政府はなぜ女性への暴力をなくそうと躍起になっているのでしょうか。経済発展のためでもあります。香西咲さんの人生を破壊したやつらはまもなく国家によって淘汰されるでしょう

出演強要問題に関する、政府のとりくみは、今後、どのような日程で進むのでしょうか。
3月24日に、第51回男女共同参画会議が開催されました。

2017年3月24日 第51回男女共同参画会議

当日の資料が公開されています。
10種類あります。
そのなかの資料1-3をみますと、このあとの流れを把握することができます。

(参考。資料1-3

5月中旬目途
 関係府省対策会議(第3回)
 ・今後の取組方針をとりまとめ
  
5月下旬~6月上旬
 重点方針2017策定

政府は、5月下旬から6月上旬にかけて、重点方針2017をとりまとめることになっています。
「重点方針2017」とは、「女性活躍加速のための重点方針2017」の略称です。
過日のブログで、第51回男女共同参画会議の議事録についてふれました。

(参考。当ブログ)
2017年4月15日

このときに引用したのは、「議事要旨」です。
本日、男女共同参画会議のサイトを確認しましたところ、記事録がアップされていました。

男女共同参画会議

重点方針2017に関する加藤勝信男女共同参画担当大臣の発言を参照します。

(2017年3月24日 第51回男女共同参画会議 議事録より、引用。)

<9ページ>
加藤勝信 男女共同参画担当大臣
それでは、議題3に移らせていただきたいと思います。
「『女性活躍加速のための重点方針2017』の策定に向けた検討方針について」であります。
政府においては、第4次男女共同参画基本計画に基づき、毎年6月を目途に「女性活躍加速のための重点方針」を決定することとしております。本日は、本年策定する
「女性活躍加速のための重点方針2017」に盛り込むべき内容について御議論いただき
ます。
初めに「女性活躍加速のための重点方針2017」(以下「重点方針2017」とする。)の検討方針について、私から御提案をしたいと思いますので、資料3を見ていただきたいと思います。
来月、女性活躍推進法が完全施行して1年となります。この間、様々な取組が行われてきておりまして、制度的枠組みは構築されつつあると認識しております。
今後は、この枠組みに基づく取組の徹底を図っていくことになります。
さらに、我が国において、女性活躍を加速するためには、各界各層における自律的な取組を加速させることが非常に重要となります。
また、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題、「JKビジネス」問題等については、先ほど各大臣からも御説明があったとおり、早急な対策の実施が求められております。
重点方針2017」には、このような基本的な考え方を踏まえ、重点的に進めるべき具体策を盛り込んでいく必要があると考えております。
私からの説明は以上であります。

——————————————————–

加藤大臣は、重点方針2017のなかに出演強要問題を加える考えをしめしました。

2017年3月24日 第51回男女共同参画会議
  12日後
2017年4月5日 第87回女性に対する暴力に関する専門調査会

同会議の12日後、女性に対する暴力に関する専門調査会が開かれました。
こちらでも、重点方針2017が、議題としてとりあげられました。

(2017年4月5日 第87回女性に対する暴力に関する専門調査会 議事録より、引用。)

<6ページ>
馬場 内閣府 暴力対策推進室長
続きまして、この報告書の説明をさせていただこうと思います。
(略。)
本年3月にこの専門調査会でまとめた報告書の概要でございます。
背景としましては、いわゆる「JKビジネス」で働き、性的な暴力の被害に遭う問題や、アダルトビデオへの出演を強要される問題などが発生しており、若年層の女性を狙った性的な暴力の問題が深刻な状況であったことに鑑みまして、昨年政府で取りまとめました男女共同参画・女性活躍の推進に向けた重点取組事項、また、女性活躍加速のための重点方針2017におきまして、その実態把握に取り組むこととされました。

——————————————————–

重点方針2017のほうでも、出演強要の実態把握にとりくむ意向のようです。

やまもと寅次郎さん
<2017年4月2日>


本当にもう、嫌になっちゃうなぁ、この業界の人には。
ライターも含めて。
まーだ、事の重大さが分かってない。
中にはこんなこと言う人までいますから。
「そのうち衆議院解散するから、今の動きも一旦バラしになるよ。大丈夫」
これ、弁護士の言葉ですよ。
業界に関わってる。
冗談にしては余りにも…。

——————————————————–

お気楽なひとたちです。
世情にうといのでしょうか。
政治のうごきとは関係なく、これからも出演強要問題へのとりくみがつづきます。

(2017年4月5日 第87回女性に対する暴力に関する専門調査会 議事録より、引用。)

<9ページ>
馬場 内閣府 暴力対策推進室長
(前略)5月中下旬に開催されます男女共同参画会議において、その重点取組事項を決定するという流れになっております。
その上で、5月下旬から6月上旬にかけて、すべての女性が輝く社会づくり本部で、重点方針2017を決定するという段取りでございます。

——————————————————–

今後の会議の流れを整理します。

<出演強要問題に関する会議>
5月中旬目途 関係府省対策会議(第3回)
 ・今後の取組方針をとりまとめ
  
5月中下旬
 男女共同参画会議
 ・重点取組事項を決定
  
5月下旬~6月上旬
 すべての女性が輝く社会づくり本部
 ・重点方針2017を決定

もっとも気になる第3回関係府省対策会議は、いつ催されるのでしょうか。
サイトのほうはまだ更新されていません。

関係府省対策会議

(2017年3月27日 参議院予算委員会より。)

安倍晋三 内閣総理大臣
若年層のですね、性的搾取や、女性に対する性暴力は、重大な人権侵害であり、国としてはその根絶をはかっていきます。
このため、配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為など、それぞれの実態に応じたとりくみを進めています。
特に、アダルトビデオ出演強要問題については、佐々木議員が中心となってとりまとめられた御党の提案もうけまして、さっそく加藤大臣を中心に政府一体となってとりくむ体制を立ちあげたところであります。
そのもとで、実態の解明、取り締まりの強化、予防のための教育、啓発の強化、そして被害者が相談できる体制の充実などのとりくみを加速していきます。
女性が安心して暮らせる環境を整備することは、女性活躍を推進するうえの大前提であり、政府としてしっかりと対応してまいります。
——————————————————–

(再掲)
性的搾取や、女性に対する性暴力は、重大な人権侵害であり、国としてはその根絶をはかっていきます

安倍総理大臣は、なぜ、女性に対する暴力をなくそうとしているのでしょうか。
法政大学教授の湯浅誠さんは、つぎのように説明します。

(2016年6月10日 Yahoo!ニュース「安倍政権は『リベラル』なのか 与野党政調会長らに聞く」より、引用。改行を施しています。)

湯浅誠 法政大学教授
<一部分を引用>
(略)、部落差別、障害者差別、性的少数者差別といった差別解消への取り組みは、安倍政権が掲げるスローガン「一億総活躍」と地続きだと見えます。
「一億総活躍」の中には、女性も障害者も在日外国人もいる。
さらにはフリースクールの子やLGBTもいる。
そう見れば、経済成長に主眼があるとはいえ、自民党が出してきた法案は突飛とは言えません。

——————————————————–

阿部総理大臣は常々、「一億総活躍」ということばを口にしています。
女性も活躍できる社会という意味です。
安倍総理はなぜ拘泥するのでしょう。
理由は簡単です。
経済発展のためです。

湯浅誠 法政大学教授
<一部分を引用>
安倍政権の経済政策のバックボーンは新自由主義ですが、それは市場の中で有能ならば、女性でも若者でも障害者でも外国人でもかまわない、中高年男性の「既得権益」を剥がしていくという考え方です。
——————————————————–

日本のGDPは長らく、500兆円前後で停滞しています。
のびる見込みがありません。
安倍首相の出した答が、女性の活躍です。
女性の力によって日本経済の繁栄をとりもどそうとしているのです。
「女性に対する暴力に関する専門調査会」の議事録をみていますと、時折、武川男女共同参画局長という名前が登場します。
同局長は、今回の関係府省対策会議の議長代理でもあります。

(参考)
関係府省対策会議の人員構成

議長
加藤勝信 男女共同参画担当大臣

議長代理
内閣府 男女共同参画局長

構成員
内閣府 大臣官房政府広報室長
警察庁 生活安全局長
消費者庁 次長
総務省 大臣官房総括審議官
総務省 総合通信基盤局長
法務省 大臣官房司法法制部長
法務省 刑事局長
法務省 人権擁護局長
文部科学省 生涯学習政策局長
厚生労働省 雇用均等・児童家庭局長

ぼくは最近まで、武川局長は男性であると思っていました。

(2015年4月23日 ウェブ電通報「女性の活躍が進めば、社会全体のシステムが大きく変わる」より、引用。)

内閣府男女共同参画局長として女性の活躍を推進する武川恵子氏に、電通総研ヒューマン・スタディーズ・グループの古平陽子氏が話を聞きました。
——————————————————–

誤想(思い違い)でした。

(2015年4月23日 ウェブ電通報「女性の活躍が進めば、社会全体のシステムが大きく変わる」より、引用。)

古平陽子さん
女性の活躍推進が注目されていますが、女性が活躍することの社会・経済的なメリットをどのように捉えていますか。
——————————————————–

武川恵子 内閣府男女共同参画局長
急速に進む少子高齢化を考えれば、まず労働力の量と質の確保ですね。
女性の労働力率は、出産・育児期に当たる年代にいったん低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆるM字カーブを描く傾向にありますが、300万人以上の女性が環境さえ整えば働きたいと思っています。
職場で活躍できる優秀な能力がありながら働けていなかったり、働いていても登用されずに能力が発揮できない人がたくさんいる、というのはもったいない話です。
また、子どもを産まない理由として、経済的な負担が挙げられていますので、稼ぎ手が二人に増え、保育などの支援環境が整えば、かえって出生率も上がるのではないかと期待されています。

古平陽子さん
他に重要なメリットはありますか。

武川恵子 内閣府男女共同参画局長
特筆すべきは、女性の力でビジネスモデルの変化が生まれたり、女性視点での商品開発や新たなサービス創造が期待できること。
女性の活躍が進んでいる企業ほど業績が良いという調査データもあります。
さらに、地域密着型のビジネスで起業する女性が多くなっていることも注目すべき点です。
中には、介護福祉分野で新しいビジネスモデルをつくり、規制の壁を越えて市や県、そして国も動かして、公的な支援に結び付けた例もあります。

——————————————————–

日本経済の浮揚は、女性が活躍できるかどうかによってきまります。
命運は女性にゆだねられています。
女性の活躍を阻害するのが暴力です。

(再掲。安倍晋三内閣総理大臣)
性的搾取や、女性に対する性暴力は、重大な人権侵害であり、国としてはその根絶をはかっていきます

AV業界全体の売上高は、約500億円です。
日本のGDPの1万分の1です。
消えても何の支障もない存在です。
この芥子粒(けしつぶ)が、多くの女性の人生を破壊しています。
日本経済の発展を阻害しています。
政府がこんなやつらをゆるしておくはずがありません。

(2017年2月19日 日刊SPA! 「AV業界“ドロドロ相互不信”の内幕…手をつくして攻めてくる警察捜査、関係者に疑心暗鬼が蔓延」より、引用。改行を施しています。)

あるAVプロダクション関係者は言う。
「香西咲さんの件では、元芸能人をウリにすることで人気のメーカー『MUTEKI』に20人規模の捜索が入ったそうです。

青木亮
大西敬
高畠典子
坂田恵理子
坂上孝志
A-TEAM 飯田正和
T総研のY
メーカー関係者
——————————————————–

日本経済のためにもこいつらをすみやかに逮捕してほしいものです。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。