香西咲さんのブログ「基礎固めの2015年」を読んで-(その2)

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人の「焼酎好き」です。よろしくお願いします。

本日は最初に、「漢」王朝について簡単にふれてみたいと思います。

中国を最初に統一したのは「殷」です。
そのあとは、「周」、「秦」とつづき、4番目にくるのが「漢」です。

「漢」(B.C.202年~)は、項羽との戦いに勝った劉邦(りゅうほう)によって建てられました。
以降は、劉(りゅう)一族が中国を支配していきます。

建国から約200年後のことです。
王莽(おうもう)という人物がいました。
外戚(がいせき)です。
つまり、皇帝の母方の親戚です。

王莽は権力志向の強い人間でした。
やがて、外戚の立場を利用して、高い地位に就くようになります。
自身は、儒学の学者でもありました。
優秀な人物でしたので、多くのひとたちから高く評価されていました。

西暦5年のことでした。
漢の第15目の皇帝に、劉嬰が即位します。
2歳でした。
当然、職務を遂行することはできません。
王莽が後見人となります。

それから3年後のことです。
実質的に「漢」を支配している王莽が、皇帝となります。
手続き上は、5歳の劉嬰から位を譲り受けるというかたちをとりました。
禅譲です。
このとき王莽は、国号を「新」(8年~)と変えました。
ここで「漢」が消滅します。

王莽の治世がはじまります。
「漢」の時代になって中国は、周辺の異民族から貢ぎ物を受け取っていました。
かわりに皇帝は、諸国の首長に「王」の称号をあたえました。
これを冊封(さくほう)といいます。

王莽はこの「王」という称号を「侯」に改めました。
各地の諸部族が反発します。
それはやがて反乱へと発展します。

王莽は謀反の地に大軍を送りこみます。
鎮圧することはできませんでした。

戦争の長期化によって、中国経済が滞っていきます。
人々は窮状を訴えます。
やがて各地で、農民による暴動が勃発します。
この反乱を赤眉(せきび)の乱といいます。

ある地方(南陽)に、劉秀(りゅうしゅう)という有力者(豪族)がいました。
「漢」の支配者であった劉一族の一人です。
この人物は、乱を抑えるために兵を集め、反乱軍と対峙しました。

このときに劉秀の部下となったのが王覇(おうは)です。
王覇はたくさんの仲間を引き連れて加わってくれました。
劉秀は王覇に対して、全幅の信頼を寄せます。

西暦23年、農民の反乱軍が「新」を滅ぼします。
このとき劉秀は地方(河北)にいて、農民軍と戦っていました。
ある日のことです。
王覇と一緒に軍隊に加わった者たちが皆、敵を目の前にして逃亡します。
残ったのは、王覇だけでした。

このとき劉秀は次のことばを口にしました。

すでに彼らは誰一人いない。
お前は残り、私の為に尽力してくれる。
まさにこれ疾風に勁草を知るだ。

それから2年後のことです。
劉秀は、「新」滅亡後の混乱を収めます。
自ら皇帝(おくりなは光武帝)となり、国号を「漢」としました。
漢王朝の復活です。
劉秀以降の「漢」は、「後漢」と呼ばれます。

のちになって「後漢書 王覇伝」という伝記が書かれました。
ここに登場するのが、劉秀の側近として名高い王覇です。
この中に、次の一節が載っています。
劉秀が吐露した言辞です。

疾風に勁草を知る(しっぷうにけいそうをしる)

「疾風」は、早く吹く風、です。
「勁草(けいそう)」は、風になびかない強い草、のことです。
なぜ、この草は、風になびかないのでしょうか。
それは、根が地中深くまで張っているからです。

疾風に勁草を知る
とは、次のような意味です。

(大辞泉より引用。)
激しい風が吹いてはじめて丈夫な草が見分けられる。
苦難にあってはじめて、その人の節操の堅さや意志の強さがわかるということ。

(大辞林より引用。)
はやい風が吹いて初めて強い草が見分けられるように、厳しい試練にあって初めて意志や節操の堅固な人間であることがわかる。

香西咲さんのブログ(基礎固めの2015年(。・ω・)ノ゙☆)より引用。

新境地、慣れない事だらけで
毎日、「こうすればよかった(><)」っていう
反省事がいっぱいです。

でもその反面
よく立ち上がったな、と心から自分を褒めてあげてます。

今までの自分からは考えられなかった
成長段階への真っただ中!

結果を恐れず
とにかく楽しんで行きたいと思います。

「疾風に勁草を知る」
(苦難にあってはじめて、その人の節操の堅さや意志の強さがわかる。)
香西咲さんは卓越されたかたです。

ちなみにぼくはこの文章にふれたとき、魂の震えを感じました。

香西咲さんのブログ(ホンネ(●´ω`●))より引用。

ぶっちゃけてしまえば
全部強がってるだけなんだよ。

膝がガクガクしてようが
必至になって立ってるんだよ。

香西咲さんは、勁草(風になびかない強い草)です。



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。