青木はヒトラーの信奉者なのか。香西咲さんに対して虚言を弄しつづけた。いずれヒトラーのように滅びるであろう

昨日、民主主義が、結果として、独裁者をうみだした件についてふれました。
1933年1月のことでした。
当時、もっとも先進的といわれたワイマール憲法のもとで、ヒトラー(1889年~1945年)が首相となります。
政権を手中にしたヒトラーは、カリスマ的支配をおこないます。
カリスマは一般的に、非凡な資質、と訳されます。
ドイツ人は、みずから、超人間的な資質の持ち主であるヒトラーに支配されることを望みました。
マックス=ウェーバーの言う支配の正統性が実現します。
ヒトラーは、いつごろからカリスマ性を備えたのでしょうか。
学生のころは、画家をこころざす普通の人物でした。

(村瀬興雄著「アドルフ・ヒトラー」中公新書より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
ヒトラーは18歳だった1907年、ウィーンの造形美術大学を受験した。
一緒に受験したのは113人であった。
まず二日間の構図試験に合格しなければならない。
両日ともそれぞれ4つの課題から二つずつ選び、午前と午後各三時間の間に描かなければならない。
(略。)
この二日間の試験で33人が合格、ヒトラーは合格した。
合格者は次に試験の前に描いておいた自分の作品を提出して実力を検査してもらう「作品試験」を受ける。
ヒトラーは自信を持って作品を提出したが、結果は不合格であった。
作品試験の絵に人間の頭部を描いたものが少なかったから、と大学の記録に残っている。
(略。)
大学の学長に面会を求めて落第の原因を聞いたところ、
「君は建築科の方が向いているのではないか」
と言われた。
彼が普段から描いていた絵は事実、建物が多く、人物は少なかった。

——————————————————–

ヒトラーは、美大の受験に失敗します。
画家になることはあきらめました。
第一次世界大戦がはじまると、陸軍に入隊しました。
終戦後は、ナチ党(ナチス)の活動に参加します。
半年後、ヒトラーは、民衆の前で演説をおこないました。
このとき、自分の才能に気がつきます。
聴衆は皆、催眠術をかけられたような状態になったのです。
さらに半年後、ヒトラーは、ナチ党(ナチス)の党首に選ばれます。
当時、ナチ党(ナチス)は、ちいさな政党でした。
ヒトラーも、数ある極右活動家のひとり、としかみなされていませんでした。
「ミュンヘンの太鼓たたき」と揶揄する向きもあったようです。
ヒトラーが首相になる5年前のことです。
1928年の国政選挙で、ナチ党(ナチス)が得た議席は、12です。
ちなみに、当時の議員定数は、399議席でした。
その後、ナチ党(ナチス)の当選者数が増加します。
時系列でしめします。

<ヒトラーのナチ党が、国政選挙で獲得した議席数>
1928年・・・・・・12人
1930年・・・・・・107人
1932年
 ・7月・・・・・・230人(第一党)
 ・11月・・・・・・196人(第一党)
1933年
 ・1月 ヒトラーが首相に任命される
 ・3月・・・・・・288人(第一党) 

なぜナチ党(ナチス)は、議席を急増させたのでしょうか。

(ハフナー著 山田義顕訳「ドイツ帝国の興亡 ビスマルクからヒトラーへ」平凡社刊より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
ヒトラーは巧みな演説と宣伝で大衆の心を捉えた。
(中略。)
それはほとんど天才的ともいえる形の世論の操縦、さらには公衆の気分の操縦だった。

——————————————————–
この時代には、ナチの敵も、しぶしぶながら次のように認めざるを得なかった。
「それにしても実際、この男は、自分の欲していることができる。彼は、自分の欲していることを知っているばかりでなく、それができるし、事をうまくやる。彼の欲していることを、彼にやらせてやらなければならない。そうすれば、彼は事をうまくやる。彼の欲していることを、彼にさせてやらなければならない。そうすれば、彼は、我々を豊かに、偉大かつ強力にし、ドイツが再び一目置かれていることを世界に示す」
と。

——————————————————–

人々は、ヒトラーの口舌に酔いしれました。
昂然となりました。

(ハフナー著 山田義顕訳「ドイツ帝国の興亡 ビスマルクからヒトラーへ」平凡社刊より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
ヒトラーがその時代のドイツ人に反感を起こさせたのではなく、彼らを魅了し、熱狂させたことは事実である。
(略。)
この時代の多くの人の望んだ指導者像は、党利党略を終わらせ、秩序を作り、国民を規律に従わせ、単独で指導権を掌握し操作する術にたけている人だった。
ヒトラーは、とてつもない雄弁、残忍さ、強靱さ、決断力、意外性、困難な状況から予想外の逃げ道を見つける才能によって、多くのドイツ人の夢をかなえた。
ヒトラーの反ユダヤ主義も、多くのドイツ人は甘んじて受け容れた。

——————————————————–

(再掲)
ヒトラーの反ユダヤ主義も、多くのドイツ人は甘んじて受け容れた

ヒトラーは、ユダヤ人を攻撃する演説をくりかえしました。
当初、眉をひそめていた民衆も、受容するようになります。
所詮は、ユダヤ人に関する事柄です。
自分たちに累が及ぶ(わざわいがふりかかる)ことはありません。
のちに、マルチン=ニーメラーという牧師が、つぎのように嘆じました。

(丸山真男「増補版 現代政治の思想と行動」未来社刊より、引用。)

<一部分を引用>
ナチが共産主義者を襲ったとき、自分はやや不安になった。
けれども結局自分は共産主義者ではなかったので何もしなかった。
それからナチは社会主義者を攻撃した。
自分の不安はやや増大した。
けれども依然として自分は社会主義者ではなかった。
そこでやはり何もしなかった。
それから学校が、新聞が、ユダヤ人が、というふうに次々と攻撃の手が加わり、そのたびに自分の不安は増したが、なおも何も行わなかった。
さてそれからナチは教会を攻撃した。
そうして自分はまさに教会の人間であった。
そこで自分は何事かをした。
しかしそのときにはすでに手遅れであった。

——————————————————–

ナチをAV業界に置き換えて考えるとわかりやすいです。
巷間、AV業界は、出演強要によって成り立っていると言われています。
女優のなかには、関係のないひともおられることでしょう。
香西咲さんも、そうなのかもしれません。

(2016年08月27日 弁護士ドットコム「<AV出演強要>香西咲さん引退後の夢『人生楽しみたい』『消せない過去として歩む』」より、引用。改行を施しています。)

<記者>
やりがいはありますか?

<香西咲さん>
前よりはありますよ。
だけど、今後はAV以外にも見つけていくべきだと思っています。
わたしもいい年齢なので、ほかのやりがいを見つけていきたいです。
女の幸せも…。
だけど、このままだと結婚できないなんじゃないかと考えています。

——————————————————–

現在の香西咲さんに対して、強要をおこなうものはいないでしょう。
普通は、マルチン=ニーメラー牧師のように、
自分は共産主義者ではなかったので何もしなかった
というような反応をしめすはずです。
以下のかたのように。

(2017年2月10日 AbemaTIMES「AV出演強要問題 女性スカウトが使う巧妙な手口とは」より、引用。改行を施しています。)

<紗倉まなさん>
身近な人からは強要の話を聞いたことがないと話し、
「私は自ら志望して、契約したときにも”大丈夫か、契約内容を把握できているか、ちゃんと理解して仕事をしないと人生に影響するから”と念入りに聞かれた上で判を押したので…」
と、自身が事務所と契約した時のことを振り返った。

——————————————————–

(再掲。マルチン=ニーメラー牧師))
さてそれからナチは教会を攻撃した。そこで自分は何事かをした。しかしそのときにはすでに手遅れであった。

いずれ、このような災厄(さいやく)がおとずれないことを願っております。
香西咲さんは、一般の女性や、弱い立場におかれている女優のことを慮(おもんぱか)って告発をおこないました。
青木のことに関していうのならば、ひとりでひっそりと警察に相談をすればすむはなしです。
人知れず裁判にうったえることもできます。
香西咲さんは他人の痛みがわかるかたです。
自分は共産主義者ではなかったので何もしなかった
このような黙過(みすごし)に徹することはありませんでした。

香西咲さんのツイート(2016年12月12日)より、引用。

メーカーがAV強要問題にあたり、契約書の見直し等厳しく対策して下さることになりました。
私達の頃には無かった項目が沢山あります。
この半年、業界内にも一部嫌われながらも“現役女優が訴えた”意味は大きかったとメーカーさんも言って下さった模様。
努力が少しだけ報われました。

——————————————————–

マルチン=ニーメラー牧師の弁は、各所で引用されます。
ヒトラーの台頭を阻止できなかったことに対する悔恨(かいこん。後悔して残念に思うことの意味)として。
昨日もご紹介をしました。
ヒトラーは常々、つぎのことばを口にしていました。

(アドルフ=ヒトラー著 平野 一郎訳「我が闘争」角川文庫刊より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用。ヒトラー>
大衆の心情は単純で幼稚である。
小さな嘘より大きな嘘に引っかかる。

——————————————————–
大衆の理解力は小さく、忘却力は大きい。
効果的な宣伝はスローガンのかたちでくりかえせ。

——————————————————–

(再掲)
小さな嘘より大きな嘘に引っかかる
効果的な宣伝はスローガンのかたちでくりかえせ

青木が弄する手練手管(巧みに人をだます手段や方法)と酷似しています。

(2016年08月27日 弁護士ドットコム「<AV出演強要>香西咲さん『今でもフラッシュバックに悩まされる』洗脳の過去を語る」より、引用。改行を施しています。)

<香西咲さん>
Aは、わたしの夢にあわせて「《俺だったら》(『俺だったら』を多用して説明する特徴があり、私はいつもその彼の意見をメモしていました)、たとえばタレント兼女性社長という2つの土台を徹底してつくる」「タレントのほうはストーリー仕立てのイメージビデオを3本つくって起爆剤にしていこう」といいました。
あとから考えると、3本というのは、AVの契約のきざみと同じです。そのことを指していたんだろうなと思います。
ほかにも、Aは「雑貨屋は全面的に、出資も含めて応援する」「日本は人口も減っているし、音楽やDVDも売れなくなっている。すべてが飽和状態になっているので、これから目指すなら中国だ。俺だったら中国を目指す」「中国に向けてもいろいろやっていこう、スポンサーも募っていこう」「俺が目指すのはマカオのカジノ王だ。お前もディーラーガールとしてイベントができるようになったら、日本とは比べものにならないレベルのタレントになれる」という話をくりかえしました。

——————————————————–

ヒトラーは、600万人のユダヤ人を虐殺しました。

(ヨアヒム=フェスト著 鈴木直訳「ヒトラー 最後の12日間」岩波書店刊より、引用。改行を施しています。)

<一部分を引用>
第二次世界大戦の末期、1945年4月には西からはアイゼンハウアーの指揮する米英を主体とする連合軍、東からはジューコフの指揮するソ連軍がそれぞれベルリンを目指して進撃し、ナチス=ドイツの敗北は濃厚となった。
しかし降伏を拒否したヒトラーはベルリンの首相官邸に設けられた総統地下要塞に立てこもり、なおも抗戦の指示を出し続けていた。
(略。)
側近に裏切られたヒトラーは次第に精神の平静を失い、恐怖にさいなまれるようになり、国防軍にベルリン救援を求めたが、もはや動員出来る部隊は存在していなかった。
(略。)
ヒトラーは29日の真夜中、愛人のエヴァ=ブラウンと地下壕の一室で結婚式を行い正式な夫婦となった。
それは死を決意していたからであり、翌30日早朝、二人は拳銃で自殺、二人の死体は遺言どおり裏庭でガソリンがかけられ焼却された。

——————————————————–

この世で、悪が栄えたためしはありません。
かならず滅びます。
その日がくるのをたのしみにまっています。
——————————————————–
2016年07月07日 香西咲さんの特集記事(1)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月14日 香西咲さんの特集記事(2)が週刊文春に掲載されました。
2016年07月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」)に出演されました。
2016年07月20日 香西咲さんのインタビュー記事が、しらべぇに掲載されました。
2016年07月27日 香西咲さんのインタビュー動画が、毎日新聞のWebサイトにアップされました。
2016年07月29日 香西咲さんのインタビュー記事と動画が、毎日新聞のWebサイトに掲載されました。
(引用。A氏による衝撃の回答)
問「出演強要が社会問題化している。事務所の運営や女優との契約について見直しは?」
A氏「当然やっていく。今、弁護士と話して、きちんとしていこうとしている

 (A氏は、これまできちんとしていなかったことを認めました。)
2016年08月27日 香西咲さんのインタビュー記事が、弁護士ドットコム(前編)(後編)に掲載されました。
2016年09月17日 香西咲さんがAbemaTV(みのもんたの「よるバズ!」【1】【2】【3】)に出演されました。
2016年09月24日 香西咲さんのインタビュー記事(1)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月01日 香西咲さんのインタビュー記事(2)が、withnewsに掲載されました。
2016年10月17日 香西咲さんのインタビュー記事(日本語訳)が、AFP通信のサイトに掲載されました。
2016年12月28日 香西咲さんのインタビュー記事が、週刊文春に掲載されました。
香西咲さんのツイッター
(香西咲さんの重要ツイート ~2016年7月18日)
 私だって綺麗にリセット出来るならAVデビュー前の私に戻りたい。
 だけど変えられない現状踏まえて立て直したのが今の形。(後略。)

(明日のブログへつづく)



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。