香西咲さんにお勧めしたい焼酎 ~百年の孤独(1)

香西咲さんを勝手に応援するサイトの管理人の「焼酎好き」です。よろしくお願いします。

今夜も飽きずにテニスをしてきました。
これで3日連続です。
明日は土曜日ですが、めずらしく休みなので、手を抜かないで全力で走り回りました。
今日は遅くなるので、家に着いてからブログを書くことは無理だろうと考えました。そこで、職場で原稿を書いて、完成しておりました。
ところがその原稿をパソコンの中へ置いたままにして、職場を出てしまいました。
クルマを運転している途中で忘れてきたことに気がついたのですが、戻るわけにもいかず、そのままテニスをしてしまいました。
それで今回は、ニューカレドニアのことを調べている時間がありません。
そこで、突然ですが、自分の嗜好品のことについて、紹介させていただきたいと思います。
ぼくは週に1、2度、酒量は多くないのですが、焼酎をのむのが好きです。
特に、百年の孤独という麦焼酎が気に入っています。これは原酒ですので、アルコールの度数は40%と高めです。
ぼくがはじめてこれをのんだとき、自分の蒙が啓かれた思いをしました。
ただ、百年の孤独は大変希少な焼酎ですので、普通に店頭で買うことはほぼ不可能です。
どうしても百年の孤独をのみたいというひとは、ヤフーオークション(ヤフオク)等で定価の数倍の価格で購入しているのが実態です。
このように入手が大変困難な焼酎なのですが、もちろん定価で購入する方法はあります。
一番簡単なのは、百年の孤独を醸造している宮崎県の黒木本店に電話をかけて、近くの特約店を教えてもらうことです。
ぼくも聞いたあとで、勇んで買いに行ったのですが、店のかたにあっさりと、
「百年の孤独は抽選販売になっています」
と言われました。
抽選の倍率は高いとのことですが、自分の体験では、毎月申し込むと、年に何回かは購入することができるようです。
もちろん抽選販売の店ばかりではなく、予約販売のところもあります。ただし、2年近く待たされるというのはめずらしくありません。
香西咲さんは百年の孤独をのまれたことがあるのでしょうか。もしも未飲でしたら、ぜひ一度お試ししていただきたいです。
焼酎に対する見方が変わると思います。

実はこれまでの文章は導入部分で、ここから香西咲さんのことについてお書きしようと思ったのですが、もう体が限界です。
猛烈に睡魔が襲ってきましたので、続きは明日にしたいと思います。
失礼します。



香西咲さんを勝手に応援するサイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。