香西咲さんにお勧めしたい焼酎 ~一どん

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人の「焼酎好き」です。よろしくお願いします。

暑い夏も終わりました。
テニスをするのには最適な季節となってきました。
一昨日、久しぶりにラケットのグリップテープを交換しました。
これまでは強く握っても滑り、大変扱いづらかったのですが、あえてそのまま使用していました。
テニスの場合は道具選びも大切です。
ラケットの状態が悪いと、ボールがうまく飛んでくれません。
ぼくは悪いコンディションの下で練習をしたほうがより上達するかもと考えて、しばらくの間実践しました。
なんだか昔の「スポ根マンガ」みたいですけれども、おかげで交換後は、快適にボールを打つことができました。
たまにはこういうのもいいかもしれません。

さて、本日の話題は焼酎です。
これまでにご紹介したプレミア焼酎は以下の通りです。
焼酎百年の孤独
百年の孤独
・麦焼酎
・宮崎県
・黒木本店

森伊蔵
森伊蔵
・芋焼酎
・鹿児島県
・森伊蔵酒造

焼酎魔王
魔王
・芋焼酎
・鹿児島県
・白玉醸造

村尾
村尾
・芋焼酎
・鹿児島県
・村尾酒造

伊佐美
伊佐美
・芋焼酎
・鹿児島県
・甲斐商店

焼酎佐藤
佐藤
・芋焼酎
・鹿児島県
・佐藤酒造

一どん
本日は、芋焼酎の「一どん」についてご紹介します。
一どんは「いちどん」ではなく、「いっどん」と読みます。
醸造元は、杜氏の里笠沙、です。
(鹿児島県南さつま市笠沙町赤生木6762番地)
一どんはご覧の通り、ビンの形が他のものとは違い、目を引きます。
この焼酎も入手が大変困難です。
これまでに紹介した焼酎につきましては、購入できるかどうかは別として、取り扱いをしている酒販店がいくつか存在します。
ところが一どんの場合は、販売をしているのが杜氏の里笠沙のみとなっています。
希少性の面からいえば、この一どんが一番かもしれません。

一どんの抽選の応募葉書(はがき)
ぼくは以前に、直接杜氏の里笠沙へ行って、一どんを購入したいと思ったことがありました。
そこで、まずは電話で確認をしてみたところ、店頭販売はおこなっていないとのことでした。
購入するためには、往復はがきを出して抽選販売に申し込む必要があります。
詳細につきましては、杜氏の里笠沙のホームページでご確認ください。
ちなみにぼくが電話をしたときには、このホームページはありませんでした。
根気がつづくひとは、1年以内に一どんを購入することが可能です。
はがきを毎月出しているひとにはいずれ、杜氏の里笠沙からの当選の通知が送られてくるそうなので。
一どんをのみたいというひとは、毎月必ず、応募のはがきを出す、ということが肝要です。
ちなみにぼくは、途中で挫折してしまいました。

一どんも他のプレミア焼酎と同様に、大変洗練された味の焼酎です。
女性にも人気があります。
一どんがのめる店もあります。
香西咲さんにもお勧めしたい焼酎です。



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。