香西咲さんに紹介したい歴史のエピソード ~スパルタ教育(その2)

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人の「焼酎好き」です。よろしくお願いします。

昨日の問題はおわかりになられたでしょうか。
本日は、解答と解説をしてみたいと思います。

—————————————————————–
問1 スパルタでは、生まれたばかりの赤ちゃんに対して、テストをします。
   強い子に育つかどうかをみきわめるためです。
   どのようなテストをおこなったのでしょうか?


赤ちゃんのからだをブドウ酒に浸します。
からだの弱い子供はひきつけをおこします。
その場合は不合格です。

—————————————————————–
問2 上記のテストの結果、強い子に育たないと判定された赤ちゃんはどうなったのでしょうか?


山に捨てられました。
ちなみにこの行為はあまりにも非情ですので、別の解釈をする学者もいます。
からだの弱い赤ちゃんを山へ運ぶ行為は、一種の儀式であった、と。
虚弱児を土の上に置き、大地の力を吸わせた、というのですが、どうなのでしょうか。

—————————————————————–
問3 男の子は6歳になると全員、あることをさせられました。
   それは何でしょうか?


集団生活です。
29歳まで、合宿所に入れられます。
目的は、窮乏に耐えることができるからだと精神力を養うことです。
普段は、戦争のような非常時を想定して、訓練がおこなわれました。
衣食住に関しては、必要最低限度のものしかあたえられません。
1年中、マント1枚で生活します。
寝具もありません。
川にはえている水草の穂をたくさんつんできて、そのなかに寝ました。
食事もわざと、不足がちに並べられます。
空腹にたえられない者は、他で盗みをして補うことが黙認されていました。
戦場では、当然の行為、だからです。
無条件で認められていたわけではありません。
盗みの現場をみられることは許されませんでした。

ある少年が、市民の家からキツネの子を窃取しました。
誰かにみつかってはまずいので、それをマントの下に隠しました。
ちょうどそのとき、向こうから大人がやってきました。
キツネの子に暴れられると、盗みが判明してしまいます。
少年はマントの上から強く押さえつけました。
キツネの子は苦しさのあまり、少年の腹を爪や歯でかきむしります。
少年は我慢をしました。
大人が通りすぎていきました。
それを確認してから、少年は倒れました。
大人が駆け寄ります。
致命傷でした。
やがて少年は息絶えました。

—————————————————————–
問4 男性だけでなく、女性もからだを鍛えました。
   女性の場合は、あるスポーツが奨励されました。   
   どのようなスポーツでしょうか?


すもう、円盤投げ、徒競走、などです。
ちなみに他のポリスの女性は、家庭内でつつましく生活をしていました。
ある外国人が、貴族の妻に対していいました。
「男を支配しているのは、あなたがたスパルタの女だけですね」
肯いた女性が笑みを浮かべました。
「本当の男を生むのも、わたしたちスパルタの女だけです」

—————————————————————–
問5 夫がひ弱だと、強い子供は生まれてきません。
   この場合、夫はどうするのでしょうか?


良い子供を得るために夫は、進んで立派な男をさがしました。

他のポリスのひとが、ゲラダスというスパルタ人の男性に質問をしました。
「スパルタでは不倫をする者に対して、どのような罰をあたえているのですか?」
ゲラダスが答えました。
「わが国で不倫をおこなうひとはいません。したがってそれを処罰するきまりもありません」
質問者がくいさがりました。
「それでも、もし万が一そういうひとがあらわれたらどうします?」
ゲラダスがつまらなそうな顔をしました。
「あなたに、川の水をすべて飲みこむ牛をあげます」
「そんな牛はいない」
「あなたがありえないことをいっているので、わたしもまねをしただけです」
とゲラダスは、横を向きました。

夫が認めた場合は、不倫にならない、とスパルタでは考えられていました。

—————————————————————–

ここでまたひとつ、問題をださせていただきます。

問6 合宿所に入っている少年は、13歳になると1年間、あることをさせられました。
   それは何でしょうか?

答は明日のブログでご紹介をしたいと思います。

香西咲さんのブログ(おとこの娘~( ´▽`)ノ)より引用。

ワイン大好き~
ごはんもめっちゃ美味しかった~!

昨日はビールものまれたようです。
香西咲ビール
注 大きな画像は、香西咲さんのFacebookでご覧になることができます。)

何だか安心しました。
またぼくも近いうちに酒の話題を書いてみたいと思います。
それにしても香西咲さんは、ビールをのんでいる姿も美しいです。
来年はビールのコマーシャルに登場してほしいです。
この写真ですけれども、もうこれだけで宣伝用のポスターになってしまいます。
何だかビールがのみたくなってしまいました。



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。