香西咲さんにお勧めしたい焼酎 ~森伊蔵(1)

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人の「焼酎好き」です。よろしくお願いします。

昨日は、ぼくの好きな焼酎である百年の孤独につきまして、ご紹介をさせていただきました。
百年の孤独はプレミアの価格が付いている焼酎として有名です。
実はこれ以外にもプレミア焼酎と呼ばれるものがありまして、次の5つの銘柄が定番です。

森伊蔵、魔王、村尾、伊佐美、佐藤です。
特に、森伊蔵、魔王、村尾は、その頭文字から、「3M」と呼ばれております。

百年の孤独を含めたこの6つの中で、最も入手が難しいとされているのが、森伊蔵です。
森伊蔵の1800mlの定価は2,808円ですが、ヤフーオークション(ヤフオク)では、2万数千円で取り引きされています。
一般の酒販店で森伊蔵を取り扱っているところはほんのごく少数で、皆無に近いといえます。
普通に購入することは無理と思われるかもしれませんが、こちらにつきましても百年の孤独と同様に、抽選販売がおこなわれています。

代表的なのが、森伊蔵酒販がおこなっているものです。
当該ホームページでもその方法が紹介されておりますように、電話による抽選の申し込みです。

受付期間は毎月、15日から25日の間です。24時間対応しています。
コンピュータによる自動受付ですので、電話がつながれば、受付が完了です。
つまり、かけた電話番号がそのまま登録されます。
ただし、なかなかつながりませんので、根気よくリダイヤルする必要があります。

結果の確認につきましては、翌月の1日から14日の間に、申し込みをしたときと同じ電話を使っておこないます。
電話番号の確認のあと、コンピュータの音声で当落が告げられるのですが、なぜか途中で間があるために緊張します。
ぼくは年に何度か申し込みをする程度ですが、これまでに一回だけ当選して購入することができました。

この森伊蔵ですが、香西咲さんも一度、試しに申し込みをされてみてはいかがでしょうか。
今月は、明日の0時まで受付をおこなっています。
もしも複数の電話をお持ちでしたら、それを使って申し込みをされますと、当選の機会が広がります。
家族や友人の電話を借りてエントリーしているひとも多いようです。

森伊蔵は芋焼酎です。
芋焼酎といいますと、以前は原料となっているサツマイモの匂いを苦手とするかたもいました。
特に女性は敬遠されるかたも多かったようです。
ところが現在の芋焼酎はかつてのものとは違います。
香りがすばらしく、目の前に香水があるかのような錯覚にとらわれます。
味につきましても、ぼくはいつも、高貴な宝石をのんでいる感じがいたします。

ちなみに、焼酎ののみかたですが、水割りやロックはさけたほうがよろしいかと思います。
焼酎の特性を最も引き出すのは、お湯割りです。
味がまろやかになり、香りもひきたちます。
ぼくはいつも、お湯を7、焼酎を3の割合で配分して飲んでいます。
グラスの中へ熱いお湯を注ぎ、そこへ焼酎を入れますと、かぐわしい香りが立ち上がります。ぼくはこの瞬間が好きです。

森伊蔵は、味と香りが大変洗練された焼酎と言われております。
香西咲さんにもぜひ一度のんでいただきたいです。
もしも焼酎が苦手だとしても、コペルニクス的転換を遂げると思います。

森伊蔵にはまだ、抽選で購入する方法があります。
それは高島屋でおこなっています抽選販売です。
これにつきましては、後日ご紹介をしたいと思います。



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。