味です。

産経新聞
(2017年3月28日 産経新聞「『モデル満足度No.1は真っ赤なウソ? ギャラ半額超は中抜き…AV女優〝搾取〟の実態 芸能人への転身は一握り」より引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
マークス社の事件などを機に、悪質な出演勧誘や契約が社会問題にもなったAV業界。
撮影現場では「本番行為」を含む違法な撮影横行しているとみられ、暴力団との密接な関係も指摘されている。

——————————————————–

ご覧のとおり、産経新聞の別の記事でも、「横行」ということばがつかわれています。

NEWSポストセブン
(2016年6月29日 NEWSポストセブン「AV女優集団訴訟 関係者に売春防止法が適用される可能性も」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用。某AVメーカー幹部>
事件(2016年6月11日にプロダクションの社長ら3人を逮捕)を機に警察の事情聴取はプロダクションの所属女優や社員はもちろん、派遣先のAVメーカーなどにも及んだようです。
“AVで本番をやっている女優や男優、させているスタッフも全員犯罪者。いつでも逮捕できるんだぞ”
と凄む捜査員もいたと聞いています。

——————————————————–

(再掲)
いつでも逮捕できるんだぞ”と凄む捜査員もいたと聞いています

この捜査員が、専門官に任命されますと、結果をだしてくれそうです。
水を得た魚(うお)のように。

(2017年4月8日 弁護士ドットコム「AV強要『業界と規制派の仁義なき戦い、これでは解決しない』男優・辻丸さんが警告」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
辻丸さん
一方で、たとえ「本番禁止」になっても、なんとも思わない業界人も少なくないのではないでしょうか。
「本番禁止」でも、お墨付きがもらえるなら、安心して商売できると思っているかもしれません。
「本番禁止」で、セクシービデオに近づけば、差別・偏見もなくなり、万々歳じゃないかと。

——————————————————–

(再掲)
お墨付きがもらえるなら、安心して商売できると思っているかも
セクシービデオに近づけば、差別・偏見もなくなり、万々歳じゃないか

当該記事は、4月8日に配信されました。
このくだりを読んだとき、哀切な気分になったのをおぼえています。
ぼくはこれまで、弱者の側につくことをこころがけてきました。
格好良く言うのならば、弱者の味方、です。
もちろん、それほどたいしたものではありません。
小学生のときでした。
弱いものをいじめたことがあります。
ひとりになったとき、全身に、やりきれなさがひろがりました。
後味の悪さがのこりました。
それ以来、いじめをしたことはありません。
AV業界とは、能力のないひとたちが最後に行き着くところ、と考えます。
漂着した弱者にとっては、そこしか居場所がありません。
日々の違法行為によって、業界人は、世間から白眼視されているという現実があります。
差別をされたり、偏見の目でみられています。

(2017年2月11日 AbemaTIMES「女優と恋愛禁止・・・「AV業界」は一体どんな世界?元SOD役員が語る」より、引用。改行を施しています。)

<問>
ナリシゲさんがSODで働くことに対して、家族や周りの友人はどんな反応を見せましたか?

ナリシゲさん
説明が面倒だったので、家族には何も言いませんでした。
(中略。)
ただ、当時付き合っていた恋人からは、かなり厳しいことを言われました。
「AV業界に働いているかぎり結婚しない」、
と。

——————————————————–

<問>
AVを業界で働いたことが、その後の人生にどう影響しましたか?

ナリシゲさん
(前略。)
(略)、次の仕事を探すときにかなり苦労しました。
自分としては、経験もスキルも積んで執行役員にもなったので転職に困ることはないと予想していたんです。
しかしいざ転職エージェントに相談してみると、私がSODで培ったものは「あまり評価されない」と言われました。
なぜならAV業界だから。

——————————————————–

業界人に対して、いまの仕事から足を洗って正業に就きなさい、と言っても、それは酷なはなしです。
能力がありません。
世人(せじん)から必要とされる技術をもっていません。
あきらかに人間として劣っています。
社会的弱者です。

(再掲。辻丸さん)
セクシービデオに近づけば、差別・偏見もなくなり、万々歳じゃないか

業界人といえども、人間です。
一般人とくらべて能力がいちじるしく劣等であるのはたしかです。
そのことをもって、死ね、ということにはなりません。
弱者にも生きる権利はあります。
業界人が、差別や偏見がなくなることを望んでいるのでしたら、かなえてあげるべきでしょう。

(2017年4月8日 弁護士ドットコム「AV強要『業界と規制派の仁義なき戦い、これでは解決しない』男優・辻丸さんが警告」より、引用。改行を施しています。)

辻丸さん
業界が「モンスター化」されて、政府・警察は、厳罰主義でのぞもうとしていると感じています。
しかし、AV問題だけでなく、あらゆる犯罪もそうですが、一方だけを「モンスター化」して、厳罰主義でのぞんでも、根本的な解決にはつながらないと思います。

——————————————————–

(再掲)
厳罰主義でのぞんでも、根本的な解決にはつながらない

どうなのでしょう。
ぼくはちがうと思います。
人間は、強く言われて、はじめて気がつくことだってあります。
厳罰化は、業界から差別や偏見をなくするためのよい機会である、ととらえるべきです。

辻丸さん
世間の無関心が一番こわいことです。このままだと、知らないうちに「共謀罪」と同じくらい大きな決定がされるかもしれません。
そして、本質的な意味で何も変わらず、被害者だけでなく、業界の人間が差別・偏見から救われることもなく、ますます「モンスター化」が進んでいくと思います。

——————————————————–

ぼくは、業界人が皆、モンスターである、と思ったことはありません。
人並みの能力がないために罪を重ねていく哀れなひとたちであると考えています。
もちろん、業界のなかには、青木たちのような極悪人も存在します。
こいつらは牢屋にぶちこまなければなりません。
それ以外のひとたちは、憐憫(れんびん)な存在です。
AV女優も同様です。
業界の関係者はよく、いまは女性のほうから志願してくる、と喧伝(けんでん)しています。
それはちがうでしょう。
みなさん、一般の社会では通用しないのです。
業界人と同じです。
能力が低かったり、技術がなかったりと、一般のひとたちのようには生きていくことができないのです。

(2016年4月3日 弁護士ドットコム「元AV女優・川奈まり子さんが語る『引退後』の人生と待ち受ける困難<下>」より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
記者
その後を生きること」は、困難なのですか?

川奈まり子さん
はっきりいいますが、AV女優になることで、「その後を生きること」は困難になります。
——————————————————–

さらに補足しますと、当該女性は、AV女優になること以外に現在を生きることができないのです。
多くのひとは、なぜAV女優なんかになったのだ、と非難します。
唾棄します。
これはあまりにも乱暴な所作です。
その女性にとっては、ほかに選択肢がないのです。

(再掲。辻丸さん)
お墨付きがもらえるなら、安心して商売できると思っているかも
セクシービデオに近づけば、差別・偏見もなくなり、万々歳じゃないか

ぼくは、業界人やAV女優から、差別や偏見がなくなればよいと考えます。
本人たちもそう思っているのならば、撮影現場から違法行為を一掃すべきでしょう。
警察も後押しをしてあげるべきです。

(再掲。共同通信)
法令を厳格に適用した取り締まりの推進

弱者が手をとりあって生きていけるような業界にしてあげるべきです。
——————————————————–

香西咲さんは前向きなかたです。
フランクルが著した「夜と霧」の影響をうけておられるのでしょうか。
一見すると、香西咲さんは、現在の「仕事」を実に楽しそうにされているようです。
意欲を感じられているかたもいらっしゃるでしょう。
振り出しは不幸でも、AV女優になってよかったのではないか、と。
ぼくは、それはちがう、と思います。
いまの仕事が天職ならば、青木たちの所業を告発したりしません。
だまって「業務」をつづけておられることでしょう。
香西咲さんは、現在の「仕事」を悔いています。
猛烈に。
仕事」に対して、微塵でも愛着があるのならば、青木に対して感謝しているはずです。
このような未知の世界を紹介してくれてありがとう、と。
香西咲さんの内にあるのは、青木への憎悪です。
賢明な大人ならば、ここのところを見誤ってはいけません。
香西咲さんは窮余の策としていまの「仕事」をこなしている。
ただ、それだけのことです。
愛着などあろうはずがありません。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。